連載小説
[TOP]
ある財団による調査記録"SCP-MG"
                           警告

これより先の記録は機密情報としての扱いを受けています。
不正なアクセスによって閲覧が行われた場合、記憶処理を含む所定の対処が行われる物と定められています。










本作は、「The SCP Foundation」の形式を借りたパロディです。
著作権者:The SCP Foundation(http://www.scp-wiki.net/) / SCP財団(http://ja.scp-wiki.net/)
この 作品 は クリエイティブ・コモンズ 表示 - 継承 3.0 非移植 ライセンスの下に提供されています。



図鑑世界とも財団世界とも異なる「パラレル財団世界」での出来事であり、
財団の方針もいくらかマイルドになっています。






○予備知識

・SCP財団とは?
>財団は異常な物品、生物、場所、現象を収容してその異常性を封じ込め、その脅威から人類を守るために発足した団体です。
財団の任務は「確保(Secure)」「収容(Contain)」「保護(Protect)」の三つを主とし、世界中に渡り秘密裏に活動を行っています。

・オブジェクトクラスとは?
>収容された異常な物品、生物、場所、現象に対して割り当てられるクラスの事を指し、研究の優先度や脅威のレベルを示しています。その殆どは次の三つのいずれかに分類されます。
>>「safe (安全・危険性の発現を防ぐ方法が確立されている)」
>>「euclid(予測不能・十分に性質が解明されていない)」
>>「keter (世界規模の脅威を秘めており、人類が壊滅する危険性を持つ)」

・職員の分類
>「研究員   (財団の科学部門。施設内で異常の解明に取り組む)
>「エージェント(各地で情報を収集し、異常の発見・収容を行う)」
>「Dクラス  (命令によって直接異常に接触実験を行う使い捨て要員。死刑囚や難民を元としている)」




調査の結果は『SCP−MG』シリーズとして以下に記録されている通りです。
SCP-004-MG17/03/20 21:39
SCP-007-MG"聖域のすぐ隣"14/11/24 00:28
SCP-009-MG"挑戦者"14/11/27 01:20
SCP-012-MG"魔法少女のスレッジ"14/12/17 00:43
SCP-013-MG"荒れ狂う怪物"14/12/17 00:45
SCP-015-MG "白紙の標的名簿"16/02/08 20:25
SCP-099-MG "███"14/12/21 19:59

TOP | 感想 | メール登録 | RSS

まろやか投稿小説ぐれーと Ver2.33