読切小説
[TOP]
魔物娘にエロ本を発見されました。
エンジェルに見つかったケース
「ふ、不潔です不潔です不潔ですっ! どうしてこんなものを持っているんですか!?」
「ハッ!? ま、まさか私に対してそんな劣情を抱いていたんですか!?」
「止めてください、私に乱暴するつもりなんでしょう!? エロ同人みたいに! エロ同人みたいに!」

A.強姦もの



セイレーンに見つかったケース
「き、キミも男の子だものね! こういう本を持っていることは何らおかしなことではないさ!」
「………………あの、ところで……あのさ?」
「おっぱいって揉むと大きくなるらしいんだけど……、ややや、やっぱり何でもないっ!」

A.巨乳もの



ファミリアに見つかったケース
「ねぇねぇ、キミって実はけっこうヘンタイさん?」
「こぉんないかがわしい本いっぱい持っちゃってさ。もしかして私、そういう目で見られてる?」
「やーい、ロリコンスケベー、ペドフィリアー♥」

A.児童ポルノ



キキーモラに見つかったケース
「お部屋に埃が溜まっていたのでお掃除しておきました♪」
「はい? 机の上の本? あぁ、何やらベッドの下で埋もれていましたので」
「ご主人さまも男の子ですものね。あ、中身は見ておりませんよ?」

A.メイドもの



白蛇に見つかったケース
「あ、あの旦那さま……私は旦那さまをお慕い申し上げております」
「旦那さまが『お前にはお前にしかできないこともあるから それ以外は口出しせず黙って俺についてこい』と雄々しく私に愛を仰ってくれたことを、昨日のことのように憶えております……」
「で……ですが、その……これは、その、どういうことでしょうか……?」

A.寝取られもの



Dエルフに見つかったケース
ヤりましょ♪

A.さでずむもの



リリムに見つかったケース
「ちょっと貴方、この本は少しナンセンスだと思うんだけど」
「英雄色を好む、なんて言葉はあるかもしれないけど、貴方の妻は私一人なのよ?」
「……その、私はやっぱり……、二人きりでシた方が……///」

A.乱交もの



アマゾネスに見つかったケース
「ふむ……、貴様にこのような甘ったれた願望があったとはな」
「だがしかし、我らは誇り高きアマゾネス。愛おしい貴様がそう望むのならば吝かではない」
「さぁダーリンっ! 私の胸へ飛び込んでくるがいい! 今日はたっぷり甘やかしてやろう!」

A.新婚もの



ダンピールに見つかったケース
「おや、奇遇だなお兄ちゃんよ」
「うん? どうしたんだいお兄ちゃん? ハトが豆鉄砲を食らったような顔をしているぞ?」
「ははは、異なことを言う。ボクは頭なんて打っていないぞお兄ちゃん」
(これは……予想以上に恥ずかしい……ッッ///)

A.妹もの



マンティスに見つかったケース
「………………………………………」
「………………………………………………………………………………」
「………………………………………………………………………………………………………………………する?」

A.青姦もの



刑部狸に見つかったケース
「なっはっは、何やあんさんも男の子やったんなぁ。安心したでぇ」
「構へん構へん、ウチも昔はこういうん見て勉強しよったさかい♪」
「………………え? 勉強の成果見してくれ?」

A.素人もの



マーチヘアに見つかったケース
いつヤるの? 今でしょ

A.ヤングマガジン



人虎に見つかったケース
「ふむ、下賤なものだと高をくくっていたが中々どうして参考になる……」
「おや? 見つかってしまったか、すまんすまん。ふと目に留まってしまってな」
「だがお陰さまで得るものはあった。……今夜は激しくなりそうだ♥」

A.獣姦もの



ゲイザーに見つかったケース
「お前……こういうの好きなの? ったく、そうならそうと言ってくれよな?」
「へへ、いや皆まで言うなって。オレもいっぺんやってみたかったからよぉ……♪」
「ご所望はこの本の通りかい? くくく、腕が鳴るねぇ♥」

A.催眠もの



エルフに見つかったケース
「へぇ、本? ごめんなさいね、破り捨てちゃったわ」
「……あら? 文句ないの? じゃあ一つだけ聞きたいことがあるのだけど、いいかしら?」
「………………その、私……あんなにだらしない顔になってないわよね……?」

A.恥辱もの



リッチに見つかったケース
「………………今日も平和ね」
「………………へ? エロ本? あぁ、貴方の部屋にあったわね」
「………………あの程度で何を恥ずかしがっているの???」

A.ハードプレイもの



ドラゴンに見つかったケース
「我が最愛の伴侶よ、そこに座るがいい」
「貴様の部屋からこのような本が……こら、腰を浮かすな。逃げても地の果てまで追いかけるぞ」
「まったく、私という者がありながら貴様は何とも情けない。少し灸を据えてやろう」
「10分少々待っていろ……、その、覚悟して待つがいい……」


10分経過……


ガラッ

「まっ、魔法少女マジカル☆ドラゴンっ♪ ただいま参上っ、みんなメロメロにな〜れ♥」


謎の空白


「いっそ殺してくれ……………ッッ///」

A.エロ同人
14/06/28 12:15更新 / ぽんぽんぺいん

■作者メッセージ
ドラゴンオチが流行っていると聞いて。

やっほー、そんなに久しぶりでもないね、秘密結社だよ。
今回はまるっきりその場のノリで書きました。
製作時間1時間、プライドが耐え切れずに消したら私の負け。

…………あ、私エロい本一冊も持ってないよ?

TOP | 感想 | RSS | メール登録

まろやか投稿小説ぐれーと Ver2.33