連載小説
[TOP]
乳牛親子に負けてしまった!
俺の住んでいた街が魔物娘の大群に襲われた。
特に巨大でもなくそこまで田舎でもない、何か名産品や有名人もいない、どこにでもありそうな街だった。

俺はその街に駐屯する兵士であり、魔物娘の大軍からこの街と住人を守るために武器を手にとって戦った!


そんな俺の前に現れたホルスタウロスの親子、、、
なんとその親子は俺たち兵士の住む宿舎を管理し切り盛りしている管理人の親子だった!
親しかった人たちの変わり果てた姿に動揺した俺は、そのままどうすることも出来ずにホルスタウロスの親子に敗北してしまう。

俺はそのまま二人に組伏せられ、大きすぎる胸を押し付けられ、母乳を飲まされ、犯されて、、、



乳牛母親が現れた!18/01/14 06:04
乳牛親子に捕まった!18/01/14 06:18
乳牛妹に調教された!18/01/16 19:57
実祖父の使いが来た!18/01/21 00:28
決心を決めてしまった!18/01/21 00:46

TOP | 感想 | メール登録 | RSS

まろやか投稿小説ぐれーと Ver2.33