感想メッセージ
[TOP][小説へ]
ある男子生徒の一日 2人目

■感想メッセージ
Name: Mail:

※メッセージのみor評価のみの投稿もできます。
不憫なやつ
でも、やはり「贅沢吐かすな、さもなくば俺と代わってくれよ」って気持ちもまた根強く湧いて来ますなぁ
  11/11/14 20:39
一体何がそんなに不満なのか、よく分からん
  11/11/14 20:47
忘れちまえよ・・そんなこと気にしてちゃこんな世界で生きちゃいけない・・。
彼にはわからないかもしれないが、奴等には奴等なりの考え方があるのさ・・

でもやっぱり「俺と代われっ!」って気持ちは強いです。
 mo56 11/11/14 20:47
主人公にとって魔物娘は『隣人』ではなく『日常への侵入者』と認識してるんですね、
納得のホラー小説でした、世にも○妙な物語。
 TAT 11/11/14 21:14
元の世界が何の不憫もなかった主人公なのでしょうな・・・。
俺も昔なら主人公と同じ狂った世界と思うのでしょうね。
今は放り込まれたい一心です(笑)
  11/11/14 21:55
相手を理解しようという気持ちがなければこういう風に見えるのかな。
ただ、どんな世界でも分かり合おうとする気持ちが大事だと思いますね。
彼は結局、自分勝手なだけに見えます。
  11/11/14 22:04
彼は変化が受け入れられなかったのですね。まぁ普通
はこうなる可能性が高いでしょう。それでも歩み寄る
という努力はしてほしいかなと。

話は変わりますが、こんな世界になるのなら大歓迎で
す。やっぱり最初は戸惑うとは思いますが(苦笑)
 クロウ 11/11/14 22:28
何か主人公に否定的な感想が多いけど、私は共感できたな。
良く見知っていたはずのものが、突然、変質してしまったら
受け入れるのは難しいと思いますよ。
あれはこうだった、これはこうだったっていう過去の記憶との
違和感が常に付きまとうんだから。
全くの異世界に放り込まれるほうが、適応しやすいと思う。
  11/11/14 22:33
うーみゅ、まあ、「作品」としてはありかな。
どこかでパラレルワールドの二人が入れ替わったのかもしれない。
と、考えると逆に魔物娘がいた世界の人間が、こちらがわに不意に放り込まれたら……辛いだろうなぁ。
 けろたん 11/11/14 23:19
この主人公が何を不満に思っているかと言ったら、

魔物娘が隣人として現れ、
その隣人との付き合いの日々の結果としてこのような世界に「変わった」のではなく、
ある日突然世界が、それこそ幼馴染から人類の歴史文明文化、個々の人々の記憶に到るまでまで、
まるで乗っ取られる様に「変わって」しまったことだと思われますね。

自分だって何の予備知識も持たずこの世界に放り込まれたら、
たとえ魔物娘とイチャエロできる世界だとしても、
先立つ感情はやはり恐怖になると思いますね。
 びずだむ 11/11/15 01:32
 うむ、侵略モノの変形として面白いな。

アリだと思うだぜ。
 ペギー 11/11/15 12:49
昨日までの当たり前が崩れる
それはとてもとても辛いこと
主人公、不憫な子・・・
でも代わって欲しい気もしなくもn(
 エルシャダ名無し 11/11/15 19:22
話としてはありだと思うけど
何が不満なのか、よく分からない。
魔物が主人公に何をしたわけでもないし
むしろ魔物化で優しくくらいなってるだろうし。
自殺まで考える理由がこれっぽっちも説明されてない。
そのあたりの描写が足りなすぎて、
ただ、こういうテーマのSSを書きたいから無理矢理主人公を魔物嫌いにしてるような気がする。
  11/11/15 20:02
ある日突然、世界の有様が一変してしまって、
変化前の世界を記憶しているのは自分ひとりだけ、
家族や友人との大切な思い出も自分と相手の記憶の中身が違ってる。
主人公は世界から自分ひとりが取り残されてしまって、
想像を絶するような孤独感に苛まれているんでしょうね。
外見は変わってしまっても、せめて皆が変化前の記憶を持っていて、
変化前と現在の違いを認識してれば、主人公にもまた違った道が
あったかもしれないのに……。不憫だ……。
  11/11/15 21:25
主人公に心から同情する、だから私と代われ今すぐに!
  11/11/15 22:46
自分だけ置いて行かれたらそりゃあおかしくなりますよね…
実際この立場になったら死を選びますねおそらく。
  11/12/22 22:56とても良かった!
何だろう、世にも奇妙な話に通ずるものがある。
いっそ自分も違和感を感じなくなっていれば幸せだったろうに。
 あき 12/02/21 16:07
読ませていただきました。
一見、只主人公が不満を垂れ流しているように見えて実は……!
異世界からの客人、若しくは侵入者として魔物娘が現れ、世界が浸食された結果こうなったのではなく、ある日、突然、何の前触れもなく過去の歴史から友人の記憶、思い出までが突然別の物に変化する。これはたとえどんなに魔物娘が魅力的でも恐怖しか感じないと思います。そんな主人公の心境が非常に鮮明に書かれていて、久々に鳥肌が立ちました。
 失格人間 13/07/17 00:49
まあ、こんな形の魔界化は怖いんですね
 Zip 14/10/21 12:46
まあ、こんな形の魔界化は怖いんですね
 Zip 14/10/21 14:35

TOP | 小説へ

まろやか投稿小説ぐれーと Ver2.33