読切小説
[TOP]
ナイトメアちゃんの魅力について語る会
ナイトメアちゃん可愛いよナイトメアちゃん

いきなりで悪いですがこれからナイトメアちゃんの魅力について語る会を始めます。
まずは皆さんお手持ちの魔物娘図鑑を取り出して、ナイトメアちゃんのページを開いて下さい。

開いてくれましたか?
トイレは済ませましたか?
リリム様にお祈りは?<何のお祈りだよ
部屋の隅でカタカタパソコンをいじりながら妄想する準備はOK?

ナイトメアちゃんの魅力について語る前に、まずはケンタウロス種に共通する魅力から説明していきましょう。
これは、後々「ナイトメアちゃんはケンタウロス種の中でもここが違うんだ〜!」と分かりやすく説明するためです。
飽きずに聞いてもらえるとナイトメアちゃんも喜びますので、どうか飽きずに聞いてください。

では、進めていきましょう。

まず、最初に読者さんに見てもらいたいのは「尻尾」ですね。
ケンタウロス属の尻尾はフサフサやモフモフというよりもサラサラしているのが特徴的ですね。
もうね、めっちゃサラサラしてるんですよ。
ワーウルフちゃんやワーキャットちゃん、妖狐ちゃんとは違う、モフモフとかじゃないサラサラしてる尻尾なんです!
このサラサラした尻尾は、ケンタウロス属じゃないと味わえない感触ですね!
もう、ナデナデしちゃいます。
ナデナデした後にクンカクンカしてですね、最終的にはペロペロしながら抜きたいです。
『でもケンタウロスは尻尾を自由に動かせないよ』?
いい意見ですね〜。
確かにワーウルフちゃんやワーキャットちゃん、妖狐ちゃんは尻尾を自由に動かすこともできます。
感情が尻尾で分かったりもします。
だけど、ケンタウロスちゃん達は走っているとき尻尾が風になびくんです!
自然な感じで動くんです!
風になびく尻尾、カッコよくないですか?
ケンタウロス族はそんなカッコよさも兼ね備えているんです!

次に見て頂きたいのは「耳」です。
ケンタウロス種の耳は横にピョンと出ていて可愛いですよね。
ここは尻尾と違って少しフサフサしているのが特徴ですね。
ん?フサフサ?フサフサふさふさふさふs……

そう!ケンタウロスちゃんたちはサラサラの新触感と王道のフサフサを両方兼ね備えているんです!
彼女一人で二つの毛の触感を楽しむことが可能なのです!
いいですね〜
僕は背中に乗りながら、耳をペロペロしつつ尻尾をわさわさするのが気に入っています。

最後の魅力は、背中に乗れることです。
これは余程の信頼関係が無いと出来ないことですね。
でも、乗れると楽しいですよ。
先程述べたように耳をペロペロしつつ尻尾をわさわさすることも出来ますし、後ろからおっぱいを揉むことも可能です。
彼女の背中に乗るときのほとんどは外出時だと思います。要は必然的に野外プレイになるわけですね。
「たくさん人がみてるようぅ……でも…きもちいいぃ〜///」みたいな感じになるんでしょう。
まぁ、する場合は思いっきり見せつけちゃってください。
酒池肉林の乱交パーティーを野外で始めちゃいましょう。

では、これで共通する魅力は終わります。


よし!これでやっとナイトメアちゃんの魅力について語れる!

ここからは私がナイトメアちゃんへの思いを淡々と打ち明けます。
私が3つ数えた後に始まります。3つの間に準備してください。


では、3

































ナイトメアちゃん可愛いよナイトメアちゃん

現実では、いつももじもじしているあどけない感じがたまらないよ
話しかけるときは「あ、あの……その……」みたいな感じの途切れ途切れの喋り方だね!守ってあげたくなるような女の子だね!
それなのに食べるものが男の人の精だよ!
ムッツリスケベな恥ずかしがり屋さんの女の子って良くない!?
自分のエッチいところを見られたら顔が真っ赤になっちゃって「い、今のはわしゅれてくださいぃ〜」っていつも出さないような大きな声で言うんだよね〜
やばい、守ってあげたいけど、ついついいじめちゃいそう!

ナイトメアちゃんの他のケンタウロス属と違うところはね、やっぱり能力だね
だって、夢の中に入ってきてくれるんだよ!
現実世界ではいつももじもじしている地味子ちゃんでも……
あっ!地味子ちゃんって言ってもめっちゃ美人さんだよ!
垂れ目でね、小顔でね、幼さを残した顔立ちでね、でも、どっかお姉さんっぽいんだよ!、属性をまとめるとすると、そうだなー……

ロリい顔立ちの巨乳で、いつも恥ずかしそうにしているお姉さんって感じだね!めっちゃナデナデしたい
俺の方が年下であってもナデナデしたい
でもね、そんなナイトメアちゃんでも、夢の世界では強気で自信にみちあふれているSっ気があるお姉さんに大変身しちゃうんだよ!
それで、夢の中でもイチャイチャするんだよ!
言い方を変えると、夢の中まで追ってきて搾り尽くしてくれるんだよ!
これだけ聞くとヤンデレちゃんみたいだね!
これって良くない!?

ちなみに、どんな感じにSかって言うと
まず「ふふっ♪」ってニコニコして最初は色々リードしてくれるんだよ〜
それでさ、3発くらいは元気にやっちゃうんだよね〜
でね、疲れてきて出そうになくなって来た時に、亀頭責めとかバキュームフェラとか強く握ったりとかされて〜
きっとね「もう出ないです〜」とか言っても「う〜そ♪もっと出るはずよ♪」って言ってさ止めてくれなくてね〜


ウッハ!想像しただけでたまんないね!


現実に戻った時はこっちが上になれて、夢の中ではナイトメアちゃんが上になって、どっちのプレイも楽しめるのがいいね!

これを見てナイトメアちゃんやケンタウロスちゃんたちが好きになってくれる人が少しでも増えてくれると僕はうれしいよ!
そして、ナイトメアちゃんの作品が増えたらこの上ないね!

では、これでナイトメアちゃんの魅力について語る会を終わります。
お疲れ様でした!

14/02/25 22:25更新 / マリオネット

■作者メッセージ
お疲れ様でした。
読んでくださってありがとうございます。


話のアイデアは浮かぶのにめっちゃ時間がかかります。
たった2295字なのに、これを打つのに3週間かかりました。
自分のタイピング能力の無さと文章力の無さを実感します。あははは〜

次回作は梅雨の時期かな……
ゆっくり、ねっとり待っててください。
ゆっくり、ねっちょり書き進めます。

TOP | 感想 | RSS | メール登録

まろやか投稿小説ぐれーと Ver2.33