連載小説
[TOP]
少年と精霊と魔物の心
人間と魔物との恋なんて許されるはずもない。
たとえ、それが元精霊だったとしても。

それでも…それでも私はあなたの事が好きでした…。

だからこそ、いつかまた再会できる日を待っています。

※全体にわたって聖霊と誤字をしていたところを精霊に修正しました。
なお、それ以外内容にはまるで変化がありません。
少年と精霊の出会い14/06/28 10:35
魔物の証と真実と14/06/28 10:36
別れの時と戦いと14/06/28 10:37
絶望の囁き・贖罪の囁き14/06/28 10:37

TOP | 感想 | メール登録 | RSS

まろやか投稿小説ぐれーと Ver2.33