連載小説
[TOP]
見知らぬ人からもらったものは気を付けろ、想定外な事になるかもしれない
さて、軌跡の1ページをめくってみよう
序説 上 不思議な贈り物17/09/11 23:15
序説 下 男と魔法の図鑑17/09/11 23:15
0章 準備を整えて異世界へ…。17/09/15 21:33
1章 ed1 サキュバスなら自分の人生を苦しむことなく終わらせてくれると考えたようです17/09/15 23:41
1章 ed2 愛とは脆いばかりではないらしい17/09/17 00:51
1章 ed3 争えぬもの17/09/19 22:31
1章 ed4 真昼の月17/09/29 21:44
1章 ed5 貰い物には注意しろとあれほど…。17/09/29 21:45
2章 序説 いろいろ見てからでも死ぬのは遅くない17/09/23 09:43
2章 ed1 山林で出会うものと言えば…。17/09/25 21:33
2章 ed2 傷心には花を、心には剣を。17/09/28 23:37
2章 ed3 宝物とは人それぞれと言うが…。17/09/30 08:44
2章 ed4 大滝にて心の洗濯を17/10/01 01:57
3章 序説 山林を越えて、領地に…。17/10/04 19:50
3章ed1 アドバイスには素直に従うべきかもしれない17/10/06 21:16
3章ed2 蒼天の霹靂の如く突然に。17/10/08 16:56
3章ed3‐1 魔物は生まれながらの強者という考え方を俺は改めるべきかもしれない17/10/09 14:49
3章ed3‐2 信じるもの17/10/12 21:31
3章ed4 戦うことが嫌いな奴が弱いとは限らない17/10/16 23:23
3章ed5‐1 共闘からの…。17/10/24 23:29
3章ed5‐2‐0 どうやら石頭なだけでなく知ろうともしない脳筋らしい17/10/29 17:02
3章ed5‐2‐1 同病相憐むことは正しいのだろうか?17/11/03 08:36
3章ed5‐2‐2 人の価値は本人の観点だけでは決まらない17/11/16 23:10
4章 序説 海を越えて…。17/11/19 23:06
4章 ed1-1 人の心配より自分の心配をするべきだったようだ。17/11/21 23:37
4章 ed2-1 人間として、魔物として17/11/23 11:02
4章 ed1-2 薬と毒は紙一重17/11/26 16:39
4章 ed2-2 委ねることと考えることを放棄するのは違う17/11/29 23:36
4章 ed3 人も魔物も第一印象で決めるのは良くない17/12/03 02:33
5章 序説 心はともかく体は寒い…17/12/04 23:47
5章 ed1 生傷は冷やして古傷は暖めたらいい17/12/08 18:05
5章 ed2 雪のように静かに…。17/12/10 00:28
5章 ed3 誇りか、飼い犬か、それとも共存か17/12/11 01:04
5章 ed4 全てを取り戻すことが幸福とは限らない、だが覚悟することはできる。17/12/12 21:47
5章 ed5 正気と狂気の境目を銀世界に見たらしい。17/12/13 23:08
6章 序説 触らぬ神に祟りなし17/12/15 00:15
6章 ed1 救いとは肯定されることなのかもしれない17/12/18 19:53
6章 ed2 山椒は小粒でもピリリと辛い17/12/19 21:37
6章 ed3-1 心の休息、からだの休息17/12/20 23:12
6章 ed3-2 妖しい光に誘われた先は…。17/12/24 02:19
7章 序説 遂にジパングへ…17/12/25 20:52
7章 ed0 知らないことには始まらない17/12/31 14:51
7章 ed1 悲しみの炎、そして…。18/01/05 00:02
7章 ed2 経験者は語る。18/01/06 01:05
7章 ed3 どちらが悪魔か解ったものではない18/01/07 18:41
7章 ed4 思わぬ回りもの18/01/13 00:58
7章 ed5 黒と黒18/01/17 11:09
7章 ed6-1 染まらぬ強さは黒以外にもあった18/01/22 14:08
7章 ed6-2 龍神の裁き、そして…。18/01/24 14:17
7章 ed7 毒を以て毒を制す18/01/24 18:32
7章 ed8 蜘蛛の糸18/01/30 15:55
7章 ed9 吹雪の果てに…。18/02/04 02:19
7章 ed10 冬の疾風に…。18/02/07 23:07
8章 序説 海を越えて感じるもの18/02/11 00:23
8章 ed1 海は静かに…18/02/12 23:50
8章 ed2‐0 ジパングの魔物がここに居るとは思わなかった。18/02/15 23:45
8章 ed2‐1 ムチンは汚れをきれいにするるらしい18/02/18 00:19
8章 ed2‐2‐0 迷いを振り切らなければ道を開くのは難しいのかもしれない18/02/25 00:51
8章 ed2‐2‐1 選んだ道は…18/03/04 02:38
8章 ed2‐2‐2 欲望が悪とは限らない18/03/06 23:51
8章 ed3 懺悔に意味はない、大事なのはそこから何を学ぶかだ18/03/11 17:44
9章 序説 異界から異界へ…18/03/19 22:40
9章 ed‐0 鎖のついた獣と疑うのは良くないのかもしれない18/03/21 23:39
9章 ed‐1 信じるものは救われるというがどう救われるかはそいつ次第だ18/03/25 03:04
9章 ed‐2‐0 卵が先か、鳥が先か…18/03/26 15:00
9章 ed‐2‐1 蓼食う虫も好き好き18/03/31 16:39
9章 ed‐2‐2 白と黒の兄妹18/04/04 10:03
9章 ed‐3 いろいろな鎖が外れたようだ18/04/06 17:01
9章 ed‐4 微睡みの中で見つけたもの18/04/07 23:33
9章 ed‐5 誇りは個人で違うと言うが…18/04/15 02:55
9章 ed‐6 連想されたもの18/04/22 22:27
9章 ed‐7‐0 ファイブカード18/04/28 23:08
9章 ed‐7‐1 勇気と無謀、そして…18/05/03 11:21
9章 ed‐7‐2 我ながら不器用なのは困ったものだ18/05/06 10:01
10章 序説 魔界にもいろいろあるらしい18/05/07 16:04
10章 ed‐0 もっと知らないと始まらない18/05/09 12:44
10章 ed‐1‐0 良い眠りは良い寝具から。概要編18/05/13 00:31
10章 ed‐1‐1 良い眠りは良い寝具から。敷き蒲団編18/05/17 23:38
10章 ed‐1‐2 良い眠りは良い寝具から。枕編18/05/20 02:11
10章 ed‐1‐3 良い眠りは良い寝具から。掛け布団編18/05/27 01:13
10章 ed‐2‐0‐1 花か、翼か…18/06/03 21:49
10章 ed‐2‐0‐2 完全な開花18/06/03 22:55
10章 ed‐2‐1 恵みの大地18/06/10 00:41
10章 ed‐2‐2 寵愛、蝶愛、超愛18/06/19 23:37
10章 ed‐3‐0 調査のためのフォーカスト・ビバーク18/06/21 23:30
10章 ed‐3‐1 LONELINESS POISON18/06/25 13:52
10章 ed‐3‐2 INNOCENT SCALE18/06/27 23:07
10章 ed‐3‐3 良薬は苦いとは限らない。18/07/08 20:31
10章 ed‐4‐0‐1 家族経営の農場18/07/08 20:32
10章 ed‐4‐0‐2 労働と療養18/07/08 21:12
10章 ed4‐1 害虫駆除の専門家と作物の治療18/07/15 02:45
10章 ed 4‐2 花粉症注意報18/07/22 03:32
10章 ed‐4‐3 そこにあったもの18/07/29 02:24
10章 ed‐5‐0‐1 魔界の牧場18/08/05 00:34
10章 ed5‐‐0‐2 牧場の朝18/08/05 01:05
10章 ed5‐1 忠義ともうひとつのもの18/08/12 12:44
10章 ed‐5‐2 臆病でもやらなければならないときはある18/08/14 19:29

TOP | 感想 | メール登録 | RSS

まろやか投稿小説ぐれーと Ver2.33