連載小説
[TOP]
勝鬨を求めて
妖怪が人間を喰らうのは、遠い過去の話になった。
全ての妖怪は人を愛するようになり、人の生活はかつてより遥かに安定した。
そしてそれにつられるように、人同士の戦もめっきりなくなった。
平和はすばらしい。この平和を崩してはならない。

――だが、私はどうすれば良いのだろう。

誰かの為に戦ってきた一族の末裔は、その平和に馴染む事が出来なかった。
ただただ戦う為だけに受け継がれてきた技。血。武具。
穏やかな時間の中で、朽ちてゆくだけの先祖達の結晶が、ただただ悲しかった。

そんな時だ、海の向こうからやってきた男に出会ったのは。

「助けて下さい。
大陸は、魔界からやってくる魔物によって滅ぼされようとしているのです」

――魔界。

そこへ行けば、戦があるのか。
邂逅18/02/12 23:33
不調14/05/07 02:26
鍛錬15/01/16 02:30
初陣15/12/08 22:57
報酬14/07/25 20:58
混乱16/03/10 22:59
入浴17/07/05 19:40
花畑17/10/10 01:38
枕投17/07/05 19:44
本能17/07/05 19:45
同衾17/07/05 19:46
相談17/07/05 19:47
挑戦18/03/23 21:23
散花17/10/10 01:25
自覚17/11/06 14:44
大猪18/05/07 01:55
狩猟18/05/07 01:57
騎竜18/07/30 07:52
姉上18/07/31 20:44
懺悔18/07/20 01:45
焦燥18/07/20 01:52
無垢18/08/08 22:25
化物18/08/08 22:17
空虚18/08/08 22:39
経過18/08/14 01:37

TOP | 感想 | メール登録 | RSS

まろやか投稿小説ぐれーと Ver2.33