連載小説
[TOP]
モノアイ・ガールズ
─ avant-title ─

 「チナツのゆるふわラジオカフェテリア」っ! みんな、寝ないで起きてる? さてさて、みんなからのおたより紹介しちゃうよ。まずは、更紗市のラジオネーム・ちきんなげっとさんから! いつもありがとう。

「こんにちはチナツさん♪──」

 はい、こんにちは♪

「先日、友だちとショッピングモールにあるティーン向けのブティックに行ったとき、明緑館学園の魔物娘を見かけました」

 え? もう、外に出てもOKになってるんだ。あたしも魔物娘さん、お友だちになりたい♪

「その子は同級生らしい女の子と一緒に服を選んでいましたが、その様子を見てたわたしたちが、『魔物娘って、ぱっと見ちょっとコワイけど、見慣れたら「妖怪しゅわっち」のキャラみたく可愛いよね〜』──」

 だよね、だよね。あたしも可愛いって思ってたんだ。ちきんなげっとさんとは、いい酒飲めそうだ。二十歳になってからだけど。

「──とか言ってたら、知らない男の人がいきなり顔を近づけてきて、『気をつけろ。奴らは必ず人類に牙を剥き侵略を開始する。だが、奴らと戦うために我々地球防衛隊NTRが秘密裏に組織された。NTRとはNemesis Taskforce against Refuse ──「異物に天罰を与える軍事組織」の略称だ』とか早口で言って、そそくさと棚の影に隠れると、腕時計に向かって何かぶつぶつつぶやいてました。正直言って魔物娘より、そっちの方が違う意味でコワかったです」

 ……あ〜、はい、まあ、なんていうか、確かに魔物娘さんたちに対してそういう考え持ってる人もまだまだいっぱいいるみたいだよね。それにしても、怪しい男の一言一句おぼえてるのも、逆にすごいよね。
 でも、なんだ……その男子、かなりワンダバだよね。ワンダバダ、ワンダバダ、ワンダバダバダ♪ マッ◯アロー1号発進! 歳バレちゃう! バレる前に次のおたより〜っ!



 ていうか、女の子向けの店にひとりで堂々と入り込んでる時点でキモいわ、そいつ──

プロローグ17/02/05 08:59
01「進撃の女子高生ゲイザー(前編)」17/07/17 20:59
02「進撃の女子高生ゲイザー(後編)」17/07/17 20:57
03「サイクロプスと操り人形(前編)」17/07/25 20:43
04「サイクロプスと操り人形(後編)」18/08/11 19:25
05「キキーモラのバースディパーティ(前編)」18/08/11 16:18
06「キキーモラのバースディパーティ(後編)」18/08/11 16:20
閑話その1「まもむすどうわ」18/08/12 04:57

TOP | 感想 | メール登録 | RSS

まろやか投稿小説ぐれーと Ver2.33