感想メッセージ
[TOP][小説へ]
Lost in BLUE(第一部)

■感想メッセージ
Name: Mail:

※メッセージのみor評価のみの投稿もできます。
な!?なんだってー!?
あ、ありのままに起こった事を話すぜ。さっき最終回の感想を書いたと思ったらもう一回感想を書いていたんだ……(以下略)

これは期待で服を脱がざるをえない!
よろしい!ならば全裸待機だ!
 腐乱死巣 10/10/10 01:41
・・・なにやらいい匂い(好物の)がしますなぁ・・・

てか、設定資料だけでご飯三杯の状態です。
宿利京祐様のリアル体調が心配です。
ご無理なさらない範囲で16年後の物語を・・・

あれ???
27歳の人は16年前11歳?
元店長さん何処かのカワエロ過ぎなデュハたんより凄いのね

さて、今日もこだわりの靴下のみで待機だ!
 多肉類の旦那 10/10/10 07:09
>「まずは登場人物紹介を」を読んだ感想
ガロウの髭が張飛レベル……

とりあえず関羽レベルになるまで頑張れと全く関係ないところを応援してみる


風呂上がりで全裸だった俺にはすきがなかったZE!
このまま待機しまーす
  10/10/10 08:52
>「まずは登場人物紹介を」を読んだ感想
紳士の説明にワロタwwww
って感想でも増えてる!?
  10/10/10 10:30
みなさんの食いつきぶりに驚嘆しました宿利です。
紳士の皆様方を酷い扱いする訳がないじゃないですか?(遠い目)


もしも紳士としてご来店の際には
次回予告の後、ご希望の女の子の好みと種族をご予約カウンター(感想板)で全力でお申し込みください。当館の前店長と凄腕スカウト陣でなるべくご希望に適った女の子を発掘して参ります。
が、なかなかそう言ったもののリザードマンやドラゴンなど一般的にプライドの高い種族はスカウトできない可能性もありますし、戦闘種族の場合スカウト陣の命の危険もありますので、ご利用料金の割り増しなどお客様に不利なサービスを行う場合もございます。
その点は何卒、ご了承ください。
店長代理・ジャック=オルレアン
 宿利京祐 [MAIL] 10/10/10 11:40
>「まずは登場人物紹介を」を読んだ感想
寝て覚めたら続編予告とは楽しませてくれるじゃないですか

今回のコンセプトはさしずめ「柔よく剛を征す」といったところでしょうか?


つーか旦那50過ぎて盛んとか何故
 マディーン 10/10/10 12:19
>「まずは登場人物紹介を」を読んだ感想
覚悟した矢先にこれだよwww
チキショー、笑いが止まらねえwwwwww
 夢見月 10/10/10 13:25
>「まずは登場人物紹介を」を読んだ感想
前作を楽しく読んで感想を・・・って!
もう次回作っすか!!

頑張ってくださいねぇ〜〜w
こちらも下半身裸で待機っす!!
 sasa 10/10/10 14:09
>「まずは登場人物紹介を」を読んだ感想
だから・・・人前で脱ぐなんてはしたない事できる訳ないじゃないですか・・・

ネクタイしめて キチンとした服装でいきますよ

さて、行くか・・・ うん? 自警団の方々どうしました?

なんで縛るんですか? 猥褻物陳列罪?
失礼な・・・ 裸ネクタイは紳士の嗜みです
 佐藤 敏夫 10/10/10 15:11
Lost in BLUE...?
何でだろう凄く見覚えがあるタイトルだ...
ぁ 思い違いだったらすいませんね?

登場人物紹介だけでwktkが止まらないっっ
...古いですかそうですか。
 緑青 10/10/10 15:22
マディーン様
実は難しいことを考えずに書いています。
柔よく剛を制す的なことを書いていますが
もっと精神論的な内容になる…はずです。


夢見月様
設定で笑っていただき光栄ですw

sasa様
そうです、もう続編を勢いで出します。
まだ出番はありませんので紳士の方々は
いつでも口説けるようにモチベーションを上げておいてください。

佐藤 敏夫様
自警団、その手を離してあげてください。
その方はうちの良いお客なんです!

緑青様
思い違いではありません。
魍魎の匣OP、ナイトメアの曲名をそのまま持ってきています。
趣味なんですw
そして古くありません。
ありがとうございます^^。
 宿利京祐 [MAIL] 10/10/10 16:00
うむ。
リザ子の夫たるもの、いつまでも強くなくてどうする!


あれ?何だか全裸待機が流行ってる……俺のせい?

ち、違うんです!
全裸待機というのは続編が読みたくなる素晴らしい作品に対して最大限の敬意を払った待機方法なんです!

と言うわけで、続編楽しみにお待ちしております
 腐乱死巣 10/10/10 16:28
仕事速い!
早速読ませていただきました。

名前、こんな風に考えているんですね。
いつも私は名前で悩んでいまして・・・

どたばた楽しそうな家庭で何よりですw
オルファン君・・・そりゃ禁句だよ・・・(汗)
微妙にマイアの翻訳が間違っているのがナイスですw

では私はバスローブ待機で。
その下はもちろんナシで・・・ものの3秒で全裸になります←おいおい
 沈黙の天使 10/10/10 21:51
とてもィィ

素手で背骨ベキ折るとか・・・
患者はスライム療法とかじゃないと助からないのでは?とイラヌ心配を・・・
まあ、不埒物に天誅なのでいいのですが

しかし、前作でそんなのを腹に受けて良く無事に娘さんが生まれてきたなというところにも驚きが

・・・さて、服を着ておきましょうか
娘殿と歩くロウガ氏の視界に入ったらエライ事になりそうなので・・・
 多肉類の旦那 10/10/10 22:15
>「例えばこんな一日の始まり」を読んだ感想
娘さんを下さいとは言いません!
娘さんと一生一緒にいさせて下さい!

大丈夫大丈夫、一生借りておくだけだから・・・


へぶぁぁぁあああ!!!



可愛い物のためなら・・・
何されても死なない!!!

テイル「単純すぎて壊れようがないんだもんね」
エスティー「んなわけあるかぁ! 可愛い物のへの愛で何でも出来るんだぞ!!!」
テイル「ごめん、元から壊れていたら、もう壊れないよね・・・」
 佐藤 敏夫 10/10/10 23:26
年頃の娘さん・・・・
やはり友達呼びたいよね
タブン友人の家はそれなりに・・・
でも鬱屈しすぎていない娘さんに育てあげてるイツマデモ現役夫婦

イイ話じゃないですか

・・・・
確かに娼館は教育上よくないわぁね
店の前に抜き身をひっさげた戦闘態勢の紳士の行列
絵面的に地獄の”2丁目”か・・・

さて、朝のスケジュールが終わったようなのでコートをキャストオフして待機しますか・・・・
 多肉類の旦那 10/10/10 23:46
>「第二話・複雑な家庭事情」を読んだ感想
教育上よろしくない
そりゃそうだww

友達呼びたいならウチにおいで〜
好きなだけ呼んで良いよぉ(オイ
 佐藤 敏夫 10/10/11 01:27
>「第二話・複雑な家庭事情」を読んだ感想
第二期きましたな…
ロウガさん性格が丸くなって…
しかも親ばかくさいし…w

ああ、次回がもうwkwkしてとまんない
 RotWing 10/10/11 05:48
次回がとても楽しみです。前作同様、頑張ってください!勝手に応援させていただきます!!
 紅葉 10/10/11 11:26
>「第三話・ただ暖かい陽だまりのために」を読んだ感想
フリーダムな先生は置いておいて・・・(特にアヌビス先生・・・、汗を流して爽やかに運動する少年少女の姿に欲情するとか、どんなフェチですか・・・それでいてロウガに気があるとか・・・)
教育理念がいい学校ですね!
ぜひ入学したいです。
むしろこの学校が一つの町、国、になってロウガがトップになれば言いと思いますw

何ーっ!?
サービスデー!?
やっほ〜!
バスローブで待機していたかいあった〜♪
では・・・今は決めかねるので、今回は感想のみの投稿とさせていただきますm(_ _)m
もう一度投稿することになりますが、どうぞお許しください。

また次回も、そしてサービスも楽しみにしております!
 沈黙の天使 10/10/11 23:17
>「第三話・ただ暖かい陽だまりのために」を読んだ感想
>>まさしく高値の花である

・・・(;ω;)ブワッ!
この一行で何故か涙が出た。
サクラ頑張れ、超がんばれ!

あと今涙腺と情緒がやばい。
保存ミスしたせいで死にそう・・・現実を見たくない
 夢見月 10/10/11 23:44
>「第三話・ただ暖かい陽だまりのために」を読んだ感想
やばぃ教頭先生に射抜かれた・・・・

そして、少年の立志伝に期待!!!!

と感想書きつつも、お店のサービスディに惹かれる

えと、3Pオーダでもイイですか?
可能で有ればパッツパッツンの痴女(母役)とシュレンダーなロリ痴女(娘役)を種族及び実年齢不問で
母役に癒されながら娘役に弄られるというM親子丼コースを・・・料金三倍でもイイです。

攻め技は是非とも伝説の大技「□□から手ぇ突っ込んで○○○○をガタガタいわしたる」を熱望!!!

ヤバイ、うつ伏せ寝が出来ない
 多肉類の旦那 10/10/11 23:54
>「第三話・ただ暖かい陽だまりのために」を読んだ感想
とりあえず・・・セイレーンが可愛いww

さて、指名は・・・種族はアリス
悪戯アリスとラブラブで!!!

え、未成年を買春するな?
なんで手錠? ちょ・・・ま・・・

俺はロリコンじゃない!!!
 佐藤 敏夫 10/10/11 23:59
一日に二本アップという荒業に挑戦した宿利です。
ご感想ありがとうございます!
皆様にワクテカしていただいたり、次回作を楽しみにしていただけるだけで創作の活力となっております。

さてサービスデーについてですが



この際なのでなるべくNGなしでいこうと思います。
という訳で3Pも親子丼プレイもSM、甘甘恋人プレイもお隣のお姉さん的プレイも私の力(妄想力)限りと出来る限りの文章構成能力を駆使して、全身全霊でやって行こうと思います。ですが、スカトロなど好色と言われた事のある私でも心理を理解し切れないジャンルもありますので、その点だけはご了承ください。


ゴゴゴゴゴゴゴゴ
ついに微エロタグを外す時が…来たようだ。(ドスン)
 宿利京祐 [MAIL] 10/10/12 00:08
>「第四話・思い出はいつの日も濡れ場」を読んだ感想
ディオーレさんの失恋の相手とは、やはりあの不乱s・・いえ、なんでもないです。すみません・・・
 ?? 10/10/12 01:47
>「第四話・思い出はいつの日も濡れ場」を読んだ感想
仕事が速すぎるs!!

身体の方は大丈夫ですか?
作者殿も実は3徹目で・・・とか
血を吐きながら走り続けるマラソン状態は、ダメですよ

・・・十一歳のときか・・・ワシ何やってたやろ?
そして思い出し笑いならぬ思い出し***とか・・・

紳士は「リア充m(ry」とか言わない!
なぜなら紳士は常に自身が充実しているからこそ紳士なのだから

でも、うらやm・・・

ディオーレさん手痛い心の傷を乗り越えて更に輝きを増すとか、涙無しには語れぬ日々があったのだろう
そして、同時に無茶をして為した財を得た紳士の身体に残った傷跡の由来もディオーレさんのみが知るのだろう

こういう世界観の広がりかた、読者参加型になってさらに奥行きが深まって行くことを期待します。

ワシとても好きなんだなココが!
 多肉類の旦那 10/10/12 02:21
>「第四話・思い出はいつの日も濡れ場」を読んだ感想
ま、まだ間にあいますかっ!?

黒髪ロングで素直クールな大和風味のサキュバスと、知り合いと来た初めての娼館で出会っちゃいました的なモノをお願いしたい!

そしてそのままゴールi(殴 ぐはぁっ

しかし、小説の連載速度がすさまじいですよね
もしかしてリアルでも三徹してたりとか……?
 マディーン 10/10/12 03:15
>「第三話・ただ暖かい陽だまりのために」を読んだ感想
三話より誤字っぽいのを見つけました
>>少年は灰から空気が出て

うーんセイレーンと合コン行こうかと思ったけどやっぱ
アヌビス教頭とお酒を交わしてみたい…
もちろん、媚薬入りで…ニヤリ


なにやってるんですかルゥさん…w
僕、ルゥさんみたいな人好きですから…
 RotWing 10/10/12 03:33
>「第四話・思い出はいつの日も濡れ場」を読んだ感想
おお〜wルゥさんの旦那さんのお話面白かったですw

あと、現在勝手に作成中のディオーレさんSSの件ですが、何気に勝手に脳内で設定したものと今回登場のディオーレさんの激しい失恋とレッサー→サキュバスいうのが見事にマッチング^^これ生かしたいですwwww
なんとか宿利さんのお邪魔にならん程度に仕上げますw
あと、SSまったく関係ないんですが、SSの最後の欄の作者メッセージってどうやって入れるんでしょうか?入れ方がわからず涙目です・・・><
 K・K 10/10/12 03:47
??様
失恋の相手はもちろん…ゴニョゴニョですw

多肉類の旦那様
徹夜はしていませんが、睡眠時間をあまり取っていないのは本当です。
別に読者参加型を狙ったわけではないのですが、ただ単に私自身が皆様のコメントで楽しませてもらっているので、ささやかな恩返しと思ってさせてもらっているだけですよ^^。
血を吐きながら続ける悲しいマラソンは
ウルトラ警備隊だけで十分ですw。

マディーン様
もちろんまだ間に合います。
製作が早いのではなく、すでに頭の中で最終話までの道筋が出来ているだけです。おそらく15〜16話くらいいくんじゃないかと…w。これが終わったらたぶん速度が落ちるのでご安心をw。

RotWing様
誤字指摘ありがとうございます。
荒業を使うと見落としがやはりありますね^^;

K・K様
どうぞどうぞw
正直な話を言うとディオーレにはほとんど設定らしきものがありません。腐乱死巣様のssのエピソードを私が使わせてもらっている、というのが本音ですw。
作者メッセージですが、作成ページの下の方に『メッセージ』という欄があるので、そこに記入すれば大丈夫なはずです。プレビュー画面では作品の本文のすぐ下に、リンクがあるように出てきますが、送信すると下の方にメッセージが掲載されるようになりますよ。
私の場合内容は次回予告とちょっとしたお礼を入れています。


長々とした返事でしたが最後にここまで来れたのも楽しんで見てくれて、ワクテカしてくれたり、脱いでくれたり、次回を待ってくれた紳士(笑)の皆様のおかげです。この場を借りて、厚く御礼申し上げます。
次回も楽しみにしていただければ幸いです^^。
 宿利京祐 [MAIL] 10/10/12 08:32
ではこの時間を持ちまして…
ゲスト様のリクエストを締め切らせていただきます。
製作時間がかかると思いますので、かなりお待ちください。
 宿利京祐 [MAIL] 10/10/12 18:05
>「第四話・思い出はいつの日も濡れ場」を読んだ感想
おいジャックそこ代われ。
 フラット 10/10/12 18:15とても良かった!
訂正・最終締め切りを今夜12時までとさせていただきます。
何度もご迷惑をおかけいたします。
 宿利京祐 [MAIL] 10/10/12 19:06
ふと思いついたんだが、宿でマダ常連客が付いていない新人さんのためにプロモーション企画とかしてないかな?

待合いに集まってる紳士達の目の保養にもなるやつを
広いラウンジで・・・

例えば、半裸ツイスターゲーム(ポロリも有るでよ)
マジョ娘さんVsドワ娘さんの ロリペド対戦とか
レッサキュVsホロタの 乳が地に付いてもokサドンデス
じょろsVsアラクsの足が多くて大変な対戦

たまにトップクラスも出場の方向で顧客サービス

賭の対象で勝つと特別チケットゲット10枚集めて君もツイスターに参戦・・・とか

あと半裸エアホッケーとか半裸ビリヤードなんかも

ぁぁぁぁぁ、ワシ残業中に何考えてるんやろか・・・
今日はもう帰るわ・・・
 多肉類の旦那 10/10/12 21:02
あの時の少年よ…大きくなったもんだ……


さて…出演依頼がきたが…
どうしましょうか?←

16年後ってことは俺もだいぶいい歳ですね…なんとなくいい職業でそれなりの生活をしていることでしょう。確実に言えるのは独身だということでしょうか←

ディオーレとの関係……
いろいろ考えましたが、ディオーレとは一緒に飲みに行ったり、恋人じゃなくて肉体関係もないけど、たまに腕組んだりデート紛いの買い物したり、互いが互いの幸せを想ってて、本音をぶつけ合える素敵な友達
そんな関係でいてほしいという完全に独りよがりで独善的で我が儘な妄想をしてました←←←


いろいろ考えましたが、サービスデーには不参加でお願いします。
サービスデーの後にデートと言う名の居酒屋での愚痴聞きという完全俺得な話ならお願いしm(死ね)

最近自重という言葉を失ってますね自分…すみません
 腐乱死巣 10/10/12 21:47感動した!
色々なリクエストありがとうございます!

多肉類の旦那様
なかなか素敵な企画かもしれません。
いつか娼館がメインで作品を書く機会があれば使えるかもしれませんので是非使わせてください。
残業、お疲れ様です。

腐乱死巣様
こちらこそご無理を言ってすみません。
ディオーレに新たな設定を、再び頂いたので(笑)
今後はそういう設定で出していこうと思います。
サービスデイでなく、時々気が付いたらゲストキャラとして腐乱死巣様を出させていただこうかと思いますw。
自重って何だ、喰えるのか?と言ってみて締め括りです。
返信ありがとうございました^^。
 宿利京祐 [MAIL] 10/10/12 21:59
浄化されました!
今夜はよく眠れそうです。

清らかな永遠の少女、魂のエステティシャン
そう言う職があっても良いと思えてきた。

追記:7が判るとは・・・先生もすみに置けない・・・
 多肉類の旦那(電波受信中) 10/10/12 23:28
>「第五話・決戦はサービスデイ!=その1=アリス編」を読んだ感想
気をつけろ、読んだら一瞬で浄化されてしまうぞ?

………ゴハッ!?
げあっほぐぁっはごへっ、ぐぼぇうっがごぶろぅわ!?
い、いかん……いかんいかんいかんいか………ぐふっ

良いアリスをありがとう……やはりアリスは然もありなん
まぁアリスの性質上こうなるのが一番自然ですよね〜
けど一番読みたいアリスの話もこういったホノボノ系だったりするので、かなり嬉しんで読めました(^^)
 夢見月 [MAIL] 10/10/13 00:00
>「第五話・決戦はサービスデイ!=その1=アリス編」を読んだ感想
いかん・・・このアリス可愛すぎる・・・
プラトニックも良いよね!

いやぁ・・・煩悩だらけで恥ずかしい・・・
精神が浄化されました!

無茶振りに素晴らしいSSで返して頂いてありがとうございます!!!



テイル「・・・マスター、なんか憑き物が落ちた顔してない?」
エスティー「まぁね。 ・・・純粋な気持ちを思い出しただけだよ」
シィル「く・・・クサイ台詞・・・似合わない・・・」
リーフェ「“アリスちゃん可愛いよ”って鼻息荒く言わないなんて・・・」
テリエラ「い・・・いつもの、マスターじゃない・・・」
シィル「ね、ねぇ・・・大丈夫? ボク達の事分かる?」
スピカ「わ、悪いものでも食べたの〜・・・?」
エスティー「・・・お前ら、俺の事なんだと思ってたわけ?」
六人「「「「「「そりゃあ・・・真性ロリコン」」」」」」
エスティー「お前達、怒らないからちょっと来なさい」
 佐藤 敏夫 10/10/13 08:05
かなや悩み抜いた作品でしたが
好評価をいただき恐縮してます、宿利です。
作品書くに当たりリアルに読経したりして
心を落ち着かせて書いた甲斐がありました^^;。
さて次はどのリクエストを書こうかな、とラインナップを考えつつこれから書き始めます。

浄化されていただき(笑)、ありがとうございました!
 宿利京祐 [MAIL] 10/10/13 16:11
追伸・他肉類の旦那様
セブンだけではありません。
Q〜メビウスまで全作品見てますw
 宿利京祐 [MAIL] 10/10/13 17:21
>「第五話・決戦はサービスデイ!=その1=アリス編」を読んだ感想
グフッ!!
清浄で甘い空気は
我々には強すぎて体が耐えられないのだ
  10/10/13 20:08
>「第六話・決戦はサービスデイ!=その2=エロ解放」を読んだ感想
エロイ・・・
エロ過ぎる・・・

いかん、煩悩が溜まったのでアリスちゃん指名してくる
 佐藤 敏夫 10/10/14 02:06
>「第六話・決戦はサービスデイ!=その2=エロ解放」を読んだ感想
・・・それからというもの
ルイは、耐久力を付けるために体を鍛え始めました。

若干メタボに向かっていた腹は6つに割れ、
顎のラインもキリッとはっきりして来るなど
様々な変化の結果、周囲の視線が変わってきました。
(主に女性の視線が腰に絡み付くのだ、希に男性のもね)

でも、ルイはその様な些末なことに気を向けません

より一層働くのに適合してきた身体能力を資本に
密かな野望を体内に秘め、今まで以上に生業に精力を傾けています。

なんせ、その計画には普通の倍以上の資金が必要なはずですから・・・



と、いうような妄想が湧いてしまいます。

オーダの通りでしたゴチソウサマデシタ
めくるめく2時間を堪能できました。

・・・しかし
エロレス話の次にこの濃ゆエロが来るとか凄い!!
才能の幅広さに嫉妬します。

これは、私も書かねばならぬのかな
でもハードル高いなと思い悩む日々です

あ、通算11話目だからお蔵入りしないよね?
(.5話とかを除く)
念のためTXT保存するわぃ
----------------
追伸:メビウスの娘達とかだったら判らずに流れてたかもです。ココの部分も程良さが素晴らしい

 多肉類の旦那 10/10/14 04:24
名無し様
水清ければ魚住まず、とも言いますからね(にやり)

佐藤 敏夫様
悟りの扉はあなたのすぐ隣ですよ^^。

多肉類の旦那様
ご希望に添えて良かったとホッとしています。
エロって難しいですね。
独りよがりはいけないと思い、一日仕事でM系エロマンガを立ち読みしたりした甲斐がありました。
こんな小説でしたが私はゴニョゴニョです。
ちなみにお蔵入りはしません。
自分の作品は駄作も会心の出来でも残しておきます。
後の反省にも自分の作品の傾向を探る材料にもなりますので^^。
なお、二人のラミアに関しては平成シリーズの名前も考えたのですが、やはり昭和シリーズが好きなのでそっちにしました。しかしアンヌとサウス(南夕子)って露骨過ぎたかしら、と悩みました。
 宿利京祐 [MAIL] 10/10/14 14:25
>「第七話・決戦はサービスデイ!=その3=閉店編」を読んだ感想
いやっほぉぉぉうっ!
なにやらイロイロ注文してしまったのに不足無く書いて下さってありがとうございますっ
これからも応援させていただきます

もしもし電衛門君、そのポジションを今すぐ代わりたまえ
その娘は私の理想像なのだよ
 暴走マディーン 10/10/14 23:50
>「第七話・決戦はサービスデイ!=その3=閉店編」を読んだ感想

ああ………いい……
純愛…年の差…全てが俺好み…

やはり、京祐様は他人の好みが分かる能力者なんじゃないかと思います!
それとも自分と京祐様の好みのツボが合致しすぎているのか?←

え?矛盾点だと?
ちょっと探してくる!←
 腐乱死巣 10/10/14 23:51感動した!
>「第七話・決戦はサービスデイ!=その3=閉店編」を読んだ感想
( ;ω;)
しんみり読ませていただきました。
どうも、まごついている間にサービスを逃してしまった沈黙の天使です。
それでも他人のサービスの様子をみてニヤニヤしていました←言い方自重!

いいですね!
客と割り切ろうとしてもやっぱり出来なかった狭霧さん、そして電衛門さんの心からのセリフ・・・良かったです!

ん〜、でもすみません。
狭霧さん、これなんて読むんですか?(汗)

矛盾点!?
今から探してきます。
つくづく自分の文章力と読解力のなさに泣けてくる・・・
 沈黙の天使 10/10/15 00:05
暴走マディーン様
書いてて楽しかったです^^。
実際にご注文の内容をよく読んで、サキュバスでいくと…
という風に考えたらすんなりこんな話が出来ました。
脳内で自分に置き換えて、楽しんでいただけたなら幸いです。

腐乱死巣様
たぶんツボが一緒ですw
読み取る…、というよりも元々クロビガネ様の決められてる設定とか感想の言葉の端々から、こんな話だと喜んでくれるかな…?という博打的な勢いで書いているにすぎませんw
ちなみに矛盾は、以外に簡単なところです。
むしろ矛盾として見ていないところかもしれないですね。たぶんスルーしちゃってます。
次回挟んだ九話くらいでその矛盾を出していきますので、お楽しみに〜?
 宿利京祐 [MAIL] 10/10/15 00:08
>「第七話・決戦はサービスデイ!=その3=閉店編」を読んだ感想
>臨時ビーナス
臨時と言わずいつも
僕のそばにも居てください(必死)
  10/10/15 00:14
沈黙の天使様
すみません、狭霧(さぎり)です。
そしてごめんなさい。
サービスを楽しみにしていただいていたのに、見切り発車をしてしまいました。
それでも楽しんでいただけたのでしたら幸いです。

読解力が云々の問題ではありませんよ。
最初からそういう風に仕込んでいましたので^^。
ニヤニヤ、感謝w。
 宿利京祐 [MAIL] 10/10/15 00:16
名無し様
誤字指摘、感謝致します!!
 宿利京祐 [MAIL] 10/10/15 00:17
>「第七話・決戦はサービスデイ!=その3=閉店編」を読んだ感想
良いよう良いよう最高だよう!!!
・・・矛盾?
最初から仕込んでいる・・・だと・・・?

俺の場合の矛盾は後付設定と言う名の思いつき・・・orz
 佐藤 敏夫 10/10/15 19:53
>「第八話・遥か遠く限りなく近く」を読んだ感想
やられました。
脳内補正のトラップに見事にかかりました・・・

読めない展開になったぞ!
次回を楽しみにしています!
 沈黙の天使 10/10/15 23:02
腑に落ちるとは、この事だのぅ

エチィな話の後本編が急展開!!

緩急有ってこれもまた楽しですなぁ。

して、教頭先生のお名前は、秘匿事項なのかな
(種族名に見える)
真の名は、わが夫となる者に捧げる!とかって言ってたり
で、夫となる・・・がカクカクシカジカで今に至り
種族名を通り名として使ってるとか

こっちも伏線設定だったり?
 多肉種の旦那 10/10/15 23:07
>「第八話・遥か遠く限りなく近く」を読んだ感想
なるほど・・・・!
矛盾を喰らったか!!

鳥肌が止まりません・・何と言うべきか・・・・脱帽物です
 夢見月 10/10/15 23:39
佐藤 敏夫様
と、いうわけで仕込ませていただきました。
実際は後付けみたいな感じですが、
第一話からうまく練りこめて良かったです^^;
内心ヒヤヒヤでしたw

沈黙の天使様
うまく騙せたようで、作者としては嬉しい限りですw
心の隙間、突きます。 もぐろ ふくぞう

多肉種の旦那様
というわけでアンサー的なキャラ紹介を載せてみました。
彼女に伏線設定はありません。
悪魔で教頭です(どこかで見たくだり)。

夢見月様
鳥肌喰らっていただき恐縮です。
何とかフラグ回収出来る作品を目指します^^。
 宿利京祐 [MAIL] 10/10/16 00:15
>「そろそろ登場人物紹介・第二号」を読んだ感想
あぶないルナ先生とか、なつかしすぎるw
あの先生はそのままでも充分にエロいですが、
魔物化したらリアルで生物兵器になるような。
  10/10/16 00:19
>「第九話・ある一つの答え【知識の匣の中】」を読んだ感想
ロウガさん…あんま無茶するなよ…いやマジでっ
さて、次回から本気ってことですな
wkwkします
 RotWing 10/10/16 05:26
ロウガさん、体に気をつけてください。魔力の溜めすぎで倒れるとか、マジで洒落になりませんよ。
 紅葉 10/10/16 10:39
>「第八話・遥か遠く限りなく近く」を読んだ感想
おぉ・・・なるほど そうきたか
理解しました!

気が付かなかった・・・orz
 佐藤 敏夫 10/10/16 18:29
遅くなるかもと言っておきながらの連続更新に感動したっ

んでもってシリアスパート……物語は加速し始めるんですね
 マディーン 10/10/17 00:24
名無し様
あの人は魔物娘じゃなかったんですか(にやり)。
あたしゃ、てっきり(にやにや)。

RotWing様
ロウガは最後の最後まで無茶させます。
という訳でシリアスパート入ります。
本気モードです^^。

紅葉様
洒落にならない状況が今回の話のミソです。
楽しんでいただけたら幸いです。

佐藤 敏夫様
計画通り(にやり)。

マディーン様
遅くなりますよー^^。
一日三本は辛かったので精々二本までにします。
ちなみにシリアスパートに入りますが
まだまだ加速しません。
だらけない加減を見極めて頑張ります!
 宿利京祐 [MAIL] 10/10/17 22:57
>「第十一話・アンファンスA闇-darkness-」を読んだ感想
良い感じに狂ってるなぁ・・・

しっかしロウガさん流石すぎるw
二期の主人公も実は貴方だろうがwww
 夢見月 10/10/18 01:21
>「第十一話・アンファンスA闇-darkness-」を読んだ感想
サクラ君ドSwww
つーか死姦したいとかwww

五十越えたオッサンだけど言動が三十代の岡っ引きのようで若く思える

>>脱臼
あんまり無理しないでね
 マディーン 10/10/18 01:58
>「第十一話・アンファンスA闇-darkness-」を読んだ感想
読ませていただきました!

サクラ……狂ってやがる……
そして妖刀の正体がロリ幼女に見えるとは……
枯れ尾花が良く分からないんです(汗)

まさかのサクラパートは最終回!?
まさか殺したりはしないですよね?
正気を取り戻して反省しますよね?( ;ω;)
ハラハラしながら次回を待ちます!
全裸でw←シリアスな雰囲気壊すな!
 沈黙の天使 10/10/18 10:35
サクラが壊れてる!
ロウガさん、無茶しすぎだけどここは頑張ってくれ
 RotWing 10/10/18 15:38
夢見月様
ロウガがチートすぎるのは色々と布石です。
あくまで主人公はサクラとマイアですよ^^。

マディーン様
どうせならドン引きするくらいの狂い方で書いてみました。
ロウガの言動が歳相応じゃないのは若い奥さんのおかげです。
脱臼しましたが、何とか動きます^^。
ご心配いただき、ありがとうございます。

沈黙の天使様
出番がこれからなので殺しませんw。
全裸待機、感謝致しますw。

RotWing様
頑張らせました。
これからも頑張らせますw。

返事が遅くなりましたが、みなさまの応援で創作意欲が湧いています。
読んでいただきありがとうございます。
これからも見捨てないでやってください。(切実)
 宿利京祐 [MAIL] 10/10/19 01:38
追伸・沈黙の天使様
幽霊の 正体見たり 枯れ尾花
ということわざ(?)の組み換え言葉ですw
幽霊と思って見たらただのススキだったという話です。
ロウガの場合、何を思ったのかロリ幼女と口に出しましたが、もしかして彼はロリコンなのか!?
脱線しましたが、深い意味はありません。
ただの言葉遊びみたいなものです^^。
 宿利京祐 [MAIL] 10/10/19 01:41
>「第十二話・アンファンスB青い果実」を読んだ感想
強くなれサクラ少年。
強さを知り、男を知り、進むべき道を探し出せ。

腐乱死巣はサクラ君の挑戦を応援しています
提供(株)腐乱死巣←

最後の方の脳内BGMに仮面ライダー響鬼のED「少年よ」が流れた俺は異端
あ、でも「少年よ」いい曲ですよ。
 腐乱死巣 10/10/19 02:21感動した!
どうして 昨日までは
あんなに 仲良しだったのに
こんな風に なるなんて
想像もしなかったよ

ネクサスED「いつも心に太陽を」より
サクラにぴったりw
  10/10/19 03:06
>「第十二話・アンファンスB青い果実」を読んだ感想
サクラ編お疲れ様です
いやぁなんとまぁ右腕が動くなんてすっげえ…
さてその右腕をどう生かしていくのか楽しみです
 RotWing 10/10/19 05:55
サクラ編の題名が、ネクサスの歌のような気がするんですが、あってますか?後、サクラ編もおもしろかったです。ところで、ネクサスって、主人公が死んだりしちゃってますから、なんか地味ですよね。あっ!、話ずれました!すみません!ホントすみません
 邪臨魁挫 10/10/19 06:37
腐乱死巣様
あれは良い曲ですねw
サクラを応援していただきありがとうございます。
心のBGMは誰しも自分の胸の中に…^^。

名無し様
サクラのストーリーの基本はネクサスですw
あれの通りではありませんが、
ネクサスのように心の成長を描けたら、と思っています。

RotWing様
右腕だけじゃなくて、下半s(殴
失礼しました。

邪臨魁挫様
その通りです。
サクラ編はだいたいネクサスのタイトルを持ってくるつもりですw。
途中はどうあれ、最終回のカッコよさは異常だと思っている作者です^^。
 宿利京祐 [MAIL] 10/10/19 14:25
>「第十三話・みんなの休日」を読んだ感想
更新早いぃ・・・
そしてクオリティーの高さに嫉妬
 佐藤 敏夫 10/10/19 18:35
>「第十三話・みんなの休日」を読んだ感想
いつもながら惚れ惚れする更新速度w
そしてサクラの圧倒的回復力に吹いたwww
即死級骨折×2が一ヶ月で完治ってなんだよwwwww

そしてロウガさん。
右腕が、勝手に動く・・・?

・・・・・・・マサカネー
いや、まさかまさか

次回も楽しみにお待ちしています!
 夢見月 10/10/19 19:04
よかった〜!
サクラが戻ってきましたよ!
まだまだ弱いらしいですけど、ロウガの訓練によって、加えて妖刀を装備していたときの動き方が出来ていたりして、やがてマイアに・・・!
マイアの言葉にもグッと来ました!
ありがとうございます。


更新早いっス!
休日・・・ああ、和みますw
てかフラン軒って・・・笑いましたw

次回も楽しみにしてます!
 沈黙の天使 10/10/19 20:29
>「第十四話・アヌビスの一日@」を読んだ感想
更新はやっ!?
しばらく読んでなかったら未読が溜まってたので
一気に全部読んでしまったんだぜ・・・・・

アヌビスたんマジ天使!!
 くびなし 10/10/19 22:47
>「第十四話・アヌビスの一日@」を読んだ感想
あぁ、教頭先生に叱られてみたぃぃぃぃ

+サクラ編一気読み3回しました
内容のスピ−ド感と更新のスピードに驚き・・・

フラン軒・・・・・おみやげ用の伝説の健康食品、黒酢グミとか扱ってそう、今度買いに行こう
(味を思い出すだけで酸っぱさの為に肩こりがとれるとか)

私信:ここ数日何かを書こうとして設定書を弄ってましたが、自身に才能がない事に気が付き頓挫中です。
 多肉類の旦那 10/10/19 22:59
佐藤 敏夫様
クオリティーは常にギリギリです。
おかしいとこないかな、とビクビクしながら投稿してます。

夢見月様
今現在でのサクラの持ち味は不死身に近い回復力だけです。
今後どうやって成長させようか作者が楽しんでいます^^。
ロウガの腕は勝手に動きます。
ほとんど彼の言うことを聞きませんw

沈黙の天使様
グッときていただいてありがとうございます。
ゾンビの女将さんなので腐乱軒にしようかと思いましたが、
飲食店でそれは…、と思いましたので片仮名です。
元ネタは死体つながりで『フランケン・シュタイン』です。

くびなし 様
まとめ読みありがとうございます。
次回もアヌビスの一日なので楽しんでいただけるよう
頑張ります。

多肉類の旦那様
何だかそのグミを食べてみたくなりました。
酸っぱい食べ物大好きなので…^^
文才なんて、自分もありませんよ。
ただ色んな本を読んで読みまくってきたおかげで
引き出しが多いだけなんです。
更新早いのもそれだけですよ^^。
頑張ってくださいね。
楽しみにしてます^^!
 宿利京祐 [MAIL] 10/10/19 23:18
>「第十四話・アヌビスの一日@」を読んだ感想
イメージ壊れましたw
ブッ壊れましたw
瓦解しましたw

おいこらアヌビス、規律に厳しいおのれが朝からgdgdしてどうするんじゃあ!
つーかロウガにぞっこんじゃないですか
いいぞ、もっとやれ

セトってやっぱり古来エジプトのアレ?
 マディーン 10/10/19 23:57
>「第十四話・アヌビスの一日@」を読んだ感想
こういうアヌビスは好物だわ…
 RotWing 10/10/20 05:00
>「第十四話・アヌビスの一日@」を読んだ感想
読ませていただきました。

なんというキャラ崩壊w
朝とかアヌビスらしからぬ怠惰ぶりw
でもご機嫌ぶりが可愛い!

セトってあれですよね!
社長……じゃなかった、暴風雨の神でしたっけね。
 沈黙の天使 10/10/20 10:09とても良かった!
>「第十五話・アヌビスの一日A」を読んだ感想
なんか、アヌビスの能力って、Wにでてくるフィリップみたいですね。
 紅葉 10/10/21 05:42
>「第十五話・アヌビスの一日A」を読んだ感想
アヌビスさんはんぱないなぁ…
でも、一緒にお酒飲んでみたい
 RotWing 10/10/21 05:43
マディーン様
イメージが壊れて何よりです^^
セトはもちろんエジプトの神様です。
本棚からアヌビス関連の名前を探すのに苦労しましたw

RotWing様
大好物、一緒に飲んでみたい、この話の最大の賞賛です!
ありがとうございます!

沈黙の天使様
社長じゃないです、神様ですww
図鑑世界にはセトがいないのでマミーの名前に拝借しました。
結局彼女の保護者みたいなものです^^

紅葉様
そういえば…そうでしたね。
ちょうどスパロボを再プレイしていたので、元ネタはナデシコのルリちゃんでしたが…^^;
後はジョジョとか妖怪サトリやらと混ぜてみた能力です。
 宿利京祐 [MAIL] 10/10/21 08:48
>「第十五話・アヌビスの一日A」を読んだ感想
アヌビス5姉妹吹いた!w

いい文才だぁ、ほのぼのエロラブコメギャグバトル、

どれも大満足だぜぇ、ありがとう!
 Hank 10/10/21 12:00
>「第十五話・アヌビスの一日A」を読んだ感想
ネフェルティータちゃん最高♪
こう言う感じの娘は大好物ですw
素直なのに素直じゃない^^

これからも楽しく読ませてもらいます♪
・・・うちのアヌビスもこれくらい可愛ければ・・・。

あぁぁ・・・文才が欲しい。。
 sasa 10/10/21 12:33
>「第十五話・アヌビスの一日A」を読んだ感想
いろいろな意味で鼻血モノの展開
すごい!!

ひょっとして男ゾンビって
死ぬ前(直前)に物理的転換を行って女になったから
姿かたちが変化しなかったパターンとか・・・・

想像してチョット縮みましたよ
 多肉類の旦那 10/10/21 12:46
>「第十五話・アヌビスの一日A」を読んだ感想
タンドリーさん、いままで良く生きていたな・・・
万死に値する・・・いや、万死を通り越しているぞ、こりゃ・・・

お〜っ、怖かった。
でもアヌビスたんが可愛くて幸せなのです←
今度は楽しく飲めることを期待します。
ご馳走様でした。
 沈黙の天使 10/10/21 19:50
Hank様
アヌビス5姉妹はある意味電波が降ってきた産物です。
すべて満足していただきありがとうございます。

sasa様
少し若いアヌビスということでかなり未熟な性格をしています。
でも本人はそれに気付いていません。
そんな傍目には可愛いと思えるアヌビスを書いてみたのですが
満足していただいて光栄です。

多肉類の旦那様
タンドリー君の処置はご想像に任せます(にやり)
あえて言うと玉なしです。

沈黙の天使様
という訳で彼は死者の書を持っていないので死者の国に旅立てませんでした^^。
アヌビスの人気が以外にあるので、
また主役に添えてみようかな、と悪巧み中です。


返信が遅くなりましたが
みなさま、本当にありがとうございます!!
 宿利京祐 [MAIL] 10/10/21 23:13
>「第十六話・ここは地獄の何丁目?」を読んだ感想
今回も色々ネタを盛り込んできてニヤニヤしてしまった
ロウガさんちょっと暴走気味なようなw
 RotWing 10/10/21 23:16
>「第十六話・ここは地獄の何丁目?」を読んだ感想
サクラ……泣けるぜ……。
 フラット 10/10/21 23:28良かった。
RotWing様
今回は内容が内容なだけに少々遊んでみました。
でも普段もあまり変わりません(ぇ?

フラット様
サクラの苦難は今に始まったことではないのですが
これからもっと続いていきます。
今泣いてると、もっと哀れになりますよw
 宿利京祐 [MAIL] 10/10/21 23:39
>「第十六話・ここは地獄の何丁目?」を読んだ感想
二回更新されていたというね

糸目&涎アヌビスとかガチで妄想して腹筋爆発した

図鑑世界にも越後屋っているんですねーw

サクラ君は戦国BASARA3の家康くらいになってほしいなー
 マディーン 10/10/21 23:41
>第十六話
お〜!
サクラの本格的な特訓の始まりですね!
いずれは魔法じゃなくてもカ○ハ○波や波■拳を撃てるくらいに・・・←こら
しかし、むちゃくちゃな訓練で前途多難ですね〜・・・
応援しています!
全てはマイアと結ばれるため!←ぉぃ




>第十七話
親魔物派だったのにころりと協力・・・人間って恐ろしいですね・・・
話が国レベルで大きくなっているのが不安です。
・・・戦争になってもロウガやアスティアの無双になりそうw
これからどうなるのでしょうか・・・
楽しみにしています。
 沈黙の天使 10/10/22 01:41
>「第十七話・アヌビスによる中間報告書」を読んだ感想
米書いた二時間後にまた米書くとは思わなかったぜ

そろそろシリアスパートといったところでしょうか
いやはや宗教とはおそろしいものですよね
「この地は神がお創りになった聖なる地、我々は神が自らの姿を模して創られた特別な種族。よってこれを脅かす異端、異形を駆逐することは神に捧げる聖戦である。」
一神教のみなさまは大変ですよね。ちなみに私は八百万の神々を信じる多神教派です
 マディーン 10/10/22 01:51
>「第十七話・アヌビスによる中間報告書」を読んだ感想
お、王国がそろそろ動くのか…
この先、どうなるんでしょうね
 RotWing 10/10/22 05:32
アヌビスさんアカシックレコード見えてんの?
すげーwww

男は自業自得だよねww

ロウガのキャラ崩壊っぷりが凄いww
いや、一人のときは真面目だけどwww
あと、サクラ君マジ頑張れww

シリアスになってきましたなあ・・・・大丈夫だろか?
 くびなし 10/10/22 23:39
>「第十八話・ここは地獄の第何層!?」を読んだ感想
100ゲットか!?

いつも楽しく読ませていただいております。
ロウガ先生に女のことでテンションをあわせることが出来るとは・・・サクラはまだ未熟ながら間違いなく変態ですねw
しっかし、本人が気にしていそうなことがバレちゃっていいんですかね・・・?

60点の正拳突きとは・・・到達点じゃないですか!
・・・でもまだまだなんですね。
がんばれ、サクラ!

ありがとうございました。
続きを楽しみにしています。
 沈黙の天使 10/10/23 00:32
>「第十八話・ここは地獄の第何層!?」を読んだ感想
うおおおお!?
相変わらず更新はえー!!

ロウガさんとアスティアさんは徹夜でヤッたんですねわかりますw

しかしサクラ君も順調にロウガに染まりつつあるなあww
 くびなし 10/10/23 00:38
>「第十八話・ここは地獄の第何層!?」を読んだ感想
自分はメリハリのいい体つきの方が好みです

にしても修行中になに話してんだこいつら。口は災いの元とはよくいったものですね

米数100突破おめでとうございます
 マディーン 10/10/23 00:39
マディーン様
糸目アヌビスは突然頭に浮かんだものです。
思い浮かんだ瞬間、作者が吹き出しました。
越後屋ではないですが
悪はどこにでもいるのですw。
そろそろシリアスに移行します。
国家とか宗教とか面倒なしがらみが出てきますので
見捨てないでやってくださいませ…−−;
私はスサノウ信者ですww



沈黙の天使様
サクラの特訓は基本的に無茶ブリです。
基本的に馬鹿ばかりですので楽しんでいただけたら幸いです。
もっとも作者が一日何本も更新したりする無謀者ですが…^^;。
物語に国レベルの話を持ってきていますが、
それはすべてロウガのせいです。
ずっと個人戦ばかり載せていますが
この物語、よく見ると思想とか宗教が結構絡んでいます。
今まではあまり意識させないように書いてきましたが
そろそろ意識して書いていこうと思っています。
無双はロウガだけではありません。
この町は基本的に戦闘種族が多いのですw。

RotWing様
この先どうなるか教えられませんww

くびなし様
アヌビスとロウガはいじりやすいので楽しんでます^^。
アヌビスの能力はここでも書いた通り、ナデシコのルリが元ネタなんですよw。
ネットという媒介がないとなると、アクセスするのは世界そのものしか思い浮かびませんでしたw。
シリアスに向かう前にギャグを入れるクセ
どうにかならないものか…、と自分でも思ってます。
 宿利京祐 [MAIL] 10/10/23 00:40
沈黙の天使様
100ゲットおめでとうございます!
まさかこんなに早くコメント入れてもらえるとは…。
サクラは健全な中学生男子です。

くびなし様
濃いメンバーに囲まれたおかげです。
彼の才能の開花は案外早いかもしれません。
性的な意味で。

マディーン様
100突破しました!
ありがとうございます。
夜に男同士集まると猥談でしょう、やっぱw。
まだまだメリハリボディには程遠いサクラですが
これからも応援お願いいたします。


最後になりましたが
100コメント超えは皆様のおかげです。
この場をお借りして、お礼申し上げます。
本当にありがとうございました。
これからもよろしくお願いいたします。
 宿利京祐 [MAIL] 10/10/23 00:53
>「第十八話・ここは地獄の第何層!?」を読んだ感想
胸の話は…やめたほうがよさそうですね…
おお…怖い……
 RotWing 10/10/23 05:33
>「第十八話・ここは地獄の第何層!?」を読んだ感想
ハoコさん
童貞汁でパワーを得て学校中に・・・

教頭先生がまた忙しくなるね

サクラ君既にアナタは婿殿状態じゃないか!!
最強の敵、嫁の父親に気に入られるとか

マッタクうらやましい奴め、もっと苦しめ!ってカンジ

恐らく殺伐シリアスの前のほっと一息な日常風景・・・
あら、よく見ると大怪我してる?
まあ、戦争前の平和な日常・・・
んん?ズタボロにされるほどの戦闘とかがあったかも?

まあ、日常風景ごちそうさまです。

もし可能で有れば、この話同日同刻の娘サイドも見てみたいっす。

 多肉類の旦那 10/10/23 09:13
>「第十八話・ここは地獄の第何層!?」を読んだ感想
おもしれーって思いました。
サクラ、頑張れよ。
応援してっからな。
えーっと、話ずれますけど、
最初に、
今回も面白かったです!
次に、
これからも頑張ってください。
最後に、
応援してます!。
 紅葉 10/10/23 09:52
>「第十八話・ここは地獄の第何層!?」を読んだ感想
>イベントで僕の気力は−50

作者さんスパロボ好きだったのかw
なら今のサクラはボスボロットだろうか・・・修理費安いし
 夢見月 10/10/23 11:36
>「第十九話・惨劇まで後少し、仲直りまで後ちょっと」を読んだ感想
よくこのレベルを毎日維持していられますよね、いまさらですが。

んー、やっぱりスレンダーな方に体型はだめですよねー
マイアは純なぶんより気の毒
つーかこの娘暗に両親からサクラとくっつけって言われてるよね
父はともかく母も言っちゃったもんね
 マディーン 10/10/24 02:18
>「第十九話・惨劇まで後少し、仲直りまで後ちょっと」を読んだ感想
ま、まさかやつらが伝説のスーパーリザードマンだとでも言うのか!!?
ちなみに、私の嫁のリザ子は豊満でs・・・・ハッ、何か視線が・・・・・・貴様、見ているな!?
 腐乱死巣 10/10/24 14:00
>「第十九話・惨劇まで後少し、仲直りまで後ちょっと」を読んだ感想
乙女が二人(既婚者でも恋をしている限り乙女だよ)
とてもィィ

リクエストした甲斐がありました
イロイロちりばめてあるのも含めてとても素晴らしいです。

今夜も楽しませていただきました。ありがとうございました!!!
 多肉類の旦那 10/10/24 23:41
強くなりすぎだろサクラ!
  10/10/25 00:00
RotWing様
胸の話はマジでやめた方が良いです。
昔、貧乳の彼女に貧乳の素晴らしさを説いたら
関節を砕かれそうになりました。
実話です。

多肉類の旦那様
リクエストありがとうございました。
書いてて楽しかったです。
これからもちょこちょこ日常が出てきますので
楽しんでいただけたら幸いです。

紅葉様
ありがとうございます!
一応主人公はサクラなので彼はどんどん苦労を背負い込みます。
これからも頑張らせますので、
よろしくお願いします^^。

夢見月様
スパロボ大好きですw
今のとこはボスボロットです。
主人公機になれるのはいつのことやら…w

マディーン様
クオリティはなるべく高くがモットーです^^;
学生時代に鍛えられた甲斐がありました。
褒めていただいて本気で喜んでます^^。
とりあえず二人とも娘に甘い、ということで…w

腐乱死巣様
ボンッ!
うお、気付かれたか!?

返信が遅くなってしまいましたが
皆様、本当にありがとうございます!
 宿利京祐 [MAIL] 10/10/25 00:02
>「第二十話・覚醒」を読んだ感想
戦うんですか、サクラとサイガ。
楽しみです!。
 紅葉 10/10/25 00:02
>「第二十話・覚醒」を読んだ感想
次回、激突ですか!?
殺意とかそれに反応とか剣呑な感じですが、戦いを終えたら二人はきっと・・・!
楽しみに待っております!!!

マイアとコルトが涙目・・・
ではリクエストしていいですか!?
サクラVSサイガが終わったらサイガ×コルト(もしくはコルト×サイガ)を是非お願いします!←ずうずうしくすみませんm(_ _)m
 沈黙の天使 10/10/25 00:15
>「第二十話・覚醒」を読んだ感想
強くなって帰ってきたサクラに嫉妬するサイガ
次が楽しみだぁ
 RotWing 10/10/25 00:15
>「第二十話・覚醒」を読んだ感想
あらららら、すっかり無双キャラ化しましたね、サクラ。
体にも武人としての魂が宿りつつあるようでなにより。

つーか授業内容がデスメタルって何w
 マディーン 10/10/25 06:12
>「第二十一話・譲れないものがそこにある」を読んだ感想
おお〜
かっこいいバトルww
こういう表現の仕方もあるのか〜
勉強になりますww

サクラ君強くなったな〜
 くびなし 10/10/26 00:23
>「第二十一話・譲れないものがそこにある」を読んだ感想
いよいよか!?
と思った瞬間つんのめりました。
まさかのシチュエーション・・・!
スバラシイです、アスティア先生!

そしてすばらしいバトルでした。
スピード感や状況描写だけでなく、互いの気持をぶつけ合っているところが良かったです!
ああ、私もそんな文章を書きたいです。

素晴らしいものを読ませていただきました。
ご馳走様です。
これからも応援させてください、よろしくお願いします。
 沈黙の天使 10/10/26 00:36
名無し様
元が弱いのでレベルアップは大きいですw

紅葉様
戦いました!
作者が!(笑)

沈黙の天使様
お褒めいただきありがとうございます。
出鼻を挫けて、作者は満足です。
リクエストありがとうございます。
でも…、妊婦ですよw

RotWing様
サイガの嫉妬と信念のせめぎ合いでした〜。
一番疲れたのは私ですw

マディーン様
まだまだ無双キャラにはさせません。
そう見えるのは、急激なレベルアップのせいですよ。
授業の内容は私の趣味ですw

くびなし様
ありがとうございます。
私の書くバトルは何故か誰一人無傷でいられない欠点もあります。
作者自身が身体を張って、動きを再現するので
私も無事でいられませんが…。
私の方が皆様のSS読んで勉強中です--;
 宿利京祐 [MAIL] 10/10/26 00:49
>「第二十一話・譲れないものがそこにある」を読んだ感想
今回も最高!
サクラ君を平等と認めたんだよね、サイガ君。
ああ、文才があっていいな〜、あなたは。
これからも頑張ってください!!
 紅葉 10/10/26 06:00
>「第二十一話・譲れないものがそこにある」を読んだ感想
うん、すっきり♪
っていうか子供できてたのか…
ってことは…ってことは…!?
 RotWing 10/10/26 06:32
>「第二十一話・譲れないものがそこにある」を読んだ感想
サクラの異常な回復力みて、チャウ・シンチー主演の「カンフーハッスル」思い出した
あれも、回復力だけなぜか異常な雑魚主人公がボコボコにされた時に気の流れが変わって達人になった
 マディーン 10/10/26 18:31
紅葉様
本当は分割してお送りする予定でしたが
つい気合だけが入りすぎました。
楽しんでいただけて、ありがとうございます!

RotWing様
スッキリ、ありがとうございます!
現在妊娠二ヶ月、正真正銘の妊婦、で御座います。
にやり

マディーン様
うわ、そんな有名映画を見てなかった^^;
いつかビデオ借りようと思っていたら
つい、そこにウルトラマンがあったので、
本来の目的を忘れた日々がズルズルと…w
今度見てみますw
 宿利京祐 [MAIL] 10/10/27 00:20
>「第二十二話・男たちの挽歌」を読んだ感想
全力で笑いました!
特に、新入りさん。
あんな体格で玉がない。
笑うしかないでしょう(笑)
さらにロウガさん。
カユ ウマ
だけで何でメニューわかるんですか!
ある意味すごいです。
後、今回も面白かったです。
次もがんばってください!。
 紅葉 10/10/27 00:20
>「第二十二話・男たちの挽歌」を読んだ感想
ロウガさん・・・・・
昔の面影が欠片も残ってないな・・・・・ww
まあ、生きろ死ぬなww

あとサクラ君羨ましいもげろ
 くびなし 10/10/27 01:08
>「第二十二話・男たちの挽歌」を読んだ感想
だめだこいつなんとかしないと!

しかし童貞死守できてよかったねぇサクラ……そのままもげとけ!
 RotWing 10/10/27 06:07
>「第二十二話・男たちの挽歌」を読んだ感想
クック「そりゃあ娘さんも怒るぜロウガのおっさん。な、リトルバストマウス」 
フロル「あなたもよ!!」

クック「あべしっ!!」
 フラット 10/10/27 08:58とても良かった!
>「第二十二話・男たちの挽歌」を読んだ感想
楽しく読ませていただきました!

ロウガの技、某Tシリーズですか?

「カユ ウマ」に壮絶に吹きましたw

やはりサクラも酔うとハイテンションですね。
ルゥさんに向かっていきなり「愛人?」ってw

マイアが来ましたが、嫌われなくて良かった!
いや、でももげろw

次回はシリアスですか!
楽しみにしています!
 沈黙の天使 10/10/27 11:17
今回はロウガ本人が暇潰しにやってきました。

紅葉様
うむ、『カユ、ウマ』でも彼の心は伝わるもの。
むしろ男たるもの語るのは言葉に非ず!
背中で、目で語るべし!

くびなし様
そりゃ、俺だって歳を取るさ。
昔の面影なんか、薄れて当然だろうよ。
例えば運転免許書、それか3年くらい前の写真でも見てみろ。
今の自分と全然違うから!
小僧は心配無用。
頑丈に出来ているからな、クックック…。

RotWing様
童貞が許されるのは小g…うわ、待てアスティア落ち着け。

フラット様
良いか、貧乳の女に貧乳の素晴らしさがわかっていないのなら
無闇に口に出してはいけない。
俺も作者も酷い目に遭ったからな!

沈黙の天使様
作者が小学生の頃全盛期だったSNKの『龍虎の拳』がアレの元ネタだ!
ちなみに作者は弱いくせ対戦台に乱入して
何も出来ずにボコボコにされた経験を持っている。
次回はシリアス…、らしいが気に食わん。
小僧のクセに…、娘に手を出そうというのであれば…
……殺す。
はっ、待て、アスティア!
何だその鎖は!?
や、やめろぉぉぉぉ!!!!


そんな訳で今日はロウガにコメントを頂きました。
現在二十三話製作中です。
少しシリアスの予定ですので
『あ〜あ、またかよ。』って感じでお待ちください。
たくさんのコメントありがとうございました!
 宿利京祐 [MAIL] 10/10/27 12:15
はじめまして 
 
ほぅ、登場人物紹介が…ふむふむ('-')(,_,) 
  
え゛!? 
アスク先生…ホルなのに腐?!Σ゚ロ゜ヾ(  ;)ノ 
 
爆乳なのに…搾乳なのに…男子生徒のうなぎパイなのに?w 
顔で笑って心で啼いて、頭の中では怒濤のカップリング。 
サイ×サクなのか、はたまたサク×サイなのか。リバも可なのか(笑) 
 
『クックック…小僧、良いのかい?こんなトコまで着いて来ちまって。俺は必要とあらば、たとえ貴族のボンボン騎士でも躊躇なくヤッちまう男なんだぜ?』 
「ロ・ロウガ先生…な、なにを?あ゛−ッ!?」 
(-人-) チ〜ン 
 
冥腐魔道を往く彼女には安息の日は来るのだろうか(爆)…♪しとしとピッチャン、しとピッチャン♪
 釣り( ・・)/ 10/10/27 12:44
>「やっと主人公の内容が書けるので人物紹介!」を読んだ感想
『魔女っ娘わんわん ねふぇるてぃーた』?
鼻血出しながらお待ちしております♪
 sasa 10/10/27 17:04
>「やっと主人公の内容が書けるので人物紹介!」を読んだ感想
ね…ねふぇるてぃーた期待していいっすか?

人物紹介の脳内BGMが、歌謡曲に疎いせいでほぼわからないという罠
逆にFFなら曲名とタイトルで7、8割理解可能だぜ
酒に酔ったねふぇるてぃーたはFF4の「踊る人形カルコブリーナ」で補完したりしてます
 マディーン 10/10/27 21:26
>「やっと主人公の内容が書けるので人物紹介!」を読んだ感想
ハリケーンミキサーって 鉄拳3、Tagにでてた闘神がやってた技ですよね?体に刺さって突き抜けそうな勢いで思いっきり角で突き上げるやつ。
  10/10/27 21:58
釣り( ・・)/様
修羅はあなたのすぐ傍にもいます。
彼女の妄想は果てしないのです。
擦れ違っただけの人々をカップリングします。
ロウガの小芝居にマジ笑いしましたw

sasa様
やばい、ねふぇるてぃーたの魔法少女が意外に期待されてる!?
しかし25歳で魔女っ娘…。
いけるかも!(キラーン)

マディーン様
あ・な・た・も・で・す・か!?
25歳の魔女っ娘計画…、本気になりそうです…。
是非是非、脳内BGMは読み手の皆様で補完してくださいw

名無し様
自分は筋肉マンに登場したバッファローマンの必殺技でイメージしてました。
たぶん、同じ仕様ですw
 宿利京祐 [MAIL] 10/10/27 23:39
>「第二十三話・ジュネッス@想いの重さ」を読んだ感想
読ませていただきました。
軽くなく、ずしんと心に来ました。
特に「僕はあなたの人生を縛っても許される程…、価値がありますか?」ってセリフが・・・いいです!
さすがです!!

外の世界ですか・・・とすると反魔物派の国にも足を踏み入れるわけで・・・どう成長するのかたのしみです!

あ、あとでキャラ紹介をもっとじっくり見て、BGMを楽しんでから感想を書かせていただきます。
確実に分かるのはエアリスのテーマですが・・・え、これをアヌビスに・・・?w
 沈黙の天使 10/10/28 00:32
なぜかタイトルがネクサスのサクラ君。
アンファンスの次はジェネッス。
ということは、やはり次はジェネッスブルー。
そして最後はやはりノアなんでしょうか?
なんか先の事聞いてすみません。
最後に、今回も楽しく読ませてもらいました!!。
面白かったです。
 紅葉 10/10/28 02:07
>「第二十三話・ジュネッス@想いの重さ」を読んだ感想
うーん…シリアスだ…
ロウガもそろそろ自分がやばくなってきたのを覚悟しはじめてるんだなぁ…って思った
 RotWing 10/10/28 05:49
>「第二十三話・ジュネッス@想いの重さ」を読んだ感想
旅のはてにサクラは何を見るのでしょうね…

あれから二年…僕は再びこの町に帰ってきた的なノリ?
 マディーン 10/10/28 06:32
>「第二十三話・ジュネッス@想いの重さ」を読んだ感想
ふ〜〜むぅ。サクラの旅はどうなるんだろーか・・・。
とりあえず、旅の間に貞操守れるのか!!ショタってことで確実に狙われそうな・・・(;一_一)
 sasa 10/10/28 11:11
沈黙の天使様
実は丸一日悩んだ難産の作品でした。
作品とは言え、連載作品にする以上軽い愛は表現出来ないと考えていましたので…^^;。
だって相手はロウガの娘だしw
エアリスのテーマがアヌビスの脳内BGMですが
実は先の展開も含めて…、という感じですw

紅葉様
作品タイトルですが…
アンファンス→ジュネッス→ほにゃらら…ということで
教えられませんw
でも予想通りと思うかもしれませんが
作品タイトルが変わったらニヤリとしてくださいw

RotWing様
ロウガも歳ですしねw
実際彼の時間が少なくなっているのは事実です。
サクラは間に合うのか。
帰ってきたら「メシゃまだかいのー?」って状況になったら
私が笑いますww

マディーン様
いえ、じっくりサクラの旅は書きます。
でないと、彼が何を見てきたのかを
表現出来る自信が私にないのです!

sasa様
展開は教えられませんなぁ(にやり)。
ただしサクラには色々不幸になってもらいますw
 宿利京祐 [MAIL] 10/10/28 16:28
アレ?反魔物領って
  10/10/28 21:59
>「第二十四話・ジュネッスA旅立ちの朝」を読んだ感想
読ませていただきました。
ふお〜〜〜!!!
まさかの二人旅!
そう来ましたか!
得られるものと楽しいことは二人分、悲しいことは半分!
え?
でも、マイアを連れて反魔物領へ?
そしてアヌビスのテーマにはこの先の展開が!?
目が離せないですね!
楽しみにしています!
 沈黙の天使 10/10/28 22:11
>「第二十四話・ジュネッスA旅立ちの朝」を読んだ感想
イイネ♪
これからは、サクラとマイアの旅ですか。
というか、サクラ君達が行くの、反魔物派勢力のとこですよね。
マイアさん、大丈夫なんでしょうか?
後は、サクラ君、ちょっとお願い。
ホントにちょっと。
ちょっとだけ、もげてくれればいいんだ。
うん、もげてくれれば・・・・
 紅葉 10/10/28 22:12
>「第二十五話・ジュネッスB問いかけ」を読んだ感想
な!?なんだってー!?
あ、ありのままに起こった事を話すぜ。さっき第24回の感想を書き始めようと思ったら第25回感想を書いていたんだ……(以下略)

何か最近御作が涙腺にぐっとクル

彼らの前途に期待です。
何を見、どの様な状況に陥っても腐らない強さを!!



で、魔女っ娘わんわんぉ  密かに気になってます。
このネタ本編に乱入するとカオスかもしれぬが面白そうですね

絡む絡まぬに関わらず楽しみです。
 多肉類の旦那 10/10/28 23:41
>「第二十五話・ジュネッスB問いかけ」を読んだ感想
やばい。
このスフィンクスさん、イイ
ホント、イイっ!!って思いましたー★
早いですね、書くの。
すごいと思います。
次回も楽しみです
 紅葉 10/10/28 23:41
名無し様
そうです。反魔物勢力の土地です。
やばいとわかっていても行かせますw

沈黙の天使様
おぼろげな予定ではサクラの一人旅。
まさにドラクエ1的にしようと思ったのですが、
頭の中でうまく動いてくれませんでした。
それが二人にしたら動くので結局二人です。
かなり危険な旅ですが、見捨てないでやってください^^

紅葉様
もげれば良いのに…。
書いてる本人が言っていますw
製作スピードですが、紅葉様の方が速いじゃないですかw

多肉類の旦那様
作者が何か恐ろしい片鱗を見た思いです。
魔女っ娘わんわん…、冗談だったけど
すごく期待されてしまったので
本気で製作してみようと思います。
という訳でネタを考えておきます!
もしかしたら別連載枠使うかも…−−;
 宿利京祐 [MAIL] 10/10/29 00:00
>「第二十五話・ジュネッスB問いかけ」を読んだ感想
砂漠で遭難したり、方向がわからなくなったり、涼しい場所で体温を下げるためには、少しばかり竪穴を掘り、その上に布などの敷物または面積のある素材で屋根を作り、風上と風下をふさがないように入り口を作るようにすると灼熱の台地に居ながらも快適で涼しい空間を作ることができるそうですね。
 砂漠地方では有用なサバイバル技術だそうですが、そんなことも良く調べて文を作っているんですね。感心しました。
  10/10/29 00:14
>「第二十五話・ジュネッスB問いかけ」を読んだ感想
一日二本とかマジ神だぜあんた…
愛する人との二人旅って良さそうですよね〜(もげろこんちくしょう

ジュネス2の「侵入」が「進入」になってます
 マディーン 10/10/29 00:20
浮気しただと!アヌビス教頭に言いつけてやる!
と思ったらロウガさんを見ながらオナッてた
  10/10/29 01:16
>「第二十六話・ジュネッスC砂上の歌」を読んだ感想
早っ!!
すごいですね。

リザードマンの娘
否、色々な魔物達が痩せこけているこの場所をオアシスと呼んでもいいんでしょうか?
そして、反魔物派、くたばりやがレ。
話それますが、次回も楽しみです。
 紅葉 10/10/29 01:45
>「第二十六話・ジュネッスC砂上の歌」を読んだ感想
こういうシリアスは好きですよん
二人で度にでてロウガはきっと鼻水たらしながら大泣き…

そして、一緒に酒の付き合いをしてアヌビス教頭の尻尾がエロいことになる妄想がwww

スフィンクスかっこよしぎて嫉妬する
 RotWing 10/10/29 05:48
>「第二十六話・ジュネッスC砂上の歌」を読んだ感想
魔物をここまで追い込み、そしてそんな状況にさせるように人間を誘導させるとは……反魔物派の教会は何を吹き込んだんでしょうね……?

二人はどうするのでしょうか?
次回を楽しみにしています!
 沈黙の天使 10/10/29 09:15
>「第二十六話・ジュネッスC砂上の歌」を読んだ感想
この展開とは・・・・
サクラの不幸なひとり旅(貞操危機一髪的)だと思ってましたがw
反魔物への旅路・・・今後の展開が楽しみです♪

それと!!魔女っ娘わんわんへの期待が俄然高まる今日この頃です!!!
 sasa 10/10/29 11:19
名無し様
すべてはディスカバリーチャンネルで無茶なサバイバルをやってる博士のおかげです。
彼のおかげで予備知識を得たようなものです^^

マディーン様
誤字指摘ありがとうございます。
一日三本になりましたが…、きつかったです。

名無し様
彼女の日課はロウガの似顔絵見ながらオナnおや誰か来たな?

紅葉様
水と流通があればオアシスなのです。
誰かのためにではなく、主義信条がもたらす
貧しさを表現できたら幸いです。
ちなみに…、現実でもこんなもんですよね…。

RotWing様
何だかアヌビス人気がすごいなぁw
スフィンクスもゲストだったのに気に入っていただいて
ありがとうございます!

沈黙の天使様
健康クロス様の設定とあまりかわらないことを吹き込んでいます。
ただし、吹き込む人間の話術がうまかったり
潜在的にそんな意識を持っていると
人間はこうなることを歴史が証明しています。

sasa様
わんわんはしばらく待ってくださいw
良い意味で裏切った展開が出来てホッとしてますw
 宿利京祐 [MAIL] 10/10/29 20:17
>「第二十七話・ジッネッスD群集」を読んだ感想
教団なんか消えてしまえ!!
って思った紅葉です。
これは書いていて凹みますね。
その気持ち、分かります。
後、話かわりますが、
今回もよかったです。
次も楽しみなので、頑張ってください。
 紅葉 10/10/29 23:03
>「第二十七話・ジッネッスD群集」を読んだ感想
教団って本当に酷いな・・・もっとも、リアルの世界でも人間はそんなことをしているのですが・・・
前作に続き、人間のダークな一面が現れていますね・・・
甘くて美味しい小説もいいですけど、たまにはこんな苦いものを食べなきゃいけませんね。
ありがとうございます。


あれ・・・?
騎士団の名前、微妙に私の名前と感じが似ている。
沈黙の天使は間違っても教団関係者じゃありません!ビシっ!
というわけで、これからもよろしくお願いします。
 沈黙の天使 10/10/29 23:44
サクラ『俺のこの手が光って唸る、お前を倒せと輝き叫ぶ!!シャイニ〜ング…フィンガーーッ!!!!』 
 
・・・ってw違います? 
 
 釣り( ・・)/ 10/10/30 00:20
>「第二十七話・ジッネッスD群集」を読んだ感想
わお!?スフィンクスさんご登場とはパネェ!
ギャップある子は好きなんですよ

アヌビス教頭、真面目なのにメロメロだし
スフィンクスさん不真面目?なのにかっこいいし


教団らしい部分も見れて楽しかったです
書くと落ち込むのは分かりますけどね
 RotWing 10/10/30 06:41
>「第二十七話・ジッネッスD群集」を読んだ感想
サクラは己の正義のため戦ったけど、騎士団もまた彼らの正義をまっとうしたかっただけ
サクラから見れば虐殺だけど、騎士団的には神敵討伐
一概に騎士団を悪とし、憎むこともできないんだよね。

マイアたんデレすぎワロタ
 マディーン 10/10/30 08:00
紅葉様
何とか復活しました!
楽しんでいただけて何よりです^^

沈黙の天使様
苦すぎたー、と感じてる宿利です。
騎士団の名前はたまたま中世の本を開いた瞬間に
出てきたものから名前を取りました^^;
紛らわしくてごめんなさい。

釣り( ・・)/様
「この、馬鹿弟子がぁぁー!!」
ロウガなら言いかねませんが、
間違ってもサクラはキングオブハートではありませんw

RotWing様
スフィンクスはオチ要員ですw
性格を書き分けれて良かったーw(マジ小躍り)

マディーン様
マイアはデレていません。
これは彼女の「素」ですw
結局、どちらも正義の味方ですが、
私は断然親魔物派…、おや誰か来た。
ちょっとうちは教団の方は間に合ってますって!
洗剤とかいらないから!!
 宿利京祐 [MAIL] 10/10/30 13:56
ちょっと教団関係者の無差別リンチしてこよう
  10/10/30 16:56
>「第二十八話・亡命者たちの晩餐」を読んだ感想
ああ、ちゃんとたどり着けたのか…良かった…
そして次回…ついに動いちゃうのか!
 RotWing 10/10/30 17:00
>「おまけ・強さ一覧図」を読んだ感想
ルナ先生…Σ゚ロ゜(  ノ ;)ノ攻撃力10!? 
 
ピピピ…( ̄皿[◎] {クックック虫けらが…な・なんだ?どんどん攻撃力が上がっていく!? 
 
その名も“ゴッド・ヴォイス”(爆) 
『ゴッド・ラ・ムー』の掛け声で操縦者の生命力を衝撃波に変換する、ライディーンの最終奥義だ!! 
って(^_^;)違うし誰も着いて来れないですね… 
 
 釣り( ・・)/ 10/10/30 20:30
名無し様
次回は教団とフウム王国が出ます。
リンチはしばらくお待ちください。

RotWing様
ついに動きます。
しかしすぐには動きません。
彼らは彼らなりに準備がいりますので^^。

釣り( ・・)/様
「ゴッドボイス」使用時には神谷明ボイスに変わります。
作者がスパロボ大好きなので、バッチリわかりますよw
 宿利京祐 [MAIL] 10/10/30 20:38
>「おまけ・強さ一覧図」を読んだ感想
待てこらギャオスwww
あれか?ルナ先生はその内触手装備の朱雀になるのか!?というかこのページ突っ込み所が多すぎる!!!
 夢見月 10/10/30 21:08
え・・・・・(大斧&大槌装備)
  10/10/30 21:22
>「おまけ・強さ一覧図」を読んだ感想
なんかロウガさんが初代FFのモンク及びスーパーモンクに思えてきた
攻撃力のインフレとか当にそんな感じ?
 マディーン 10/10/30 22:41
夢見月様
突っ込まれること前提に書いた設定ですw
ギャオスとイリスがわかっていただけて嬉しいですw

名無し様
ざわ・・・ ざわ・・・

マディーン様
ロウガだけ、強さのインフレを発動してます。
理由は…たぶん本編終盤で出ますw
 宿利京祐 [MAIL] 10/10/30 23:58
ギャーリザードマン怖いよミイラになるかと思うぐらいやられた・・・・・(大斧&大槌装備)
  10/10/31 00:28
>「第三十話・ジュネッスブルー@叙事詩」を読んだ感想
更新お疲れさまです。
当方、現在酒酔い状態故、乱筆ご容赦賜りたく宜しくお願いします。

いつもながら物語に引き込まれますなぁ
てか、今日はバーで呑みつつ読んだが
無事に着いた避難民が覚悟を固めるシーンで
またグッと来て危うく汗を零すところでした。

ニューキャラとの恐らく不幸な出会い
そして・・・・のラインは、ソフトランディングは無さそうと予測しておりますが、楽しみです。

一気読みしたので読みこぼしが有ると思うので、この後また読み直します。

以下不躾な質問を一つお許し下さい。
目下砂漠の商人についての話を書こうかと思っておりイロイロ調べ中です。
この中でサクラ君達に水と食料売った商人のエピソードを思いついておりますが・・・
名も無き商人の彼に再登場の可能性は有りますか?

以上です。
 多肉類の旦那 10/10/31 04:48
>「第三十話・ジュネッスブルー@叙事詩」を読んだ感想
文末の見て俺得の予感がしてwkwk
 RotWing 10/10/31 05:45
予想どうりだぁぁぁぁっ!!
ジュネッスブルーっ!!
なんて思った紅葉です。
どうでもいい話ですが、僕は一番ジュネッスブルーが好きです。
そして、話かわりますが、
次回、新キャラ登場ですか。
楽しみです。
これからも頑張ってください。
応援してます。
 紅葉 10/10/31 08:26
俺こそが、
三人目のデュナミスト!
強いぜ!
ネクサス!
って言うのは冗談で、今回もおもろかったっす!
次、楽しみっす!
 センジュ レン 10/10/31 08:37
>「第三十話・ジュネッスブルー@叙事詩」を読んだ感想
かわいそうだから、変だから、不憫だから、間違ってるから

こういった主観に基づいた考えで
幸せそうに、マトモそうに、正しそうに
するっていうのは反魔にも親魔にも許されることかな?
 マディーン 10/10/31 09:08
大斧&大槌装備様
一番恐ろしいのは女性を怒らせた瞬間です。(実話)

多肉類の旦那様
いつも楽しみにしていただいてありがとうございます!
さて質問の回答ですが、
実にタイムリーです。
次の話で出ますw
こちらも楽しみにしていますね^^

RotWing様
是非得しちゃってくださいw

紅葉様
実は私はガチャポンでジュネッスブルーが登場した時、
出るまでレバーを回した記憶があります。
今でも宝物ですw

センジュ レン様
光は絆だ。誰かに受け継がれ…、おっと話が逸れた。
次回も頑張ります!

マディーン様
自分こそが正しいと思う認識こそ
誰かを悲しませる一番の原因です。
サクラやロウガにはそういう考えがありません。
ただ主義もなく、反魔物という考えが嫌いで、
親魔物というカテゴリーに当てはめられるのも嫌い、
そこにあるがままの存在を守ろうとする二人ですが
実はこの世界において最も異質なのもこの二人なのです。
 宿利京祐 [MAIL] 10/10/31 15:36
追記
多肉類の旦那様
製作途中だったのですが、商人を出すと話がややこしくなったので
やはり彼は一発キャラに戻りました…。
ごめんなさい!
 宿利京祐 [MAIL] 10/10/31 22:00
宿利京祐先生

一発キャラで了解しました。
では、水を売った本人としてのエピソードの方で書きます。

ご回答ありがとうございました!
 多肉類の旦那 [MAIL] 10/10/31 23:23
たった一度の過ちだもの… 
マイアさんも忘れてやるのが武人の情けって奴でしょうに。 
男として■■■■の皮を剥がされ…(あ・カサブタの皮ですよw)続けられるようなサクラの苦しみを鑑みてあげて下さい。 
 
 
俺のこの手が真っ赤に燃える 勝利を掴めと轟き叫ぶ!! 爆熱…ゴォッド〜フィンガーーッ!!!! 
『G(自慰)ファイト・レディー…ゴォーッ!!』 
 
・・・・なぁサクラ…君はドコに落ちたい?(爆)
 釣り( ・・)/ 10/11/01 00:08
白銀の龍・・・
ダオラ・・・
もしやモデルはクシャルダオラ?
話変わりますが、面白かったです。
 紅葉 10/11/01 01:37
>「第三十一話・ジュネッスブルーA迷いの森」を読んだ感想
ロウガの名前を聞いた瞬間、ピンと来ました。
なるほど、面白い展開です!
そしてなんという危機フラグ発言!!!
これはハラハラドキドキワクワクせざるを得ない!!!
次回、楽しみにしています!

・・・紅葉さんと同様、ダオラですぐに鋼龍・ク○ャルダオラを考えましたw
 沈黙の天使 10/11/01 01:49
>「第三十一話・ジュネッスブルーA迷いの森」を読んだ感想
え・・・ちょっと・・・?
なんで焦らしプレイするの?(´;ω;`)

ここで繋がるとは思っても見なかった
しかし…もう終盤近いのかなぁ
 RotWing 10/11/01 06:16
>「第三十一話・ジュネッスブルーA迷いの森」を読んだ感想
太古からの人と魔の憎しみの鎖はものの数世代で断ち切れるものでもないんだよね

なんというバック・トゥ・ザ・フューチャーw
 マディーン 10/11/01 07:25
>「第三十一話・ジュネッスブルーA迷いの森」を読んだ感想
狼を犬にしてはいけない

いつもながら伝わってくる物がありますね

次世代型R&Aとの遭遇も巧い

時空が交じり合う迷いの森・・・

案外ロウガ氏のヒノモトからの経由地かも知れませんね

 多肉類の旦那 10/11/01 12:39
多肉類の旦那様
毎度お騒がせして申し訳ありません。
狼を犬に〜、は良い言葉ですね。
その表現が浮かばなかった!
ロウガの進入経路は案外ここかもしれません。
詳細は次回以降に…(にやり)。

釣り( ・・)/様
たった一度の過ちではありません。
サクラはこっそり常習犯です。
どこに落ちるかは不明。
やりたくても出来ない生殺し地獄?ww

紅葉様
そうです。
ネタに困った時にモンハンに逃避してましたw

沈黙の天使様
読み切り書いていた時点で、
この展開を考えていました。
ついでにいうと、これの第一話の時点で
こういう流れを考えていましたが…、
私の予想以上に話が伸びました。
予定は未定ですねw

RotWing様
終焉は近いですが、まだ終わりません。
しかし焦らしプレイもここまでです。
次回は本当に登場させますw

マディーン様
断ち切れないものを無理に断つと後々歪みが酷くなります。
だからこそ、彼らは正義の味方にはならないのです。
 宿利京祐 [MAIL] 10/11/01 14:43
彼女の娘の命を奪った屑野郎はどうなりましたか?
  10/11/01 19:27
やっと登場だ!
ちょっとダオラに服従してくる
 RotWing 10/11/01 19:56
>「第三十二話・ジュネッスブルーBKilling Field」を読んだ感想
マイアの「・・・そんな思いを抱えて・・・」で
これはサクラだけの旅ではないんだと気がついた

なんだかマイアさんの急な成熟ブリがトテモ良い

ダオラ殿は、能で言う”狂女”の状態なのでしょうか
魂の救済よ・・・・



ある気配に気がついたが、ここで展開予測を書くと皆様の楽しみを減らしてしまうので沈黙します。

以下の部分蛇足だと思いつつも書いておきます

あと、屑野郎は・・・屑になったのでは?と予測

娘の末期の瞬間に切れてると思うので
永劫に痛みを感じる呪(全身が癌細胞になって死ねない)とかを知っていても掛ける余裕がなかったのでは?

以降の対教団戦では使ったかも知れぬが・・・
 多肉類の旦那 10/11/01 20:23
>「第三十二話・ジュネッスブルーBKilling Field」を読んだ感想
物語は続きます…ってここで終わらしたら被害報告史上類を見ないブーイングの嵐になる気がします

教会の人たちも絶対悪じゃないんだけどね
 マディーン 10/11/01 21:36
>「第三十二話・ジュネッスブルーBKilling Field」を読んだ感想
面白っ!!
かっちょいいわあ・・・・
あれ、なんか目が潤んできた

反魔物派の人たちは狂信的ですね・・・・
自分じゃ何も考えてない、みたいなタイプ
とはいえ、中世の魔女狩りとかも似たようなものだったろうな・・・・
笑えないですねー
 くびなし 10/11/01 23:58
名無し様
彼女の記憶にないだけです。
すでに滅殺済みですw

RotWing様
存分に服従してください。
私の書いたドラゴンでよろしければ…^^;

多肉類の旦那様
うおっと未来を見られている!?
これはキッチリ予想出来ないように対策をしなければ!
そんな訳で彼女の場合、すでに首を刎ねられた時点で
暴走してます。
嗜虐的な攻撃ではなく、もはや原始的な攻撃です^^。

マディーン様
どちらかの視点に合わせると一方だけが正義として強調されます。
そのあたりを気を付けてはいるのですが、難しいですね。
終わりませんよーって宣言だけですw
頑張りますよw

くびなし様
教団は実際にあった歴史事実を脚色して書いています。
なのでやたらと狂信的です。
でも現実もあまり変わりません。
カッコいいと言ってくださりありがとうございます!
 宿利京祐 [MAIL] 10/11/02 00:24
>「第三十三話・ジュネッスブルーC願い」を読んだ感想
ああもうダオラさんかっこいいよ…
そしてかわいそうだ…

とりあえず踏んでください
 RotWing 10/11/02 00:38
>「第三十三話・ジュネッスブルーC願い」を読んだ感想
壮大なフリの後の大ボケ※1を期待する自分と、このままシリアスな物語を読みたい自分が居ますw 
 
※1…怒涛のエロまたは、“全てのチルドレンにおめでとう、そして…ありがとう”的な何か(苦笑) 
 
※2…そしてサクラの旅はまだまだ続く。続くったら続く〜的な何かw 
 
※3…旅情編と来たら、次は純情派?的な何か・・・( ̄口 ̄)って※3?(爆)
 釣り( ・・)/ 10/11/02 01:08
ちょっとよらせてもらったよ。
サクラ君、君はすごいね。
自分の信念を曲げようとしない。
君は‘心’が強いんだな。
その心、その優しさがある君なら、
龍姫を悲しみや憎しみから救ってあげられる。
頑張ってくれ。


偽騎士、
リオン・ファウストより。
 リオン(紅葉) 10/11/02 05:55
>「第三十三話・ジュネッスブルーC願い」を読んだ感想
ダオラの襲った集落に生き残った子供達がいたとすれば、その子達は魔物への新たな憎しみを胸に生き、その意志は次の世代へと受け継がれる…
なんだか中東地帯の紛争みたいだよね

そろそろ200コメにつき、フライングおめでとう!
サクラ最終決戦脳内補完BGMはFF12「死闘」あたりでいこうかな
 マディーン 10/11/02 07:42
>「第三十三話・ジュネッスブルーC願い」を読んだ感想
今日は、昼休みなどに読まないようにします。
マジでモニタが滲んで見えなくなる予感・・・

>これはキッチリ予想出来ないように対策をしなければ!

楽しみは次まで置いておこう、楽しみです。

 多肉類の旦那 10/11/02 09:06
あれ、目から水が...
 Hank 10/11/02 16:30
RotWing様
力強く踏み潰されますよ!?
新キャラって出す時はドキドキしますねw

釣り( ・・)/様
本編でそろそろネタをやるノリではなくなってきたので…
ネタだけの本編を現在考案中です。
3つの可能性は捨てきれないなぁww

リオン(紅葉)様
おや、サクラが何か言いたいようですね。

『サクラです。
 教団の中において自分を保ち続けるあなたも
 心の強い方だと思います。
 僕の中に正義という感覚が乏しいのですが、
 お互いに自分の信念だけは見失わないように心がけ
 頑張っていきましょう。
 敵は彼ではなく、常に自分の心の闇なのだ…、
 ロウガさんの受け売りです。』

マディーン様
…200コメ、今頃気が付きましたw
現実は悲しいですね。
たぶん永遠に消えないメビウスを
サクラも、ダオラも、ロウガも巡っていきます。
いつの日か、途切れることを祈って…。

多肉類の旦那様
多肉類の旦那は人か悪魔か…(by 司馬仲達)。
いつの日か『ゲェ、伏兵!?』と言わせてみせますよw
涙腺気を付けてください^^;
感動していただき本当にありがとうございます!

Hank様
ありがとうございます!
頑張った甲斐がありましたー!

さて…、今頃気付いたとは言え
誰が200を踏むのでしょう。
すでに私が楽しみですw
 宿利京祐 [MAIL] 10/11/02 20:16
なかなかいいですなー

・・・・冗談っす
めっちゃ楽しみです。
がんばりたまえ。
 馬鹿ナナシDX 10/11/02 20:43
良いなこの勝負
  10/11/02 23:35
馬鹿ナナシDX様
なかなかでも御の字です!
楽しんでいただけて何よりです!
ありがとうございます!!

名無し様
200コメおめでとうございます!!
バトルシーンには一番気を使っていますので嬉しいですw
 宿利京祐 [MAIL] 10/11/03 00:15
>「第三十四話・ジュネッスブルーD英雄」を読んだ感想
昼にこの部分が出来ていて・・・
それを職場で読んでいたら

たぶん大変なことになったであろうな・・・

端々からいろいろなメッセージを受け取りましたよ

さて援軍というか側面支援
人名:ヘンリー・ガルド(男)
説明:雑貨屋ルイ商店のルイ・ターニックの兄貴分
   砂漠の兄弟社構成員、兵站部門として
   支援国からの軍需物資をラクダに結わえて移送中
   でもって砂漠で水を売った一発キャラであったりする。
 多肉類の旦那 10/11/03 00:32
>「第三十四話・ジュネッスブルーD英雄」を読んだ感想
サクラかっこよす! 惚れた!

そしてここでの参加企画、待ってました! それでは拙作「魔物狂いのクック」シリーズから二人ほど……。 



■クック=ケインズ

武器:素手(魔力の拳)/ナイフ

年齢:26

所属:セシルトン領冒険者(罪の無い人々を守るため参戦)

結末:敵方の武将を何人か叩きのめした後、アンブレイ=カルロス(後述)との死闘の末に勝利。戦争が終わった後、彼に向かって「お前んとこのボスとも決着をつけないとな」と発言する。


■アンブレイ=カルロス

武器:魔力を込めた糸(他人を操り人形のように操れる。敵を切り裂くことも可能)

年齢:24

所属:中東聖勇士隊諜報部隊長(開戦時たまたま王国で諜報活動を行っていたので取り敢えず参戦)

結末:最初は王国側の義勇兵のふりをし、他人を操る能力で王国軍に同士討ちをさせる。しかしクックに正体を見破られた途端、凶悪な本性をむき出しにしてクックを含む王国側の人々に襲い掛かる。クックに敗北。後日、組織の口止めのために何者かに殺される。



面倒でしたらアンブレイは出さなくても大丈夫です。ふつつかものですがどうぞよろしくお願いします(オイ
 フラット 10/11/03 01:01感動した!
>「第三十四話・ジュネッスブルーD英雄」を読んだ感想
ダオラさん…無事に解放されてよかったわ…
とりあえず踏んでくださいorz
 RotWing 10/11/03 05:40
>「第三十四話・ジュネッスブルーD英雄」を読んだ感想
ジュネッスブルー終わり!!
お疲れ様です。
やはりこの次は・・・・
それはおいといて、僕のキャラ出したいけど、教団騎士なんですよね・・・・
でも、偽騎士だからいいか。
:名前: リオン・ファウスト
:年齢: 19歳
:武器: 短剣
:所属団体: 教団騎士
:キャラの終末: 最後の方で、教団に裏切りがバレそうになって、どこかへ行ってしまう。
  
 紅葉 10/11/03 06:04
こんちは。
ちょっと出したいキャラがいんですよ。
その名も、
宿利京祐さん、あなたです。
え!?無理!?
すんません。
 馬鹿ナナシDX 10/11/03 06:51
>「第三十四話・ジュネッスブルーD英雄」を読んだ感想
お!これは「ヒーローは遅れてやってくる」ノリ!?
互いの意志をかけた決戦ってのはやっぱり燃えるものがありますよね

キャラといっても自キャラなどいないので、
ここのサービスデイに登場した電衛門君を技術開発、後方支援要員として出させてあげてくれませんか?最後はホトボリが冷めるまでジパングに一時帰国する感じで
 マディーン 10/11/03 07:31
>「第三十四話・ジュネッスブルーD英雄」を読んだ感想
少しスッキリしない・・・だからこその答え!
これで白黒ハッキリした答えなんか出たら嘘ですもんね。
憎しみの連鎖がここでは何とか止められそうでよかったです。
そして迫力のバトルシーンでした、ありがとうございます。

出演募集!?
これは参加せざるを得ない!
砂漠の天使騎士団の名前にピンときたので、出してみます。

名前:ファラ・アロンダイト
所属:沈黙の天使騎士団(団長)←10年前を境に連絡を途絶させたのでこう呼び、また名乗っている。
年齢:32歳
武器:バスターソード(背中に背負ったような構えをして闘う。振りはやや遅いが、すばやい足裁きと、回転斬りでカバー)
話し方:寡黙で短くしゃべる「・・・反撃だ」「・・・なぜ、お前は・・・闘う・・・」
戦況・結末:王国側に参戦し、第二陣部隊で出撃するが、進軍中に後ろから急襲する形で第二陣部隊および一部の先鋒部隊を壊滅させる。だが、後続部隊に囲まれて絶望的な状況に。そこにダークエンジェルの援軍(昔、沈黙の騎士団を守護し、また沈黙の騎士団が守護した元エンジェルだった)がやってきて切り抜け、ロウガ側と連合。戦争後はロウガやサクラに「・・・人間って・・・なんだ? 魔物って・・・なんだ・・・?」と問いかけ、答えを聞いたのちに自分たちの拠点地に帰る。

とんでもなく長くなってすみません!(スライディング土下座)
どうぞよろしくお願いします!
 沈黙の天使 10/11/03 11:16
多肉類の旦那様
しばらくはシリアスな流れが続きます。
職場で読むのは控えた方がよろしいかと…w
そして商人の件、了解しました!
是非とも素敵なトルネk…、ごふんごふん…、失礼。
商人に仕立て直してみせますよ!

フラット様
参戦希望キャラの名前を見て叫びました。
良いんですか!?
こんな看板キャラを私がやっても良いんですか!?
そんな訳でまずはアンブレイから出していきました。
ありがとうございましたー!!!(ジャンピング土下座)

RotWing様
代わりにサクラが踏まれました。
彼女の足の裏のやわらかい感触を想像して楽しんでくださいw

紅葉様
新キャラ、お借りいたします!
自分の全身全霊を以って書かせていただきます!

馬鹿ナナシDX様
ちょ、私ですかwww
ただのバーサーカーですよwww
でもすでに私は出ています。
ほら、あなたの心のなk(殴

マディーン様
電衛門了解致しました!
最愛の人と登場させますので楽しみ(?)にしていてください!

沈黙の天使様
何とか決戦は終わらせました。
憎しみの連鎖は途切れることがありませんが、
そんな現実世界に願いを込めて…、な作品です。
そんな訳でファラ氏ご登場です。
詳細な設定で書くのが楽しかったですw
ありがとうございました!!
 宿利京祐 [MAIL] 10/11/03 13:26
おおおおおおおおっ!! 早速の登場とは、感謝のあまり言葉もありません!! ジャンピング土下座っ!!

前回の送信で「何者か」とぼかしておいた口止め役ですが、そこはクレイネル(冷血敬語蟲サディスト)にしていただけるとありがたいです。彼は副隊長であると同時に任務失敗の仕置き人でもあるので。

オールスター勢揃いの続きが楽しみでたまりません!!
頑張ってください!!
 フラット 10/11/03 13:47
>「第三十五話・自称聖戦へ」を読んだ感想
早速登場ですか、リオン。
嬉しすぎてなんかもう死にそうで・・・
とりあえず大変です
宿利京祐さん、本当にありがとうございますっ!!!


僕はもう、リオンやほかの皆様のキャラが出てくるのが楽しみです。
もちろん、サクラ君やマイアさん、ロウガさんやアスティアさんが活躍するのも楽しみです!。
皆様のキャラや宿利京祐さんのキャラが出てくるのを楽しみに待ってます!!

最後に、
もう一度言いますが、
本当にありがとうございます!!!
 紅葉 10/11/03 15:41
>「第三十五話・自称聖戦へ」を読んだ感想
お昼に更新って…まさか休日返上で書いたりしてませんか!?
にしても、この最終決戦とんでもないボリュームになる気がします
無理だけはしないでください

仮面ライダーカブトのOPの歌詞に、
「キミが想像してた『未来』が歩きだした道に、未来はない」
という箇所があるのですが、まさに今の教会陣営を指してるみたいで哀れに思います
 マディーン 10/11/03 15:52
フラット様
気が合いそうですね。
作品を読み返しまして、その腹積もりでしたよ。
げっへっへっへ。

紅葉様
全力で魅力を引き出せるように書かせていただきます。
何せ、看板キャラいただいたり、
詳細な設定のあるキャラをお借りしていますので、
日々真剣勝負ですよw

マディーン様
最終決戦のボリュームは胸焼けレベルかもしれません。
キャベジンが必須かも…w
休日返上…、と言っても
ワタクシ農家ですので…、あまり関係がないですね…。
カブトのOPありがとうございます。
確かにそんな感じですね。
彼らがまったくの悪人に描かれないように私も頑張りますよーw
 宿利京祐 [MAIL] 10/11/03 17:42
・・・一人、お願いします。

名前 コーネリア・マストーラ
教会騎士。教会側として戦い、戦死させて下さい。
年齢は四十五ほど。小説に出していないため、キャ付けもお任せします。身分有る下種といった風にしていただければ幸いです。

いきなりすみません・・・余りズームして書かずに、わき役的に出していただければと
 夢見月 10/11/03 20:04
初めまして。ホフクと申します。
宿利京祐様の小説は前々から読ませて頂いていたのですが、チキン野郎なので感想が出せずに居りました。
現在小説を書いているのですが、投稿は当分先になりそうなので、
脇役(になる予定)の一人を援軍として使っていただきたく思い、キャラ設定を書かせていただきます。

名前 ウェールズ・ドライグ
武器 両刃の剣
年齢 二十五歳
所属 無し

十年前に教会に襲われて行方不明の、育ての親のドラゴンを探す旅をしている。
教会を憎んでいるので戦いに参加する。
髪は灰色でやや長い。
左手は魔力で動く鎧みたいな義手。
洋剣なのに居合いで戦う。右利き。
服装は黒い服に赤黒いマント。
口調・性格は渋いおっさん風。まだ若いのに。
煙草と酒好き。
魔物は全力で守るし、基本的には良い人。
戦の後はまた旅に出る。

こんな感じです。長文失礼しました。
よろしくお願いします。
 ホフク 10/11/03 22:33
夢見月様
リクエストありがとうございます!
では控えめな扱いで出させていただきますね^^

ホフク様
はじめまして、アンドありがとうございます!
大事なキャラ設定をいただきありがとうございます!
私の拙い文章で恐縮ですが、
全身全霊でお預かりさせていただきます!
これからもよろしくお願いします。
 宿利京祐 [MAIL] 10/11/03 23:38
>「第三十五話・自称聖戦へ」を読んだ感想
ガタッ!
(;_;)
すごい!
全私が泣きました!
採用ありがとうございます(スライディング土下座)
ファラ=アロンダイトが、陰があって私が想像していた以上に魅力的なキャラに・・・!
さすが宿利京祐様、すばらしいです!


あの・・・設定ちょっとだけ追加してもいいですか?
最後は自分が愛していたダークエンジェルと結ばれる設定でお願いします。
それで自分と彼女がもともといた拠点地に帰って、復興を志す感じで・・・
え、ジャックさん何ですか?
この名刺と「再会した男女のための割引クーポン」って・・・(笑)
はい、旅立つ前にこっそり使わせていただきますw


あと、自分の文章を見直すと誤解されそうな書き方だったので修正を・・・
第二部隊の一翼として進軍し、進軍中に背後から吸収する形で第二部隊に所属していたほかの騎士団を壊滅させる・・・でお願いします。

それから、重傷を負ったりもう闘えないくらいのケガを抱えるものこそ出るけど沈黙の騎士団は一応全員生還でお願いします。
いろいろワガママ言ってすみません。


それにしても教団は考えが短絡過ぎて能天気すぎて全然考えてないなぁ・・・
仕事に関する私みたいだ(汗)


続きを楽しみにしています!!
 沈黙の天使 10/11/03 23:39
>「第三十六話・クーデター」を読んだ感想
ほぼ入れ違い的に続きがキタ!
読ませていただきました!

おお、ロウガ奪還大作戦が前哨戦になりそうですね!
楽しみです!

・・・それにしても議会の反対派の人間を殺してまで動こうとするとは・・・
人間信用できないものですね。
殺したりこそしないものの、強行採決とかリアルの世界のどっかの国も同じようなことをやったりはしますが・・・

続き、楽しみにしています!!
 沈黙の天使 10/11/03 23:49
>「第三十六話・クーデター」を読んだ感想
また誤解を招く書き方を・・・orz
反対派を殺すというのは、反魔物派の議員が穏健派の議員を殺したことで・・・
申し訳ありませんでした。
 沈黙の天使 10/11/03 23:55
沈黙の天使様
さらなるリクエストありがとうございます!
誤解を招く〜とおっしゃってましたが大丈夫です。
ちなみに、皆殺しにしている理由は簡単です。
現実の歴史的な事件の誇張です。
ちょっとマニアックな本ばかり所有してるせいか、
事件の顛末が皆殺し系が多かったせいです。
私が悪いんじゃない、本が悪いんだと言い訳してみますw
 宿利京祐 [MAIL] 10/11/04 00:05
>「第三十六話・クーデター」を読んだ感想
な、なに!?
ロウガ逮捕だと!?
あぁ、なんてこった。
って思った紅葉です。
今回、僕のキャラ達からメッセージがあります。

覇雄「どーも、なんか色々とヤバそうだな。」
春樹「なんか大変そうですね。」
覇雄「なんかあったら助けに行くぜ!! その名も、時を越えた出会い!」
楓「それはまずいよ。」
覇雄「何で?」
春樹「馬鹿には分からない。」
覇雄「馬鹿はおまえもだろ?」
春樹「ぐっ!!」
桜「あ、私とおんなじ名前の人がいる〜♪。ねぇ、ハイチュウ食べる?」
リオン「僕は、どうしたらいいんだ?」
覇雄「お前、まだ悩んでんの?」
春樹「そんなんどうでもいいから、言うことあるだろ?」
覇雄「そうだった」
楓「そうでした」
リオン「そういえば」
桜「あ、忘れてた」
一同「これからも、頑張ってください!!」


なんか、長くなってすいません。(土下座)
 紅葉 10/11/04 00:31
>「第三十六話・クーデター」を読んだ感想
どんどん熱い展開になってきましたね!
本当に京祐さんの文才には感服いたします。


……参戦希望か
『冒険者心得第三条、困ってる時はお互い様。槍使いクーレスト、ここに推参。』
『おなじく、誇り高きリザードマンの里に加勢して下さった恩義により、クーレストの夫がフュニリィ、馳せ参じ候。』
という2人が頭の中をよぎった…

……あれ?
腐乱死巣自身もこの街にいるのでは……?


ど、どうしよう(°□°;)
 腐乱死巣 10/11/04 03:16とても良かった!
紅葉様
そんな訳でロウガ逮捕です。
カツ丼食うか?という流れはありませんw
そして、キャラメッセージありがとうございます。
そちらの本編もまた楽しみにしていますね。

腐乱死巣様
胃痛胸焼けレベルに熱々にしたいです。
強火でいけるトコまで行く予定ですw
もし出してもよろしければ、クーレスト氏とフュニリィ氏も登場させても良いでしょうか?
ついでにご本人もw
感想、ありがとうございましたー^^。
 宿利京祐代理二代目ロウガ [MAIL] 10/11/04 14:35
>「第三十六話・クーデター」を読んだ感想
「見ろ、うちのわんこの方が実に可愛いぞ」が
俺のハートをクリティカルヒットだぜorz

皆が一つになるのシチュエーション、
胸が熱くなるじゃねぇか!
続き、楽しみにしています>口<+
 Hank 10/11/04 16:03
>「第三十六話・クーデター」を読んだ感想
おおぉぉ!風雲急を告げると言った感じでいいですねw
サクラ寝てないで起きろーーww
新戦力にドラゴン・・・・この集団に勝てる人いるのか??
わんわんもものすごく楽しみですww

参戦希望者
名前:佐々源流
職業:鍼灸師
年齢:33歳
戦闘スタイル:鍼と関節技(王者の技(笑))
経歴:稲荷はわんわん娘じゃねぇ!!っとジパングを飛び出し理想のわんわん娘を求めて放浪中に腐乱軒で飲んでいるネフェルティータを見かけて一目惚れ。そのまま居つくwいつもは真剣な人なのだが・・・・ネフェルティータを見るとダメダメな人ww
夢(野望?):ネフェルティータのお腹をもふもふとか肉級ぷにぷにとか尻尾わふわふとかしたいww

っと勢いに任せて参戦希望してみましたが・・・無理に出さなくてもOKですwww
 sasa 10/11/04 16:21
>「第三十六話・クーデター」を読んだ感想
武力行使とはついにやってはいけない領域に踏み出しちまったなこりゃ…
神は他人を殺してでも教義を広めよと仰ったのでしょうかねぇ…?
ポル○トとかスター○ン、金正○とやってることおんなじじゃないか
 マディーン 10/11/04 18:13
Hank様
事実彼女は可愛いのです。
熱くなっていただきありがとうございます。
楽しみにしていてくださいね^^。

sasa様
大丈夫、無事に出せます!
しかもこの設定を聞いてもしかしたら
かなり美味しいキャラが出来上がりそうな予感ですw

マディーン様
色々とありがとうございます。
今回、教団と王国の連動は十字軍の経緯を参考にしました。
彼ら、歴史の教科書じゃなくて
もっとマニアックなのを読むと
すごいことやらかしてますねw
 宿利京祐代理二代目ロウガ [MAIL] 10/11/04 23:58
流石ロウガさんくそ野郎に蹴りをプレゼントするとは
  10/11/05 00:03
>「第三十七話・リベンジ、リベンジ、リベンジ」を読んだ感想
「…そうやって助けを請う者たちを、貴様は助けたことがあるのか?」
本当だよ!
教会騎士にいつもそんな風に思いながら読んでいます、沈黙の天使です。


いやぁ、アスティア側は士気向上が半端ないですね。
ぶつかりあっても負ける気がしません!
次の回を楽しみに待っています!


閉じ込められているロウガ・・・は心配ないのですが←ぉぃ
地下ではそんなことが・・・
ロウガの街は桃源郷じゃなかったんですね・・・そういうところがきれいごとだけじゃなくて、人間の闇があるところ、そしてそれに初めて気づいて歯噛みするロウガの描写がとても良かったです。




・・・たびたびリクエスト追加、本当に申し訳ありません!(土下座)
ダークエンジェルについてちょっと追加させてください。
性格:Dエンジェルらしく墜落しているが、エンジェルの「記憶」も残っているため、献身的な性格も時折見せる。
容姿:成人女性(少女外見ではない)。薄手だが露出度の低いワンピースのような服を着ている。
しゃべり方:静かで丁寧な言葉遣い
武器:弓矢


本当に申し訳ありません。
・・・今度何かお礼をさせてください!
 沈黙の天使 10/11/05 01:38
■フレック=P=ニザール 人間
武器:小太刀二刀流 / 柔術・合気などの格闘術
所属:冒険者。たまたま名も無き町に来ていた。シリアに引っ張られて参戦。
攻撃…10   防御…6    速さ…10+
知力…7    魔力…6(幻術使い。姿を消したりできる)
無音暗殺術なチート野郎。殺すと決めたら容赦なしの首チョンパ。
戦闘はもちろん、潜入、偵察、敵要人の始末など、元暗殺者のスキルは便利かと。

■シリア=カミシュール  リザードマン
武器:ロングソード
所属:冒険者。町の人々(親魔物)から事情を聞き、持ち前の正義感から参戦。
攻撃…8    防御…7    速さ…7
知力…5    魔力…5
強さは上の下。『一般兵よりはだいぶ強いが、無双できるレベルにはない』感じで。

「罪なき人々を守るため、夫婦の力を、愛の強さを見せつけてやるのだ! …夫婦…愛…イイ……」
「なんで俺まで…ってか、勝手なこと言ってんじゃねえ!」

結末:戦の終了後、フレックの異様な戦闘力について追求される前に町を立つ。

あんまりキャラが立ってない気がする上に戦闘してる描写も無い二人ですが、機会があればどうぞ使ってくださいな。
 かめやん 10/11/05 01:45
>「第三十七話・リベンジ、リベンジ、リベンジ」を読んだ感想
すごい・・・書いてないリクエストまで恐ろしく忠実に書いてくれた
もしや貴方はエスパー!?ニュータイプ!?AKIRA!?
 夢見月 10/11/05 02:03
>「第三十七話・リベンジ、リベンジ、リベンジ」を読んだ感想
夢の為に羅刹なるを厭わず

ヌルイ現世に住む人間からしたら夢物語でしかないが・・・

いかん、感想を書こうにも思考が纏まらない

お体に無理のない限り

熱い展開お待ちしております
 多肉種の旦那 10/11/05 07:19
>「第三十七話・リベンジ、リベンジ、リベンジ」を読んだ感想
えっと・・・主人公が(笑)
まぁ、ロウガさんがメインですもんね(エ?マチガッテル??)

しかし、今後の展開が楽しみですねw無事にロウガを救出出来るのか?サクラの復活はいつになるのか!!
参戦キャラはどう言う感じで出てくるのかww
ものすごく楽しみにお待ちしております^^
 sasa 10/11/05 12:26
名無し様
ロウガはどこまでいってもロウガですw

沈黙の天使様
追加分了解です。(にやにや)
そしていつもいつもありがとうございます!
お礼なんて…、すでにこの感想で楽しんでますので
十分すぎますw

かめやん様
というよりこの二人、主役じゃないですか!
名前を見てあわわわとなりましたよ、ビックリしたw
そんな訳で全身全霊で書かせていただきます!
そちらの作品の後日談的に書かせていただきます。
感想、ありがとうございました!

夢見月様
ただの強化人間です。
大学時代に他人の作品に合わせて色々ネタ出しを日々の賜物です。
一本丸々自分じゃない作品書いたり…
今じゃ良い思い出です(血涙)。

多肉種の旦那様
頂き物ありがとうございました^^。
おかげさまで私の方も色々と刺激になりました。
ありがとうございます!
次回も熱い展開でいけたら良いなと頑張りますw。

sasa様
サクラの復活は早いですよw
彼は三国志大戦みたいにやると
「コスト2,5 武8知7 活活活 超絶強化」
という感じなので。
リクエストされたキャラは
たぶん、この重い話の中で唯一明るい登場になるとおもいますよ。
楽しみにしていてくださいね^^。
 宿利京祐 [MAIL] 10/11/05 14:29
感想を書くのは初めてですね。いつも楽しませてもらっています。さっそくですけど参戦希望者を書かせてもらいます。…少し出すの早すぎるかもしれません。

名前ハインケル=ゼファー
武器聖剣シンカ(主に剣術と、持ち主の思い通りに動いて形を変える銀色の光で戦う)
年齢17歳
所属魔王軍特殊部隊隊長(王国に不穏な動きがあるという情報があったので潜入活動中)
口調一方通行的(例:その程度でオレを倒すだとォ?笑わせるんじゃネェよザコどもが!)

王国の切り札的部隊に潜り込み、ついに投入されて戦場に到着しようという所で裏切り、希望に沸く敵軍の目の前で一瞬で切り札的部隊を全滅させる。動揺が広がる中黒いフードを脱いで『悪逆勇者』という正体を明かして、王国軍と教会騎士団を恐怖に陥れる。それから向かってくる敵軍を余裕で蹴散らしてロウガ側に合流。
合流した後は潜入中に得た情報を提供して、それをもとに策を出したり、相手の悪どい策を見抜いたりする(実はとっくの昔に潰していたり、それ以上に悪どい策を仕掛けていたりしても全然OKです)。戦闘では主に味方を追い詰めて悦に浸っている敵を背後から不意打ちして仕留めて回る。
戦後は迎えに来た部下たちと共に魔王軍に帰る。

…どっちが悪役なのかわかりませんね。使いづらいかもしれませんけど機会があれば使ってくれると幸いです。
 グリンデルバルド 10/11/05 16:57
グリンデルバルド様
し、新作の主人公じゃないですか!?
私も楽しく拝読させていただいています。
感想本当にありがとうございます!
全力投球で書かせていただきます。
教団側と言うことで少しだけ出番が先になりますが、
ご期待に添えるように頑張ります!!!
 宿利京祐 [MAIL] 10/11/05 21:44
>「第三十八話・英雄の序章」を読んだ感想
う〜ん、参戦したいけど名前出さない方向で大丈夫だろうか・・・・?
 くびなし 10/11/05 22:00
>「第三十八話・英雄の序章」を読んだ感想
初めて感想書かせてもらいます。
すっごく面白く、なんか物語の中の住人のような感覚になってしまいます。

これからも期待してます。

ラストまでに間に合ったら、キャラリクエストさせてもらうかも……
シリアスなのとギャグなのと
 ひん槍 10/11/05 22:00
くびなし様
名前を出さない方向でも大丈夫です。
話の都合上名前が必要になった場合は私が勝手に作っちゃいますよw
遠慮なくいつでもどうぞーw

ひん槍様
はじめまして!
そして書き込んでいただきありがとうございます!
そういう風に評価していただき嬉しいです^^。
リクエストはまだまだ受け付けています。
どんなキャラでも大丈夫ですので、
よろしくお願いします。
ギャグキャラの場合はギャグだけの本編を作りましたので
そっちで出すことになるかもしれませんw
 宿利京祐 [MAIL] 10/11/05 22:09
実はまだ登場の予定「だけ」ある人たちですww
まあ・・・・偶然通りがかった感じ?
ちょっと暴れてさっさとどっかいっちゃうんですけどいいですか?
 くびなし 10/11/05 22:14
>「第三十八話・英雄の序章」を読んだ感想
なんか、一部グロかった。
って思った紅葉です♪。
次回からサクラ復帰ですか。
楽しみです。
えーと、話変わりますが、
今回も楽しく読ませてもらいました♪。
次回も楽しみなんで、
これからも頑張ってください。
応援してます♪。
 紅葉 10/11/05 23:25
>「第三十八話・英雄の序章」を読んだ感想
どこかで見たような二人組と思ったらあの二人だったとは。
  10/11/05 23:49とても良かった!
>「第三十八話・英雄の序章」を読んだ感想
教団側が不憫に見えてきた

ロウガ側今更ながら升軍団w
 マディーン 10/11/06 00:12
>「第三十八話・英雄の序章」を読んだ感想
いきなりの扱いの大きさに、目が点になりました。
というか……以前にも言われてますが、宿利さんは本当にエスパーですか?
「一瞬で首を落とすのはせめてもの慈悲」とか、
「殺した人数をカウントするフレック」とか、
「暗殺一族の存在は民間伝承(フォークロア)レベル」とか、
『脳内にはあるけど書いてないはずの設定』が出ていたので、ゾッとしました。

……あ、全部ベタなネタだから読みやすかったのかな。
 かめやん 10/11/06 00:27
はじめまして、チェチェと申します。
今まで感想とか書いたことがなかったんですけど、思い切って初書き感想を書きます。
それにしても凄い事になってますね。(笑)
ここまで面白い小説にはなかなか出会えないと思いますよ。
しかも読者のキャラまで参加させてくれるんですからなおイイですね。
これからも応援しながら読ませて頂きます。

あっそうだ、せっかくなので自分が考えたキャラを使って頂けますか?
自分は小説書いていないから、ちょっと厚かましいかもしれませんが、投下させて頂きます、煮るなり焼くなり好きにしてもらって構いません。

名前 ヴァル・フレイヤ 20歳 女
種族 人間
所属 教会騎士団
彼女は愛する人を魔物に取られてしまいそれ以後魔物を恨み教会騎士団に入団。
実力はなかなかに強い。正義感が強く真っ直ぐな性格。仲間がピンチなときは自分を犠牲にしても助けに行く。
結末としては、最後に仲間を逃がし自分がおとりとなって最後まで戦う。という感じですかね、教団側に女で人間で真っ直ぐなやつをイメージしたらこうなりました、長ったらしくなりましたが良ければ使ってやってください。よろしくお願いします。
 チェチェ 10/11/06 00:29
くびなし様
そんな感じでも大丈夫です!
後は思いっきり何とかしますよw

紅葉様
ちょいグロでお送りしました^^;
作者のグロいと思う基準が他の人より高いようで…--;
それでも楽しんでいただけて嬉しいです。
次回、サクラの活躍…出来るのかなと思いつつ
楽しみにしていてください。

名無し様
そうです。
かめやん様からキャラをお借りしてますw

マディーン様
基本的に教団側の戦力は劣勢です。
ロウガ側がチートなのは魔物が集まっている時点で
覆りようがありませんw

かめやん様
エスパーじゃないですよーw
ただかめやん様の作品を読み返して
彼らならこう動くかな…、なんて考えて書いてました。
忍びなのにまったく忍んでいない日本一の忍者の
服部半蔵をフレックのイメージで書いてみたのですが、
それを当てはめると…、ごらんの有様です。
ゾッとしていただいてありがとうございました^^。

チェチェ様
リクエストありがとうございます。
そしてはじめまして^^。
教団側のリクエストは非常に貴重です^^。
ついでに言うと、こんなかっこいいキャラ死なすのが惜しい!
ですが、ご期待に添えるように散らしてみせます!
本当にありがとうございました!
 宿利京祐 [MAIL] 10/11/06 15:31
シリアスな方
名前、ジークフリート・ヘルトリング
元々はキャラバンの護衛をしながら商売の勉強をしていた。『商売に人間も魔物も無い』が信条で客なら魔物・人間に関わらず最大の礼を尽くすが、盗賊等商売の邪魔をするものには極めて残忍な部分があった。
キャラバンの護衛で家を留守にしてた時、怒りに我を忘れたダオラに村をそして家族全員を殺されてしまう。
ダオラへの復讐のために教会に組する。
積極的に魔物・親魔物派を手にかける事は無いが、ダオラへの挑発等なら遠慮はしない。
事の詳細を知り自分とダオラを重ね合わせ苦悩するもいいですし、それでも修羅の道を歩むでもいいです。事実を知らずに倒されるでかまいません。

アイテム
フランベルジュ(波刃の大剣。傷口をえぐるように切るため治療が困難になる。しかも毒を仕込んでるため、かすり傷でもじわじわ身体を蝕む)

魔法の発動体(自分の命と引き換えに半径約10メートルの敵味方無差別に命を奪う)


ギャグな方
ガンホー・ガーハイム
屈強な肉体と美しい海兵スラングで話すナイスガイ。
普段は町の警備兵だが反魔物の軍隊戦ではパイク(長槍兵)として戦う。
アスク先生の事が好きでアスク先生もガンホーに熱い視線を送る『ガンホーさんは一見攻めだけど実は受けってのが似合いそう……』

ガンホーの思いは通じるか?オラ知らね


テキトーにいじってもいいですしすし、『これはちょっと……と思ったらスルーでも構いません。
 ひん槍 10/11/06 21:27
ひん槍様
スルー出来ないクオリティw
是非使わせていただきます。
ギャグの方は本編ではなく、もう一つの方で使わせてください!
彼はアッチ向きだw
ありがとうございました!
 宿利京祐 [MAIL] 10/11/06 23:36
>「第四十話・共鳴する魂」を読んだ感想
ごめんなさい。少しだけキャラに追加お願いします。
ウェールズの剣ですが、戦いの最後に折っちゃってください。
使いすぎたとか、ほかの人守ったら折れたとか、理由は何でも良いので…
よろしくお願いします。楽しみにしてます!
 ホフク 10/11/06 23:48
宿利老師

チートキャラ大戦の雰囲気ですが、教団側の人数もチート気味に感じるくらい多いので釣り合いがとれていそうですね。

いつもながらバランス感覚の良さと組み合わせの繊細さに感じ入りながら楽しませていただいております。

あとは、教団側が目の敵にしそうな元ショタ店長(代理?)のお店での攻防戦が気になります。

さて、以下業務連絡です。

拙作喜んでいただけたようで、胸をなで下ろしました。
もう少し深みを与えるために、後日何点か質問をさせていただこうと思います。
またその時は、個別で宜しくお願いします。

以上です。
 多肉類の旦那 10/11/07 00:05
ホフク様
了解です。
彼を出す時は…、おそらくものすごいことになりそうですw

多肉類の旦那様
ありがとうございます。
自分以外のキャラを預かっているので緊張の連続です。
おかげで書くスピードが減少してます^^;。
でも楽しいです。
そろそろ教団側にも熱い展開を用意していますので、
期待していてください。
それと返信は遅くなるかもしれませんが、
個人的な相談はいつでもお待ちしています^^。
私もかなり楽しみにしていますので…w
 宿利京祐 [MAIL] 10/11/07 00:22
>「第四十話・共鳴する魂」を読んだ感想
物語が着実に動きだしましたね……! 

ここで図々しくも一つお願いがあります。というのも、クックには誰も殺させないで欲しいのです。彼はむしろ戦場でも瀕死の敵兵を助けようとする描写があってもいいほどのお人好しなので……。ぶしつけながらご理解いただけたらありがたいです。
 フラット 10/11/07 00:23とても良かった!
どうもこんばんはチェチェです。
さっそく新作の三十九話と四十話を読みました、いやーサクラ側の戦力やばいですね。(°□°;)
なんだかちょっとだけ、ホン〜トにちょっとだけ教団が可哀想に思えました。
まあそれだけのことをしてるから仕方ないのかな?
あっそうだ、ちなみにフレイヤについてですが、ボクも個人的には生きて欲しいなぁと思っちゃったりしてます。ですがやはり戦争はそんなに甘くないという一面もあるはずなので散らしてやってください。(ToT)
ちなみにフレイヤの追加情報。
フレイヤは赤髪のポニーテールで鎧とレギンスと盾を防具として装備。兜はなし。
武器はイメージとしてはモンハンの片手剣。
身長は180cm代となかなかでかい、胸は
チャキ (-.-;) ヒミツだそうです。(ゴメンナサイ僕も命は惜しい)このとおりかなり強気な性格です。
話し方は「私は魔物を許さない!!」とか「早くいけ!!」て感じです。階級は小隊長クラスです。
・・・なんかまた長ったらしくなってる。とりあえずこれからもがんばってください。(゜∀゜;ノ)ノ
 チェチェ 10/11/07 00:36
>「第四十話・共鳴する魂」を読んだ感想
ここ最近読めませんでしたが、イッキ読みさせていただきました!

お〜、教会側は確か兵力は3000。
じわじわと削られていますな〜w
決戦までに持ちこたえられるのかどうか・・・敵ながら心配。

登場キャラの戦いの動きがかっこよくていいです!
さすが、バトルも描かれる宿利京祐様です。

次回も楽しみにしています!

PS え、なんですかそのにやにや笑い・・・(汗)
 沈黙の天使 10/11/07 01:04
シンカ『ねーマスター。このままじゃいくらなんでも教団側がかわいそうだよ。他の人たちのキャラ以外にも何か希望持たせてあげた方がよくない?』
ハインケル「そォだなァ。中立地帯のやつらを味方につけさせてやるってのはどォだ?」
シンカ『いいねそれ。でもどうすんの?教団側に中立地帯を味方につけるだけの戦力はないよ?』
ハインケル「まず教団側が中立地帯の抵抗で消耗してる所でオレ、参上!相手をうまく言いくるめて、兵糧を提供することと、教団の指図は受けネェことを条件に精鋭部隊を出させンだよ」
シンカ『おー。さすがマスター』
ハインケル「しかァし!それはオレの罠だったァ!中立地帯はただ戦を傍観してるだけで全く動かネェ。そして時が満ちた時にオレが前もって決めていた合図を出す!それを見た中立地帯は『教団が身勝手でふざけた理由で起こした戦いで散っていった同胞たちの無念、今こそ晴らす時だ!』って感じで教団側の背後から攻撃を仕掛けンだよ」
シンカ『さっすがマスター!ただでさえ少ない兵糧を消費させた上に敵まで増やさせるなんて最高すぎるよ!』
ハインケル「このくらい当然だ。相手に希望を与えた上で摘み取る。それが裏切りの美学ってモンよ」

…少し暴走しすぎました。これじゃ敵に塩と見せかけて青酸カリを送ってしまってますね。こいつらが言ってることは普通にスルーしていただいて結構です。大変だとは思いますけどがんばって下さい。次回も楽しみにしています。
 グリンデルバルド 10/11/07 08:49
サクラ、強いな。
って思った紅葉デス。
話かわりますが、
リオンの設定、追加お願いします。
というか、最初からやり直します。
本当にすいません。(土下座)

名前,リオン・ファウスト
年齢,19歳
武器,短剣、魔剣ハンニバル
所属団体,教団騎士
キャラの終末,戦いの中で、後頭部を殴られ気を失う。

名前,レオン・ファウスト
キャラ設定,リオンの中に眠る第二の人格。
リオンが気を失うと、代わりにでてくる。
リオンの時と違い、一人称は「俺」。さらに、性格も変わる。
リオンは心優しいが、レオンは残酷。目の前にいるものが、敵だろうが味方だろうが切りかかる。(ただし、魔物は切らない)
使用武器,魔剣ハンニバル


長くなってすいません。
レオンのしゃべり方などは、勝手に決めてください。
最後に、
長文すいません。(本気土下座)
 紅葉 10/11/07 10:41
>「第三十九話・医務室の攻防」を読んだ感想
リクエストキャラの登場ありがとうございます♪
このシリアス時に一番、空気読んで無いキャラだわw

っていうか、この集団怖すぎるww
確かに『HELLSING』のアンデルセン神父はイイよね♪
ある意味、最強軍団だろーなぁ教会よりも(笑)それに、わんわん娘の為にしか働かいってのがまたイイww

あ!熱心党の掛け声は『ねふぇ〜るん』ってことでよろしくw
 sasa 10/11/07 12:12
フラット様
了解です。
今の構想から修正しても問題ないのでそのようにさせていただきますね。

チェチェ様
設定追加ありがとうございます。
ただ今執筆中ですが、割とイメージ通りでしたので
よりキャラが固まりました^^。

沈黙の天使様
イッキありがとうございます。
ちなみに兵力ですが、後々また変わります。
戦って変幻自在ですねーw。
ちなみにニヤリとしたのは、
同じ事を考えていたようだったので、
嬉しかっただけですw

グリンデルバルド様
ありがとうございます!
現在の構想では、それに近い状況を考えていました。
これも参考にしつつ書かせていただきます!

紅葉様
こんなところで主人公の裏設定だしても良いんですか!?
ありがとうございます!
私の力でどこまで引き出せるかわかりませんが
力の限りやらせていただきます!

sasa様
んねふぇ〜〜〜るぅ〜ん(若本ボイス)。
こうですか、わかりませんw
さっそく使わせていただきました。
戦場では出てきそうにありませんが、
すごく書いてて楽しかったですw
ありがとうございましたーw
 宿利京祐 [MAIL] 10/11/07 15:34
>「第四十話・共鳴する魂」を読んだ感想
泊まりから帰ってきたら二話更新されてたという神展開

先日、ロウガ側チートだと申し上げましたが、一番チートなのはやはり…


貴方だーーーーっ! 
 マディーン 10/11/07 21:14
マディーン様
お泊りでしたか。
ゆっくりと羽を伸ばしてこれたでしょうか?
チートじゃないですよーw
時間があったから書き続けただけですからw
 宿利京祐 [MAIL] 10/11/07 22:53
>「第四十一話・騎士の誇り」を読んだ感想
おやおや
ただでは死なせない。とは?
って思った紅葉、参上。
と、冗談は置いといて、
すんごい次回が楽しみですよ、今。
だってですよ、あれですよ、
あれ、あの……えーと、
………なに書こうとしたか忘れちゃいました。ごめんなさい。
話かわりますが、
今回、とても楽しかったです。
次回も楽しみなので、
体に気をつけて頑張ってください。


あぁ、楽しみ楽しみ♪
 紅葉 10/11/07 23:18
>「第四十一話・騎士の誇り」を読んだ感想
ぐは!!!!!

動いてる・喋ってる・予測以上に格好いい!!!

なんて事だ、これが命が吹き込まれると言う現象か!!!

驚きと感動のあまり5回読み直したです。

宿利・ザ・マジシャン!!とかミラクル☆宿利!!って心の中で叫んじゃいました。

有り難うございます。

あの私の書いた歯抜け駄文から良くココまでくみ取って頂けたと・・・

この後更に5回以上読むのでこの辺で・・・
 多肉類の旦那 10/11/07 23:26
>「第四十一話・騎士の誇り」を読んだ感想
どうもこんばんはチェチェです。
さっそく新作を読みました。
・・・ヤバいナニコレ、凄すぎ(°□°;)オレのわずか数分で思いついたキャラがなんとも素晴らしいボスキャラになっちゃってる。o(`▽´)o
いや〜いい仕事してますね。ああ死なすのが超オシーイ(ToT)だけどやはりこういう展開がないと盛り上がんないもんね。 ああ続きが気になるなぁ〜とりあえず楽しみに待ってます。
あっでも体には気をつけてくださいね。
 チェチェ 10/11/08 00:38
>「第四十一話・騎士の誇り」を読んだ感想
新章キタ!
楽しく読ませていただきました!

ここでヴァルさんを使ってきますか!
ヴァルさん、現実を突きつけられましたね・・・
ロウガは過去にもいろいろあったので心を痛めながらも受け止めていますが、若いヴァルは果たして受け止められるのか・・・目が離せないです!

・・・はい、情報をもっと大事にしようと思います。

次回は一騎打ちですけど、ここで使うってことは・・・まだまだ仕事がありますね。
的ではありますが、まっすぐで好感が持てる人物・・・がんばれ、ヴァルさん!
 沈黙の天使 10/11/08 01:42
>「第四十一話・騎士の誇り」を読んだ感想
あっ・・圧倒的じゃないか、ロウガ側が・・・。。
ひとりひとりがほぼ無双キャラ(笑)

しかも、ココロ的に強過ぎ、ヴァルさん頑張って♪
って言うか、戦力的に教団側が巨大ロボでも出さないと無理だねww
 sasa 10/11/08 10:48
新章読ませてもらいました。ヴァル本当にいいキャラですね。今回キャラたちが言いたいことがあるようです。

ハインケル「教団はやっぱりクズだな。バカの一つ覚えみてェなワンパターンなやり方であんないいやつを騙して、腐った正義のために利用するなんてよォ。あのヴァルっていう女には心底同情するぜ」
シンカ『マスターが同情するなんて珍しいね。てっきり騙された方が悪いって言うのかと思ったよ』
ハインケル「とても他人事とは思えネェからな。オレたちは運がよかっただけだ」
ベル「ほんとそうよね。あたしもクリスもデビーもハインケルがいなかったらそうなってたかもしれない」
シンカ『そうなんだ。マスターはどうして教団のやつらに騙されなかったの?』
ハインケル「…口にクリームをつけてるくせに『お前のケーキを食ったのはあいつだ!』とかほざくよォなやつの言うことを信じられると思うか?」
シンカ『わかりやすい例えどうもありがとー。マスターの所に来たやつらってよっぽどのバカだったんだね』
ハインケル「相手が悪かったってこともあるがな。あの時オレは誓ったんだ。『正義とか悪とかなんてどうだっていい。どんな手段を使ってでも教団をぶっ潰してやる』ってよォ。どんなに困難で辛い道だろうとオレは自分の意思を曲げるつもりはネェよ。オレは誰を裏切ろうとも自分の心だけは裏切らネェ」
シンカ『それでこそこの聖剣シンカのマスターだよ。昔のやつらなんて何かを殺すという罪を背負う覚悟も、現実を受け止める覚悟もないくせに魔物は悪だっていう教団の言葉を鵜呑みにして勇者になってんだもん。そんなので使いこなせるわけないじゃん。しかもそれを教団は聖剣のせいにするんだよ。マスターがいてくれて本当によかったよ』

ベル「あんただけじゃないでしょ。そういう時はオレたちっていいなさいよ。…ねえハインケル。あの人死なせるしかないのかな?」
ハインケル「気持ちはよォくわかるゼ。あのヴァルって女が戦死なんかしたら敵の士気はかなり上がるだろォし、個人的にもこんなふざけた戦いで死ぬには惜しいやつだしよォ。オレもやっていいんなら味方に引きずり込みてェとは思ってるよ」
ベル「やっていいならってどういうことよ?」
ハインケル「策はあるンだが動けネェってことだよ。そりゃこれがウチの作者の話なら教団を倒すための策を実行してるだろォさ。でもここではオレは単なるゲストみてェなもんだ。しかもヴァルを投稿した人も死なせてくれって言ってて、作者さんも死なすつもりで書いてンだ。ンな状況でオレが勝手に動けるわけネェだろ」
ベル「…そっか。色々複雑なのね」

長文失礼しました。何気に伏線出してしまってるんですけどいいんでしょうか?まああらすじで大体想像できるでしょうから多分大丈夫だとは思いますけど。とりあえずハインケルの策は出して欲しいという意見があれば出すことにします。長々と書いてしまってすみません。
 グリンデルバルド 10/11/08 16:28
バフォ様まじカリスマ...ミカン箱GJ!
歴史書にはこの時の姿を残されているのかw
そして静かに怒っているロウガさん、まじ漢だぜぇ!

ちょ...!マロウ先生ズ、何をしているw
さすが理想わんわん娘アヌビス先生、ナイス寝言w
熱心党...こりゃ微妙だなぁw
そしてフレックとシリアの描写が凄くいきいきです、
「いよいよもって末期症状だな。」の台詞が好きw

ヴァルさん、せっかく綺麗な顔をしているのに、
もったいないな 1、頑張れ!幸せになれるといいね
 Hank 10/11/08 16:48
紅葉様
そうです。
ただでは死なせません。
しかし殺したくない良いキャラですが、
生き延びても…、惰性で生きる状況になりそうなので、
涙を呑んで殺します。

多肉類の旦那様
褒めたって何も出ませんよw
ヘンリー=ガルドのやりそうなことを想像して
あくどくしぶとく図太く動かしてみますね^^。

チェチェ様
お気遣いありがとうございます!
そしてキャラを出させていただきました。
彼女はボスキャラの王道を行かせます。
普通の戦死では…
私の気が済まないからです!

沈黙の天使様
彼女の最後の仕事は…
私的に一番カッコいい仕事です。
私の中のカッコいい女を彼女に乗せて次回お送りします!

sasa様
マジィィィーン、ゴォォォーゥ!!!
あれ、古い?
大丈夫です。
教団は教団で手を打ってきます。
当たり外れは激しいですが…w

グリンデルバルド様
いつもながら制作のヒントをありがとうございます。
残念ながら彼女は死なす以外に手がないのですが…、
ここでいただくヒントをこれから活かしていけるよう
努力していきます!

Hank様
まとめて読んでいただいたんですね。
ありがとうございます!
バフォ様はどう足掻いてもこんな感じです。
アヌビスは普段はクールに取り繕うと
無意識の時は何故かこんな感じになります。
何だか時々やりすぎかな?と思いますがw
フレイヤは…秘密ですが、
ちょっとカッコいい役割を与えています。
お楽しみに^^。
 宿利京祐 [MAIL] 10/11/08 19:31
>「第四十二話・唯、己が内に従いて」を読んだ感想
フレイヤさん…格好良すぎですよ…
本気で泣きそうになりました。

それにしても、悪いことはするモンじゃ無いですねぇ。

そして…出番がすごいこと…本当に楽しみにしてます!

続きも頑張って下さい!
 ホフク 10/11/08 23:28
>「第四十二話・唯、己が内に従いて」を読んだ感想
こんばんは…(°□°)
うっ、うわーんフレイヤがー(ToT)
ついにこの時が来てしまったのですね。
おかしいな目から汗が止まらないよ。
希望した通りの素晴らしい展開だった。どうかフレイヤの魂が天国にいけますように。
しかし宿様の文才は凄すぎです!!
ここまで素晴らしいボスキャラにしていただけるなんて感謝感激です。これからも応援させていただきますので頑張ってください。m(_ _)m
 チェチェ 10/11/08 23:47
>「第四十二話・唯、己が内に従いて」を読んだ感想
ただ今、出そうかなー?、と思っている子達を執筆中
でも・・・・間に合うの? コレ
どう考えてもこの執筆明日まで掛かるんですけど
 くびなし 10/11/09 00:08
訂正、9日の夕方くらい

できるだけ早く書いてエントリーしたいお・・・・
 くびなし 10/11/09 00:09
ホフク様
そろそろ…、出します!
頑張って書きますよー^^。

チェチェ様
と、いうわけで王道のボスキャラに仕上げてみました。
本気で殺すのを躊躇うキャラって書く本人が痛い。
チェチェ様のおかげですよ。
こんなキャラを数分でも思い描いていただいたおかげで
私の妄想が膨らみました。
本当にありがとうございました!

くびなし様
大丈夫です。
間に合います…というよりも何だか50話超える勢いです。
まだ戦争にも突入していないので、
十分間に合いますから、いつでもどうぞー^^。
 宿利京祐 [MAIL] 10/11/09 00:15
>「第四十二話・唯、己が内に従いて」を読んだ感想
・・・(;_;)
感動した!
敵にも味方にも見せ付けた、壮絶な最期でした・・・!
ヴァルさん、あなたこそ騎士の中の騎士です!

前コメに追伸・・
同じことを考えていただけたなんて・・・宿利京祐様はやはりエスパーなのでは・・・!?
リアルで話してもとても楽しそうです!

次は何が来るのか・・!?
期待して待っています!
 沈黙の天使 10/11/09 00:20
>「第四十二話・唯、己が内に従いて」を読んだ感想
今までの曇った瞳を晴らし、これまでの罪を背負い、気高く誇り高く散っていったコーネリア様に花を捧げたく思います…

彼女を追い込んだ教会どもへの怒りを静かに燃やしつつ……
 腐乱死巣 10/11/09 03:08感動した!
>「第四十二話・唯、己が内に従いて」を読んだ感想
ぅ…うぅ…
……泣けるぜ。
って思った紅葉です。
ヴェルさん、良い死にかた。
ついでに良い奴だったな。
今回は、
ヴェルさんに敬意を示して
『敬礼』!
話かわりますが、
今回も良い話をありがとうございます。
これからも頑張ってくだせぇな。
応援してやすぜ。
 紅葉 10/11/09 04:38
すいませんっ!!
ヴェルさんじゃなくてヴァルさんでしたね。
本当にすいません(本気土下座)
 紅葉 10/11/09 04:55
>「第四十二話・唯、己が内に従いて」を読んだ感想
全俺が・・・と言う表現では追いつかないほど来たぜ!

永き夜に散った戦場の女神と22使徒が無事「魂の還る地平」に着き平安を得ることを切に願います。

・・・ガルド君は・・・
ついつい本気で仕事しちゃったみたいですね、本物が混じってた様だ

まぁ多少長引かせてショボイ物資を高く売り抜ける算段をしてたのだろうが・・・
前話にも出たが、美人さんに弱いんだろうね
サービス過剰気味だわ(理解できるが)
たぶんフレイヤの滲み出るカリスマ性に惹かれたのだろう・・・
私情が交じるとは・・・彼は、まだ商人として修行が足らない様ですね。
(でもその生臭さが良い味を醸している)

小賢しい奴の末路良かった
裏側勇者の名を惜しむ動きも素晴らしい

とても良いです
 多肉類の旦那 10/11/09 06:37
>「第四十二話・唯、己が内に従いて」を読んだ感想
よし死んだ。

ありがとうございました。
何というかもう・・・言葉もありません。
ここから完結まで、まだまだ楽しみに待ち続けます^^
 夢見月 10/11/09 07:27
>「第四十二話・唯、己が内に従いて」を読んだ感想
礼拝堂で救いの戦再び、心境の描写が上手ですね。
結局助けられなかったか、爪が喰い込むほど拳を握る、それでも涙を抑えることはできなかった...「敬礼!」

ハインケルさんも動き出す...これからどうなるのか
 Hank 10/11/09 11:47
>「第四十二話・唯、己が内に従いて」を読んだ感想
ヴァル=フレイヤと22名の傭兵たちにものすごく感動しました。

彼女の道はひとつでは無かったかもしれない。でも、騎士として最後まで戦い抜いたんですね。

戦争に正義はない・・・この言葉を思い出しました。
 sasa 10/11/09 11:51
間 違 え た !

コーネリアじゃなくてヴァル様でした。某アニメでコーネリアって女の総督が居るから間違えたぜ・・・・・・・
こっちのコーネリアになんか誰が花をたむけるもんか!!返せ!!!

改めて、ヴァル女史の気高い最期に花を・・・・・
 腐乱死巣 [MAIL] 10/11/09 13:21
読ませてもらいました。まさかハインケルをこんなに早く出してくださるとは思ってませんでした。今回もキャラたちからメッセージがあるようです。

ハインケル「…後味悪ィな。あんないいやつを助けちゃいけなかったなんてよォ」
ベル「助けちゃいけなかったってどういうことよ?!助けられなかったから助けなかったんじゃないの?」
ハインケル「…助けることが可能っていう意味でなら助けられたって言えるな。隙を見て飛び出してシンカの光か何かで目くらましして救い出して、治療をして本国に帰して奇跡の帰還を演出する。その後はオレが何をするまでもなく戦をやめるよォに言うヴァルを目障りに感じた王がヴァルを暗殺しよォとする。死因を古傷が開いたせいとか言えば教会の士気も上がるだろォしな。そこに昔ヴァルの村を襲いやがった騎士たちが名誉挽回のために乗り出して、聞かれもしネェのにあれは自分たちのしわざだったってしゃべり出す。それで激怒するヴァルに騎士がとどめを刺そォとする瞬間にオレが助けて魔王軍に勧誘する。策とも呼べネェほど単純だが効果的な方法だろォよ」
ベル「だったら」
ハインケル「でもそれでヴァルが喜ぶと思うか?あいつは自分の最後の力を振り絞って死んでいった部下の思いと自分の誇りのために戦うことを決意したんだ。そんなあいつの決意をオレのくっだらネェ打算と偽善で踏みにじっていいと思うか?オレが恨まれるだけならいいゼ?そォいうことは言われ慣れてるからよォ。でもあいつはどォだ?あんな誇り高い女が部下たちや傭兵が命を賭して戦って散っていった中で1人だけ生き残った自分を許せると思うか?それがわかっちまったからオレは歯を食いしばりながらあいつらが散っていくのを目をそらさずに見つめるしかなかったよ。上も『甘すぎるぞハインケル。そんな私情をはさまずに実行するべきだったんだ』とか言ってたが多分他のやつらの前でけじめをつけさせるためだったンだろォよ。声が明らかに震えてやがったしな」

ベル「…あんたも辛かったのね。それにしてもあのコーネリアってやつ最低よね。他の人たちが戦ってるのに自分の利益のために私腹を肥やそうとするなんて」
ハインケル「だよなァ。そもそもあのクズが逃げずに戦っていれば全部丸くおさまってたンだよ。唯一一騎当千と言えるとかいう力を発揮してたらヴァルが駆けつける前に部下が全滅ってことはなかっただろォし、部下を本国に帰すことで誇りを守らせて帰らせることもできたしよォ。八つ当たり気味に失敗の原因が全てあいつにあるみてェな感じで殺しといて正解だったゼ」
ベル「まああれは当然の報いね。…ねえハインケル。なんであたしも一緒に連れて行ってくれなかったの?あたしの転移呪文があればみんな助けられたのに」
ハインケル「バカかベル。お前は明らかに潜入に向いてネェだろ。感情的になって速攻で捕まるのがオチだ」
ベル「うっ」
ハインケル「それなのにこンな危険な任務につかせられるわけネェだろ。オレだけでやった方がまだマシだ」
ベル「…あんたっていつもそうよね。敵には非情なくせに味方には甘いんだから」
ハインケル「ち、違ェよ。オレはただ効率を重視して」
ベル「はいはい」
ハインケル「チッ。これだから幼馴染ってのは厄介なんだよな」
シンカ『アハハハ。こうなるとマスターも形無しだね』
ハインケル「うっせェよシンカ。…ここからは平常運転で行くゼ。まず王国には作戦は万事うまく言ってるって伝えりゃいいンだろ?ヴァルの華々しい散り様を知ってるのはオレと名もなき町のやつらだけで十分だ。くっだらネェ信仰を正当化するためにあいつの名前を使うことはオレが許さネェ。あんたの誇りも今までの罪もオレが全て背負ってやる。あんたはオレみてェな『悪逆勇者』に背負われたくネェかもしれネェがよォ。後は教団にとってマイナスになる策と、無意味な策と、一時的にはプラスだが最終的にはマイナスになるよォな策を出しとけばいいな。同じよォに潜入してるクソったれどもが何か感づくかもしれネェが放っといていいだろォよ。元々あいつらには王国のために何かする義理はネェし、何かして来ても斬ればいいだけの話だしよォ」

ベル「…所でハインケルー?あんた一体いつ娼婦なんて抱いたのかしら?」
ハインケル「ま、待て。落ち着けよベル。あれはオレであってオレじゃネェんだよ。ほ、ほら口調だって微妙に違って」

…長文失礼しました。ヴァルさんはハインケルが策で誇りを汚したくないと思うほど格好よかったです。これからも好きなだけ暗躍させてやって下さい。これからも楽しみにしています。
 グリンデルバルド 10/11/09 18:35
読ませてもらいました。まさかハインケルをこんなに早く出してくださるとは思ってませんでした。今回もキャラたちからメッセージがあるようです。

ハインケル「…後味悪ィな。あんないいやつを助けちゃいけなかったなんてよォ」
ベル「助けちゃいけなかったってどういうことよ?!助けられなかったから助けなかったんじゃないの?」
ハインケル「…助けることが可能っていう意味でなら助けられたって言えるな。隙を見て飛び出してシンカの光か何かで目くらましして救い出して、治療をして本国に帰して奇跡の帰還を演出する。その後はオレが何をするまでもなく戦をやめるよォに言うヴァルを目障りに感じた王がヴァルを暗殺しよォとする。死因を古傷が開いたせいとか言えば教会の士気も上がるだろォしな。そこに昔ヴァルの村を襲いやがった騎士たちが名誉挽回のために乗り出して、聞かれもしネェのにあれは自分たちのしわざだったってしゃべり出す。それで激怒するヴァルに騎士がとどめを刺そォとする瞬間にオレが助けて魔王軍に勧誘する。策とも呼べネェほど単純だが効果的な方法だろォよ」
ベル「だったら」
ハインケル「でもそれでヴァルが喜ぶと思うか?あいつは自分の最後の力を振り絞って死んでいった部下の思いと自分の誇りのために戦うことを決意したんだ。そんなあいつの決意をオレのくっだらネェ打算と偽善で踏みにじっていいと思うか?オレが恨まれるだけならいいゼ?そォいうことは言われ慣れてるからよォ。でもあいつはどォだ?あんな誇り高い女が部下たちや傭兵が命を賭して戦って散っていった中で1人だけ生き残った自分を許せると思うか?それがわかっちまったからオレは歯を食いしばりながらあいつらが散っていくのを目をそらさずに見つめるしかなかったよ。上も『甘すぎるぞハインケル。そんな私情をはさまずに実行するべきだったんだ』とか言ってたが多分他のやつらの前でけじめをつけさせるためだったンだろォよ。声が明らかに震えてやがったしな」

ベル「…あんたも辛かったのね。それにしてもあのコーネリアってやつ最低よね。他の人たちが戦ってるのに自分の利益のために私腹を肥やそうとするなんて」
ハインケル「だよなァ。そもそもあのクズが逃げずに戦っていれば全部丸くおさまってたンだよ。唯一一騎当千と言えるとかいう力を発揮してたらヴァルが駆けつける前に部下が全滅ってことはなかっただろォし、部下を本国に帰すことで誇りを守らせて帰らせることもできたしよォ。八つ当たり気味に失敗の原因が全てあいつにあるみてェな感じで殺しといて正解だったゼ」
ベル「まああれは当然の報いね。…ねえハインケル。なんであたしも一緒に連れて行ってくれなかったの?あたしの転移呪文があればみんな助けられたのに」
ハインケル「バカかベル。お前は明らかに潜入に向いてネェだろ。感情的になって速攻で捕まるのがオチだ」
ベル「うっ」
ハインケル「それなのにこンな危険な任務につかせられるわけネェだろ。オレだけでやった方がまだマシだ」
ベル「…あんたっていつもそうよね。敵には非情なくせに味方には甘いんだから」
ハインケル「ち、違ェよ。オレはただ効率を重視して」
ベル「はいはい」
ハインケル「チッ。これだから幼馴染ってのは厄介なんだよな」
シンカ『アハハハ。こうなるとマスターも形無しだね』
ハインケル「うっせェよシンカ。…ここからは平常運転で行くゼ。まず王国には作戦は万事うまく言ってるって伝えりゃいいンだろ?ヴァルの華々しい散り様を知ってるのはオレと名もなき町のやつらだけで十分だ。くっだらネェ信仰を正当化するためにあいつの名前を使うことはオレが許さネェ。あんたの誇りも今までの罪もオレが全て背負ってやる。あんたはオレみてェな『悪逆勇者』に背負われたくネェかもしれネェがよォ。後は教団にとってマイナスになる策と、無意味な策と、一時的にはプラスだが最終的にはマイナスになるよォな策を出しとけばいいな。同じよォに潜入してるクソったれどもが何か感づくかもしれネェが放っといていいだろォよ。元々あいつらには王国のために何かする義理はネェし、何かして来ても斬ればいいだけの話だしよォ」

ベル「…所でハインケルー?あんた一体いつ娼婦なんて抱いたのかしら?」
ハインケル「ま、待て。落ち着けよベル。あれはオレであってオレじゃネェんだよ。ほ、ほら口調だって微妙に違って」

…長文失礼しました。ヴァルさんはハインケルが策で誇りを汚したくないと思うほど格好よかったです。これからも好きなだけ暗躍させてやって下さい。これからも楽しみにしています。
 グリンデルバルド 10/11/09 18:35
連投すみません。少し興奮しすぎました(土下座)。
 グリンデルバルド 10/11/09 18:56
最初に言わせてください…。
本当にありがとうございます!!!!
家に帰ってきたらものすごい反応がこんなに…。
フレイヤの死に様が皆さんに響いて良かったと
内心ホッとしています。
作者が昭和ジャンプ系のノリが好きなので…^^。

沈黙の天使様
いつもいつもありがとうございます。
リアルで話しても面白いかもしれないですね^^。
もしかしたらカッコいい基準が一緒かもw。

腐乱死巣様
捧げていただいた花は色褪せないでしょう。
せめて安らかな眠りをこんな結末を書いた
私自身願っております。

紅葉様
名前の変換って難しいですよね。
敬礼、感謝致します。
次以降も頑張って書いていきますので
楽しみにしていてください。

多肉類の旦那様
いつも色んなヒントをありがとうございます。
ところで「魂の還る地平」ですが
ある意味で作者の宗教観…と言って良いものです。
天国と地獄(中世欧州では煉獄が出来ましたが)だけでは
彼女のたちが旅立つ時に何とも寂しい。
そう思ってそのどちらでもない世界を
そんな表現にしてみました。

夢見月様
よし死んだってww
実際身分ある下種というリクエストだったので
壮絶な死ではなく、あっけなく死なせてみました。
壮絶な死も考えてはいたのですが…、
どう考えても無双キャラに殺られるだけでした^^;。

Hank様
心境の描写だけが取り柄ですw
なんせ愛読書が「餓狼伝」や「グラップラー刃鬼」や「修羅の刻」なもので^^;。

sasa様
フレイヤや最後に死んでいった騎士団も、最後になって戦争に正義はないことに気が付きました。
死ぬべき時に死ねた者は美しいという作者の美学です。
…奇麗事とは思いますが--;。

グリンデルバルド様
いつも本当にありがとうごさいます。
私の考えている彼の使う策も実際に
ここで書かれた策を参考にさせていただいています。
今考えている策は…、これに非常に近いですが、
確実に教団と王国を喜ばせ、尚且つ実質マイナスに転ぶ策を
目下検討中です。
そして安心してください。
こちらの世界の彼は、似て非なる世界の彼です。
つまり平行世界なので若干性格が違ったり、
女性経験が違ったりですので、
彼女たちの説得にお役立ていただけたらと思いますw。
 宿利京祐 [MAIL] 10/11/09 19:18
>「第四十二話・唯、己が内に従いて」を読んだ感想
>馬から落ちたコーネリアの喉に刺さった矢が倒れた拍子に押し込まれ、突き抜ける。

コーネリアの喉に刺さった矢が、馬から倒れ落ちた拍子に押し込まれ、突き抜ける。

ささいなことですがこのような表現のほうが
倒れ落ちた際に矢が喉を突き抜ける雰囲気がでるように感じました。
  10/11/09 20:43
名無し様
ご指摘、ありがとうございます!
即修正しておきます!
 宿利京祐 [MAIL] 10/11/09 21:48
>「第四十三話・別れの杯、シリアスブレイカー」を読んだ感想
あ、そういえばまだ戦争じゃなかったんだっけ
前哨戦(?)でこんなにもすさまじいとすると…どうなるんでしょうかこのSS
完結の暁にはこの投稿板で最大級の一大巨編になってますよね絶対

ちょっとロウガの肝臓、解剖してみたくなった
でもってサクラ君、本来祝福すべき状況だろうが、あえて言おう

もげてしまえ
 マディーン 10/11/10 00:07
>「第四十三話・別れの杯、シリアスブレイカー」を読んだ感想
どうもこんばんはチェチェです(^o^)/
新作キター(≧∇≦)
シリアスな展開から一変してギャグに…
いいですね〜♪
まるでジャンプの銀○みたいなノリ俺は好きです。
しかし…まさかフレイヤがここまで人気が出るとは思わなかったなぁ〜しかもなんだかものすごい偉大な人物になっちゃって大変恐縮です。
おや?フレイヤどったの?
「少しお礼がいいたくてな…宿利殿この度は私を起用していただき大変感謝している。
宿利殿のおかげで私は少し世界を知ることができた、この御恩は忘れない。
もしまだ私が役に立つのならいつでも呼んでくれ。
読者の皆様方ももし呼びたい場合は遠慮は無用、いつでも呼んでくれ。
それではそろそろ戻る時間が来たのでこれで失礼する」
…ハッ!フレイヤが消えた。
どうやら天国からわざわざ来てくれたようです。
また長ったらしくなっちゃった。(^_^;)
ゴメンナサイそして頑張ってください。
 チェチェ 10/11/10 00:32
>「第四十三話・別れの杯、シリアスブレイカー」を読んだ感想
サクラ君よ
君はまだまだ若い。
耐え忍び、堪え抜くのも素晴らしいことだ。
だが、それだけでは人生はやっていけない……時には激流に身を任せ同化し、流れに流される事も大切だ!
(`・ω・´)キリッ

よし、紳士たる私が鍛えてあげよう!(全裸になる)
まずは氷点下の中で全裸待機30時間かr……あれ?誰か来…ディオーレさん!?

ちょっと待っ…どこに連れてくの!?そっちはラブホ……


その後、ホテルから出てくるサキュバスと衰弱仕切った腐乱死……紳士Fが目撃された。
 紳士F 10/11/10 00:32とても良かった!
>「第四十三話・別れの杯、シリアスブレイカー」を読んだ感想
憎しみの連鎖が絶たれるなら・・・ソレは正しい方法なのだと思う。
素晴らしい葬祭だったのだと感じました。

=後日の事を妄想=

フレイヤの事跡は後に戯曲化され、女優が一皮剥ける為の登竜門の一つとされる・・・とか

たぶん「アラモ」の様な感じで、しかし主義主張が一方的ではない様に、且つ闘うことの賛美にならないように
巧妙なアレンジを加えて・・・

そんな未来が見えた気がします。

+戦争遺物博物館にガルドの署名が入った烈志22人を含む傭兵の契約書がひっそりと展示されている・・・とか


いつもイミフな感想になって申し訳ないです。

そして母に横槍入れられたマイア不憫・・・

泣き叫び、搾られ、堕ちた、教団騎士はとりあえずモゲとけ!!
 多肉類の旦那 10/11/10 01:34
>「第四十三話・別れの杯、シリアスブレイカー」を読んだ感想
なぜこうなったって?
そりゃ勝ったら楽しく打ち上げするのが道理ってわけで・・・
でも、死者の事は忘れない・・・
死者を忘れない彼らは大きな成長をするでしょう。
そのことを感じた章でした、ご馳走様です!

それでも紳士Fやサクラのいじられっぷりには頬の筋肉が崩壊しましたけどねw
 沈黙の天使 10/11/10 01:43
>「第四十三話・別れの杯、シリアスブレイカー」を読んだ感想
きっと、今回はシリアスにしたら駄目だったんだ。
みんなでワイワイしたほうがよかったんだよ、きっと。

今回の紅葉、すなわち僕はそう思いました。
まさかのシリアスムード崩壊はいろいろな意味ですごいですね。
まあ、今回一つ言いたいのは、
「すっごいよかった。」
これですね。
最高でした。
あ、後もう一つありました。
「次回が楽しみだぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁっ!」
あ……、うるさかったですか?
すいません。
 紅葉 10/11/10 04:19
マディーン様
そうです、まだ戦争にすら入っていませんw
本来20話くらいを予定していたのですが、
どうも50話でも終わらない雰囲気が漂っています。
突然第一部完とか出てたらやる気が失せたと思ってくださいw
ちなみにロウガの肝臓は、超健康です。
バフォ様もアヌビスもオリハルコンの肝臓ですw
一緒に飲むと死ねますw

チェチェ様
良いキャラを本当にありがとうございます。
私の目標は良い作品を一日一本は書くですので、
更新は早いですよ^^。
フレイヤ様のメッセージありがとうございます。
名前だけだったらちょくちょく出てくると思いますので、
今のとこ英雄第一号な感じですね^^。

紳士F様ww
いえいえ腐乱死巣様ありがとうございます。
おかげさまでここで出せました。
やはり娼館絡みなら出さなければと思っていましたw
そしてご愁傷様です。
ゆっくり休養を取ってまたお店へご来店ください^^。

多肉類の旦那様
その後日談、おいしいですよね。
もしかしたら最終話くらいで使わせていただくかもw
彼女は不憫じゃないのです。
一番不憫なのはあれだけキチンと告白したのに
童貞のままのサクラですw

沈黙の天使様
この話がクーデター編最大の難産でした。
葬儀は絶対入れたいと思っていましたが
シリアスで決めていると何が何だかわからなくなったり。
きっと彼女たちがこっちだと導いてくれたのかもしれません。

紅葉様
そうですよね。
やっぱりこっちの方が彼ららしいのかもしれませんね。
おかげでコレ一話のために3時間もPCの前で悩みましたw
次回も頑張ります^^。
 宿利京祐 [MAIL] 10/11/10 23:20
>「第四十四話・道化は踊る、自分を道化とも知らずに」を読んだ感想
埋腹の刃・・・この悪逆勇者め(褒め
一段落終えて、また次の山。
結果こそ見えている物の、ゲスト達が魅力的すぎてドンドン引き込まれるw

それにしてもコーネリアについてはありがとう。
いや実によく下種で、うまい形で死んでくれました。
おかげで助かりそうです(何?
 夢見月 10/11/10 23:29
>「第四十四話・道化は踊る、自分を道化とも知らずに」を読んだ感想
こんばんはチェチェです(^o^)/
来ましたね新作、さっそく読みました。
…ハインケル怖い(>_<)さすが悪逆勇者だな〜♪
しかし大司教様って馬鹿ですね。( ̄∀ ̄)
戦のやり方も分からず仕掛けるとはね〜。しかも名も無き町戦の失敗をフレイヤのせいにしやがった(`ε´)許せねぇ。
とりあえずそれは置いといて、ヤッパリマジオモシロイッス。
まだキャラって募集してますよね?
もしかしたらまた投下するかもしれません。
それでは続きを楽しみに待ってます(^O^)♪
 チェチェ 10/11/11 00:21
>「第四十四話・道化は踊る、自分を道化とも知らずに」を読んだ感想
教会上層部に策士がいないというのはどーしよーもないですね
今まで全部現場任せにしたツケといったところでしょうか

もうすぐ300コメ達成っぽいので、またもやフライングオメデトウ
 マディーン 10/11/11 00:27
ぉぅぃぇ。良い作品をありがとう。
 通りすがりA 10/11/11 04:55
どーも、紅葉です。
今になって、さらに強く思ったんですが、
教会関係者って、馬鹿の集まりなんじゃ……
まあ、そんなことは置いといて、
今回も楽しく読ませてもらいました。
次回、とても楽しみにしてます。
これからも頑張ってくだせぇな。
応援してやすぜ。
 紅葉 10/11/11 05:00
ハインケル「ナイスだ宿利さん!この話でベルも『そうね。あれがあんたなわけないわよね』って納得してくれたゼ」
シンカ『だよねー。だってマスター神敵だよ?髪と目だけで教団を震え上がらせるレベルの神敵だよ?正体も隠さないで会いに行けるわけないじゃん』
ハインケル「あァ。あれはオレなら間違いなく『魔王軍によってヴァルハリアは制圧された。フウム王国も大司教の名で誘い出された所を襲撃されて一気に壊滅した。名もなき町の人たちは送られてきた大司教と国王の首を見て脅威が去ったことを知った。かくして戦争は始まる前に終わってしまったのだった。Lost in Blue完』ってなる流れだな。こっちのオレが表向き勇者じゃなかったら毒を仕込むまでもなく終わってただろォさ。まァ正体を隠すことを除いたらやることは変わってネェから別にいいけどよ。オレもさすがにまだ出てネェゲストがいるのに勝手に終わらせる気はネェよ」

シンカ『さすがにそれはダメだよねー。次から中立地帯みたいだけどマスターはどうなると思う?』
ハインケル「さァな。中立地帯の戦力がどォなってんのかなんてわかンネェし、フレックとシリア以外のゲストキャラがどう出てくるのか、って言うかそもそも出てくるかどうかもわかんネェしよ。まあ適当な所で『もう1人のオレ』が出てきて一見教団のためのよォに見える毒を盛るンだろォけどよ」
シンカ『そういうことをやるには都合いい立場にいるもんねー。これだと思ってたより早く名もなき町に着くかもしれないよ』

ハインケル「そォなると名もなき町と連携を必要があるな。アヌビスの能力で裏側がどォなってるのかわかるかどォか不安だしよ。部下にアヌビス当てに魔王軍特殊部隊用の通信用魔具を送らせておくか。オレにしかつながらネェ設定にしとくが作戦には支障はネェだろ。念話式だから誰かに聞かれる心配はネェし、必要に応じて視覚とか聴覚とかを共有させることもできるしよ。『もう1人のオレ』なら兵器とやらの正確な情報を流すこともできるかもしれネェな。…別に暴発するよォに細工を加えたり、兵器を扱うやつらを買収するなり脅すなりして教団側に使わせたりしてもいいけどよ。いくらなんでも反魔物領以外には『悪逆勇者』の方で通ってるだろォから信用してくれるだろォよ。宝玉を媒介とする都合上アクセサリーにして送ることになるだろォから熱心党が騒ぎ出すかもしれネェが、手紙を出して作戦に必要だと説明すればいいだろォよ。それでも何か言ってきた時は『アヌビスにテメェらがやってきたこと全部バラすぞ』って脅しとけばいいだろ」
ベル「へー。ずいぶん余裕ねハインケル。暗躍してるくせにアヌビスが能力の使いすぎで体を壊さないように心配するなんてね」
ハインケル「ち、違ェよ。作戦だよ作戦。よくわかってネェモンを信用するよりこっちの方が確実だろォが」
ベル「へー、そうなんだー。…ねえハインケルー?あんたまさかアヌビスをプレゼントで釣ろうとか考えてないわよねー?」
ハインケル「だからプレゼントじゃネェって言ってンだろォが。大体実際送らせるのは『もう1人のオレ』だしよォ」
ベル「どっちにしろ指示を出してるのはあんたでしょうが!」
ハインケル「しまっ」

…長文失礼しました。こっちのハインケル表向きには勇者として認められてるんですか?!どうやって教団をごまかしてるのか非常に気になります。これからどう動くのか今から楽しみです。
通信用魔具の形はどんな物でもいいです。送るか送らないかもお任せします。元々コンタクトをとっといた方がいいんじゃないかっていう思いつき程度の物ですから。
次回も楽しみにしています。
 グリンデルバルド 10/11/11 09:07
>「第四十四話・道化は踊る、自分を道化とも知らずに」を読んだ感想
すごいです!
話が見事に国レベルに発展してる!
スケールがデカイですね、さすがお見事です!
てか、教会はもっとしっかりできんのか……w

次回も楽しみにしています!
 沈黙の天使 10/11/11 14:25
ぐわっ!紳士F、腹筋崩壊させやがってこのやろっw
あのオリハルコン肝臓持ちの奴らはともかく、
女将さんもすげぇーなぁ...真相は誰も知らないw
とにかく駄目集団万歳wwwナイスシリアスブレイカー!

ゲストたちも大活躍だなぁ、
次は中立地帯か、楽しみにしています!
 Hank 10/11/11 15:31
夢見月様
いつも手探りですよ^^;。
ゲストって神経を使いまくりです。
それと何が助かったんですか?ww

チェチェ様
たぶん、戦争突入するまで募集しています^^。
いつでも投下してください。

マディーン様
フライングでありがとうございますw。

通りすがりA様
ありがとうございます。
次回も頑張ります^^。

紅葉様
300コメおめでとうございます。
次回は中立地帯よりお送りしますw。

グリンデルバルド様
さっそく活躍させてみました^^。
しかし…、グリンデルバルド様のハインケルに比べると
悪逆度が足りないような…。
本来のハインケルをスーパー系としたら
私のハインケルはリアル系というくらいで
見ていただけたら幸いですw。
そのうち彼がこっちの世界での
表向きの顔を確立した過程も書いていきますので
その時はにやりと笑ってください^^;。
本来の世界と似て非なる過程を踏んで
悪逆勇者になったハインケルをどうぞお楽しみに^^。
ちなみにこっちの彼のイメージは司馬仲達ですw

沈黙の天使様
スケールのでかさなら負けない!(笑)
しかし広げた風呂敷を畳めるのか…。
吼えろペンを読んで熱血成分大目で頑張ります。

Hank様
書いた本人がどうしてこうなったのかわかりませんw
きっと神が降りたんですねw


最後に
皆様から教会しっかりしろよ、と言われていますので
ここで彼らの誕生過程(ほどでもない)を紹介します。
実は彼らにはキチンとモデルがあります。
中世欧州の十字軍が彼らのモデルです。
宗教的情熱だけでエルサレム奪還を提起して
多大な迷惑と損失…、
そして閉鎖された世界にやっと交流が生まれ出すという
流れをほぼそのまま、誇張を交えて
彼ら教団が生まれました。
そんなわけで彼らに策士がいないのも
実に現場任せでいい加減なのも
彼らがいまだ国土的に発展途中、とでも思っていてくださいw。

そんな言い訳を残しつつ
ついに300コメ突破しました。
皆様の応援のおかげでここまで来ました。
まだまだ最終回など遠い彼方ですが
これからも応援をよろしくお願いします。
 宿利京祐 [MAIL] 10/11/11 16:39
>「第四十四話・道化は踊る、自分を道化とも知らずに」を読んだ感想
読んでたら自分も参加したくなってきた
締め切りは…まだいけそうなので書きます


・アドライグ(リザードマン)
 真紅の鱗と髪(ショートヘア)
 褐色肌、目の色は黄色

一人称:僕
二人称:名前

 攻撃力…10
 防御力…10
 速さ …8
 知力 …3
 魔力 …5
 人望 …1

特徴
 強さとは何か?の答えを求めて旅をしているリザードマン
 しかし、本人はリザードマンと言われることを毛嫌いしている
 戦闘は格闘戦がメイン、魔力を制御することで
 皮膚を硬質化、攻撃力と防御力を強化する事が出来る
 生活や武術に関する知識はあるものの、戦略や集団戦あっちの知識は殆どない
 言動は少し幼さが残っており、非戦闘時には子供染みた行動を起こすことも


戦いの最中に突然現れ、親魔物派に加担する
その後も戦いに参加するものの突如行方不明になる(生存)


時期的に戦闘中の時になりそうなので
 RotWing 10/11/11 18:19
どうもこんばんはチェチェです(^o^)/
新しいキャラを思いついたので投下します。

名前 ホワイティ=ミルク
種族 魔物娘 魔女
年齢 10くらいに見える。(年齢はヒミツだそうです)
超天然ドジっこロリ属性
一人称 ミル
一応ミルは真面目なのだがどうしてもドジっこパワーが炸裂してしまう、しかしそのドジっこパワーと同じ位に強運を持っており例え失敗しても結果オーライになってしまうほどの強運。
戦闘は基本的に魔法で援護する形になるが覚えてる魔法は初級攻撃魔法のファイアとサンダーとブリザードのみ、しかし成功確率は低くだいたい失敗か暴発するかのどっちかだ。
暴発したときの破壊力はバフォメット並みになる、下手すればバフォメットを超えるほど。
話し方は幼い感じで
「ミルは悪くないもん」 「うーまた失敗しちゃったよ〜」
という感じで。
結末はとりあえず生かしてください。親魔物派側です。

あともう一人。
名前 キリア=ミーナ種族 人間 女
年齢 18
一人称 ウチ
武器は短剣を二本使い戦う一本は切れ味が鋭く鉄すら切れる。もう一本はスピードアップの魔法が掛けられている切れ味もいい。
傭兵で親魔物派の敵として。
強さは一人で百人は相手にできる。
キリアは基本的に人殺しが好きで肉を切る感触がたまらなく好きな危ないやつ。
幼い時に親に捨てられ生きるために何でもしてきた。
人を殺したのは12の時それ以降ずっと傭兵をしてる。理由人が切れるから。
しかしかなり冷静で人を切る時以外は普通に見える。参戦理由は金と人を切るため。すべては自分のため。
話し方は戦闘の時は「ねえ?あなたはどんな感触がするのキャハハハハ!」みたいな壊れた感じで。
戦闘以外は「ウチはただ金と人殺しが好きなだけなんよ」とまあいかにも話し方は普通だが内容はヤバいって感じで。
結末はサクラとマイアに襲いかかり、ふたりにやられる感じでお願いします。
けっこう書きましたがまた後で追加設定を送りますね。
それじゃ頑張ってください。
 チェチェ 10/11/11 19:32
追加設定のお届けです。(^o^)/
まずはミルちゃん。
まず容姿から。
身長 150cmくらい
髪型 ツインテール
髪の色 白
装備 魔女の帽子 魔女の服 見習いの杖
実はミルちゃん潜在魔力が恐ろしいほど高いです。しかしドジなためうまく使えない。
ちなみに魔女としてはまだ見習いレベル。バフォ様にはその潜在魔力は気づかれてます。
基本的に本人は真面目です

次はキリアです。
身長 165cmくらい
髪型 ショートヘアー
髪の色 黒
装備 ミスリルの短剣 疾風の短剣 隼のリング 盗賊の服(改造) 音無の靴
武器・防具の説明
ミスリルの短剣 最初に書いたよく切れる短剣。
疾風の短剣 同じく最初に書いたスピードアップする短剣、鞘から抜くと発動する。
隼のリング 自分のスピードを二倍にする指輪、指にはめると発動する。
盗賊の服(改造) 盗賊から奪った服を改造したもの長袖長ズボンを半袖半ズボンにしたもの、半袖は腹が見える仕様、見ての通り身軽だが防御力はなし。
音無の靴 どんなに動いても決して音がでない靴。
今まで傭兵として戦った経験から様々な技術を習得している。
二つ名はサイレンキラースマイル 静かに笑いながら殺すため敵はおろか味方すら恐れられたためつけられた異名。
利用価値があるうちは殺さないが、ないと判断されると簡単に殺す。
金をくれるやつは生かされてるが払わなかったり払えない奴は皆死んでる。
基本明るいしゃべり方で残酷なことをほざきます。
以上追加設定を終了します。
どうかよろしくお願いします。
 チェチェ 10/11/11 21:42
RotWing様
リクエストありがとうございます。
どんどんこれからリクエストキャラが出てきますので
楽しみに待っててください^^。

チェチェ様
3人目ありがとうございます^^。
キアリの方ですが、修正させてください。
最後はマイア、サクラではなく…
別のキャラと戦わせても良いでしょうか?
設定を読んだら思い浮かんだので…。
 宿利京祐 [MAIL] 10/11/11 21:53
追記
沈黙の天使様へ
剣道をやってらしたんですね。
私も町の道場で剣道をやってます。
14年間初段のままですが…w
それでも上の段の人とは互角に渡り合えますww
守りを一切考えない一撃必殺、喰らうとリアルに竹刀が砕けますよw
普段から袴なのはただの趣味です。
年中裸足なので、そういう意味ではロウガのモデルは私ですw
 宿利京祐 [MAIL] 10/11/11 22:10
>「第四十五話・『狂い者』と『龍の子』」を読んだ感想
読ませて頂きました…

なんだこれ…

なんだこれ!?

予想を遙かに上回っている!
私のような者のキャラをこんなに格好良く書いていただけるなんて、
本当に感激です!ありがとうございます!あなたは天才だ!
続きも頑張って下さい!期待してます!

P.S実は私も剣道初段です!初段をとった時点でやめてしまいましたし、試合はものすごい弱かったけどね☆
何か不思議な縁を感じますね〜
 ホフク 10/11/11 23:02
>「第四十五話・『狂い者』と『龍の子』」を読んだ感想
リオンの心の中

レオン「おいおい、なにが誰も殺さないだ?
甘っちょろい事ばっかほざいてんじゃねぇぞ。
戦場に出たら殺し合いだろうが。」
リオン「なに言ってんだよ。
みんな殺しちゃったら余計な犠牲が出るだろ!!
僕はそうしたくないんだっ!!」
レオン「はっ!!
お前が弱いだけだろーがっ!!
弱虫の分際で戯れ言言ってんじゃねぇぞ!」
リオン「僕は弱いさ………
だけど、弱くても守る事は……助ける事はできるっ!!」
レオン「弱くてなにができるっ!!
この世界に必要なのは力だ!!
弱者は力でねじ伏せろっ!!
邪魔者はすべて切り捨てろ!!
それがすべてだ!」
リオン「だけど分かるんだ。
必要なのは力じゃない。
優しさだっ!!」
レオン「だからお前は甘いんだ!
そんなんだからお前は‘グングニール’を使えない。
ハンニバルだって、俺がいなけりゃ使えてねえんだよ!」
リオン「お前だって僕だろ?
僕なら分かれよ!!」
レオン「俺はお前じゃない
何度も言っただろうが!
俺はテメーの体に住んでる死神だってな!」
リオン「分からないならいいよ。
もう、頼らない。」

長文すいません
今回も楽しかったです。
これからも応援してますヨ
 レオン&リオン(紅葉) 10/11/11 23:02
今ごろになってキャラ設定追加です

名前 リオン(レオン)ファウスト
種族 人間
武器(リオン)短剣、魔剣ハンニバル
武器(レオン)魔剣ハンニバル、魔槍グングニール(戦いの中で入手)
キャラ設定(リオン1)
戦いの中、後頭部を殴られ気を失い、リオンと入れ替わる。
キャラ設定(レオン)
リオンと入れ替わった後、魔槍グングニールを入手。
敵味方かまわず攻撃する。
しかし、魔槍の能力により強制的にリオンに入れ替わる。
キャラ設定(リオン2)
魔槍の能力で自らの意志でレオンと入れ替わる事ができるようになった。
しかし、魔槍と魔剣を同時所持しているため、体力消耗が激しい。
キャラ終末 
宿利さんが決めてくれていいですよ。

なんか、長くなってすいません。
 紅葉 10/11/11 23:28
>「第四十五話・『狂い者』と『龍の子』」を読んだ感想
どうもこんばんはチェチェです(^o^)/
新作と感想を読みました。
遂に出ました空気ゲストキャラ。ってかんじですかね、いや〜クックさんは実にクックさんらしいですね。
あっそれと感想の返信についてですがイイですよ多少は設定を変えても、文句はいいません。というよりは言えません。
それとキアリじゃなくキリアなのでお気をつけて。( ̄∀ ̄)
それでは頑張ってください。
 チェチェ 10/11/12 00:18
>「第四十五話・『狂い者』と『龍の子』」を読んだ感想
ついにクック先生が来た!←言い方自重w
実は前章で領民が徴兵されたあたりで「彼らには罪はない・・・彼らを死なせないためにも・・・!」
って感じで現れるかと思っていました。
しかし、いいコンビですね!
微妙にどっちがしゃべっているのか混乱しますが・・・

おお!
剣道やってらっしゃるのですか!
しかも14年間も・・・実力的には参段・・・むしろ四段五段でしょうか!?
ちなみに私は弐段です。
守らない・・・とまではしませんが、基本的に気合と勢いだけの闘い方をします。
ちなみにしょっちゅう竹刀を割って怒られます(汗)

もしかしたらファラの強さ設定や戦い方設定を追加するかもしれません(毎度すみません)

今回も読めて楽しかったです!
また楽しみにしております!!
 沈黙の天使 10/11/12 00:32
>「第四十五話・『狂い者』と『龍の子』」を読んだ感想
私は!! 今、モーレツに!! 感動している!! 
クック=ケインズのゲスト参戦ごちそうさまでした!! ものすごく魅力のある書き方をしてくれて本当に嬉しいです!! ホフクさんのウェールズとのコンビが素晴らしい!! 濡れた!!
 フラット 10/11/12 06:50感動した!
早速ですが、一人お願いします。
名前 紅 龍雅
使用武器 日本刀
出身地 ジパング
所属団体 親魔物派
キャラ終末 戦いの中で、戦死。
どうやって死ぬかは勝手に決めてください。

よろしければ使ってください。
  10/11/12 07:24
>「第四十五話・『狂い者』と『龍の子』」を読んだ感想
わい〜クックさんが登場しました、
その甘い理想がすきです、バカ上等だw!

龍の子...やばい、今頭の中にはあのおっぱい星人
リアンばっかりorz

戦争はまずまず激化だなぁ、みんな、死ぬなよ!
 Hank 10/11/12 10:06
>「第四十五話・『狂い者』と『龍の子』」を読んだ感想
「アレ」がものすごく気になる・・・もっもしや!ついに巨大ロボ(※んなぁ訳はないww
しかし、これだけ無双キャラがいると・・・壮観だwしかも、ひとりひとりのキャラにうまく命を吹き込む宿利京祐様の文才にただ感服ww
出来ればもうちょっと教団側に手応えを・・・無理か所詮素人集団だもんなぁ・・・。


ッと言う事で!!リクエストキャラを考えてみました。

勢力:教団側
名前:代行者アルスタイト
職業:アサシン
基本装備:右手の手甲に仕込んであるブレード(手首の内側) その他の武器も全般使える。
スキル:潜入術と変装術(どちらも対魔物仕様)
性格:表向きは、人の良い感じ。裏は教団の教えでガチガチw
設定:教団の英才教育のお陰で、魔物=悪 魔物といる人間も悪 この考えはどんなに現実を見ても変わらない。対象を殺す事が成功っと知っており、無理をしないのと不利になると逃げる。その後、何度でも標的を狙うのでこれまでの成功率は高い。実は前から名もなき街に潜入しており、ロウガを狙っていたが、隙がなく今のところ実行していない。
sasaからのお願い:次代の後継者としてのサクラの実力を見て早めに殺す事を決意。っと言う事で、サクラの寝込みでも襲っておいてwwww

っと、あまりにも無双キャラが多いのでこう言う暗部も必要かと・・・・使用するしないは、宿利京祐様にお任せします♪
 sasa 10/11/12 15:06
ハインケル「あン?」
シンカ『どうしたのマスター?』
ハインケル「いや、何か今イヤな予感がしたンだが」
シンカ『予感?どんな?』
ハインケル「具体的に言えば『もう1人のオレ』がゲストキャラを『遅ェ。道具をつけてこの程度かよ。全然本気出してネェロキの方がよっぽど速かったゼ』みてェな感じで斬って、『バカが。余計な欲さえ出さなけりゃ死ななかったのによォ』的なことを言うよォな気がしたんだよな」
シンカ『考えすぎなんじゃない?』
ハインケル「だといいけどよォ。『もう1人のオレ』の人を見る目がどォなってるのかわからネェしよ。確かにあいつは金で動くタイプだし能力も高ェよ。でもあいつを使い捨てるつもりで雇っちゃいけネェだろ。ありゃどォ考えても金額の大きさじゃなくてどれだけ金が搾り取れるかで動くタイプだ。もし搾り取れるとしてもその相手についてても誰も殺せネェってわかると速攻で裏切るだろォゼ。どんなに高くても手切れ金を出した時点で返り討ちにすることになるのが目に見えてる。だからオレなら絶対に使い捨てにはしネェな。まァどォしても使い捨てて返り討ちにしなきゃなんネェ理由があるって言うンなら何も言わネェけどよ」

シンカ『じゃあマスターならどうするの?』
ハインケル「使わネェで他のヤツを利用するか、いい意味でボロ雑巾になるまで使い倒すつもりで雇うかだな。オレはどっちかと言えば後者の方だ。こんな戦で役目は終わったからもういいって感じで契約を解除して返り討ちにするよりかは特殊部隊の任務をやらせた方がよっぽど面白ェし合理的だ。特殊部隊には魔王軍からかなり資金が回ってくるし、誰かを殺す場はいくらでもあるしよォ。こっちはあいつの能力を利用して、あっちはオレたちを金と殺す相手を得るために利用するっていう極めて良好なドライな関係が築けると思うゼ?もしかしたら『もう1人のオレ』は出せる金がなくなったか、ケチって出し惜しみして斬ることになるのかもしれネェがな。そこらへんのさじ加減を間違えるとはあまり思えネェが特殊部隊の予算からして違うのかもしれネェ」

シンカ『じゃあマスターはそのゲストを斬ることはないってこと?』
ハインケル「ネェな。ミスって計画が狂ったって言うんなら尻拭いして修正するし、人格が気にいらネェなんて言ってたらとてもあいつらの指揮官なんてやってられネェしよ。そもそもオレが裏切るならともかく、誰かの裏切りを成功させるなんざそれこそオレの悪名が泣く。相手の性格や思惑とかを読み間違えるのはオレとしては一番やっちゃいけネェミスだ。まァ単なる予感だし、『もう1人のオレ』がやることにいちいち口出しするつもりはネェがよ」

…長文失礼しました。なんかウチのハインケルがどこからか変な電波を受信してしまったみたいです。どうか見なかったことにしといて下さい。
中立地帯面白いことになってますね。ゲストの2人がいいコンビになってると思います。これからどんな熱い展開になるのか楽しみです。こっちのハインケルがどう動くかとても気になります。
大変とは思いますけどがんばってください。
 グリンデルバルド 10/11/12 18:59
ホフク様
良いキャラをありがとうございました。
天才じゃないですけど、今回は書いてて楽しかったです。
中立地帯編はゲストキャラがいっぱい出てくるようになりますので、
その絡みをお楽しみください。

紅葉様
キャラ設定追加ありがとうございます。
リオンもレオンも教会編の時に再び登場します。
その場合、あの悪逆勇者様との絡みを予定しております。
どうぞ、お楽しみに^^。

チェチェ様
ずっと構想は作っていたのですが
クックをなかなか出せませんでした。
やっと出せて、ホッとしています^^。

沈黙の天使様
大怪鳥のあの先生じゃありませんw
どっちが喋っているかわかりづらいということでしたので
近い内に修正しておきます。
竹刀ネタはいっぱいありますよ^^。
おろして最初の一撃で砕けたり、
実はルール基準よりもかなり長い竹刀を使っていたりとかw

フラット様
ありがとうございます。
おかげで楽しい中立地帯編をスタート出来ました。
こんなに愉快に勝手に動き回ってくれるキャラを持ってる
あなたが羨ましいw。

隗様
ありがとうございます。
是非、使わせていただきます。
若干いじらせていただきますので
ご了承ください。

Hank様
激化です。
思いっきり激化です。
和平交渉が最初から出来なかったので、もう泥沼です。
なるべく死なないように頑張ります。
主に作者がw

sasa様
今のトコ目立っていないだけで教団にも強いのがいますよw
そしてキャラありがとうございます。
おかげで…
良い展開が浮かんで
連載がさらに長引きそうです(血涙)。

グリンデルバルド様
電波てw
いつもありがとうございます。
こちらのリアル系悪逆勇者(笑)の活躍をお見逃しなく。
こっちの世界での彼は必要最小限の努力で
最大限の効果を目指すタイプです。
地味にあの手この手を使うようにしますので
本家悪逆勇者はじれったいかもしれませんね…。
作者も最大限の努力で書いていきますので
見捨てないでやってください。
かっこいい展開を目指し、
書いていきます。


最後になりましたが
明日早朝から日曜日まで泊りがけのため
今日の更新は出来ないかもしれません。
ごめんなさい。
そして楽しみにしていただいている皆さん。
本当にありがとうございました!!!
 宿利京祐 [MAIL] 10/11/12 20:08
>「第四十五話・『狂い者』と『龍の子』」を読んだ感想
フツーに考えてサクラ達が勝つと思うんですが、そのあとどうするつもりなんでしょうか
向こうが降伏するにせよ、こちらが攻め落とすにせよ、そのあとのあちらさんの扱いは慎重にすべきですよね
もし、親魔物領とかに変えてしまうのでしたら正に教会側とやってること同じですし……
 マディーン 10/11/12 22:49
おっしゃーキャラ出したー
というわけでエントリーするんだぜ!!

名前 青年(兄殿)
種族 人間(インキュバス)
異常に強い人
詳しくは私のSSで
雷魔法の使い手
剣士なのに剣を持たず、雷結晶武器で戦う

名前 バフォメット(姐さん)
種族 バフォメット
バフォ様のお姉さん
水魔法を極めた人
詳しくは(同上)
なぜ十二単を着ているか?
ただのジパングオタク故にww

参戦理由、展開
たまたま巻き込まれ、適当に大暴れした後、適当に帰る

あ、オリジナル魔法使わせてもいいです
ただし表記は漢字でww
 くびなし 10/11/13 01:17
この小説に惚れ込んで、ここで書いてもいないのにキャラを考えてしまいました…

ヒロ=ハイル (19) 男
勢力 教会
武器 2mのロングソードと7mのランス
性格 裏表の無い真っ直ぐな人
設定 教会側の切り札的な騎士
教会に忠誠を誓っているが魔物を嫌っている訳では無く、殺した相手を思って涙を流しながら戦う
この事から「聖母の慈悲」の異名を持つ

結末は殺しても裏切らせても生き残ってもなんでもいいです
あつかましいかもしれませんがお願いしますm(_ _)m
  10/11/13 07:55
あ、そういえば書き忘れてたので追記
師匠は雨が苦手です
電気が雨に流されてしまうので、無力にはなりませんが非常に弱体化します
逆に、姐さんは雨でパワーアップします、水使いなので

そうそう、戦争をやるにあたって、おせっかいかもしれませんが
聞きかじりの戦争豆知識を一つ

なんでも、兵の数が7割を下回ると前線を維持できなくなるので、実質「全滅」

5割を下回ると軍としての形を保てなくなるので「壊滅」

そして、残り1割になると「殲滅」状態になるそうです

何かの役に立てれば嬉しいですww
 くびなし 10/11/14 00:32
宿利さん、もう一人お願いします。
実験体番号007のこいつです。

名前 埜亞(ノア)
種族 ヴァンパイア
年齢 20歳
勢力 親魔物派
髪の色 白銀
目の色 紅色
肌の色 真っ白
性格 おとなしい
使用武器 何でも使えるが、いつも使うのはレイピア。
キャラ終末 宿利さんが決めてください。

長文すいません。
もしも使えないなら、使わなくてもいいですよ。
本当に何回もすいません。
 紅葉 10/11/15 15:08
お久し振りです。
ちょっとでかけるつもりが
風邪を引いて寝込んでいました。
その間にこんなにたくさん感想書いていただき
本当にありがとうございます。

マディーン様
大丈夫です。
そのへんは特に慎重に考えていますので
ラストにご期待ください。
ほんま大丈夫やろか?(遠い目)

くびなし様
ばふぉーいw
ありがとうございます。
大事に大事に使わせていただきますね。
それと情報ありがとうございました。
ワタクシ、戦争資料として使っているのが
『三国志(正史)』と『孫子』ぐらいなものなので
非常に助かりました。
重ねてありがとうございました。

名無し様
キャラ応募ありがとうございましおた。
教会側もおかげで充実してまいりましたので
是非使わせていただきます。

紅葉様
キャラ追加ありがとうございます。
もう一度読み返して是非使わせていただきます。
 宿利京祐 [MAIL] 10/11/15 18:19
>「第四十六話・局地戦 side クック@」を読んだ感想
名前変わりましたけど、紅葉です。
さて、早速感想っと。
あれ?どうやら僕のキャラから感想が。

レオン『あ?なんだこれ?敵が居たら殺す。それが全てだぜ?クックさんよぉ』
春樹『上の人、無視していいですよ。』
レオン『黙れ、下等生物風情が俺に文句言うな。殺すぞ?』
覇雄『おい、テメェ。春樹になんかしたら三枚におろすからな?』
楓『やめてよ』
桜『……にゃふふふ』
ノア『馬鹿、なんですか?皆さん……』
紅葉『あのサ、感想なんだけど……』
レオン『機嫌が悪いんだ、空気読め駄目作者が!』
楓『クックさん、カッコいいですよ。』
覇雄『上に同じく』
桜『…にゅふふふ〜ふふ』
春樹『桜、いつまで寝てんだ?』
ノア『今回も楽しかったですよ……』
紅葉シリーズ一同『次回、楽しみに待ってます!!』
 MOMIGI-紅葉-RF 10/11/16 01:15
>「第四十六話・局地戦 side クック@」を読んだ感想
実に良い具合に下種ですねぇ・・・うんうん実に宜しい
魔物娘の影が薄かろうが、楽しめれば良いのです。楽しめれば。

それにしても作者さんヘルシング好きね?w
 夢見月 10/11/16 01:46
>「第四十六話・局地戦 side クック@」を読んだ感想
楽しく読ませていただきました。
アンブレイ・・・壊れた!
いい感じに小物具合が出ていて、これがまたムカムカしてきますね〜、敵方としてはいいキャラですw

すみません、キャラ追加お願いします。
ファラの部下(?)の一人をモブから顔あり武将にしてください。
名前:リトル=アロンダイト
年齢:19歳
所属:沈黙の騎士団(見習い騎士、ファラの従者)
武器:アイアンメイス&シールド
話し方:(立場上)丁寧語
備考:ファラの従者であり、養子でもある。実は大司祭の隠し子である(リトル自身もファラもそのことを知っている)。ファラの一番の理解者である(リトルにとってもファラは一番の理解者)。無駄に短くしゃべるファラに代わって作戦の説明をしたり、ファラの号令を大声で繰り返したりする。
戦況・結末:ファラと共に行動し、生還

長くなりました、申し訳ありません。
ファラの横にそっと置いてやってください。

お体にはどうぞお気をつけください。
ではでは。
 沈黙の天使 10/11/16 02:05
>「第四十六話・局地戦 side クック@」を読んだ感想
よっしゃー新作キタ〜〜〜(≧∇≦)
約3日ぶりの更新、出かけた先で何か会ったのかと心配でしたけど、そうですか、風邪ですか。
風邪にはやっぱりビタミンCですよ。
ビタミンCさえとればなんとかなるはずです。
いや〜それにしても今回も面白かったッスよ。カルロスの外道ぶりにクックさんのマジギレモードもうまくかかれて、とてもよかったです。
ああ、あの名も無き兵士がかわいそう。
あとオレの小説に感想を書いていただきありがとうございます。
オレも宿利様に負けないような小説を書けるように頑張ります。
次回が楽しみだーーーーー(-^〇^-)
 チェチェ 10/11/16 07:54
MOMIGI-紅葉-RF様
お久し振りです。
名前がえらく長くなって驚きました^^。
ここのコメントを結構楽しみにしてますw
私の方も次回のコメント(笑)に期待していますねw。

夢見月様
大好きですよw
21世紀に残したいキャラのベスト3を占めてるのは
1位・少佐
2位・ヤン=ヴァレンタイン
3位・ヒラノさん(以下略より)
なので、あの人に受けた悪影響は多大ですw

沈黙の天使様
キャラ追加ありがとうございます。
というよりも助かりましたw
アロンダイトが大声で号令をかけるシーンが
どうしても思い浮かばなかったので
号令をかける彼の腹心をどう出そうか悩んでいたので
本当に助かりましたーw

チェチェ様
アンブレイの登場と性格はフラット様の設定から
だいぶ離れているんじゃないかと自問しながらでした。
ただリクエスト内容とフラット様の本編設定集を読んで、
彼のことがこの小説に登場するのみ、となっていたので
教会から削除された名前と勝手に解釈をした結果…、
あんな風になりました。
おかしいなぁ…。
私も次回作を楽しみにしていますね^^。
 宿利京祐 [MAIL] 10/11/16 08:48
>「第四十六話・局地戦 side クック@」を読んだ感想
名も無き兵士、名も無き兵士いぃぃぃぃ!

...戦場は残酷だな、そしてこんな壊れた狂人は危険だ

(敵としてはいいキャラがw)、頑張れクックさん!

世界の敵です、徹底的に壊さないとね!
 Hank 10/11/16 11:28
>「第四十六話・局地戦 side クック@」を読んだ感想
あれ?なんだろう。。
今回のSSを読んで思った事・・・・それは・・・・

あれ?この時点でまだ半分来てないよね??

って真剣に思いましたよ♪
とても、楽しみにしておりますので連載書き切るまでお身体をお大事にww

ちなみにヘルシングのキャラのほとんどがメガネキャラなのはなぜ!!??
 sasa 10/11/16 11:51
ふっふっふっ……
私も必要だなと思っていました(汗)



あ、ちなみにリトルがファラを呼ぶときは「団長」か「ファラ様」でお願いします。
養子なのに「養父上」とか呼ばないのは、騎士団でのけじめと思っているためです。
ファラがリトルを呼ぶときは普通に「リトル」で……
よろしくお願いします。
 沈黙の天使 10/11/16 14:38
>「第四十六話・局地戦 side クック@」を読んだ感想
クックもアンブレイ(悪役として)もここまで魅力的に書いてくださるとは……本当にありがとうございます!  

アンブレイはクレイネルとの出世レースに負けたと考えているようですが、実は彼の勘違いなんです。

実際ゼロがクレイネルを副隊長にしたのは、自分の目の届くところに置かないと、彼が何をしでかすか分からないからなんです。もちろんクレイネルの実力を買っているというところもありますが。

そして当のクレイネルは、アンブレイの考えていることなど随分前からお見通しでしょうね……(ニタリ

ちなみにアンブレイの設定を細かく定めなかったのは、一旦キャラを預けた以上宿利さんの世界観を狭めたくなかったからです。


というわけで……次回もこのままの勢いでドカンとお願いします(笑)
 フラット 10/11/16 15:44感動した!
>「第四十六話・局地戦 side クック@」を読んだ感想
病み上がりとは…おつかれさまです
今朝は特に寒い所が多かったですよねー
私も体調管理には気を使わないと…

他人のこと言えないけど、キャラ募集がすんごい数でワロタ しかも揃いも揃って『優秀な』人

これだけのキャラを収拾つけるのは至難の技かと思いますが、がんばってください
 マディーン 10/11/16 21:54
>「第四十六話・局地戦 side クック@」を読んだ感想
アンブレイ…心のそこから憎らしく感じられて、
ある意味すごい悪役ですねー。
クックが格好いいです。
ラストの台詞がもう…

すごく…格好いいです。

では、お体を大事に…
 ホフク 10/11/16 22:31
>「第四十六話・局地戦 side クック@」を読んだ感想
アドライグの追加設定です

戦闘ほぼ全焼で1回のみ敗北
本人曰く負けた感想は「気持ちよかった」

力の強さはあるものの
それ以外の強さが何なのかを捜し求めています

完全に悟らなくて良いので力以外の強さを
理解する事をポイントにしてください

失踪は光と共に体が透き通って消えていく感じですが
亡霊では在りません、ちゃんと実体を持ってます


次のが見たいけれど体の方を優先してゆっくり休んでください
お大事に…
 RotWing 10/11/17 00:32
>「第四十七話・局地戦 side クックA」を読んだ感想
待ってました!!
…と、言いたいところですが、体調の方は大丈夫なんですか?
体調を崩したと聞いたものでして。
はっきり言えば、もしもまだ体調がよろしくないなら、しばらく休んでいた方がいいですよ。
って事です。
あ、そうそう、誤字見つけましたよ。
お食事が終わったら寄り道せずに変えるのですよ の所は、
お食事が終わったら寄り道せずに帰るのですよ じゃないですか?
間違ってたらすいません。
それと、今回も面白かったです。
 MOMIGI-紅葉-RF 10/11/17 10:23
Hank様
実はこういうイカれたキャラ大好きです。
書いてて楽しいのですが
彼の末路は後編で・・・w

sasa様
そうなんです。
まだ半分にもいってないんです・・・。
皆様のおかげで何だか銀河英雄伝説くらい長くなりそうです。
「これ全部で何話あるの?」
「え、たったの110話だよ。」
そんな恐ろしい状況にならないように頑張ります。

沈黙の天使様
了解しました。
しかし「義父上」だと髭の長い武人の養子を思い出す
歴オタな自分がいますw

フラット様
ありがとうございます。
おかげさまでクック編が書き終わりました!
クックのキャラを考えるとロウガたちと合流するより
自分の道に戻るのが自然かな…と思いまして
試行錯誤の結果、何とかまとめきれました^^;
どうでしたでしょうか?
もし気に入らなかった時は、本当にごめんなさい!!!

マディーン様
スパロボのシナリオ書く人ってこんな気持ちだったんだ…
そんな気持ちで一杯です。
そして大変だなと思う反面楽しいですw

ホフク様
ありがとうございます。
毎回ギリギリですw
このキャラ付けで間違っていないかな、とか
このキャラはこんな言動で大丈夫かな、とか
ランナーズハイを起こしながら書いてます。

RotWing様
追加設定ありがとうございます。
おかげで彼女を出す方針が固まってきましたw

MOMIGI-紅葉-RF様
お待たせしました。
そして誤字指摘ありがとうございます。
さっそく訂正しておきました^^;

最後に皆さんから体調大丈夫か?
と心配されていますが健康は取り戻しました^^。
昨日更新できなかったのは
連日で遠出していたので、日付が変わるまでに
家に帰れなかったためです。
ご心配おかけして申し訳ありません。
これからもそこそこ早いペースで更新していこうと思いますので
よろしくお願いします。
 宿利京祐 [MAIL] 10/11/17 12:33
>「第四十七話・局地戦 side クックA」を読んだ感想
ロキ「自業自得としか言いようがないね。ゲスにはふさわしい末路だよ。まあボクはあんなやつでも殺しはしないけどね。…ボクがあんなやつを殺して痛みや苦しみから解放してあげるわけないじゃん」
ハインケル「…殺さネェことは同じでもお前とクックは方向性がだいぶ違うよな。クックの場合は甘さとか理想とかだが、お前の場合は『へー。ボクを敵に回しといて死んで楽になれるって本気で思ってたんだー。ずいぶんおめでたい思考回路してるね』って感じだしよォ」
ロキ「失礼な。ボクも基本的に殺しをしないのは甘さからだよ。…本気でキレた時は別だけどね」
ハインケル「そこらへんも違ェよな。やっぱり戦い方とか能力とかが違うからなのか?」
ロキ「それもあるかもしれないけど一番の違いは何に対して怒ってるかじゃない?ボクは大切な人にそんな酷いことをしたのが許せないからそれ以上の苦痛を与えるためにあえて殺さないでぶちのめす。クックは相手がした酷い行為そのものが許せないから自分の信念を曲げる覚悟をしてでも殺そうとした。よくわからないけどそういうことなんじゃないかな」

ハインケル「お前がそォ言うんならそォなのかもな。それよりロキ、お前は出ネェのか?」
ロキ「せっかくだけどやめとくよ。ボクが行ったら弟子たちが全員来るっていうだろうからね。ただでさえキャラが多いのにみんな行くのはやめといた方がいいよ。まあ設定を書くのがめんどくさいってこともあるんだけどさ。ところで君も例の兵器破壊のプロとか出さなくていいの?」
ハインケル「ンなことしたら全員来ちまうゼ。そォなったら今やってる任務に影響が出てくるだろォが。まァ設定書くのがめんどくせェのもあるがよ。だからここに呼ぶことはやめとくゼ」
クロコ「……」(コクコク)
ロキ「…その娘はどうなの?」
ハインケル「別に呼んだわけじゃネェからいいだろ。いたのに誰も気付いてなかっただけだ」
ロキ「…ボクは知らないからね」
ハインケル「それじゃこれからもよろしく頼むゼ」
クロコ「……」(ペコリ)

長文失礼しました。アンブレイの最後はまさに因果応報だと思います。少し朝から見せるのはあれかもしれませんけどウチのロキに目をつけられるよりはマシだったかもしれません。確実に死ぬのとどんなに苦しめられても絶対に死ねないのとどっちがいいかと聞かれても困りますけどね。

後すみませんけどキャラ追加をお願いします。さすがに隊長なのに護衛をつけてないのはどうかと思ったので。
名前:クロコ
年齢:13歳
所属:魔王軍特殊部隊(ハインケルの護衛)
武器:ナイフ
話し方:基本無口。主に表情とジェスチャーで伝える。
ハインケルの護衛を勤める黒髪の少女。常にハインケルに影のようにつき従っている。本人が望まない限り認識されないという特殊能力を持つ。…単に影が薄いだけかもしれない。スピードも速いので攻撃が飛んできた方向を狙ってもそこにはもう誰もいないだろう。感知能力が高く、毒や暗殺者などのハインケルの脅威を何度も退けている。
結末:ハインケルと共に魔王軍に戻る。

長くなりましたけど認識できないという設定なので別に出さなくてもいいです。
 グリンデルバルド 10/11/17 17:04
>「第四十七話・局地戦 side クックA」を読んだ感想
ふふふ、はははははアンブレイ=カルロスざまぁ〜。

どうもこんばんはチェチェです。
いや〜下種に相応しい最後だったな。

それにしてもやっぱり凄いですね、宿利様の文才は。
ここまでクックさんを渋く書くとは、さすがです。

 しかし最近思うことがある。
それは、サクラ達の出番がな〜い!!
サクラ達は文句言わないんですか?

まあ〜とりあえず続きを楽しみにしてます。
 チェチェ 10/11/17 18:22
>「第四十七話・局地戦 side クックA」を読んだ感想
すごい!
クックの一撃と、一つ一つの言葉が重みを持っていていいです。
そしてクレイネルがまんまクレイネルだ・・・!
読み込まれていることが分かります・・・さすがです!
次も楽しみにしています!

髭の長い武人の養子>
かんぺー(笑)
某三国無双と戦国無双は結構好きだったりします。
実はファラのしゃべり方は全身黒ずくめな弧刀使い○泰がモデルだったりします。
 沈黙の天使 10/11/17 21:55
>「第九話・ここではないどこかより来たりて」を読んだ感想
コレも迷いの森の効果かのぅ
最初からこの内容だったように感じました。

より詳しくは、時間と精神が馴染んだ気がしました。

いつもながらのクオリティ素晴らしい!

最後に、急な気候の変化で体調を崩す方が増えているようです。
宿利様、そしてコノ感想欄に集う紳士と紳士のなり損ないの皆さんご自愛を・・・
 多肉類の旦那 10/11/17 22:46
>「第四十七話・局地戦 side クックA」を読んだ感想
クック「俺がザサと暮らすようになった頃の話だな。あの頃の俺は血の気が多かった……」

ザサ「そして今より真面目でしたよね」

フロル「いつくらいから今みたいな性格になっちゃったの?」

ザサ「……(ジーッ)」

ラーシャ「なに? なに? 惚れた?」

―――――――――――――――――――――――

感謝の言葉もございません……! まさに本家を越えたという感じです! 再び濡れた!  

アンブレイの最期はすさまじかったですが、その後思わずくすりとしてしまいました。寄り道、する事もあるんだ……。

それにしてもクレイネルほどの実力者が報告書のみで手を出さないことを決めた、教団側の兵器とは一体……?

続きが気になるところです。お身体をいたわりつつ、頑張ってください!
 フラット 10/11/17 23:19感動した!
>「第四十七話・局地戦 side クックA」を読んだ感想
今回も楽しく読ませてもらいましたw
キレキャラの死に方が酷い(笑)
まぁ、犬に食われてではなく、虫に食われてってことですねw

このまま、宿利十八史略の勢いで連載をお願いしますww
 sasa 10/11/18 12:20
グリンデルバルド様
滑り込みキャラ追加ありがとうございます。
いつもながら色々とヒントをありがとうございます^^。
中立地帯編も結構長くなってしまったので
そろそろ教会領編もやろうかと思います。
でも一体何話まで続くんだ、コレw

チェチェ様
現在サクラは楽屋で待機中ですw
他のみんなも大部屋で麻雀したり将棋やったりして
時間を潰しています。
ゲスト様も個人個人で用意されている楽屋で
出番を待ったり、出番を終えたら他の人たちを
見守っていますw
意外と文句は出ていませんが、
アヌビスだけが別撮りがあったので嫉妬されてますw

沈黙の天使様
読みましたよ。
読みまくりましたよ、『魔物狂いのクック』!
書きながら何度も確認して、書きましたさ!!
そして…、やっぱり周泰でしたか…。
無双やってて良かったーw

多肉類の旦那様
実はラストに持っていくためのストーリーを
この9話だけいじれば、自然に持っていけるので
今回、この9話に限って書き直させていただきました。
日々おっかなびっくりですw

フラット様
越えてませんってw
私のはあくまで本家クックのアンソロジーですからw
似て非なる紛い物はやはり本物に勝てないんですよw
私はあくまでフラット様本人ならどう書くかを
イメージし続けただけです^^;。

sasa様
そんな十八史略なんて言ってると、そのうち
『ゲェ、伏兵!?』とか
『落ち着け、ハインケルの罠だ。』とか
『触手ミカンでございます。』とか
やっちゃいますよw
でも事実かなり長いストーリーになりそうなので
私も飽きが来ないように努力していきます。

最後になりましたが
昨日の17日午後6時を持ちまして
キャラ参戦応募を締め切らせていただきました。
応募総数、ジャスト30キャラ。
すでに何人か出ていますが、
皆様のおかげで話が大きく膨らみそうです。
…全部出ないだろうと思っているそこのあなた。
だ・し・ま・す・よ!
ええ、力の限り本編を混沌の渦に引き込んで書き上げます。
さてどんなラストを迎えるのか…。
すべては無数の可能性の数だけの終着が待っています。

本当にありがとうございました。
主人公サクラ、ロウガが最近出番がありませんが
これからも彼らの活躍も見守っていただけると幸いです。
病み上がりの宿利でした^^。
 宿利京祐 [MAIL] 10/11/18 16:13
>「第四十八話・局地戦 side ウェールズ@」を読んだ感想
わーい、続きが来たよー
って思った紅葉です。
いやー、ウェールズ君、とても気に入ってしまいました。
話かわりますが、
次回、とても楽しみに待ってます!!
&応援してます♪
 MOMIGI-紅葉-RF 10/11/19 00:57
>「第四十八話・局地戦 side ウェールズ@」を読んだ感想
 どうもこんばんはチェチェです(-^〇^-)

 なんというか、フウム王国の被害がすごいですね。

そして、もうここまで来たら今更ジタバタしないッスよ。
例え50話だろうが100話だろうが応援しますよ。

よし!!景気づけに三姉妹達応援してあげなさい。

三姉妹、チアガールの格好で参上。

「よーし、任せとけ。いくぞ!お前ら!」

「「お〜〜〜!!」」

「「「フレ〜、フレ〜宿利様!!」」」

「「「ガンバレガンバレ宿利様!!ガンバレガンバレ宿利様!!う〜〜お〜〜〜!!」」」

 ウチの三姉妹のチア姿、堪能して頂けたでしょうか?
では次回を楽しみにしてます(≧∇≦)
 チェチェ 10/11/19 01:25
もはや読むのが日課となりつつあります、沈黙の天使です。

血みどろ無双キタ・・・!
憎しみに駆られているのか、ウェールズの言葉が感情がこもっていて震えました。


そして・・・ファラ&リトルがキタ!
ありがとうございます!(スライディング土下座)
理想的・・・いや、それ以上です!
リトルの気持ちや器、それを見守るファラが本当に親子・・・そして上司と部下・・・
そして言葉足らずのファラをサポートするリトル・・・
イイ!!
ありがとうございます!

あ、リトルくん、実は初恋の人があのエンジェルだったんだ・・・ごめんね、多分その恋は・・・←ぉぃ
この戦でいいコが見つかるといいですね←ぉぃぉぃ

ファラのモデル、やはり読まれていましたか・・・w
「自称聖戦へ」でのファラのしゃべり方が自分が思い描いていたとおりのしゃべり方だったので、「もしや」と思っていたのですが・・・やはり・・・!
いや〜、宿利様とはやっぱり楽しく話せそうです!

楽しく読ませていただきました、ご馳走様です!
 沈黙の天使 10/11/19 01:31
>「第四十八話・局地戦 side ウェールズ@」を読んだ感想
サクラやロウガの話からいつの間にか、歴史書になっとる(笑)
でも、それがイイんです♪
しかも、まだまだ入り口付近という事実に楽しくて笑いが出て来ますwww

今後の展開も楽しみにしておりますので頑張ってくださいww
 sasa 10/11/19 10:49
MOMIGI-紅葉-RF様
いつも楽しみにしていただいてありがとうございます。
ウェールズ編はクック編とは真逆のコンセプトですので
楽しんでいただけたら幸いです。

チェチェ様
三姉妹によるチア、ありがとうございます。
いつかお礼にうちの男衆の硬派長ラン応援団を
そちらに派遣しますね^^。

沈黙の天使様
さっそくリトル君を出させていただきました^^。
ちなみに彼の初恋の人というのは
子供の頃によくある
やさしい年上のお姉さん現象ですw。
ファラの喋り方もたまたま起動させてた三国無双と
手元で読んでた蒼天航路の呂布のどっちにしようか
迷いましたが、無双周泰を採用しましたw
こっちで良かったーw。

sasa様
忘れてはいけません。
この作品世界においては、
投稿していただいたキャラ全員が英雄として
歴史に登場するのですw
まだ前哨戦…だよね?って感じですが
とにかく長くなりそうなので
どうか見捨てないでやってください--;
ちなみに本当に110話を超えようものなら
ラストの作者メッセージが変わると思います。
「幻想世界の歴史が、また…、1ページ。」
銀河英雄伝説かよ、と自分で言って自分でツッコむ
今日この頃ですw。
 宿利京祐 [MAIL] 10/11/19 19:10
>「第四十八話・局地戦 side ウェールズ@」を読んだ感想
パブロフ……狗、か?
コーネリアの上客か。よく殺した

毎度のように思いますが、よくもこのサイズで数日に一度あげられますよね……尊敬します
遅筆な私としては本当にw
 夢見月 [MAIL] 10/11/19 20:11
>「第四十八話・局地戦 side ウェールズ@」を読んだ感想
血祭りだ!ワッショイ!

ホフクです。
本当にありがとうございます!
正直、最初は
「チョイ役でも良いから登場させてもらえたらいいなー」
ぐらいに考えておりましたが、まさかこんなに活躍させていただけるなんて全く予想していませんでした。
本当に嬉しいです!

パブロフの声が内海賢二さんで脳内再生されてしまいました。単純な私の脳味噌…
ウェールズは…黒田崇矢さんが合いそうな…

続きもお体を壊さない程度に、頑張って下さい!楽しみにしてます!
 ホフク 10/11/19 23:13
>「第四十九話・局地戦 side ウェールズA」を読んだ感想
うーむ・・・今日も上がってる。
ホントに凄いなぁ

あ、間にあうようならもう一組頼めますか?

フェィミヌ&ローゴールト

傭兵親子。
フェィミヌが子供。
七〇近くの老爺と十五、六のガキ。
血の繋がりは無い。

参戦は協会側。(傭兵だし)
敵も味方も無く、邪魔な物は斬り伏せる戦争狂。
邪魔な物の判定基準はラオウやアーカード的な感覚。殺人狂では無し。

どちらも呼びづらい名前なので、互いの呼ばれ方は「父さん」「ガキ」。第三者からは「あの傭兵ども」。地の文からは「傭兵親子」

子の方は無口で淡々冷血。三点リーダと句読点がほとんど無い、抑揚のない喋り方。
武器は刀身の黒いタダの長剣。業物。

親の方は激情型。
武器は大体何でも。現地調達して間に合わせる。死体とかから。

適当に戦闘に織りまぜて、二、三の出番が終わった後は、そのまま他の誰かにスポットライトを向けて、作者に忘れられた伏線よろしくフェードアウトして下さい。

・・・なんだか長くなってしまい済みません。
出せそうに無ければ、それでも構いません。
では、無理だけはなさりませんように・・・・・
 夢見月 10/11/20 00:57
>「第四十九話・局地戦 side ウェールズA」を読んだ感想
>>フレックは暗殺者として、結果だけ出した方がらしい
ありがとうございます! 本当に自分のイメージ通りでした!
『誰にも知られず、記録にも残らない "仕事”』こそ暗殺者の本質だと思います。
暗殺という事実はあれど、誰の仕業かは定かでない、っていう。

ウチの二人はどうやらここでフェードアウトのようですね?
使っていただいて、どうもありがとうございました。
続きも楽しみにしてます。

P.S.王国(教会)側の秘密兵器とやらが自滅フラグに思えて仕方ありません。
『過ぎた炎は我が身をも焼く』方式の。
 かめやん 10/11/20 01:15
>「第四十九話・局地戦 side ウェールズA」を読んだ感想
王国側、おろか過ぎる・・・これで何人の犠牲者が出たか・・・
「一人も死なせない!」って言っていたクックが浮かばれないぜ←と前のネタを持ってくる。

とりあえず王国側はしょんぼりと撤退・・・文字通り沈黙していた沈黙の騎士団は普通に撤退・・・ファラさん、この後が大変そうだなぁ・・・
そして、ロウガさんたちが出番ですね!
楽しみです!

PS もしや姓の「アロンダイト」の意味もバレていたりして・・・?(馬じゃないですよ?)
 沈黙の天使 10/11/20 02:03
>「第四十九話・局地戦 side ウェールズA」を読んだ感想
 どうもこんばんはチェチェです(≧∇≦)
いや〜ついに中立地帯編も終了ですか。
お疲れ様です。
ある意味本編に戻っていくんですね。

きっとサクラ君はロウガといろいろ勝負して財布がスッカラカンでしょうね(^_^;)

 それにしても、フィリップ王というのは、短絡思考ですね。
正に王族って感じです。

 それにウェールズの残虐振りにはなかなか怖い物がありますね(^_^;)

 そして、今回中立地帯で一番活躍したケンタウロス一族。
彼らには敬礼と惜しみない賞賛の拍手を贈らせて頂きます。

これからも、頑張ってくださいね(`∇´ゞ
 チェチェ 10/11/20 03:21
>「第四十九話・局地戦 side ウェールズA」を読んだ感想
さすがウェールズさん、一欠片の容赦もない。正にクックとは対の存在ですね。 
――――――――――

リネス「対も何も戦場での立ち振舞いはあれが普通だろう。私も同じだ」 

クック「でもウェールズはロリコンじゃないぞ」 

リネス「死ね阿呆頭」 

――――――――――

とうとうロウガたちが復活ですか! 続きが楽しみ過ぎです!
 フラット 10/11/20 07:09とても良かった!
夢見月様
これくらいの設定でしたら
特に話をいじる必要もなさそうですので大丈夫です。
使わせていただきます。
もしかしたら壮大な話がその場のノリで出来たりして…。
更新スピードが早いとのことですが
ゲストキャラの設定を確認しながらなので
これでも執筆速度は落ちましたよw
ただ話の流れがすでに最終話まで頭の中にあるので
特に考える必要がないだけです^^。

かめやん様
ありがとうございます!
フレックが最後の合戦に出せない理由はおわかりの通り
パワーバランスとフレックの特徴が主な理由です。
合戦に暗殺者の出番はごく限られているため
もしかしたら空気みたいに出番がなくなるんじゃないか、
と思ったため彼らはここでフェードアウトしてもらいました。
かめやん様の書く彼らより何だかラブい関係になってますが
平行世界の出来事と苦笑いで見逃してください--;

沈黙の天使様
やっぱり…、内容といい名前といい…
円卓の騎士ランスロットが元ネタでしたか?
アロンダイト親子はこれ以降、疑いの目で見られることになります。
その展開は…、ヴァルハリア編までお待ちくださいw
王国や教会はステレオタイプの中世欧州の価値観で書いているのですが、
不思議なほど馬鹿になってしまいました。
何故こうなった?

チェチェ様
短絡的な王、それがフィリップの特徴です。
中世欧州には結構多かったみたいですね。
現代日本人でほんと良かったw
ちなみにサクラはそれ以上に大変な目に遭ってます。
それは次回以降のお楽しみ^^。

フラット様
クックをありがとうございます!
ウェールズの立ち振る舞いは普通の戦士より
やや残酷に仕上げました^^。
次回ロウガたちが復活しますので
どうぞお楽しみに^^。
 宿利京祐 [MAIL] 10/11/20 09:11
>「第四十九話・局地戦 side ウェールズA」を読んだ感想
か、感想書いてなかったぜ……
って事で、感想。
今回も楽しく読ませてもらいました。
いやー、実に、実にいいキャラですな。
ウェールズもフレックもシリアも。
最高でしたね。
と、言うことで、これからも頑張ってくださいね。
応援してるなりよ。
 MOMIGI-紅葉-RF 10/11/20 10:06
>「第四十九話・局地戦 side ウェールズA」を読んだ感想
今回も合戦物の映画かドラマを見ているかの如きスピード感を感じました。

復讐者と武人の対比も良かった。

以下ネタかぶりだったら申し訳ない

>乱戦の中で将校以上の指揮官の6割が討ち取られ
の部分、裏に伝説のアサシンが絡んでるとはマッタク気が付かれていないでしょうな・・・

たぶん教会派では
「勇猛に最前線に躍り出て壮絶な最後」として詩などにされ、教団側の歴史書に載るのでしょうけど

実は、「最後尾で突撃命令を出してた筈が、振り返ると指揮官のクビがなかった」とか
「後列で落馬して助け起こすとハラワタが無かった」とか
「真っ先に逃げて行った指揮官に追いつき集合すると馬の上に上半身しか乗ってなかった」とか
そう言う不振死が多発、その部下は壊滅もしくは、逃走
ってパターンだったのかなと勝手に妄想・・・

こういうイメージが湧く作品って良いですね


謎の一言
>「アロンダイト」
なんかジェームズ君のような・・・


外したかな?
 多肉類の旦那 10/11/20 14:36
>「第四十九話・局地戦 side ウェールズA」を読んだ感想
ウェールズ、良い感じに残酷ですねー。
ロウガ達とも合流させていただけるなんて嬉しいです!

ケンタウロス達も格好良いですね。
誇り高い女戦士…惚れそうです。

最近宿利様の小説を読まないとなんか落ち着かなくなってしまいました。どうしよう
 ホフク 10/11/20 22:05
MOMIGI-紅葉-RF様
いつもありがとうございます。
微妙にキャラが増えていくのが私の作品です。
ゲスト様には特に神経使って書いてますが
自前のキャラも神経を使っていくので
これからも楽しんでください^^。

多肉類の旦那様
ふふふふふ…。
彼らがどう歴史書に書かれていくのかは
皆様の胸の中でご想像してくださいw
そしてアロンダイトについてですが…、
沈黙の天使様ぁぁぁー!!!
答え合わせをお願いしますー!!!

ホフク様
そんなに持ち上げないでくださいな^^;
ウェールズは後々ロウガと合流します。
さすがにたった二話でご希望のラストへは
持っていけそうになかったので…。
ここが才能のなさですよ。
五十話もアップしました。
どうぞお楽しみに^^。
 宿利京祐 [MAIL] 10/11/21 01:02
>「第五十話・崩壊はやさしく忍び寄る」を読んだ感想
忙しかったのでまとめ読みしましたー
いや、おもすれえなあwww
特に気に入ったのが王族の外しっぷりww
彼らは"戦場"を知らないですからねーww
今後も期待だろ常識的に考えて・・・・
 くびなし 10/11/21 01:03
>「第五十話・崩壊はやさしく忍び寄る」を読んだ感想
 どうもこんばんはチェチェです(≧∇≦)
祝50話!
パンパカパーン、パン、パン、パンパンパカパーン

ついに帰ってきたのですね。
お帰りなさいロウガさん。
これからの展開が非常に楽しみです。
ドキドキ ワクワク(≧∇≦)
 チェチェ 10/11/21 01:18
>「第五十話・崩壊はやさしく忍び寄る」を読んだ感想
五十話おめでとうございます!

サクラ君随分と立派になって……(ノ△T)
貴婦人の正体は予想できますけど、彼女の目的は見えて来ませんね。
一体何が目的なのか、ロウガは何故世界を渡ってしまったのか、続きがかなり気になります。


それとすみません、この間晒したキャラのヒロの設定を少し加えたいです。

戦闘スタイル ランスを左手、ロングソードを右手に持って戦う。
魔法は使えないが魔力は高く、戦闘時は周囲に漏れて影響を及ぼす。
見た目 細身の青年で俗に言う草食系。
魔物へのスタンス 魔物は悪だと信じているが殺すことは許容出来ない。
何もして来ないならこちらから手を出してまで滅ぼす事はしたくない。
だが向かってくるなら容赦はしない。

度々すいません、お願いします。
 ヒロの人 10/11/21 02:06
師匠の設定追加しようかな

雷迎について

使用する雷武器の数で威力が変わる

名称:一本だと"雷迎"、二本だと"二極雷迎"
   三本以下同〜で、六本で"終極雷迎"
   
終極クラスだと小島くらいは吹っ飛ぶ
ただし、制御が難しいので実戦では"四極"クラスが限界

あと、現在考えてある他の雷武器はあと一つ "雷槌ミョルニル"だけ

というか、書いてる途中で調べたけど、思った以上に"終極"の意味がぴったり過ぎて吹いたww
 くびなし 10/11/21 03:09
>「第五十話・崩壊はやさしく忍び寄る」を読んだ感想
紅葉「祝!久しぶりのロウガ登場!」
ノア「ロウガさんだ…」
リオン「今回は僕らが感想を書かせてもらいます。」
ノア「私からは、新魔物派の人達、体には気をつけてねって事だけ。」
リオン「ねぇノア、君、ヴァンパイアだよね?」
ノア「よく聞かれる。」
紅葉「オイ、ハナシズレテンゾ」
リオン「ホントだ、ずれてる…」
ノア「…ずらしたの、貴方ですよ?」
リオン「ホントだ…」
紅葉「だからリオン!お前なんか言えよ、感想」
リオン「じゃあ、毎度おなじみの言葉を。」
紅葉「それでいいから。」
リオン「えーっと、確か…
これからも頑張ってください。
地味に応援してるから。」
紅葉「なんか違う!!ノア、なんか言ってよ。」
ノア「……すー……すー」
紅葉「なんで僕の話のヒロインは寝るの早いんだよ!」
リオン「作者が駄文クソ野郎だからさ!」
紅葉「うぅ…最近リオンが酷いよ…」
リオン「だって作者!お前新作書いたのに何で更新しない!」
紅葉「だってさ、五万文字以上書いたんだぜ?
読んでくれる人いねーんだよ!」
リオン「上は無視して、これからも頑張ってください。
僕は親魔物派の皆さんを応援しています。
頑張ってください。」
 リオン&ノア&紅葉 10/11/21 05:56
>「第五十話・崩壊はやさしく忍び寄る」を読んだ感想
今回も楽しく読ませて頂きました♪

やはり!ネフェルティータが、かわええぇえぇ〜〜♪♪
素直じゃないのに尻尾は素直、そして健気すぎるww
ネフェルティータには幸せになって欲しい〜〜(*^^)v

物語も中盤?に差し掛かり、いろいろな伏線が見え隠れって感じですかねww

これからも楽しみしておりますww
 sasa 10/11/21 17:42
宿利様へ

ネフェルティータちょっと借りていいですか?
チョイ役として使いたいので
 くびなし 10/11/22 00:27
くびなし様
まとめよみ+設定追加ありがとうございます。
ついに50話ですよw
これからも頑張ります。
ネフェルティータ出張ですか?
大丈夫です。
チョイ役でも通行人Aでも何でも使ってくださいw

チェチェ様
ロウガ復活…ですが微妙に復活していませんw
それでも楽しみにしていただいて
ありがとうございます。
まだまだ頑張りますよー^^。

ヒロの人様
彼女の正体は…、バレバレですけど秘密ですw
この後色々な展開を考えていますので
どうぞお付き合いください。
そしてキャラ設定追加ありがとうございました。

リオン&ノア&紅葉様
読むよ!
ここにいる人が読むよ!
と、五万字のお話が気になって仕方ないですw
いつもありがとうございます^^。
次も楽しんでいただけるよう頑張ります!

sasa様
ネフェルティータは実は結構幸せにはなります。
ですが、それを幸せと受け取るかは
読み手の皆様の受け取り次第なエピソードを考えています。
やっと中盤の入り口です。
これからも見捨てないでください--;。
 宿利京祐 [MAIL] 10/11/22 00:51
>「第五十一話・ガルドレポートact1」を読んだ感想
 どうもこんばんはチェチェです(≧∇≦)
今回は商人にスポットが当たったのですね。

それにしても、マモ娘の為に全財産をすべて使おうなんて、凄いッス。
それもこれも全て愛がなせる技なのですね(゜∇゜)

そして、最後に出てきた女将さん。…まさか!?

もしかして!?

フレイヤなのか!?

ああ〜!むっちゃ気になる〜!そこんところどうなんですかね?\(☆o☆)/キラーン
 チェチェ 10/11/22 02:46
>「第五十一話・ガルドレポートact1」を読んだ感想
ありがとうございます

提案させていただいたキャラが血肉を持ちその心が暖かさを持つ感動を再度味わっています。

この後の彼らについて非常に強い敵が居るわけですね
なんせ物欲のない相手ですから、通常の交渉では無理だろうと・・・・
まあ、街を守る手段なのでイヤとは言わぬでしょうが

次作での活躍楽しみにしております。

リアルで気候が急に日付通りの動きに戻っています。
御自愛の程を・・・

追記:社歌が・・・
 多肉類の旦那 10/11/22 06:39
クロコ「……」(じー)
ハインケル「どォしたクロコ?もしかしてお前も能力の説明をしてもらいたいのか?」
クロコ「……」(コクコク)
ハインケル「わかったよ。クロコの能力は正確に言うと『自分を認識できる対象を選べる能力』だ。今の所クロコを認識できるのは魔王軍でもそこまで多くネェ。クロコは人見知りが激しいから安全だと判断した相手とか、オレが認識できるように指示した相手とかじゃネェと認識できネェんだよ。ちなみにこの能力は触れているものにも及ぶンだ。体の一部分だけでも能力はちゃんと発動するから、髪の毛とかをつけてたら潜入活動とかに便利かもしれネェぞ」
クロコ「……」(えっへん)
ハインケル「だがいいことばかりじゃネェ。この能力は触れている相手が認識される対象を選べるわけじゃネェンだよ。認識できるかできないかの基準は全てクロコが決めてンだ。だから最悪の場合味方には全く認識できネェが敵からは丸見えってこともあり得ンだよ」
クロコ「……」(しょんぼり)
ハインケル「そォ落ち込むなよ。よォは使い方次第なんだからよ」なでなで
クロコ「♪」(にぱー)
ハインケル「後こいつのナイフには遅効性の猛毒が仕込まれてンだ。解毒できれば100パーセント助かるが、まず刺されたことに気付かネェし、刺されても虫に刺されたと思うだけだ。こっちが助ける気がなきゃ何もできネェでじわじわと苦しみながら死ンで行くだけだ」
クロコ「……」(キラリ)
ハインケル「クロコは使い方さえ間違えなけりゃ役に立つはずだ。オレともどもよろしく頼むゼ」
クロコ「……」(ペコリ)

長文失礼しました。使いどころが難しいかもしれませんけど少しでもお役に立てたら幸いです。
続き楽しみにしてます。これからもがんばって下さい。
 グリンデルバルド 10/11/22 08:46
チェチェ様
最後に出てきた女将さんはゾンビのアケミさんですw
フレイヤはキチンと墓場で眠っています。
そして魂は昔の恋人と一緒に成仏していますw
ちょっとの間商人にスポットを当てていきますので
笑っていただけたら幸いです。

多肉類の旦那様
少しギャグらしく社歌を付けてみました。
気に入らなければ削除、もしくは改訂しますので
遠慮なくおっしゃってください^^
ちなみにロウガに物欲がないわけじゃありませんよ。
彼はものの価値がわからないだけですw

グリンデルバルド様
「バブゥッ!!!!」(お茶噴いた音)
あ、あ、ありがとうございます!
ちょうど教会編を練りながらの執筆でしたので
クロコの設定はありがたかったですw
また皆さんにニヤリと笑ってもらえるよう
次回も頑張ります。
 宿利京祐 [MAIL] 10/11/22 09:16
>「第五十一話・ガルドレポートact1」を読んだ感想
どうも、まとめ読みさせていただきました。
昨日一昨日、試合などで外していたもので(汗)

ロウガ、復活・・・と思ったら病状は深刻・・・
戦争よりむしろこっちの方が心配です・・・
娘の花嫁姿や孫の顔は見れるのでしょうか?
ハラハラします。
そしてネフェルティータが可愛いですw
彼女の恋(?)と彼女を狙う(!?)佐々源流様の動向から目が離せない!!

そしてヘンリーさん、ルイさん、電衛門さんがキタ!
狭霧さんとは順調なようで・・・!
ニヤニヤしながら読ませていただきました、ありがとうございます。


アロンダイトはご推察のとおり、円卓の騎士で裏切りの騎士であるランスロットの剣から持ってきました(宿利さま、さすがです!)
でも、ファラを創るとき「沈黙の天使」って名前を騎士団に入れるのとダークエンジェルによる援軍が一番だったので、ガッツリと裏切り要素を考えていたり、ランスロットをモデルにしたわけではないのです、実は。
キャラを創ってからふと思いついて合致具合に喜んだ、かなり後乗せサクサクな姓の設定でした(汗)
遅れてスミマセンでした。
 沈黙の天使 10/11/22 13:10
>「第五十一話・ガルドレポートact1」を読んだ感想
おおぉ!!商人の心意気ってやつです・・・ね??
あれ??この感じはどちらかと言うと英雄に惚れた富豪の行動なのでは・・・??
って!!州一個ってすげぇ〜〜〜!!資産ww
惚れたものに対して命も掛ける心意気がいいっすねww

っと最近、思うのですが・・・・感想メッセージの読み応えがすごすぎるw
いやはや、これも宿利さまのお力の賜ですなぁ〜〜♪
 sasa 10/11/22 14:24
>「第五十一話・ガルドレポートact1」を読んだ感想
レオン「何で俺が感想書かなきゃなんねーんだ?あぁ?」
覇雄「どーでもいいから書けよ!」
レオン「黙れ!下等種が!」
バシッ!
覇雄(レオンを殴る)
バタ…
(レオン気絶)
覇雄「一生眠とけ!」


覇雄「今回も楽しかったです。
これからも頑張ってくだせぇな。」
 レオン&覇雄(紅葉) 10/11/22 15:38
>「第五十一話・ガルドレポートact1」を読んだ感想
アンブレイの最期がすごくインパクトです、なんかハムナプトラ-失われた砂漠の都
のスカラベを思い出した、そして情け無用のウェールズ篇とやさしい理想論者
クック篇の対比は強いな、後のパンドラの箱理論も私の心をかなりヒットしました!

話はロウガさんの所に戻ると、なんとネフェルティータ萌え萌えシーンまたキター!
オリハル肝臓ロウガさんよ、もっと長く生きていてその生きている実感を拙者にも
分けてくれないかw

あのとき(6話)死にかけたのルイさん、今度の心意気もカッコいいよ!でもそれは
ないだろw...オリハルコンの鉱山!こっちも大勢に吹いたよw...おっと、あまり
はしゃぎすぎると女将さんが怖いなぁ!

とにかく一気に五話を見られるとは大満足、次も楽しみです!
 Hank 10/11/22 16:57
>「第五十一話・ガルドレポートact1」を読んだ感想
才能が無いなんてそんな事はないですよ!
私的には出番が増えてくれて嬉しい限りです!

商人の方々が来ました。
まさか社歌まであるなんて…
思わず吹いてしまいました。
続きも楽しみにしています!

あと

ネフェルティータちゃんマジ魔女っ娘わんわん
 ホフク 10/11/22 23:11
沈黙の天使様
やったー、正解したーw
試合でしたか。
お疲れ様でした。
結果は如何でしたでしょうか?
私も剣道一応有段者ですが、試合経験はありませんw
野試合(つまり喧嘩)は多かったんですが…^^;
今はお身体を十分休めて、体調を整えてください^^。

sasa様
実は作者の自作自演…ということはなく
こんなに嬉しい反応を貰っているので
私もここの感想が楽しくて楽しくてw
商人たちのイメージは多肉類の旦那様によって
インスピレーションを与えられただけですよ^^。
それと漢らしさをミックスしてみましたw

レオン&覇雄(紅葉)様
教会編書くためにまた読み返していますよ^^。
ただ色々とキャラの設定を変更したり、
いじったりするかもしれないので
その時は平行世界の彼らには
こんな未来の可能性もあったんだと、苦笑いして許してください。

Hank様
まとめ読みありがとうございます。
お忙しいとのことでしたが、身体には気を付けてください。
ちなみにアップした52話はさらに吹き出すお馬鹿な内容が…。

ホフク様
ありがとうございます--;
おかげさまで色々心苦しかったりしますが
何とか連載を続けていけます。
次回登場の際にも彼の成長や、
変化を書けたらなと思っています。
ウェールズを書く時は
バガボンドの宮本武蔵をイメージして書いていますw
あと魔女っ娘わんわんはまだ続きが書けない状況なので
本当にごめんなさい!
 宿利京祐 [MAIL] 10/11/23 00:38
>「第五十二話・ガルドレポートact2」を読んだ感想
学園長ェ・・・・・・
物の価値知らないってレベルじゃねーぞ!?

凄まじい金の感覚ww
サクラの思い切りの良さもいいなあww
ああ、面白かったww
 くびなし 10/11/23 01:07
>「第五十二話・ガルドレポートact2」を読んだ感想
宿利さん、どうしましょう?
かなり、かなり面白いです。
楽しみってのを越えて読むのが日課になりやしたぜ。
どうやったらこんなに楽しく、読みやすく書けるんですか?
ホントすごいですね!
って思った紅葉です。
なんか前置きが長くなりましたが、感想。
僕は鉱石、または宝石コレクターなんで、こんな夢みたいなとこ一度でいいからいきたいなぁ〜。
ガーネットとかコランダムとかでてきたらいいなぁー…
なんて想像しながら読みました。
やばい、マジで行きてぇぇぇよぉぉぉぉ!
あ、後、なにげにモンハンネタ使いましたね?
どうでもいい話ですが、モンハン3予約出来なかった……
話変わりますが、
今回も楽しく読ませてもらいました。
これからも応援してるので、がんばってくだせぇな。
最後に、
長文すいません&慣れ慣れしくてすいません。
 MOMIGI-紅葉-RF 10/11/23 01:30
いや、ドワーフはオッサンだ…ろーどぶりてぃっしゅ!?
いけないいけない。開始一行でがめお&#12436;ぇらする所だった。
でもこういう風のがイヤに似合いますよね、あの子達。

さてさて……戦準備は整いに整ってきましたねぇ
 夢見月 [MAIL] 10/11/23 01:46
>「第五十二話・ガルドレポートact2」を読んだ感想
無知とは恐ろしいものだ…
まさに宝の山
 RotWing 10/11/23 05:55
>「第五十二話・ガルドレポートact2」を読んだ感想
 おはようございます、チェチェですm(_ _)m

目覚ましがわりに、読みましたよ。
しかし、お宝の山が裏山に眠っているなんて、よく今まで誰も気づかなかったな。

ドワーフたちが、楽しそうに壁を掘る現場が目に浮かぶようです(゜∇゜)

商人は常に利益を得るのが優先されるのに、まったく二人も大馬鹿だね〜。
だがそこがいい。

最後にロウガさんにホルスタウロス印の神のドリンク1ダース!贈らせていただきます。

それでは次回を楽しみにしてます。
 チェチェ 10/11/23 06:54
>「第五十二話・ガルドレポートact2」を読んだ感想
裏山、凄い宝の山じゃないですか!?
これなら資材は大丈夫っぽいですね。
サクラ君も町の代表をかなりしっかりと勤められていますね。
むしろロウガさんよりしっかりしてませんか?

あと、ドワーフのヘルメットの文字に何故か萌えました(笑)
 ヒロの人 10/11/23 08:55
>「第五十二話・ガルドレポートact2」を読んだ感想
裏山、凄い宝の山じゃないですか!?
これなら資材は大丈夫っぽいですね。
サクラ君も町の代表をかなりしっかりと勤められていますね。
むしろロウガさんよりしっかりしてませんか?

あと、ドワーフのヘルメットの文字に何故か萌えました(笑)
 ヒロの人 10/11/23 09:02
>「第五十二話・ガルドレポートact2」を読んだ感想
すみません。やっちゃいましたorz
お詫びとしてフラン軒で捻り切られてきます。
 ヒロの人 10/11/23 09:16
>「第五十二話・ガルドレポートact2」を読んだ感想
鉱山も無双キャラとは・・・さすがw

今回は、ロウガとサクラの心意気に商人の漢魂が応えたってことですね^^

でも、一方で確実に戦火が近づいている感じですね。
それと・・・ロウガの体調もどうなるのか・・・って!奥さん!!病み上がりに激しくしないでぇ〜〜〜!!!
・・・あ、いつものことだねww
 sasa 10/11/23 11:00
>「第五十二話・ガルドレポートact2」を読んだ感想
うほっ!
なんという超展開!
こりゃびっくりです!

火山、旧火山、秘境に吹きましたw
お、マカ●イト鉱石発見←
ある意味「自然と共に生きている」魔物たちなら環境破壊もなく、安心して任せられます。

続き、楽しみにしています。!
 沈黙の天使 10/11/23 11:14
>「第五十二話・ガルドレポートact2」を読んだ感想
まさに「でてこい、とびきりギャグ(全開)パワー」!兄貴...俺も思わず
ジュースを噴き出してしまったぜ!!なんだよこのデタラメな宝山、昔は
とあるドラゴンさんの巣かな?まぁ、とにかくしばらくオリハルコンは見たくねなぁw

にしてもサクラ君もますます後継者の感じが出たね、兄貴もカッコいいモードへ!
そしてリザ子人妻女教師 タイトスカートのスーツ 二人切りの保健室...効果抜群だ!
地獄の底から這い戻ったロウガさん...こうりゃまた三途の川を渡る決定だなぁ、
もう何回目かよwwwwwwww

本当に沈黙の天使様の言ったとおり、もはや読むのが日課だなぁ、
では、次回を楽しみにしてます!
 Hank 10/11/23 15:12
>「第五十三話・わんわん☆ロマンティックNIGHT」を読んだ感想
ヒャッハー!!!
続きだヤッホイ!!
ネフィー可愛いよネフィー。
最高でした!
次回も楽しみに待ってます。
以上!。
 MOMIGI-紅葉-RF 10/11/24 01:27
くびなし様
ロウガは戦闘一辺倒で生きた男なので頭の中まで筋肉…
なんてことはありませんが、割と物欲からかけ離れた道楽者、
というのが作者のイメージですw

MOMIGI-紅葉-RF様
私も3edを予約できなかったクチです。
ちなみにリアル友人には
毎回毎回ダメ出しだされていますよ^^。
読みやすく〜というのも自分がこうだ!と考えるより
自分以外の誰かが読んだらどうかな…って考えると
案外すんなりと読みやすくなってくる…、らしいです。
自分も手探りなので
エラそうなことは言えませんw

夢見月様
文字化けしてますよww
戦力は整いつつあります。
そしてカッコいい戦士も揃いつつあります。
これからも応援よろしくお願いします^^。

RotWing様
今回は特に笑ってもらおうと思っていましたので
ロウガもサクラも馬鹿になってもらいましたw

チェチェ様
ドリンクありがとうございますw
目覚まし代わりに読んでいただいて光栄です^^。

ヒロの人様
サクラはしっかりと後継者に育っています。
そしてあの鉱山には恐るべき罠が…w
それはまたの機会に^^。
気を付けてください。
女将さんは麻酔なしで捻じり切りますよ!?

sasa様
いつものことにこれからは変化が加わります。
そして山の無双ぶりはこんなもんじゃない予定ですw

沈黙の天使様
超展開は今後も続きます。
ニヤリとしてもらえるように頑張ります。
勝手にネフェルティータの愛称を使わせていただきました^^。
事後報告になって申し訳ありません。

Hank様
兄貴はまさに兄貴、というイメージでした。
これもすべて多肉類の旦那様のおかげです^^。
これからもニヤリとしてもらえる日常を目指して
頑張りますよ!
 宿利京祐 [MAIL] 10/11/24 01:31
>「第五十三話・わんわん☆ロマンティックNIGHT」を読んだ感想
この時間まで起きていて良かったーっ♪
ステラで〜す(キラッ☆)

ハイ( ^ω^)ノ
タイトルに騙されました〜(苦笑)
初めのうちは脳内でミキミキ☆ロマンティックナイトやルカルカ☆ナイトフィーバーなど、ボーカロイドの曲が流れていました♪
あ、でも内容を見てみると・・・この章こそ「エアリスのテーマ」を脳内BGMでかけるべきなのでしょうか!?
ネフィーにもそんな過去があったんだねぇ・・・
こう言うのもとても辛いんだよね・・・
そしてロウガさんやアスティアさん、みんなの器の大きさにすごいと思った!

ロウガが「ねへる・・・ちーた?」と言った瞬間、興奮して叫んじゃいましたw
そしてネフィーがあたしを「友達」って言ってくれて・・・うわ〜〜ん!
うれぴ〜!><
これからも仲良くしてね〜( > <)ノシ

ステラでした(キラッ☆)

PS ステラが暴走して、ラフな言葉遣いでのコメントとなり、失礼しました。そして「ネフィー」の愛称採用、ありがとうございます!(スライディング土下座)
沈黙の天使より
 ステラ(沈黙の天使) 10/11/24 01:46
>「第五十三話・わんわん☆ロマンティックNIGHT」を読んだ感想
 こんばんはチェチェです(≧∇≦)
騙された人挙手→(^o^)/ハーイ
クソなんてこった、騙されちまったぜ。

戦争が近いのにも関わらず、ここまで可愛いワンコに出会えるなんて、もうズルいですo(`▽´)o
とても戦争前の風景じゃないですね〜。

しかしサクラ君もついにロウガに認められる、実力になりましたね。
 ついこの間までは学園で下の成績だったものがいつの間にか町長代理……随分出世しやがって(゜∇゜)

そして、いよいよ戦争に突入していくのですね。不謹慎ですがいったいどんな英雄が出てくるのか楽しみです。
次回も楽しみに待っています(≧∇≦)
 チェチェ 10/11/24 03:22
>「第五十三話・わんわん☆ロマンティックNIGHT」を読んだ感想
段々ロウガさんに認められるサクラくん、よかったね...え?
「この際だから、サクラに押し付けよう」...俺の感心を返せよwww

口が理性だと、尻尾が正直だなぁw...そして、にくきゅうタイムキターとは!!
いいぞ、もっとやれ!血の付いたシーツも出t...あ〜れ!騙 さ れ た !?(^o^)/
悔しい...でも!ニヤニヤ全開大満足だよ!シリアスほのぼのラブラブから一気に
ギャグへ、まさにジェットコースター!噛んだロウガさんなんか萌えーw
ネフィーか...いい愛称ですね!(沈黙の天使様すげぇー!)

「この根性なし」について、アスティアさんガッカリしないでよw
あなたにも責任があると思う、おかげでロウガさん最近いつも生死の狭間に彷徨う
だろう?今ここで連戦したら、ロウガさんまじで死ぬかもしれないwww
以上、無責任推測!次も楽しみです〜
 Hank 10/11/24 11:19
>「第五十三話・わんわん☆ロマンティックNIGHT」を読んだ感想
ぐぞ〜〜〜〜〜!!騙された〜〜〜〜〜orz

それと、やはり・・・やはり!!最後の敵はロウガかぁ!!!

汝らに問う。
 汝らの右手に持つ物は何ぞや!」
『ロウガへの羨望と嫉妬なり。』

でも、キスで大出血wwネフィーちゃんらしいww
まぁ、全体的にネフィー様が嬉しそうなので良しとしよう♪♪
 sasa 10/11/24 17:21
>「第五十三話・わんわん☆ロマンティックNIGHT」を読んだ感想
だwwまwwさwwれwwた 

ネフィーさんマジ純情です。幸せになれるといいな。
 フラット 10/11/24 17:38とても良かった!
>「第五十三話・わんわん☆ロマンティックNIGHT」を読んだ感想
ううん、ネフィー可愛い…はぁはぁ
 RotWing 10/11/24 18:10
ステラ(沈黙の天使)様
タイトルと中身が一致するとは限りません(にやり)。
ちなみにこれが彼女の脳内BGMの理由です。
ええ、そりゃもう連載開始当時から
このエピソードを考えていましたからw

チェチェ様
サクラはどんどん成長しますよ。
そして色んな意味でアヌビスは成長すますw
どんな英雄が登場するか
にやりと笑ってお待ちください^^。

Hank様
これからはロウガがサクラに色々押し付けます。
しかし、戦闘はお任せ出来ないので
自分で出てきますw
次回も頑張ります^^。

sasa様
アヌビス熱心党め…。
まさか作品を飛び出して作者を襲うとは…!
ハッ、月の中に…、黒い影が!?

フラット様
400コメ、おめでとうございます!
彼女は幸せに…、なれるのかなぁ?

RotWing様
ハァハァは程々に^^。
最近の研究では自家発電しすぎると…
ハゲるらしいですよ--;
 宿利京祐 [MAIL] 10/11/24 21:51
>「第五十三話・わんわん☆ロマンティックNIGHT」を読んだ感想
ネフェルティータ、いや、

ネフィーちゃんマジ魔女っ娘わんわん

かわいいいいいいい!
なんだよもう!
かわいいにも程があるよ!
そしてオチも爆笑ですよ!
いやあほんとうにかわいいなちくしょうマジかわい(略

(ホフクが壊れましたので、続きはご想像でお楽しみ下さい)
 ホフク 10/11/24 23:32
覇雄「か…可愛い…
ネフィーちゃん可愛い…」
楓「え?………」
覇雄「ネフィーちゃんマジ天使!」
楓「そう……私なんか……どうでもいいんだね……ぐすっ」(涙)
覇雄「楓??なに泣いてんの?」
楓「覇雄……ぐすっ、私なんかっ、嫌いなんでしょ……
私よりっ…ぐすっ、ネフェルティータさんの方がぁっ、…いいんでしょ?……」
覇雄「なに言ってんの?
俺は楓ちゃん一筋だぜ?」
楓「え……ぐすっ…でも……」
覇雄「ネフィーちゃんは可愛いけど、それより楓ちゃんの方が上だぞ、俺は。」
楓「ぐすっ……覇雄ぉ……」覇雄「楓ちゃん、おまえが俺のナンバーワン!」
楓「覇雄ぉ………」
覇雄「楓ちゃんがいちばn」
春樹「目の前でイチャイチャすんなぁぁぁぁぁぁ!!!」
覇雄「楓ちゃん、あっちいこう。」
楓「……うん」




なんだろう……
変なの書いてしまった……
ごめんなさい。
 覇雄&楓ときどき春樹(紅葉) 10/11/25 01:24
>「第五十三話・わんわん☆ロマンティックNIGHT」を読んだ感想
……(゚□゚)

あれ?
魔女っ子わんわんの活躍を後世に残そうとビデオカメラを用意したのに…

だまされたああああああああああああああああああああああああああああああ!!!!!
(」゜□゜)」


リザ子の嫁にアヌビスの嫁まで貰おうと言うのか!!
もげろぉぉぉぉ…(血涙)

こうなったら俺も乱入しt…あれ?後ろに誰かの気配…
ディオーレさん!?
え?ちょ!またこのパターン!?
あーーーーーーっ!!

その後、仲良く腕を組んでショッピングするサキュバスと男が目撃された

*********************************************

まぁ、それはそれとして
ロウガさんにはアスティア一筋を貫いて欲しくて、ネフィーには恋破れて別の方が現れて欲しいなぁと、個人的に思っていた自分としては少しだけ残念でした……と我儘言ってみる。
ちゃんと幸せにしろよ、ロウガ。
 腐乱死巣 10/11/25 02:28う〜ん……。
>「第五十三話・わんわん☆ロマンティックNIGHT」を読んだ感想
ハインケル「クッ。このオレの読みが外れるとはな。てきりそォいうシーンがあるのかと思ってたゼ」
ベル「…そんなにエロい所が見たかったの?」
ハインケル「タイトルからそォいう展開だと思っただけだ。まァネフィーのかわいい所が見れたからいいけどよォ」
ベル「へー。かわいいとか言うんだー。あたしには言ってくれないくせに」
ハインケル「…今さら言うの照れくせェだろォが」
ベル「そ、そうなんだ。えへへ」
シンカ『さすがマスター。うまくごまかしたね』

ハインケル「うっせェぞシンカ。…それにしてもネフィーの能力は裏側までは探れネェみてェだな。いや、どっちかって言うとあの時アクセスしてなくて後から結果だけ知ったって感じなンだろォな。アクセスした時点での情報しか入ってこネェから補足するには協力者がいるンだろォよ。こりゃ通信用魔具が届いたら面白…作戦がやりやすくなるな」
ベル「あんた明らかに楽しんでるでしょ」
ハインケル「そんなことネェよ。ただそォいう刺激がある方が楽し…恋が燃え上がるんじゃネェかと思っただけだ」
ベル「はいはい」

少しハインケルが悪ノリしすぎたようです。ネフィーには幸せになって欲しいです。
これからの展開も楽しみにしています。
 グリンデルバルド 10/11/25 10:13
はっはっはw
宿利様を襲うなんて事は我らの女神に誓って致しませんよ。
しかし、我らの女神に危機が迫ると・・・・宿利様ならこの後の事を想像出来ると思いますが・・・汝にアヌビスの加護あれ。ネェ〜ルン。
 sasa 10/11/25 18:47
ホフク様
壊れすぎですよww
そんなに壊れると身が持ちませんってw

覇雄&楓ときどき春樹(紅葉)様
ラブい!
もう寒い季節なのにラブいですよ!?
どうぞ、お幸せに^^。
おっとあんなところに仲良しになれる魔法の館、
娼館テンダーが…(にやにや)。

腐乱死巣様
ディオーレさん、マジ無双。
もう本編を飛び出して彼女の人気はすごいですよね。
それも紳士、腐乱死巣様のおかげです^^。
アヌビスの件ですが、
ロウガに振られるverも考えていたのですが、
それだと話をまとめる自信がなかったのです…--;
ヘボな私を許してください…。
実際、ロウガは現代日本人じゃなく…、
室町時代末期の人間ですので…(おっとバラした)。

グリンデルバルド様
待つんだ、ベル殿。
それは悪逆勇者の罠うわなにをする。
いつもありがとうございます。
通信機のネタですが、後々で使わせていただこうと思います。
アヌビスの能力は完全なようで不完全なので…^^;。
特に燃費の悪さとかw

sasa様
アヌビス熱心党の矢文か…。
乙なことをしてくれるわい…。
ぐふふふ、ではさっそくアヌビスのSM陵辱モノSSでも書くか…。
(シュッ……、ストン!)
チッ、また矢が飛んできただと!?
どこから見ているんだ!
などと小芝居をしてみましたが、
アヌビスは不幸にはなりません。
いや…、見る人が見れば…、不幸にはなりますが…。
 宿利京祐 [MAIL] 10/11/25 22:55
>「第五十四話・東から来た男再び」を読んだ感想
覇雄「こんばーんわ!」
リオン「感想、書きますよ。」
覇雄「やっぱり楽しいな!!
でもアレだな、こっちの世界は色々と不便そうだな…」
リオン「そういえば、覇雄は別世界のジパングの人だもんね。(※)」
※詳しくは、近日公開予定の偽騎士〜時空を越えた出会い〜をご覧下さい。
覇雄「話かえんけど、今回も楽しかったぜ!」
リオン「紅葉キャラ&偽騎士キャラ一同はこれからも応援しています。」
リオン&覇雄「これからも頑張って下さい!!」
 リオン&覇雄(紅葉) 10/11/25 23:03
>「第五十四話・東から来た男再び」を読んだ感想
楽しく読ませていただきました。
前半でニヤニヤ・・・
>「あ、あの…。私の初めてって…、そんなアブノーマルで始まるんですか?」
ネフィー可愛いよネフィー!
そんなアブノーマルで始まる展開、期待しています!←ぉぃ
ネフィーに限らず、アブノーマルな展開には弱いアヌビス・・・どんな風にパニクってくれるか、ドキが胸胸!
←ぉぃぉぃ

そしてマイアに抱き枕にされているサクラ・・・うん、モゲロw


そして後半シリアス・・・
面白そうな設定です!!
そして色々フラグが・・・!!
次回楽しみにしています!

PS 負け戦に加担するのが・・・って言っているけど、いや〜、教会有利とはとても思えませんw
 沈黙の天使 10/11/26 01:18
>「第五十四話・東から来た男再び」を読んだ感想
どうもこんばんはチェチェです(≧∇≦)
新作待ってました。

そうですか、酔いつぶされていたんですね。
それにしても、今回のゲストキャラはロウガと同じ時系列のキャラですか。
どの位の強さ何でしょう?非常に楽しみです(≧∇≦)

そして、物語は更に迷宮いりしていきます。
本当に100話越えしちゃいますね。

次回も楽しみにしています。o(`▽´)o
 チェチェ 10/11/26 02:51
>「第五十四話・東から来た男再び」を読んだ感想
さすがネフィー、君のかわいさで鼻血がでましたよ。

しかし、時間軸がずれている?んでしょうか。
この辺りに話の肝がありそうな感じを勝手に感じています。
 ヒロの人 10/11/26 07:52
>「第五十四話・東から来た男再び」を読んだ感想
タイトルを見て、え?源流登場??ひょっとして熱心党???
っと思ってしまったorz

ここに来て、ロウガの漢字が登場とは、それと共にいろいろな謎に迫る訳ですねw
ここまで無双キャラが揃うと・・・教団側の戦力と秘密兵器が気になりますw
 sasa 10/11/26 12:36
異世界の再逢か、嬉しいはずだが時々も悲しいこともあるだなぁ...そこで「乳が邪魔ぁ」

を出さないでくれ、腹筋にはよくないですからorz...まだ新しいステージに進むだなぁ、

腹を抱えてシリアスの顔で続きを楽しみます!

ネフィーかわいいよネフィー!男とはいつでも悲しい生き物だなw...サクラ君も頑張ってね
 Hank 10/11/26 17:52
リオン&覇雄(紅葉)様
いつもいつもありがとうございますって!?
こんなところで重大告知!?
近日公開…、だと!?
私の方が逆に楽しみになってしまうじゃないですかw

沈黙の天使様
ネフィーの可愛さは皆様の愛情で出来ています。
こんなわん娘がいたら、怒られたい!
さてシリアスにそろそろ入っていきます。
ロウガもふざけた仮面をちょっとだけ脱ぎ
久し振りに真面目に戻って過去を語り始めますよ^^。
お楽しみに〜!

チェチェ様
真面目に後何話くらいいるかな〜などと考えたら
100話どころか、150くらいいるんじゃないかという
恐ろしい考えにぶつかりました。
一体、どこの地平を目指そうというのか…。

ヒロの人様
ふっふっふ。
時間軸はずれていますよ〜。
何故ずれたのか…、は物語の進行と妄想でニヤニヤしながら
お待ちください^^。

sasa様
計画通り(にやり)。
秘密兵器は教えられません。
だから秘密兵器w
でもそろそろその片鱗は見せていこうと思います。
ちなみに佐々源流ですが…
もう少し出番がありますよ(にやり)。

Hank様
私の小説にはシリアスな流れなのに
ネタがよく仕込まれています。
もしくはギャグだったはずなのにシリアスに以降する
なんてことはよくありますので、お楽しみにw
サクラはそろそろ主人公らしくしようかな…。
 宿利京祐 [MAIL] 10/11/27 00:33
>「第五十五話・狼牙懺悔章@呟き」を読んだ感想
ふぉおおおお!?!?
戦争なんてどうでもよくなった!!(アロンダイト親子涙目w)
ロウガの過去ですか!!
しかも濃い陰が漂い・・・その掴ませ方がすごい!
さすが宿利京祐様です!!
次回、正座して待っています!(といいつつMHP2Gでリハビリやってますw)

PS Hank様、ありがとうございますm(_ _)m
 沈黙の天使 10/11/27 01:09
>「第五十五話・狼牙懺悔章@呟き」を読んだ感想
こんばんはチェチェです(≧∇≦)
ロウガの過去編ですか。
こんな無茶苦茶なキャラの過去とはいったいどんなものなのか気になります。

次回も楽しみに待っていますo(`▽´)o
 チェチェ 10/11/27 01:26
>「第五十五話・狼牙懺悔章@呟き」を読んだ感想
こんばんわ?
リオンです。
今回、本当は桜さんと楓さんが感想書くはずだったんですが、なんかメイドにはまったみたいで……

じゃ、早速感想です。
実は僕、この話を見て思ったんですよ。
ロウガさんも、紅さんも、魔法でもとの世界に戻れるのになぁ〜って。
その魔法は、
“Mannaz Tne Blank Raido Kano”
ルーン文字で、
自分は未知の旅を始める
という意味です。(ちなみに、意味とか事実です。)
なんでルーンを知ってるか?
それは、僕の作者が神話とか妖怪話とか大好きだからです。
話がそれましたね。
今回も楽しかったです。
とても次回が楽しみですよ。
僕も作者も、宿利さんや皆さんを応援しています。
長文になってしまったので、もう一つ魔法を書いておきますね。
“Berkana Isa”
意味は、
成長に休みを。
簡単に言うと、成長しなくなる魔法です。
たとえばロウガさんに使うと、成長が止まり、誰かに殺されない限り、不死になります。
ほかにもありますが、知りたければ聞いてください。
長文、本当にすいません。
それでは僕はこのへんで。
さよーなら。
 リオン(紅葉) 10/11/27 01:39
>「第五十五話・狼牙懺悔章@呟き」を読んだ感想
ロウガさんの過去がついに語られますか...
一体綾乃さんと何があったのか、彼の師とは誰なのか、かなり引き付けられてます。

ああ!続きが待ち遠しい!
 ヒロの人 10/11/27 05:06
>「第五十五話・狼牙懺悔章@呟き」を読んだ感想
ようやく過去編が来ましたか・・・いつか来るとは思っていましたが、こうまで作り込まれているとは
これには期待せざるをえない!
 夢見月 10/11/27 10:05
初コメです。

最初面白いなぁと思って、前作含め読んでましたが、キャラの引用やら何やらしているうちに雲行きがおかしくなって厨二病みたいな内容になってきて残念です。

私はアンチではないですが、原点に還って欲しいものですね。
  10/11/27 13:01
沈黙の天使様
私もモンハンのリハビリ中です^^。
ロウガの過去編はシリアスが多いので
ここ最近の明るい雰囲気がなくなるかと思いますが
見捨てないでやってください--;。

チェチェ様
滅茶苦茶ってww
歳を取ったら取っただけアレな人になった彼ですが
若い時は苦労をしてるんですよ〜w

リオン(紅葉)様
ルーン文字!?
いやぁ…、考えもしなかった^^;
しかし彼らはどんな魔法があっても帰れません。
ロウガにも帰れない理由がありますし、
龍雅氏にも帰れない理由があるのですが
それはおいおい作品で…^^。

ヒロの人様
ありがとうございます。
ロウガの過去編は少し長い話になりますので
楽しんでいただけたら幸いです。
そして過去編とちょっとやったら教会編をやりますので
ヒロ氏を登場させますのでお楽しみに^^。

夢見月様
…実は作り込んでいないとしたら驚きますか?
最終話までの道筋はあるのですが
キャラが増えたので頭の中で2〜3話くらいしか
ストックを作っていないのです。
しかもだいぶ路線変更しています。
それでも何とか最後までキッチリ持っていきますので
最後まで楽しんでいただけたら、と思っています。

名無し様
貴重な意見をありがとうございます。
読み返してみると確かに当初とはスタイルが変わっていますね。
ご指摘ありがとうございます。
実は……、
もしも誰も応募してくれなかった時用に
ストーリーも考えていたので
本編が終わったら『裏・最終章』なんて書くかもしれません。
厳しい意見があると身が引き締まります。
本当にありがとうございました!
 宿利京祐 [MAIL] 10/11/27 14:58
>「第五十六話・狼牙懺悔章A栄光の日々」を読んだ感想
こんばんはチェチェです(≧∇≦)
おおおおおおー!!
なにやらドキワクの展開の予感がする。

やはり、ロウガは若いときから無茶苦茶だったんだな。
なんていうか、実力も、行動も、運命も、さらに師匠も。
今後の展開が楽しみです(≧∇≦)

そういえば、この作品って主人公サクラですよね?
よく主点をサブキャラに奪われるんですね(笑)

はっはっはっは、気にしてはいけないぞ空気主人公、きっと、いつか、また、活躍できるといいね(゜∇゜)(遠い目)
それじゃ次回も楽しみにしてますよ〜。o(`▽´)o
 チェチェ 10/11/28 00:24
>「第五十六話・狼牙懺悔章A栄光の日々」を読んだ感想
ロウガの過去編スタート!!
いやぁ〜、まさかロウガがカブキ者とは思わなかったww
いろいろな展開に楽しみしてますw

って、このまま過去編ってことは・・・あ!200話くらいになるねww
 sasa 10/11/28 13:38
チェチェ様
サクラの場合、
主役になれる話とそうでない話がはっきり分かれるので
最近空気ですが、そろそろ
ロウガも引退気味です。
ロウガよりもサクラメインの話が増えると思いますよw

sasa様
怖い話しないでくださいよ〜w
200話って昔のジャンプ作品じゃないんですからw
でも何とかかんとか頑張って書いていきますので
苦笑いで応援していてください。


次回更新は少しだけ後になります。
理由は……すぐにわかるので、
『お楽しみに』待っていてくださいね^^。
 宿利京祐 [MAIL] 10/11/29 00:26
>「第五十七話・狼牙懺悔章Bやさしい時間」を読んだ感想
どーも、紅葉デス★
今回、僕のキャラから返信が……
おや?紅葉シリーズ未公開?キャラがいるぞ!?
まぁ良いか。
楓「ロウガさんのお師匠様って、私達とおんなじなのかぁ〜」
桜「カッコいいなぁー」
砂執「ボク、憧れるよ!」
桜「ふぇ?砂執ちゃんって、妖狐じゃないの?」
砂執「ボクは稲荷だよぉ〜」
楓「違うよ桜。砂執は立派な稲荷だよ」
桜「砂執ちゃん、一回しか出てきてないから妖狐だと思ってた〜」
渚「君達は……感想を書きに来たんだろ?」
楓「あっ!そうだった!
桜、砂執!感想書くよ!」
桜&砂執「うん!」
渚「私は空気なのか?
………ぐすん……」
桜「今回も楽しかったよ♪」
砂執「ボクは次回、とっても楽しみだなぁ〜」
楓「私達の作者が応援してるって言ってたよ。
もちろん、私達も応援してるよ。」
渚「………ぐすん……」
以上。


追伸
今回のキャラ、全員稲荷なんですよ。
合計四人。
な、なんだってぇぇぇぇぇ!!
話変えますが、今回も楽しかったです。
これからも頑張ってください。
以上。
 桜&楓&渚&砂執(紅葉) 10/11/29 00:51
>「第五十七話・狼牙懺悔章Bやさしい時間」を読んだ感想
アスティアさんの未来を繋いだ鎧通しは師匠直伝なんですね!

ていうか師匠、ロウガさんより無茶苦茶な人ですねwww
若いロウガさんもサクラ君そっくりなやられっぷりですしww
 ヒロの人 10/11/29 00:53
>「第五十七話・狼牙懺悔章Bやさしい時間」を読んだ感想
2話分、イッキ読みさせてもらいました!
ロウガにもこんな過去があったんですね・・・葛藤、焦り、それによる暴発暴走・・・そしてそれを止めてくれる人・・・こんな経験を通して人は大きく、強くなっていくですね。


と言いつつ、ギャグがちゃっかり盛り込まれていたりする。
・・・・・でも、今回のギャグは少々やりすぎている感が・・・
悪い方向に雰囲気や時代背景が壊されてしまっている感があって、ちょっと残念です。


次も楽しみに待っています。
ロウガに鑑賞している高位の魔物娘が誰なのか、気になります!
 沈黙の天使 10/11/29 00:58
>「第五十七話・狼牙懺悔章Bやさしい時間」を読んだ感想
え?今からは、「狼牙の野望」としてプレイ記録なので200話は軽く超えますよ(笑)
まずは、下剋上して守護になってからの戦国大名として・・・(笑)

しかし、宗近さん・・・軽いお仕置きで鎧通しって・・・ロウガよく生きてたなぁ、あ!サクラ並みの回復力ねww

急ぎ過ぎる改革は歪が生じる・・・まるで信長の生きざまのような感じです。

ロウガの過去編もいよいよ佳境でしょうかw今後を楽しみにしています。
 sasa 10/11/29 11:43
渋い...この「俺はただ弱い人間なんだ」感じの初心ロウガさん、衝動な若い頃から

いろいろ体験した後(ん...色々ね)、今のロウガさんであるだなぁ...惚れ直しかも!

ていうか師匠!とっくにロウゲさんのライフはゼロよ、これじゃ諌めのところが、

ただの滅殺だよ!...でも、さすがお稲荷様、秘蔵の御香とはやっばりあれですね♪

だけど用意周到とはいえ...ガスマスクはねぇよ!押入れに入るなぁ、稲荷●もん!

しかし件の予言か...地獄先生ぬ〜べ〜のように回避方法はないのか、そして謎の

高位魔物娘のこともすごく気になるです、これは続きを楽しみタイムだなぁ!



Hank「クソ狐ババア萌え!」(俺の一番理想なわんわん娘じゃないだけど...w)

しゅこー

Hank「いや、お姉さま!これは言葉の綾ってやつで、実は褒め...」

ズバンッ

Hank「;pぉきじゅhygtfrですぁq◆☆#ッー!」

...返事がない、ただのHankのようだ。
 Hank 10/11/29 16:35
桜&楓&渚&砂執(紅葉)様
意外な稲荷だよ、全員集合!?
ありがとうございます。
ちょっとだけ充電期間を置きますので
連載再開はそれ以降になりますが
楽しみにしていててください^^。

ヒロの人様
これがロウガのサクラに親近感が湧いた理由です。
運が悪ければア○ル開発までしていたかもしれません。
良かったね、サクラw

沈黙の天使様
ご指摘ありがとうございます。
最近自分でも何だかノリ切れていないことに
気が付いてしまったので、
ちょっと充電期間を置きます。
あまり長くは空けないので
その間、セラエノ学園を更新し続けますw
好きなだけネタを書いてシリアスに戻ってきますね^^。
ちなみに高位の魔物は……、
おそらく皆様のご想像通りです。
世界を行ったり来たり、しかも不遜で高圧的。
アレしかいないでしょう。
イラストないけど有名な……ねぇ?ww

sasa様
信長の野望は大分でプレイすると
大友氏が色々頑張ってくれますw
話が逸れましたね^^;
佳境に入ってきましたが
ここで一旦話を練り直します。
自分の中のシリアスのノリが戻ってきたら
速攻で書き始めますw

Hank様
彼女の人格はまさに現在のロウガです。
件はまさにぬ〜べ〜のあれにも出てきましたが
実際の件の死に方はもっと酷かったりしたので
あっちのを採用しました--;。
高位の魔物に関しては上記の通りです。
予想通りのアレ、あの人ですw。
 宿利京祐 [MAIL] 10/11/29 19:36
>「第五十七話・狼牙懺悔章Bやさしい時間」を読んだ感想
こんちわー、ホフクです。
忙しくてなかなか読めずにいましたが、まとめて読ませていただきましたー!壊れていた訳じゃありませんよー?

ロウガの過去編ですかー。
エロだと思ったら、騙されたー!
よくわからないけどモテるとか、いやー恨めしい、いや、羨ましい。

魔女っ娘わんわんも読みました!どちらも楽しみにしてます!


ちくしょう、ロウガもげろ。
 ホフク 10/11/29 22:58
>「第五十話・崩壊はやさしく忍び寄る」を読んだ感想
ハインケル「ロウガにもあンな時期があったンだな。今じゃだいぶ丸くなったモンだ」
シンカ『色々あったんじゃない?マスターは教団のやつら全員ぶっ殺そうとか思ったことなかったの?』
ハインケル「そりゃあったさ。でも教団のやつらに育てられてやってるうちに悪ィのは人じゃなくて教えそのものだって言う考えに変わっていったな」
シンカ『罪を憎んで人を憎まずってこと?そんな風に考えられるなんてマスターはすごいね』
ハインケル「別にすごくネェよ。不覚にも敵の中に守りてェモンができちまって、それを自分で壊したくなかったから考えた自己弁護だ。ただの自分の甘さを正当化するためのきれいごとに過ぎネェよ」
シンカ『マスター…』
ハインケル「でもそんなオレについてきてくれる部下がいる。共に支え合える仲間がいる。だからオレはオレのやり方を貫き通せンだ。…ロウガももっと周りを見てりゃよかったのによ」
シンカ『まあそれがあったから今のロウガがあるんじゃないの?』

ハインケル「そォかもな。それより心配なのはウェールズだ。どォ考えても昔のロウガと同じ道をたどってやがる。しかもあいつの場合止めてくれるやつがいネェから余計にタチが悪ィよな」
シンカ『多分母親代わりのドラゴンしか愛してくれる人がいなかったんだろうね。それを失って自暴自棄になってるんじゃない?』
ハインケル「そンな所だろォよ。あいつは母親とはぐれちまったから泣き喚いて周囲に当り散らしてる大きい迷子って所だろォな。名もなき町で何か得られればいいンだがよォ」
シンカ『まあなんとかなるんじゃないの?』
ハインケル「そォだな。宿利さんならきっとやってくれるはずだ」

シンカ『それにしてもロウガに干渉してるのってやっぱり…』
ハインケル「多分そォだろォな。まさに平行世界万歳って感じだ」
シンカ『だよねー。だって私たちの方はちょっとアレ』(シュー、キィン、ポト)
ハインケル「…策士冥利に尽きるっつー感じだな。なかなか仕えがいがあるゼ。器はでかいし、人柄も申し分ない。何よりこのお方のためならどんなことでもできると思わせるような圧倒的なカリスマ性があるな」
シンカ『物は言いようだね。マスターは何か不満とかないの?』
ハインケル「ネェな。少なくとも短絡的な見方しかできネェくせにしゃしゃり出てきてムダに兵や民を苦しめるどっかのクソ王なんかとは比べようもないくらいいい主君だ。何でも1人でやって体を壊されるよりは頼ってもらえた方がずっと気が楽だしよォ。何より信頼してもらえるってのは気分いいゼ」
シンカ『そこまで考えてるのかなー。まあマスターがいいならそれでいいけどね』

長文失礼しました。少しネタバレしてしまったような気がします。直接誰か言ってないから大丈夫ですよね?…もう手遅れなような気はしますけど。
続きを楽しみにしています。魔女っ娘わんわんもがんばってください。
 グリンデルバルド 10/11/29 23:03
>「第五十七話・狼牙懺悔章Bやさしい時間」を読んだ感想
おはようございますチェチェです(≧∇≦)
約2日ぶりに読めました。
昨日と一昨日は仕事に疲れて眠りこけてしまい、見ることが出来ませんでしたがやっと見ることができました!

それにしてもロウガが普通の奴に見えてしまうな〜、いやもちろん戦場はかなり残酷ですが、稲荷様にはボコボコにされるし、綾乃さんによられてはあたふたするし本当になんか普通の人ですね。

さあ過去編もいよいよ大詰めですかね?
次回も楽しみにしてますよ〜(≧∇≦)
 チェチェ 10/11/30 05:03
いつもながらの替え歌センスに
「ニヤリ」
と、させて貰ってますw
私も考えてしまいました(笑)

※(ダンガードA)※

“咲き誇る男になってね”
と…願いを込めて母さんが
付けた名前が故国(くに)の華

『サクラ』

堪えろ色気〜
もぅ無理、限界〜

ハナコに見られて有名人
“く・う゛…ッ!!”

未来を誓う、あの娘を胸に
義父さんに
追いつき、追い越せ〜

「アーッ!」(^O^)/

(^O^)/(^O^)/(^O^)/(^O^)/(^O^)/『ア〜ッ!!』

その名も『サクラ』

…サクリストの本尊・・・

とか
※(V3)※
ロリか?ババァか?それとも【ドキュン!!】か?イチゴw
『誰がババァじゃ!!』
…御歳いくつ?

コイツを殺すに刃物は要らぬ

父と
母と
姉上に

エロゲ捨てられマヂ凹み、仕送りカットで死にますわw

出来は微妙なバフォメット
肉球プニプニ
未だに未通娘だイチゴw
**********************
とか(^_^;)

昭和の歌は“節”が“韻”を踏みやすいですからねぇw
 釣り( ・・)/ 10/12/14 11:15
>「第五十八話・Bad Communication Before @」を読んだ感想
ふぉおおおおお!
新作きたぁ!
そして文章もキレが戻っています!(エラそうにすみません)
まじめな宗近を初めて見た気もすr・・・ぎゃーーーっ!


とうとう守護が手を打ちましたね・・・戦というものはこうも人を簡単に裏切らせるほど心を変えてしまうものなのか・・・


タイトルから考えると・・・そろそろロウガがアスティア(少女)と出会うまで秒読み段階か!?
これは期待せざるを得ない!!
楽しみに待っています。
でもお体には気を付けてくださいね。
応援しています!
 沈黙の天使 10/12/23 00:16
ホフク 様
そろそろ過去編も佳境に入りました。
そして過去編終わったらウェールズを出します。
グリンデルバルド様のハインケルも出します。
それどころか英雄たちが躍動…、出来るのか?
いっぺんに出すのは難しいのですが、
ダレないように自己調整して頑張りますね。

グリンデルバルド様
なかなか本編に戻ってこなくてごめんなさい。
ほんとにハインケルが出る程続くんかいな?って
ヤキモキしていたと思いますが、
これから少しずつ復活します。
そして色々とヒントをありがとうございます。
そろそろ貴婦人さんの正体を公開していこうと思います。
バレてますけどねw

チェチェ 様
狼牙は基本的に普通の男です。
これがロウガになるとどうして、ああまで性格が変わるのか。
これが主役クオリティ…なのか?

釣り( ・・)/様
メールを読みましたが
削除の仕方がわかりませんでしたw
よってこのままです^^。
学園の方もいつもありがとうございます。

沈黙の天使様
宗近はいつも真面目ですよw
学園と性格が違うのは、ただ単に私の趣味ですw
そしてありがとうございます。
キレが戻ってきたでしょうか…?
実は内心ビクビクしながら書きました。
ちょっとだけ自分の中のわだかまりもなくなってきて
何故かスムーズに書けるようになっていたので
本編を再開しました。
楽しんでいただけて、嬉しいです。

最後になりましたが
本編を楽しみにして待っていただいた皆様。
本当にありがとうございます。
少しだけ更新速度を落として、
じっくり書いていこうと思いますので、
これからもどうぞ応援をよろしくお願い致します。
 宿利京祐 [MAIL] 10/12/23 00:30
>「第五十八話・Bad Communication Before @」を読んだ感想
ただ今、バイトから帰りました。
一時間しかやってねぇけどね。
はぁ、宿利様がまた無茶してるよ……
くれぐれも、出来る範囲でしてくださいね。
無理は禁物と言いますしね。
それじゃあ、僕はこれで。
 紅葉 10/12/23 00:34
>「第五十八話・Bad Communication Before @」を読んだ感想
今更ながら彼の背負う物の重さ、得たであろう無常観を思うと、前作Bad Communicationが実に腑に落ちる。

巧い

宿利様の内側に派生作を作らねばやり切れない重いモノが溜まっているのだろうと推察
アッチはアッチで楽しませて頂いております故お身体に障りの無い範囲でこの先も物語を紡ぎ続けて下さい。
 多肉類の旦那 10/12/23 05:39
>「第五十八話・Bad Communication Before @」を読んだ感想
ああ!シリアスとギャグの頭の切り替えが追いつかないww

名声を持つ部下って言うのは、上からするとかなり危険な存在だからねぇ。。
久し振りのシリアスにかなり興奮気味です。
今後も楽しみにしていますねww

毛利家と北条家・・・場所が今一、特定できないww
 sasa 10/12/23 14:16
>「第五十八話・Bad Communication Before @」を読んだ感想
こんばんはチェチェです(≧∇≦)
久しぶりのシリアスですね。
しかしその中に宿利クオリティが宿っていて面白かったです。
なんていうか龍雅君ご愁傷様です。
さあ過去編もいよいよ大詰めですかね?
次回も楽しみにしてますね(`∇´ゞ
 チェチェ 10/12/23 19:27
紅葉様
アルバイト、お疲れ様です。
無茶しない程度で書いていきますので
ニヤリと苦笑いしていてくださいね^^。

多肉類の旦那様
お久し振りです。
ここからロウガの話が繋がります。
しかしどうして歳を取っただけで、
ここまで性格が軽くなったのか、作者にもわかりませんw

sasa様
地域が特定出来なくて当然ですね。
作者の脳内地図が大きく間違っていましたw
何故か中国地方と関東地方が、繋がっていましたw
馬鹿だコイツと盛大に笑ってくださいw

チェチェ様
楽しんでいただけて何よりです。
久々のシリアスでしたが、
だいぶノリも戻ってきたので、
少しずつ更新していきますので
楽しみにしていてくださいね^^。
 宿利京祐 [MAIL] 10/12/23 21:47
>「第五十八話・Bad Communication Before @」を読んだ感想
来た。

来た、コレ。

本編来た!

すげえ。ギャグとの切り替えが完璧だ。
おまけにギャグとの二刀流(?)だって…?
あんた天才だ!

私なんて何時まで経っても続きが書けないんですよ…
おまけに、モンハンじゃなくてサードバースデイ買っちまった…
面白いから良いですよね…でも書くスピード下がるんですよ…

愚痴ってしまいました。すいません。
ウェールズ楽しみにしてます!
無茶はしないで下さいねー
 ホフク 10/12/23 23:47
お初。
紅葉の友人の凶弥です。
よろしく。
で、思ったんだけどこの話長ない?
めっちゃ好きやけど。
まぁ、次回も楽しみにしてるんで。
 凶弥 10/12/24 02:16
ホフク様
実は私もモンハンやりながらの更新ですw
ギャグとシリアスの切り替えですが、
私の中でその区別がありません。
ギャグもシリアスも同じ路線上に存在していますので。

凶弥様
お初です、凶弥様。
すごく長いですよ^^。
今のトコ58話ですが、計算してみると
最終話まで100話近くかそれ以上かになっています。
それまで飽きなければ、ニヤニヤしていてくださいね。
 宿利京祐 [MAIL] 10/12/24 23:04
>「第五十九話・Bad Communication Before A」を読んだ感想
こんにちはチェチェです(≧∇≦)
久しぶりの新作キター!!
過去編もいよいよ大詰めなんですが、なんともつらい過去ですね。
いつもむちゃくちゃなロウガがひどく弱々しく感じました。

百話越えですか?
気にしないでいきましょう。
むしろこうなったら百話までいくぞってくらいの気持ちでいきましょう。
そのほうが気が楽に、なったらいいのにな〜。(遠い目)

それはさておき次回も楽しみにしてますね(`∇´ゞ
 チェチェ 11/01/03 12:55
>「第五十九話・Bad Communication Before A」を読んだ感想
おおぉ!!ロウガの過去にそのようなことが・・・しかも、まだ波乱が続く模様とは!!

え?百話越え??いやいや、二百くらいまで行けそうですよww
だってシリアスとギャグを合わせると・・・・・
信長元服から明治維新くらいまで行けそうな気がするwwwwww

っと言う事で、今後も頑張ってくださいwww
 sasa 11/01/03 19:29
>「第五十九話・Bad Communication Before A」を読んだ感想
おおお!
キレています、冴えています、一撃が重いです!
どうも、沈黙の天使です。
やっぱり重みのある言葉を持つ者はそのような過去もあるのですね・・・
そして実は今日!
タイトルにbeforeが付いているので、Bad Communicationの巡礼をさせていただきました。
そしたら新たにつながりが分かったり、萌えたり悶えたりしました!
ああ、良いなぁ・・・

楽しく読ませていただきました、次も楽しみにしています!!
 沈黙の天使 11/01/03 20:55
>「第五十九話・Bad Communication Before A」を読んだ感想
俺はPSPを持った。
なぜかって?そりゃ………消灯時間を過ぎた病院で感想書こうとしてるからさっ!
ってな訳で、お久しぶりです!日夜癌と奮闘中の紅葉です!
にしても……凄いッスね。
ギャップの差がありすぎでしょ
そして次回はバトルシーン!
超楽しみです!
 紅葉 11/01/03 23:22
チェチェ様
そんなこと言ってると気を良くして本当に
「100話越え行っちゃうか〜♪」って
ランナーズハイで書いちゃいますよw

sasa様
信長元服から明治維新って…。
私は本名もHNも司馬って名乗らなきゃいけませんかw
というかギャグとシリアスの同じキャラを書いていると
どちらが本当の人格かわかりませんね。
キャラも作者も^^。

沈黙の天使様
巡礼は恥ずかしいですよw
Bad〜は私の初投稿作品で、しかもアラが多いので
作者は時々ごめんなさいという気分になっちゃいますw
でもありがとうございます^^。
そういう訳です。
ようやくBad〜へロウガがどう繋がるのかを
書くことが出来ました。

紅葉様
ご友人の凶弥様から元旦より入院したとお聞きしました。
そんな中で感想をいただき、本当に嬉しく思います。
まさかPSPという裏技があったとは
思いもしませんでした^^。
物語のギャップは激しいのですが、
それでも楽しんでいただけたというのが嬉しいです。
紅葉様もあまり無理をなさいませんように^^。
私の一族も癌体質なので、あまり他人事と思えず、
治療は大変苦しいかと思いますが、
私の作品でニヤリと笑ってもらえるように
私も頑張って書いていきます。
私も紅葉様から「治ったー!」というメッセージを
いつか書き込んでいただけるのを楽しみにしています。
 宿利京祐 [MAIL] 11/01/04 11:00
>「第六十話・Bad Communication BeforeB」を読んだ感想
ふおおおお!
待っていましたぜ、新章!
楽しく読ませていただきました、気持ちが交わされているバトル!
丸蝶の結末・・・
そしてさらに宗近先生のスーパーまじめタイム←こら
↑いや、まじめで厳しいけど優しい人(優しい稲荷?)ということは分かっているのですが、どうもギャグ側やロウガを殴りまくっていたイメージが抜けきらないもので・・・(汗)

次、とうとう日の本を発つんですね・・・
どんな言葉を残したのか気になります!
 沈黙の天使 11/01/05 21:43
病院は暇で暇で…
この話読むだけでかなり暇じゃなくなりました!
こんなに文章に引き込まれるのは貴方の文才が素晴らしいからか?
いや、素晴らしいんですよ。
薬のせいで頭が割れそうなんで、この辺でサヨナラ。
感想書くのに30分かかったの初めて…
 紅柳 紅葉 11/01/06 00:49
>「第六十話・Bad Communication BeforeB」を読んだ感想
こんばんはチェチェです(≧∇≦)
うおおおおー!!!
なんて良い話なんだ〜!!
狼牙の過去が凄いことになっちゃってるよ。
まさに今回は漢の友情って感じですね。
ちょっと違うかな?
でもそんな感じに感じました。

そして過去編は最後だと思ったら、後もう一話あるそうで、なんだかお預けを食らった気分です。
だがこれはテレビでもよく使われる方法で、この超気になるところで次回に続くっていうのもありなんですかね。(^_^)

これは次回に期待せずにはいられないですな。
というわけでかなりプレッシャーを残しているように見えますが、気にしないでください。

次回も楽しみにしてますね(`∇´ゞ
 チェチェ 11/01/06 02:27
お久しぶりです!長旅より帰って参りました!

過去編がすげえ。スーパーシリアスじゃないですか!
セラエノ学園の宗近姉さんに馴れてしまったせいでなんか違和感がw

Bad communicationにどう繋がるのかも気になります!
セラエノ学園も楽しみにしてます!がんばってください!

え?クリスマス?生憎私は無宗教なんで…
 ホフク 11/01/06 21:54
>「第六十一話・Bad Communication BeforeC」を読んだ感想
こんばんはチェチェです(≧∇≦)
新作キター!
過去編が終わりました!
いや〜相変わらず素晴らしいキレです。
なんというかシリアス全開って感じですね。
しかし魔王がからんでるとは、まあ思っていましたがね。
ロウガが魔王と同じ存在というのはなんとなく分かる気がします。
さて次回からどういう展開になるのか非常に楽しみです。
 チェチェ 11/01/07 03:03
感想をいただいた皆様へ
昨日は感想の返事を書く前に力尽きてしまったので
まとめて、というのは失礼かと思いましたが
この場を借りて厚く御礼申し上げます。
何とか過去編も終わり、
通常時間軸の話を戻していくことになりました。
これもひとえに皆様の応援のおかげです。
本当にありがとうございました。

では、これからお勤めに行って参りますw。
皆様方も、良い一日を^^。
 宿利京祐 [MAIL] 11/01/07 06:44
>「第六十一話・Bad Communication BeforeC」を読んだ感想
過去編終了お疲れさまです!
いや〜、凄く良いカンジなんですが……
ちょっと疲れてるんでこの辺で。
ちゃんとした感想は凶弥に任せときます。
以上。
 紅柳 紅葉 11/01/07 10:05
どーも。
今紅葉のPSPで感想書いてます。
で、貴婦人が魔王って事に気がつかなかったよ、最後まで。
そして過去編終わったなぁ〜
俺は過去編がこの話の中で一番気に入ってるんですよ!
このシリアスムードが好きでした。
あ、お勤め頑張ってくだせぇ
 灼紅 凶弥 11/01/07 10:18
>「第六十一話・Bad Communication BeforeC」を読んだ感想
過去編の終了お疲れ様ですw
一番、きついのは宗近さんだろーなぁっとちょっと思いましたよ。
でも、それぞれが乗り越えた結果、強く生きて行く訳ですね。

まっまさか!あのマダムが魔王だったとは!!とは言わないですけどねw
そうなると巻き込まれた龍雅の役割と謎が残る・・・これからも楽しみですww

しかし、今までの感想メッセージ編集するだけで結構なページ数になりそうww
最初の話から外伝も合わせれば・・・ふぉふぉふぉ、100話などあっと言う間ですなぁww
 sasa 11/01/07 11:19
紅柳 紅葉様
身体の負担がない程度に楽しんでくださいね^^。
過去編は量的にもかなりの量だったので、
読んでて辛くなかったでしょうか?
そろそろ、教会の描写に入るので
楽しみにしていてください^^。

灼紅 凶弥様
ありがとうございます。
シリアスのノリが戻ってきたので、
本編の方はシリアス多めで行こうと思います。
ちなみに魔王を登場させたことにに関してですが、
正直言って私にとって、この作品一番の一か八かのカケでした^^。
お勤め、頑張ってきましたw

sasa様
読み切り+前作+学園+これ=83話…。
考えたら、ここで書き始めて私はまだ3ヶ月目だというのに
80作品以上書いているんですよね…。
クオリティは置いておいて…(遠い目)。
今回は一番悲しい目に遭っているのは宗近というのは正解です。
ギャグの方では、自堕落で変質者な彼女ですが
本編ではきっちりシリアスキャラです。
この後、旅に連れて出たロウガの息子はどうなるのか…。
いかん…、また一本書けそうな気がする…。
これ、何て孔明の罠?
なんて考えつつ、いつもありがとうございます^^。
ちなみにここの感想を携帯で見ようとすると
最後まで達するのにものすごく時間がかかりましたw
 宿利京祐 [MAIL] 11/01/07 19:17
>「第六十一話・Bad Communication BeforeC」を読んだ感想
おおおおお!
ちょっと出遅れたけど構わない!
感動しました!
ロウガの過去だけでご飯が3杯・・・じゃなかった、一つのSSとしていけるくらい、まとまりがあって良かったです!
この夢と勢いだけだった気持ち、重くて痛くて血みどろな結末、そして愛する人との別れがあって今のロウガがいるんですね。
そしてさらにそれをアスティアやサクラ、マイアと引き合わせていたり、同じ轍を踏ませまいとしていたことに気付いた感じとかが本当に良かったです。


さて、次回から教会編ですか。
ヴァルハリア編?
楽しみにしています!
あ、でも、アロンダイト親子にはちょっと辛い章なのかな・・・


PS M○P3の村人は確かにナイスバディですw とくに散歩している人。この人に画面右側から良い間合いとタイミングで放しかけると、抱き合っているような感じになりますw
 沈黙の天使 11/01/08 00:52
沈黙の天使様
ぐふふふふ。
あの姉ちゃん、ええ乳してまんなぁ。
おっと、失礼しました。
紳士、宿利です(ギシィ)。
何か効果音が違っていますが、
いつも感想をありがとうございます。
実は、ロウガにはちゃんとしたモデルがあります。
それはいつか晒すとして、
過去編は執筆中、ずっと神経を使っていました。
自分の作品に矛盾が生じないように、
まるで自分の作品の二次創作をしていた気分でしたw

そしてヴァルハリア編、ではないのですが
今回はその前準備とさせていただきました。
そろそろヴァルハリア編に突入ですよ^^。
是非、お楽しみに。
 宿利京祐 [MAIL] 11/01/08 01:33
>「第六十二話・来訪者」を読んだ感想
やっべぇ!
クオリティ高くてやっべぇ!!

どうも。またしても消灯過ぎて感想書いてます。
今は頭とか色々痛くないので感想は長めに行きまーす!
まず、ウェールズ登場。
このキャラ、性格が良い感じに曲がってますねぇ。
好きですよ、ウェールズが。
そしてDエンも登場。
いや〜、こっちも好きです
そして……なんなんだ!
いつも良いところで終わる!
でもそこがイイ!
今回はコレぐらいで。
以上。
 紅柳 紅葉 11/01/08 01:40
>「第六十二話・来訪者」を読んだ感想
あれ?
さっき感想を書いたと思ったらまた感想を書いているんだぜ・・・

どうも、楽しく読ませていただきました。
そしてまさかのここでダークエンジェルきたー!!
名前をお任せすることになり、すみませんでした。
でも、そのほうが良かったです。
言われるまでは分かりませんでしたが、この由来はおいしすぎる・・・!!
性格とかもお願いした通りで・・・ありがとうございます!
やばい!
ネヴィアとほにゃららの今後の展開が楽しみで楽しみで仕方がない!


ロウガなら援軍を断るんじゃないかな・・・と思っていたら、やはりそうきましたか。
やっぱりロウガってデカいなぁ・・・


あれ?
ウェールズ君、いきなり何をやっているんだ・・・?(汗)
そしてさりげにサクラが怒っている・・・!
次回のバトルが楽しみです。
なんかスピード感あふれる死闘になりそうだ・・・!
 沈黙の天使 11/01/08 01:57
>「第六十二話・来訪者」を読んだ感想
また無茶をしやがって・・・・・



いつもながらのスピード感が良いですな

過去編も落ち着いたしここからの展開に期待大です。
今年も宜しくお願いします!(チョと遅いが)
 多肉類の旦那 11/01/08 02:07
>「第六十二話・来訪者」を読んだ感想
また一日一作ペースに戻ってるw
さて時間軸が戻ったかと思えばいきなり修羅場・・・血錆の臭いがするぜぃ。
それにしても、この堕天使様いきなり良キャラの感覚が・・・元も再構成の技量も、やはり貴方方は素晴らしい。

話は変わりますが、そろそろコメントが五百に届きそうですね。PSPではコメ欄を開くだけでも重労働だw
百話越えの危惧もされているようですし、いっそこの作品自体を章分けして、整理をつけてみては如何でしょうか?
初期と近頃では、書き風も場面も大分変わっていますし・・・
 夢見月 11/01/08 03:04
>「第六十二話・来訪者」を読んだ感想
おはようございますチェチェです(≧∇≦)

ヒャッホー新作キター!
ついにゲストキャラが戻ってきました!
まさかウェールズが自分の力を示すのにサクラを襲うとは、予想外で〜す。
この後も楽しみな展開に今からドキワクです。
次回も楽しみにしてますね(`∇´ゞ
 チェチェ 11/01/08 05:45
>「第六十二話・来訪者」を読んだ感想
ハインケル「…まさかヴルトームをパシらせるとな『もう1人のオレ』もなかなかやるじゃネェか」
シンカ『これで『マスター(笑)』の作戦も進むね』
ハインケル「あァ。これで入浴中に魔具から視覚情報を送ったり、教団側の美少年たちのあられもない映像を送ったりできるゼ」
ベル「…いや、そっちのハインケルはそんなことしないでしょ」

ハインケル「まァ真面目な話をすると今の所騙して自滅させるしか手がネェな。内部の協力者はクロコしかいネェしよ。金で傭兵を味方にすることはできるだろォが数が限られるだろォな。…まァオレなら楽に増やせるけどよ」
ロキ「どうする気なの?」
ベル「ロキいたの?!」
ハインケル「こいつは気配消すのうまいからな。まあ例えるなら黒と白に分かれてチェスを打っている横から割り込んで白の駒をかすめとり、芯まで黒に染め上げた後に表面を白で塗ってから盤上に戻すって所だな」
ロキ「つまり最初に魔王軍を動かして壊滅させた捕虜になっている兵を魔物の元から逃げてきたっていう名目で教団側に戻すってことだね」
ハインケル「そォいうことだ。少なくとも大将首は死ンでるだろォし、全員を戻したら怪しまれるだろォから数は減るだろォがよ。成功すりゃ被害が出るし、バレても動揺を誘える。送り込む段階で疑われて処刑されても魔物の誘惑に屈さずに戻ってきた忠義の士を斬った上層部に反感を抱かせることができる。だがそれは所詮こっちの都合だ」
シンカ『送り込まれる兵たちの命の保証は全くない。場合によっては自分の大切な者たちと刃を交えることもあるだろう』
ベル「当然できるだけ殺されないように働きかけるし、寝返らせるのにも協力する。それでも戦に絶対はない。結ばれたばかりの妻と死に別れる可能性だって十分ある」
シンカ『だから強制はしない。かつての仲間に刃を向けたくないという思いや、妻と離れ離れになりたくないという思うのは決して恥じゃない。もし負けたとしてもこっちに刃が向けられるのはずっと先のことだ。今動く必然性はない』
ベル「中途半端な気持ちで任務をやられても足手まといなだけだ。命や過去を失うことになったとしても今を守りたいという覚悟があるやつだけ志願しろ。以上!…でしょ」
ハインケル「セリフとるンじゃネェよ。それにもう1つ問題がある。オレの世界じゃ常套手段だが、こっちの世界じゃどォなのかわかンネェ。『もう1人のオレ』の言う壊滅がどの程度のものかわからネェしよ」
ロキ「状況がわからないと何とも言えないよね」

ハインケル「一番現実的なのは後継者争いを煽ることだろォな。今は状況だけは『陛下』の欠片のソウソウがエン城で護衛のテンイと長男のソウコウを失ったよォなモンだ。役者は笑えるほど違いすぎるがな」
ロキ「カールはむしろソウショウに近いけどね」
ハインケル「ともかく今まではカールが後継者で決まってたわけだ。王が溺愛してるし、暗殺しようにもカール自身一応トーナメントで軽く優勝するくらい強ェ。しかも師であるパブロフもいたし手を出せるやつがいなかった。ウェールズがそいつらをまとめて葬ってくれた今お家騒動は当然激化するだろォさ」
シンカ『マスターは誰を勝たせるつもりなの?』
ハインケル「もちろん長男だ」
ベル「確かにそれが理想だけど…。長男に争う気はあるの?」
ハインケル「こォいうのは本人にその気はなくても側近が騒ぎたてるモンだ。ソウソウの息子で詩聖と言われたソウショクが、残った息子で一番年長で能力も申し分なかったソウヒと争う気があったのか疑問だしよ」
ベル「そういう物なんだ。そういうのないから全然わからないわね」
ハインケル「それに母親っていうのは自分の息子を王位につけたがるものだ。まァ全員正妻の子って可能性はあるが短絡的な思考しかできネェやつが愛人とか妾の子供の危険性がわかるとは思えネェな」
ロキ「それに息子が8人とはあるけど娘の有無は書いてない。もしかしたら長男のことが大好きな姫とか、父や長男以外のやり方が気に入らない姫とかがいるかもしれない。そういうのをうまく絡ませたらこのタイミングで後継者争いを勃発させることができるだろうね」
ハインケル「何もしなくても勝手に潰し合って最終的に長男だけ残るって可能性はあるがよ。ま、そこらへんは宿利さんに任せるゼ」

…長文失礼しました。好き勝手な作戦を出してしまってすみません。
ウェールズが力を示すためにサクラを襲うとは思ってませんでした。これからの展開が楽しみです。
次回も楽しみにしています。
 グリンデルバルド 11/01/08 13:20
紅柳 紅葉様
今日はお体の調子は如何ですか?
いつも楽しみにしていただいてありがとうございます。
いいとこでいつも終わってる、ということでしたが
作者が昔のジャンプが大好きなせいです。
「俺たちの戦いはこれからだ!(第一部完)」
という打ち切り作品が大好きだったせいです。
……なんで俺が好きな作品はすぐ終わるんだろう。

沈黙の天使様
名前を気に入っていただいてありがとうございます。
やっぱ、アロンダイトなら〜って感じでしたw
援軍を断ったロウガがでかい、とのことですが
多分、魔王との同一性を知らなければ、
受けていた可能性も無きにしも非ずです。
もしもそうでなかったら…、という物語も妄想していただくと
作者としては嬉しい限りですw

多肉類の旦那様
こちらこそ本年もよろしくお願い致します(笑)。
やっとこさノリが戻ってきました。
バトルシーンも日常も、やりすぎないように
頑張って仕上げていきますので
ニヤリと笑って、見ていてくださいw

夢見月様
そうですね。
コメントも作品自体もここまで伸びるとは思っていなかったので
とりあえず完結するまで第一部、二部みたいに分けようと思います。
完結したら細かくして整理します^^;。
アドバイスありがとうございました。

チェチェ様
計画通り(ニヤリ)。
文体自体安定しない作者ですが、
ウェールズvsサクラは初めから構想の中にありました。
実行に移すかどうか、迷ってはいましたが
書き始めると意外にスムーズで
一番驚いたのは私だったりします。
ただ戦わせるだけじゃないですよ。
昭和ジャンプ大好きな作者好みのどえらいエピソードに
仕上げる予定です。

グリンデルバルド様
グリンデルバルドは神か悪魔か…。
壮大な策をいただきありがとうございます…が!
こちらのハインケルもそろそろ動きます。
もっと酷くて、それでいて敵の士気は上がるが、
実質マイナス要素が多すぎる策を用意しております。
司馬仲達や郭嘉ばりの策(になったら良いな)を
是非、お楽しみにw
 宿利京祐 [MAIL] 11/01/08 20:52
>「第六十二話・来訪者」を読んだ感想
今晩は。ホフクです。
過去編読み終わりました!その後でBad communicationも読み直したんですが、
すんごぅい…こう繋がったのか!

そして、ウェールズ怖っ!辻斬りだー!
普段からサクラにはもげろもげろと言ってはいますが…
ウェールズ、殺るなよ?殺るんじゃないぞ!?
それから、犯られるなよ!?

楽しみにしてます!頑張ってください!
 ホフク 11/01/08 22:58
過去編一気読みしました。

...凄い。

過去のロウガさんの生きざまに、ロウガさんとアスティアさんの運命的な真実に鳥肌が立ちました。
小説読んでても滅多にこんな感覚はありません。
宿利様、あなたは天才ですか?

そしてサクラ君の決意。
初期の最弱だった彼とは段違いに成長していますね。

...そういえばこっちのサクラ君はまだ童貞なんですよね。
少し違和感がww
 ヒロの人 11/01/09 14:08
>「第六十二話・来訪者」を読んだ感想
ここに来て魔王軍の援軍・・・ってやっぱりね。。
親魔・反魔どちらにも属さないってこともあるので援軍は無いわなぁww
ゲストキャラ(クセ物ぞろい(笑))もいろいろと参戦ですごく楽しみですww

そうか!!こっちのサクラってまだオナニストな存在だた!!!完全に忘れてたww
 sasa 11/01/09 15:48
ホフク様
少しだけホフク様の意図から外れているかな…
何てビクビクしながら、彼のエピソードを書いています。
実際彼はここで負けてしまいますが、
これ以降の展開もキチンと考えていますので
見捨てずに見守っていただけると嬉しいです^^;。

ヒロの人様
イエス、童貞w!
鳥肌ありがとうございます。
かなり精神的にはギリギリの中で書いていたので
その感想は嬉しいの一言に尽きます。
感謝の極みに御座います。
ちなみに次回は教会領からお送りします。
で・ま・す・よ♪
尚、私は天才じゃありません。
ただの病弱な男ですw

sasa様
こっちと学園はかなり設定が違うので
だいぶ混乱させてしまっているとこもありますが、
サクラは今は立派なオナニストですw
そして曲者揃いのゲスト陣ですが、書いてて楽しいですよw
自分に考え付かない設定というのは勉強にもなりますので。
むしろこれで良かったのかな、なんて思うことの方が多いですね。
キャラの行動、言葉など一つ一つが慎重になります。
でも、頑張ります!
 宿利京祐 [MAIL] 11/01/09 23:03
>「第六十三話・君に送る遁走曲」を読んだ感想
こんばんはチェチェです(≧∇≦)
ウッヒョー!サクラがカッコいい!
本当にこっちの世界のサクラはカッコいいです。
最初の頃とは大違いな成長ぶりですね。
あーあの頃のサクラが懐かしいぜ。
そしてついにハインケルが始動しましたね。
どういった策がでることやら。
続きがますます楽しみになってきました!
 チェチェ 11/01/09 23:15
>「第六十三話・君に送る遁走曲」を読んだ感想
サクラかっこいいよサクラ。男なのに惚れちゃうよサクラ。

ところでホフクさん、ここでいうのもなんですが、いつか拙作の外伝でサクラに敗れた後のウェールズとクックが偶然再会したみたいな設定の話を書いてもよろしいでしょうか(キリッ
 フラット 11/01/09 23:40
第63話のあとがきが…今までで一番“苦笑い”を私のもとに届けましたw 
 
 釣り( ・・)/ 11/01/09 23:57
>「第六十三話・君に送る遁走曲」を読んだ感想
確かにサクラ君は抜刀術見慣れてますよね。
これでウェールズさんも救われた、のかな?

そしてやっぱりロウガさんと魔王は似てるんですねw
そして同格の厄介さを持ってるイチゴ先生はさすがですwww
ついに悪逆勇者が本格的に動き出すんですね。
では、次回を楽しみにしてますね♪
 ヒロの人 11/01/10 12:11
>「第六十三話・君に送る遁走曲」を読んだ感想
おおぉぉ!久し振りにサクラの戦闘シーンww
唸る右手と気合と根性でジャンプの主人公のように戦うのがいいわぁw

ネフェルティータが少しパワーアップ??もともと戦闘能力は低いからねぇ・・・っと思ったら通信機か!!
あ!でも、熱心党召喚を使うと実は最強??(笑)

次回は、教会領での物語とは・・・どうなるのか!待てぇえ!!次回!!!って感じですねw
 sasa 11/01/10 13:27
>「第六十三話・君に送る遁走曲」を読んだ感想
手に汗握るスピード感でした!

そういえば、あるエロ小説サイトを見て知ったのですが、居合斬りは格下の相手を撫で斬りにするスタイルらしいですね。
う〜む・・・居合はやったことがないので分かりませんが、確かに同じ相手に主力として連続で使うものじゃない気もしますね。
ゲームの世界ではしょっちゅう使っていますがw

ごまだれ〜!
ネフィーはスカ○プ能力を手に入れた←ちょw
とすると・・・これは諸○孔明と司馬●達のタグみたいな感じの計略の開始か・・・!?
楽しみにしています。


ネヴィアの隠れ場所は・・・そこですか!
盲点でした。
ちょっとルゥの娼館に行ってくる・・・!←こら
悲しみを秘めた女が受け入れられる場所・・・大事な場所ですよね。
ネヴィアが救われることを祈ります・・・!
・・・でもこっそり、ネヴィアが風雲セラエノ学園でDエンジェルらしく暴走してエロ発言しまくって、宗近様に「キャラが被るからお退きなさい」って言われないかなと願ってみる←おいおいおい
もし余裕がおありでしたらちょっとでいいので、よろしくお願いします、図々しくすみません(スライディング土下座)


次回は教会ですか!
楽しみに待っております!
 沈黙の天使 11/01/10 23:02
チェチェ様
策は次回に持ち越しですw
そして学園の彼はどうしてああなってしまったのでしょう…。
書いた本人がわかりません。

フラット様
な、何だかすごい企画が進行中!?
感想にワクワクするじゃないですか!!

釣り( ・・)/様
苦笑い感謝ですw
事実、私が自分に苦笑いしてしまいました。

ヒロの人様
ハインケルは次回本格始動ですw
そして教会騎士団も同時に出ます。
さてさて……、どう書こうかな…。

sasa様
ちなみに私の中で熱心党の人数は無数ですw
彼女のファンの数だけ、増えたりしますからw
ちなみにサクラの戦闘シーンはまんまジャンプ風です。

沈黙の天使様
指摘、ありがとうございます。
うちの流派は結構居合いをメインの戦闘軸に持ってくることが
多いのでそこのところに気が付きませんでした。
とはいえ私も居合い術はあまり使いませんがw
まだまだ、小説も剣も未熟な私です。
ちなみにロウガの鎧通しもモデルは私の得意技の一つです。
あんな威力はありませんけどw
ネヴィアも実は今回の話の軸の一つになってきます。
どうぞ、お楽しみに〜w
 宿利京祐 [MAIL] 11/01/10 23:20
>「第六十四話・二つの物語」を読んだ感想
あれ?
さっき感想を書い(ry

楽しく読ませていただきました!
おお!
やはり策士が手を組みますか!?
しかも、今回はハインケルのバックボーンの一部や、過去の活躍が見れて良かったです!

そしてウェールズ・・・あれ、ゾンビになってないけど、アケミさんのところにいるぞ!?(汗)
実はさっき感想で
「ウェールズがもし御咎めアリだったら・・・アケミさんによってゾンビ化!? ならなくて良かった〜♪」なんて書こうと思っていたので、デジャヴュな感じでびっくりしました!
そしてアケミさん・・・言葉が重くて、そして優しいです!
町の裏ボスだけあって、すごい人だな・・・
でもちゃっかり「カユ、ウマ」が入っていたのは吹きましたw



指摘って・・・うえええ!?
いや、全然わかりませんよ!?
うちの大学は居合に力を置いていないので(おかげで監督に怒られました)


次回も楽しみにしています!
 沈黙の天使 11/01/10 23:34
>「第六十四話・二つの物語」を読んだ感想
こんばんは。ホフクです。

すごい。小説でこんなに心拍が上がったのは久しぶりだ!
ウェールズが結構人気でうれしいですね!これも宿利様の文才のおかげです!ありがとうございます!

後、ウェールズが私の意図と少しずれている、とのことですが、
全く問題ない!
確かに正直な所最初の設定と少し違いますが、こっちの方が断然よいので大丈夫です!
後、私の小説でセラエノ学園の方のラジオのネタを少し出してしまいました。
今更ですが、使わせていただいてよかったでしょうか?
(ダメならそこだけ消します)

あと、フラット様。
是非使ってください!
非常にありがたいです!
ただ、できるなら戦のすぐ後くらいの設定で登場させていただけるとありがたいです。
戦の後に私の小説にも出すつもりなので…
お許しください!
 ホフク 11/01/10 23:59
前々から思っていましたが歴史書風の表現が面白いです。

しかしアケミ姐さんカッコいい...
そしてまたでましたね、カユ、ウマwww
 ヒロの人 11/01/11 00:36
>「第六十四話・二つの物語」を読んだ感想
こんばんはチェチェです(≧∇≦)
ハインケルとネフィーの高レベルな会話、アケミさんの優しさというなかなか面白い話でした。
ウェールズは今後どういうふうに育つのかな?きっと素晴らしい戦士になるんだろうな。
次回も楽しみにしてますね(`∇´ゞ
 チェチェ 11/01/11 04:51
>「第六十四話・二つの物語」を読んだ感想
カユ、ウマ
僕この言葉大好きです!
意外なアケミ(名前あってたっけ?)さん登場。
色々と毎回引き込まれています。
ちょっと辛いのでこの辺で失礼します。
 紅柳 紅葉 11/01/11 09:01
>「第六十四話・二つの物語」を読んだ感想
シンカ『キャハハハハ。も、もうダメ。笑いが止まらないよ。このままじゃ笑い死にしそう』
ハインケル「聖剣って笑い死にするのか?まァ笑いたくなる気持ちもわからなくはネェがよ」
ベル「まさに英雄って感じがする登場の仕方よね。…ところで宿利さん。どうしてあたしたちは出てないのかしら?」(バチバチ)
ハインケル「作者が投稿しなかったからだろ。しかもあの作者オレの能力に制限つけて送りやがった。『陛下』がつじつまを合わせるために能力を封じてくれて助かったぜ」
シンカ『単に設定が固まってなかっただけとも言えるけどね。それにしても『マスター(笑)』は何で魔王軍に味方しようと思ったのかな?』
ハインケル「さァな。教会に滅ばされた村の生き残りなのか、それとも親魔物領に生まれた少年が“美しい”聖剣シンカを手に入れて教会という腐ったやつらを滅ぼそォとしたのか。まァわからネェ以上推測するしかネェがよ」
シンカ『その“美しい”を強調する所が気になるんだけど』
ハインケル「別に美しいってのを否定してるわけじゃネェぞ。ただぞっとするようなとか、魔性のとか、魂を引きこまれそうになるとかいう形容詞が足りネェと思っただけだ」
シンカ『どうせ私は聖剣らしくありませんよーだ。魔剣とか妖刀とか言われなれてるもん』
ハインケル「ンなに拗ねンなよ。例えそォでもシンカはオレの大切な相棒だ」
シンカ『マスター…』

ベル「どんな茶番よ。そんなことよりこの通信用魔具ってそんなに使い勝手悪いのかしら。やっぱり平行世界だからなの?」
ハインケル「…あながちそォとも言い切れネェな。確かにお前たちが使うだけならそこまでの魔力は消費したよォに感じネェだろォよ。ほとんどオレへの報告にしか使わネェし、ある種慣れもあるだろォしよ。でもオレは部下たちとの情報のやり取りはもちろん、ライラ姫への報告や、参謀として他の隊に策を出したり、軍の魔物の相談に乗ったり、フラン姫と予算交渉をしたり、姫や陛下の暇つぶしの雑談に付き合わされたりとかするンだゼ。そォいうやりとりを同時進行でやっていたらそれなりに魔力を消費するし、情報を適切に処理して分析して指示を出せる頭も必要なわけだ。そォいう意味じゃ自由に使いこなせるのが『もう一人のオレ』と『陛下』だけってのは当たってるのかもしれネェ」
ベル「つまり一応使えてはいるけど使いこなせてるわけじゃないってこと?」
ハインケル「まァそォいうことだ」

ハインケル「まァオレならどちらにしろ教会の紋章なんて使わネェけどよ。ちゃんと自分のがあるしよ」
ヴルトーム「どうせなら白蛇よりも黒猫にした方がいいとは思いますけどね」
ハインケル「いや、オレのことを黒猫とか呼ぶのはあんたくらいしかいネェから」
シンカ『白いのに黒猫だとはこれいかに』
ヴルトーム「かわいいからいいじゃないですか」
ハインケル「別にかわいさなんて求めてネェよ。それにあの紋章にはちゃんと意味があるンだよ。しかも勇者と悪逆勇者で使い分けられるしな」
ヴルトーム「勇者の時は十字架に白蛇が巻き付いていてその前に剣を描くことで、白い蛇が策で教会を守り、刃で魔物を倒すということを示しておいて、悪逆勇者の時は十字架は錆付いて腐食して、白蛇は鎌首をもたげて十字架に牙をむき、剣は十字架を貫き、広がったヒビから闇が噴出すという教会への敵意があからさまに出ているものに魔力を通すだけで臨場感たっぷりに切り替わるというものでしたよね」
ハインケル「オレの世界の親魔物領で絶賛発売中だ。そっちでも売り出せれば金になるンだろォけどよ」
ヴルトーム「そんな正体がバレる危険があるものを売るわけにはいきませんよね」
ハインケル「やれやれ。『もう1人のオレ』にも困ったモンだぜ」
ベル・ヴルトーム「あんたが言うな!」(あなたが言わないで下さい!)

長文失礼しました。ハインケルの設定がかなり違ってて面白かったです。それとまた勝手に借りてしまってすみませんでした。そっちのハインケルがどのような策を出すのか楽しみです。
次回も楽しみにしています。 






 グリンデルバルド 11/01/11 17:30
沈黙の天使様
いつもありがとうございます^^。
剣の道はリアルに厳しいですよね。
というよりもシンクロしてたのに驚きましたw
アケミはゾンビですが、実のトコ言うと
私の理想の粋でいなせな良い女だったりします。

ホフク様
ありがとうございます!
初期設定とずれた方向に行ったのはこういう理由です。
ただでさえ強いウェールズの、ラストで剣が折れる…
なんてシチュに持っていく方法が私に思い浮かばず、
拡大独自超解釈をしてしまいました。
喜んでいただけて、嬉しい限りです^^。

ヒロの人様
私が歴史小説ばかり読んできたせいかもしれません。
主に司馬遼太郎の幕末物ですけどw
最近は銀河英雄伝説を少々…w
歴史調に書くと、何となくキャラがカッコ良くなった気がする
という理由でハッタリかましている今日この頃ですw

チェチェ様
ウェールズは基本的に良キャラのスペックがあるので
あまり弄りようがないのですが
うちのアケミと絡ませてみました。
チョメチョメな関係になる…、予定はまったくありませんw

紅柳 紅葉様
アケミで正解です^^。
カユ、ウマは私も大好きなセリフです。
ゾンビの従業員の連中は基本的にこんな喋り方ですw
お身体に十分気を付けてください^^。
今日もかなり寒くなってきましたので…。

グリンデルバルド様
やめてー!
自分が未熟なのはわかっているから、バチバチやめてー!
ここの感想が面白い宿利ですw
少しだけ本物(笑)と差異がありますが
楽しんでいただけて何よりでした。
本物(笑)に負けないような策を出して
英雄たちを活躍させますので、どうぞお楽しみに!
 宿利京祐 [MAIL] 11/01/11 19:23
>「第六十四話・二つの物語」を読んだ感想
こういう歴史書のような書き方はイイですよねぇw
物語にものすごく深みが出てますねwしかも!!詳細を書かなくてもOKな所とか(笑)w

情報を制する者は戦を制する!!
と言う訳でこのタッグはかなり厄介wwww
あの秘本三国志のような実は孔明と仲達が裏で結んでたみたいな感じですかねww

ウェールズは負けた事により更なる成長が期待できますねww
しかし、アケミさん・・・あんた一体何者だ・・・。

以降、sasaにより嘘ww

さて、最後に記しておこう。
宿利京祐の名は様々な情報が交差するネット世界に置いて、一部の好事家が彼の書く物語を愛読していた時から現れている。
そこに記されている物語は、娯楽の分野を留まらず、読む者の考え方や生き方にも多大な影響を与えたと言われている。
後年、宿利京祐の記した物語は、様々な分野へと転用されて行く。代表的なものでは、「宿利京祐の戦術に学ぶ」「人生の幸福とは(ロウガ・サクラの生き方)」などがあるが、この時点では彼はまだ一介の作者にしか過ぎない。
だが、彼がこの時期の事を記した日記が発見された内容によれば、『早く退役して年金生活がしたい・・・』や『歴史書のひとつでも書きあげたい。』などが記せれていたが、この日記の真偽は定かではない。
しかしながら、彼の書く物語が如何に素晴らしく、また、その物語で書かれている登場人物の魅力は、現在の我々を魅了してやまないのは、ひとつの事実であろう。。
 sasa 11/01/11 19:27
>「第六十五話・すぐそこにある計と縁」を読んだ感想
来ました、ハインケルの策!
マイナスを味わった後のプラスは無駄においしく感じるという心理の詐欺ですね!
私もそれにはちょっと気を付けております(汗)


いきなりダオラがの話が来てびっくりしましたが・・・
ふっふっふ、そう来ましたか・・・!
そして自分の弱さを自覚したウェールズ・・・
その辛さが、それによる行動や言葉が、読者の私にも沁みて、心に響きます。
これからどうなるかが楽しみです!!
 沈黙の天使 11/01/12 01:02
>「第六十五話・すぐそこにある計と縁」を読んだ感想
 ハインケルさんマジぱねぇ

 詐欺っていいですよね〜。
良く出来た詐欺構造を知ると思わずため息が漏れます(笑)
なんだかアケミさんに惚れそうだよ。

ところで、心無し作者コメントで投げられている物が大型化しているような……いつかロードローラーが来るんじゃないか?と冷や冷やしています。
誰が投げているのかが漠然と気になりだしてきたw
 夢見月 [MAIL] 11/01/12 01:19
>「第六十五話・すぐそこにある計と縁」を読んだ感想
ハインケル、なんて外道...
ただでさえ数が少ない、錬度が足りない、士気が低いと三拍子揃っている教会が反魔物派と同志討ちしたらさらに劣性になるじゃないですか!

いいぞ、もっとやれwww

ウェールズとカンヘルさんの再会も遠くはないんでしょうね。
しかし、こんな風に人々を変えていく出会いが詰まっているこの町、やっぱりロウガさんのおかげなんでしょうね。
 ヒロの人 11/01/12 04:33
>「第六十五話・すぐそこにある計と縁」を読んだ感想
種族としては諦めてたカンヘルの名前をここで聞けるなんて思ってもみなかった…

久々に感想書いてますが毎回ちゃんと読んでいるRWでした
 RotWing 11/01/12 17:59
>「第六十五話・すぐそこにある計と縁」を読んだ感想
ハインケル「『もう1人のオレ』のなかなかやるじゃネェか。だがまさかこれだけじゃネェよな?オレなら周辺の反魔物領にフウム王国が形勢が不利だと見て親魔物側に寝返ったくらいの情報は流すゼ」
シンカ『でもそんな情報流しても誰も信用しないと思うよ?』
ハインケル「普通ならな。だが神聖ルオゥム帝国が攻められた以上情報が真実だと信じるしかネェだろォよ。そォなると他の反魔物領は次は自分たちの番だと感じて団結してフウム王国とヴァルハリアを集団リンチするだろォよ。見せしめにするつもりが逆に敵を作るって寸法だ」
ベル「そうなったら戦が泥沼化するわね。しかもお互いに相手が神を裏切ったと感じているから主張が平行線をたどるわ」
ハインケル「そして兵器をここで使わせるよォにたきつけるわけだ。そォしたらネフィーに情報を渡せるだろォし、次に使用するのに時間がかかる代物なら使わせネェまま勝負をつけられるかもしれネェ。何よりうっとうしい反魔物領の兵どもをまとめて葬れる」
ベル「さすがハインケル。全く容赦ないわね」
ハインケル「後はヴァルハリアとフウムが疲れきり、他の反魔物領が兵器の力を警戒してる時に『もう1人のオレ』が出てくるってわけだ。『なぜ勇者であるお前がいるんだ』って言われたらヴァルハリアとフウムの動きがおかしいと感じて味方のフリをして潜り込ンだとでも言えばいいだろォよ。そして名もなき町を攻めてまだ反魔物領のように見せかけるというパフォーマンスが盛り上がってる時を見計らって裏切るよォに指示を出す。ヴァルハリアとフウムは兵器の力と『勇者』ハインケル=ゼファーという存在を見て目が覚めたと思って疑わなネェから作戦を楽に実行できるってわけだ。それで争ってる間に攻撃を仕掛けりゃかなりの被害を見込めるゼ」
シンカ『さすがマスター!外道な策にさらに外道な策を被せるなんてなんだか感じちゃうよ』
ベル「…あんたそれでも聖剣なの?」

ハインケル「にしてもウェールズの母さん名もなき町にいたンだな」
ベル「早く再会できるといいわね」
シンカ『まあウェールズが立ち直れたら会えるんじゃない?』
ハインケル「だろォな。ウェールズが再び剣を振るえるよォになったら大丈夫だろォよ」

長文すみません。早くウェールズとカンヘルが会えるといいですね。
次回も楽しみにしています。
 グリンデルバルド 11/01/12 18:59
>「第六十五話・すぐそこにある計と縁」を読んだ感想
うぉ!アケミさんめっちゃいい女!!
その気遣いに惚れる!憧れるぅ!!

っていうか失った足を鞘にするなんて、なんて奇抜な・・・Σ(・□・;)
 ミニたん 11/01/12 21:35
>「第六十五話・すぐそこにある計と縁」を読んだ感想
ハインケル、まさに外道。(褒めてます)
いや、ここまで来ると教会が哀れですねぇ…
喋るだけで状況をこんなに動かすとは、彼は天才ですね。
天才外道。

おや?なんだかすてきなドラゴンが…

!?

カンヘル=ドライグ!?母上!?
ビックリ!
そんで、アケミさん。あなた素敵過ぎですよ…惚れそう…!

あと、ウェールズなのですが、カンヘルが母親だとしたら、できればまだ会わせないで欲しいんです…
私の頭の中では

戦終了→すれ違いで会いそこなうorカンヘルはウェールズに気がつくけど黙って見送る→
私の小説の舞台に出してゴチャゴチャ→なんやかんやで主人公達となもなき町へ→再会

みたいな構図がたった今出来てしまいまして…
もちろん宿利様の都合が悪ければかまいませんが、
よろしくお願いします…
 ホフク 11/01/12 23:12
>「第六十五話・すぐそこにある計と縁」を読んだ感想
ハインケルの策の所為で・・・教会勢力が戦争する前から自滅しそうwww

おおぉ!鍛冶屋がカンヘルさんとは!!そしてウェールズの剣の話・・・。

もしや、ウェールズの新しい武器は・・・!!

相変わらずのアケミさんに脱帽ww

ではでは、これからも楽しみにしてますww
 sasa 11/01/13 11:12
sasa様
さて、彼女の手元にある剣は何でしょうねぇ(遠い目)。
それとその前のコメントですが…
私はヤン・ウェンリーじゃないですよw
日頃似たようなことを言っていますが…w
それよりも持ち上げすぎで笑いましたw

沈黙の天使様
詐欺にはご注意です^^。
私がこういう作品で考える策というのは
基本的に詐欺師の手段ですw
さすがに孔明のような策は私の頭ではとてもとてもw

夢見月様
最初から敵だとしたら
しかも自分の力をセーブさせられていたら
間違いなくこんな策が来るだろうと妄想してましたw
この後の展開は…、
続きはwebで!ってここもwebじゃん、と突っ込む私です。

ヒロの人様
策とは最小の力で最大の効果をより効果的に得ること
だと信じている作者なので、
読者からしたらヤキモキするかと思いますが、
楽しんでいただけて何よりです^^。

RotWing様
毎度ありがとうございます^^。
カンヘルの名前は、私の部屋の本棚から
溢れかえっている本の中から
某萌え系ドラゴン図鑑と某世界のモンスター辞典から
引用させていただきました^^。
名前に反応していただき、ありがとうございました。

グリンデルバルド様
これで終わり?
あっはっはっは、まさかw
グリンデルバルド様からいただいた策も一部使わせていただきますよ。
敵を追い詰める時には適度に追い詰めろ、というのが戦争、外交の鉄則ですw
これからに適度に追い込みますよw

ミニたん様
もちろんそのままじゃないですよ^^。
きちんと加工して、立派な鞘になってますよーw
ちなみにアケミのイメージですが、
飲み屋のお姉さんは綺麗だけじゃない。
粋でいなせな、心から良い女じゃなきゃ我慢出来ない
という作者の趣味の現れです。
心の強い女は、いつだって美しいと思っていますw

ホフク様
了解です。
直接的な再会はホフク様の手で…^^。
ちょっとネタバレしますと
ウェールズは戦争に不参加にしようと思っているのです。
武将よりもウェールズは純粋に剣客として名を残す方向で考えています。
私としては、彼のイメージを宮本武蔵で考えていますので…^^;

 宿利京祐 [MAIL] 11/01/13 17:53
>「第六十六話・心の在り処」を読んだ感想
こんばんはチェチェです(≧∇≦)
今回は教会ゲストがいっぱいじゃー!
そして何気にフレイヤの名前が再登場。

こうして教会側の話を見てみると、なんかこう悪い奴らばかりじゃないんだなと感じました。
まあハインケルは悪って感じですけどね。

次回も楽しみにしてますね(`∇´ゞ
 チェチェ 11/01/14 00:48
>「第六十六話・心の在り処」を読んだ感想
どうも、双剣に限界を感じ始めている沈黙の天使です。
リーチの短さが苦しいです・・・
それより感想感想・・・


楽しく読ませていただきました!
・・・でも、ちょっとだけ、二つほど・・・
クーデターに関する「条件」なのですが、誰が言ったのかが分かりにくいです。
ハインケルが「この条件が満たされたらクーデターを起こせ」と言ったのか、ジャンが「この条件が満たされたらクーデターを起こそうと思います」と言ったのか・・・
もうひとつ・・・ヴァルハリア・旧フウム王国連合軍の戦力の説明をしたと思ったらいきなり余談でフウム王国の行く末の話になって、ちょっと「あれ、いきなり?」って感じがしました。
エラそうにすみません。


リオンとヒロが登場。
リオンの迷っている感じが如実に伝わってきて良いです!
ヒロが柔らかで大人な感じがまさに「慈愛」の言葉が似合う騎士だと思います。
そのヒロがハインケルに抱く思い・・・
まさかバトル展開!?


ダオラとカンヘル・・・
まさにダオラの言う「辛い親心」ですね。
重く響く会話でした・・・

長くなってしまいました、すみません。
今後も楽しみにしております。

PS 感想500をとるのは誰かな・・・
 沈黙の天使 11/01/14 01:13
>「第六十六話・心の在り処」を読んだ感想
ハインケルの毒が効果を見せましたね。
でも隠し玉の兵器がかなりの不安要素、これからの動きが予想できないです。

そしてうちの子が来た!
まだ若いと思っていたので、騎士団長とは思いませんでした。
でもよく考えたらフレイヤさんと1つしか歳も変わらない事に今気付きました。
しかも最後の言葉、もしかしてフラグ?
リオン君の葛藤は名もなき町という形にたどり着く前身のような感じがします。

ドラゴン二人が凄いかっこいい...
宿利様の書く女性はかっこいいですね。
 ヒロの人 11/01/14 01:36
チェチェ様
再び名前だけですが、彼女の名前を使わせていただきました。
教会側も人間らしい人物をやっと出せた、そんな感じです。

沈黙の天使様
偉そうなんてそんなことはありません。
ご指摘ありがとうございます。
ちょっとだけ不用意だったみたいですね。
そのうち、第9話のように大改装するかもしれませんが
「またやっちゃったな、こいつ」
と苦笑いしててください。
尚、ヒロの人さんが500コメを獲りましたよ^^。

ヒロの人様
色々人数の減った騎士団だからこその団長です^^。
しかし最終兵器扱いっぽく目指してみました。
ハインケルとの比較対照キャラとして
これからも動いてもらおうと思います。
500コメ、おめでとうございます。
 宿利京祐 [MAIL] 11/01/14 06:54
>「第六十六話・心の在り処」を読んだ感想
ハインケル「ヒロって思ったよりいいやつだな。だが『もう1人のオレ』に怒りを向けるのは筋違いってモンだゼ」
ライラ「どこがだ?現にそっちのお前は領民を戦に巻き込んだではないか」
ハインケル「結果的にはな。だが領民を徴兵して兵力を増やすなんて戦の常套手段旧フウム王国が合流したら自然と出てただろォよ。そォなったらどうなるかライラ姫ならわかるだろ」
ライラ「…あの時はヴァル=フレイヤの武勇伝に憧れたり、信仰や復讐のために志願兵も集められた。だがヴァル=フレイヤが魔物と心を通じさせていたというウワサや、フウム王国軍が中立地帯に惨敗したという情報が流れた。その上ダオラが復讐で暴れた恐怖が残っている。そんな状況で志願するのはよほどのバカか命知らずだけだ」
ハインケル「そォなると領民の事なんて全く考えてネェ旧フウム王国軍やヴァルハリアは強硬手段に出るだろォよ。家族を人質にとったり、見せしめに誰かを処刑したりして強制的に徴兵しただろォさ。それがわかってたから『もう1人のオレ』はフウム王国軍が合流する前に志願兵を募ったわけだ。感謝はされても恨まれる筋合いはネェよ」
ライラ「それは詭弁だろう。そっちのお前はフウム王国軍が来たら兵糧を高く買い上げさせて財源を枯渇させられないから先に志願兵を募らせただけではないか」
ハインケル「あァ、確かに詭弁だ。だが『もう1人のオレ』は単にこの戦争がいかに無謀で不毛で私利私欲に満ちたもので、領民を苦しめるものなのかを信仰心を薄めることで実感させただけだ。ヒロ、あんたが本当に人々を守ることが使命だと思うンなら何で戦争に反対しなかったンだよ。忠誠心があるンなら主が道を誤った時は自分の命がどォなってでも諌めやがれ。正しいとも思ってネェ命令を何も言わずに実行するのはだけじゃ逆らったら殺されるから従ってるだけだと思われても仕方ネェぞ」
ライラ「…まだ投稿されてもいない時の話をやり玉にして責めるとは…。相変わらず鬼だなハインケル」

…少し言わせすぎました。ヒロの人さん申し訳ありません。
フウム王国の政権交代が何か微妙に武田家っぽいと感じました。クーデターはなかったし、追放された父親が家督を譲ろうとした弟も死にませんでしたけどね。
次回も楽しみにしています。
 グリンデルバルド 11/01/14 09:34
>「第六十六話・心の在り処」を読んだ感想
ぼうやな時は意味が分からなかったけど・・・「悲しいけど、これって戦争なのよね!」ってものすごく分かる。

教会にも人が居るでも、強大な組織に置いて個の力が如何に対抗できるのかってことですね。

ダオラさんとカンヘルさんのやりとりもイイ!!

え?!教団の最終兵器って巨大ロb・・いやいや、そんな訳ないですよねwww
 sasa 11/01/14 12:38
>「第六十六話・心の在り処」を読んだ感想
お久しぶりですね。
肺癌治療、思っていたより強敵です…

リオン、凄く良い感じです!
迷っている様子や、レオンとの絡みもお見事でした!
やはり、貴方は天才だ!
そして、ヒロの人様のヒロも僕的に凄い格好よくて、とても楽しめました!
ハインケル、彼は凄いですねっ!
ただ、ヒロの最後の言葉……
これはフラグなのかっ!?
バトルフラグなのかっ!?
とても楽しかったです!
 紅柳 紅葉 11/01/14 17:54
>「第六十六話・心の在り処」を読んだ感想
このドラゴンさん格好いいなぁ……
ここらのキャラクタ達がツボすぎて続きが待ち遠しすぎる……生きてるのが辛い。
 夢見月 [MAIL] 11/01/15 00:51
>「第六十六話・心の在り処」を読んだ感想
人の挫折と克服・成長(が来るとおもう)を居ながらにして読みとれるというこの全能感はまさしく脳への甘露ですね。

ココまでのサクラ君の成長ブリから類推して剣豪ウェールズ氏の動きも期待
奇しくも同じ場所に流れ着いた縁がどの様になるかも
スゴク気になる所です。(ネタバレになる可能性が有るのでこの部分は、コメント不要です!御作にて)

そして前編終了お疲れさまです。
この後、中編(同規模)後編(同規模)ですね
そのあと更にもう3作とかが・・・で9部作化
外伝やなんやかやを加えて・・・
もうコレは1000話超の大叙事詩になるフラグですね

先は長いですが楽しみにしています。







と書いた感想が現実になった日が来てもう一度驚けることに期待してみたり


一読者として末永く楽しませていただけると有りがたいです。
 多肉類の旦那 11/01/15 11:22
カンヘルさん、かっこいい…!
私の中でウェールズの母のイメージはあまり決まってはいなかったのですが、
やっぱ、こういう厳しい人がしっくり来ますね!

そして、(第一部)に驚きました。
第二部も頑張って下さい!
 ホフク 11/01/15 18:30
グリンデルバルド様
な、何だか読まれているのか!?
そう感じざるを得ないコメントをいつもありがとうございます。
実は参考にしたのは武田氏です。
それとこの世界だったらというアレンジを加えてみました。
ものの見事に看破されて残念です^^;

sasa様
カンヘルをものすごく姉御肌のおかんにしたら
意外に重たいキャラになりました。
でも私の中の良い女の基準なので
気に入ってもらえて幸いです。
ちょ、巨大ロボってw

紅柳 紅葉様
天才じゃないですってば。
リオンとレオンの使い分けはちょっぴり苦労しましたよ。
そして癌治療、頑張ってください。
いえ、頑張っている方に頑張れというのも
変な話ですが、焦らずじっくりと治療を続けてください。
私の書いたので元気が出てくれるのでしたら、
嬉しい限りです^^。

夢見月様
辛くならないでくださいw
やっぱドラゴンは粋な女が似合うと思っていますので
たぶんもし、またドラゴンの新キャラが出るとしたら
すごく粋な人かもしれませんw

多肉類の旦那様
冗談抜きでものすごい話数が予想されています。
すでに80本以上を4ヶ月程度で書いているので
自分の妄想癖に驚いている今日この頃です。
第二部も始めました^^。
ラーメン屋の冷やし中華みたいなノリですが
楽しんで読んでいただけたら嬉しいです。

ホフク様
賭けに成功したようです。
カンヘルはウェールズの派生で考えたのですが、
原作者のホフク様に気に入っていただけて良かったです。
二部も頑張りますよー^^。
 宿利京祐 [MAIL] 11/01/16 00:28
>「第十三話・みんなの休日」を読んだ感想
やばいどうしようとまらない…
 Passer 11/09/11 15:32
>「第六十六話・心の在り処」を読んだ感想
今全部読み終わりました
シリアスな雰囲気がすごく素敵です
 Passer 11/09/11 20:36
>「第六十一話・Bad Communication BeforeC」を読んだ感想
六十一話読みまして。
久方ぶりに涙でました。

言葉が見つからない、ってのは褒め言葉になりますかね?
 そうのじ 12/07/21 15:31
カッコいい!興味をそそりますね(^m^)
モンクレール http://www.japan2moncler.com
 モンクレール [MAIL] 13/01/12 04:27
最高級ロレックスコピー
現在世界最高級のロレックスコピー、IWC、シャネル、パネライコピー などの各種類世界トップ時計が扱います。
スーパーコピー時計の激安老舗.!アフターサービスも自ら製造したスーパーコピー時計なので、技術力でお客様に安心のサポー トをご提供させて頂きます。
 ルイ・ヴィトンスーパーコピー [MAIL] 18/10/22 04:24
2018年人気貴族エルメス コピー安心専門店、
一流ブランドショップ、シャネル コピー、
財布コピー、ベルト信用第一、良い品質、
低価格は私達のち残りの切り札です。
当社の商品は絶対の自信が御座います。
おすすめ人気N品質シリアル付きも有り
付属品完備!送料は無料です(日本全国)!
ご注文を期待しています!100%品質保証 
満足保。※日本國送料無料、信用第一、
 ブランド偽物コピーN級品 [MAIL] 18/11/06 10:22
ブランド財布コピー、ブランドコピーバッグ、スーパーコピー時計

スーパーコピーブランド時計、財布、バッグコピー商品販売!ルイヴィトン、シャネル、グッチ、エルメス、ロレックス、オメガ全品無料配送!

弊社は「信用第一」をモットーにお客様にご満足頂けるよう、

発送前には厳しい検査を通じて製品の品質を保証してあげますとともに、
配送の費用も無料とし、品質による返送、交換、さらに返金までも実際 にさせていただきます。
また、従業員一同、親切、丁寧、迅速に対応 させて頂き、ご安心になってお買い物を楽しんでくださるよう精一杯力 を尽くしていくつもりです。
是非ご覧ください!
営業時間:年中無休
ホームページ上でのご注文は24時間受け付けております
 スーパーコピー商品 [MAIL] 18/11/07 20:01
最高品質 スーパーコピー N級品 全国送料無料

消費税無し! 送料無料! 手数料無料!
業務内容: 各種海外有名ブランド品を豊富に取り揃え、
しかもお客様を第一と考えて、驚きの低価格で提供しております

■ スタイルが多い、品質がよい、価格が低い!
■ 送料無料(日本全国) ご注文を期待しています!
■ 信用第一、良い品質、低価格は
■ 当社の商品は絶対の自信が御座います。

激安、安心、安全にお届けします.品数豊富な商
商品数も大幅に増え、品質も大自信です
100%品質保証!満足保障!リピーター率100%!

ホームページ上でのご注文は24時間受け付けております
 偽物ブランド [MAIL] 18/11/09 04:24
ルイヴィトンコピー品第1店 販売専門店

★真のスーパーコピー品質をお届けするルイヴィトンブランドコピー!
※価値あるブランドスーパーコピー財布、バッグのヴィトンコピー※
■品質重視なブランドコピー商品販売!
★高級品☆┃時計┃バッグ┃財 布┃その他┃
◆★ 誠実★信用★顧客は至上
●在庫情報随時更新!
品質がよい 価格が低い 実物写真 品質を重視
100%品質保証 100%満足保障 信用第一
★人気最新品┃特恵中┃☆腕時計、バッグ、財布、ベルト、靴、帽子、アクセサリー、小物☆
★当店商品送料無料日本全国!

※全物品激安,到着するのは迅速で、安全。
■あなたの訪問のを期待しています!☆ヽ(▽⌒)

会社名称 ルイヴィトンコピーN品第1店
ホームページ上でのご注文は24時間受け付けております
 prada スーパーコピー 口コミ [MAIL] 19/04/16 04:32
>「第六十一話・Bad Communication BeforeC」を読んだ感想
2019年最高スーパーコピー 服、財布.
★2019年春、夏節男性、女性に超人気がある新素材入荷★
スーパーコピー 服 、ブランド コピーネットショップとしてずっと多くのお客様に信頼頂いております。 品質よくて、 激安 の大特価でご提供します。
★2019年新品バッグ、財布、手帳、腕時計、ブランド 靴、ファッション 服
★2019年男性、女性に超人気がある新素材
★2019年の新素材-新作!高品質の追求
■主要取扱商品 スーパーコピー 服 バッグ、財布、腕時計、マフラー!
スーパーコピー 通販 https://www.kopi6.co/product/product-13310.html
 スーパーコピー 通販 [MAIL] 19/10/02 22:54
>「第六十一話・Bad Communication BeforeC」を読んだ感想
自分で使うのであまりランクは高くなかったですが購入させて頂きました。対応も早くすぐに届きました。梱包も丁寧で商品ランクもびっくりするほど高く、値段も安く今まで使ったSHOPで間違いなくNO,1です。また、こちらで買います。
信頼できるSHOP様です。
ブランド通販,時計コピー https://www.kopioff.com/saifu/prada/926a29e3a77a8212.html
 ブランド通販,時計コピー [MAIL] 19/10/11 17:59
>「第六十一話・Bad Communication BeforeC」を読んだ感想
激安なヴィトンコピー通販店
品質が秀逸で値段が激安なヴィトンコピー通販店
海外安心と信頼のルイ・ヴィトンコピー
業内最高レベルのブランドコピーブランド
正規品と同等品質の超人気などの商品や情報が満載!
品質が秀逸&H44値段が激安!
今、いろいろルイ・ヴィトン コピー2019春夏新品が続々登場します。
爆安SALEも開催.。
ルイヴィトンスーパーコピー https://www.raku78.com/wwwjsc-209.html
 ルイヴィトンスーパーコピー [MAIL] 19/10/20 06:14
>「第六十一話・Bad Communication BeforeC」を読んだ感想
2019年新作 ルイヴィトン コピー 代引き専門店,
ルイヴィトン スーパーコピー 財布激安買取安心老舗!
当社は海外最高級のルイヴィトン スーパーコピー 代引き人気老舗です.
世界一流ルイヴィトン コピー,ルイヴィトン 財布 コピー ,
ルイヴィトン 長財布 コピー代引きなどの商品や情報が満載しています.
品質が上質ですし,価格が安いです.
ルイヴィトン コピー,
ルイヴィトン コピー代引き,
ルイヴィトン スーパーコピー,
ルイヴィトン スーパーコピー 代引き,
ルイヴィトン 財布 コピー,
ルイヴィトン 財布 コピー 代引き
スーパーコピー時計 https://www.watcher007.com/watch/menu-pid-24.html
 スーパーコピー時計 [MAIL] 19/11/11 06:07
>「第六十一話・Bad Communication BeforeC」を読んだ感想
世界一流ブランドコピー 時計
※弊社は海外安心と信頼のブランドコピー 時計です。
※2019 新作が満載!皆様を歓迎して当店をご光臨賜ります。
ロレックスブランドコピー,パネライブランドコピー,ウブロブランドコピー,シャネル ブランドコピー等。
サイトは世界一流ブランドコピー 時計専門店です。
ぜひ一度当店の商品をお試しください。
驚きと満足を保証致します。ご利用をお待ちしております。
ルイヴィトンバッグ https://www.watcher007.com/watch/menu-pid-24.html
 ルイヴィトンバッグ [MAIL] 19/11/11 07:01
新舗 新型-大注目!

★ 腕時計、バッグ、財布、ベルト、ジュエリー、コピーブランド
★経営理念:
1.最も合理的な価格で商品を消費者に提供致します.
2.弊社の商品品数大目で、商品は安めです]!★商品現物写真★
3.数量制限無し、一個の注文も、OKです.
4.1個も1万個も問わず、誠心誠意対応します.
5.不良品の場合、弊社が無償で交換します.
以上宜しくお願いします。
不明点、疑問点等があれば、ご遠慮なく言って下さい.
以上 よろしくお願いいたします。
ブランドスーパーコピー https://www.watcher007.com/watch/menu-pid-24.html
 ブランドスーパーコピー [MAIL] 20/03/09 00:22
ブランドコピー
当店のルイヴィトン ブランドコピーは業界最高品質に挑戦!
全商品はプロの目にも分からないブランドコピーN品です。
初世界中有名なルイヴィトンN品を激安で通販しております。
品質と安心をお届けいたします!
スーパーコピー時計 https://www.yutooz.com/protype/list-198.html
 スーパーコピー時計 [MAIL] 20/04/02 23:06

TOP | 小説へ

まろやか投稿小説ぐれーと Ver2.33