連載小説
[TOP]
ミミックの受難
「え、あそこのダンジョンですか?」

「そうそう、あの塔のダンジョン、あそこ結構いい男が釣れるんだってさー。」

「ちなみに、それはどこ情報で……?」

「ん?ほら、最近結婚して親魔物領に行ったっていうあの紫髪の子。すっごい細いリボン身体に巻いてたあの子よ。」

「あー!あの子もあそこで……?」

「ええ、男が欲しいなら貴方も言ってみたら?」

「そうですね、善は急げって言いますし早速行ってみます!では!」

「あっ、ちょっと……話は最後まで聞くべきでしょ。」



「あそこ、最近よく勇者が来るから危険よって言おうとしたのに。」


1.始まりはいつも唐突に18/05/07 03:24
2.少年と箱入り娘18/07/04 02:35
3.少年の憂い18/07/12 02:48

TOP | 感想 | メール登録 | RSS

まろやか投稿小説ぐれーと Ver2.33