感想メッセージ
[TOP][小説へ]
主神教団の歴史

■感想メッセージ
Name: Mail:

※メッセージのみor評価のみの投稿もできます。
>「発端」を読んだ感想
はじめまして、ふかやんと申します。教団に関係した小説と書いてあったので拝見させてもらいました!

 ここの教皇さん…人として尊敬できるわぁ。ただ魔物を悪と見るのではなく、

>「今我々教団に必要なことは魔物を斬ることではない、平和を模索し、神と人と、魔物の安寧を願うことだ」

…と言い切るなんて、こういう教団ならとても共感がもてますね!続きが楽しみな小説だと思います!!
 ふかのん 16/06/03 00:05
>「発端」を読んだ感想
 久しぶりの連載ですね。

>「はい、わたくしはヴァルキリーのミストラル・ヘルモティクス、なかなかのお言葉でしたよ?、エレヴ様?」

 ヴァルキリーなのに名字あるのか…普通の魔物娘と違い、全てのヴァルキリーが神に帰属するため、いわゆる「家名・家柄」がない種族だと思っていました。

>「魔物を斬り、魔王を倒すは比較的容易い、しかし、その後平和にはならぬ、待つのは魔王が不在故に暴走する魔物との泥沼試合、人間と友好的な魔物すらも我々を憎み、攻撃するだろう」

 魔王を倒すのは比較的容易いとか、そんな簡単に言うなよ……教団圏の皆さんはどうやって魔王倒そうか悩んで四苦八苦してるんやぞ(泣)。
 ただし魔王が倒されるのがマズいのは同意です。そうすると魔物がかつての醜い怪物に戻ってしまい、人間との殺し合いがまた始まってしまいますので。そして、それを教団圏の連中がはたして理解しているのかは不明ですが、教皇猊下はどうやらご存知のご様子なので、ひとまず最終戦争ルートは無さそうです。

>「魔物が勝っても、神が優ってもいけない、間に立つ我ら人間はバランスを保ち、中道を行くのが肝要なのだ」

 こんな時代にしては珍しい考え方だと思います。うちの陛下なんか神も魔も皆殺しにしようとしており、他のバトル物ssも大体が教団は魔物絶滅を目論んでいるので、そういう意味では異端、あるいは目先でなく大局を見据えているというべきでしょうか。


 では、今後の展開を期待しております……が、最近多々エタっているようなので、せめてこの作品だけは完結をお願いいたします。
 フルメタル・ミサイル 16/06/03 00:48
>「発端」を読んだ感想
他とは毛色の違う作品になりそうで今後の展開が楽しみです。

魔王にも主神にも与せず中道を行くという発想はなかなか興味深いです。
 キープ 16/06/03 21:45
みなさま感想ありがとうございます。

ふかやん様
はじめまして、ぽちぽちと進めさせていただいております。

個人的に教皇や教団上層部は凄い人格者が集まってるような気がします、ただなかなかそれが地方に伝わらないだけで・・・。


フルメタル・ミサイル様
何故ミストラルに名字があるのか、それは後々明かされますのでお楽しみに。

あくまで魔物を斬るのは『比較的』容易いです、神と魔物と人、互いに共存出来る中道の未来はそれより遥かに難しいです故。

しかし案外他の救世主の方々は過去の聖人と会ったことがあるかもしれませんね。

心に刻み、先へ進みます・・・



キープ様
魔物にも主神にも与さないのが案外一番難しいのかもしれません。
はてさて、どうすれば神も魔物も人も、仲良く出来るのか・・・
 水無月花鏡 16/06/04 21:35
面白かったです。神も魔物も人も仲良くできるか?一番のネックはそれぞれの強硬派の存在かもしれませんね…。それをどうすれば良いか?それが鍵だと思います。ふと思ったけどキープさんも見ていらっしゃるのですからクロスオーバーでキープさんの作品に出ているエルゼル、スクル夫妻を出演させても良いのでは?と思います。あくまで自分の妄想ですが、この二人なら主人公達と旅の途中に知り合いになったとしても違和感を感じないし、もしかしたら物語を盛り上げることもできるかもしれません実際エルゼル、スクル夫妻は歴史研究家ですし…。あくまで水無月花鏡様のインスピレーションになればと思い書きましたが気に障ったらごめんなさい…。
  16/06/06 13:04
>「ペルガモン教会の日誌」を読んだ感想
良いですね、他には無いものを感じます
他ではやたらめったら教団が悪なんですが教団にも内部抗争なんてものや意見の違いなどの当たり前のことがあるんですよね
凄く好きです、応援してます
  16/06/06 14:45
みなさま感想ありがとうございます。

名無しさま
今のところクロスオーバーは考えていませんでしたが、たまにはやってみるのもいいかもしれません。

あくまで相手の方が承諾すればの話しですが、面白いかもしれませんね。

名無しAさま
平和だと宗教論争は起こってしまうものです、教団はまあ、魔物から見れば悪としか言えないような見方もありますが、教団をなんとかすることが魔物との融和の第一歩だと思います。

リノス二世やその他色んな方がいれば、教団も改革出来るかもしれませんね。
 水無月花鏡 16/06/07 15:02
>「スミルナ信者への書簡」を読んだ感想
楽しめますねぇ、好きですよ
いろいろな考えが交差しておりますがこれは最終的にやはりエッチまで持って行く予定ですか?
催促なのではなくただの質問です、あるならあるで良いのですマイペースで頑張ってください、応援しておりますよ
 レヴァ刺しONE 16/06/07 21:22
>「スミルナ信者への書簡」を読んだ感想
 いつの間にか数話更新されておりましたね。筆が早いのはとても羨ましいです。
 後、やっぱりリリムが登場した(笑)。

>レスカティエ王城、666番目のリリムであるイザベルは同僚のバフォメットであり、『桃源の笛』と呼ばれるラケルの元にいた。
>『大淫婦』と呼ばれるイザベルは極めて欲深く、欲しいものはあらゆる手段で手に入れてくることは周知の事実だった。

 リリム生まれすぎだろ(笑)。しかし不思議なのは、性の悦楽以外にほぼ興味が無いリリムが今まで手に入れてきた物は何だったのでしょう?
 そして主人公とヴァルキリーの二人を手に入れようとしている事から、このリリムが未婚であるのは分かります。しかし、同僚のバフォ様曰く、いつもの欲望とはまた違う様子。はたしてイザベラ様は一体何を望んでいるのでしょうか?

>ちなみにアヴァロンのネタはセイバーとバーサーカー、ではなくアーサー王とランスロットが元ネタです

 Fateっぽいと思ったらマジでした。ただし捏造歴史のため、ブリテンなのにいきなりファラオという単語が出てきた時は一瞬混乱しましたが。ていうか、当時の魔王はアポピスでしたか。個人的には剣で倒せるあたり、魔王とはいえ、そんな強くはない印象ですね。

 さて、この先どうなるか? 続きを期待しております。
 フルメタル・ミサイル 16/06/08 04:13
みなさまかんありがとうございます

レヴァ刺しONE様
今回はエロいことを書くつもりはありませんので、当然本番はありません。

いろいろな方が図鑑世界にはいますが、完全な悪人はそうそういないと思いますので、綺麗な教団を書くつもりです。

フルメタル・ミサイル様
イザベルは欲深い方で、姉が高い酒を飲めば高い酒を欲しがり、珍しい貴金属や宝石を見かけたら欲しがり、気に入った本があれば欲しがる、そんな方です。

これまでは旦那や恋人を欲しがったことはありませんでしたが、果たして。


ちなみにグィネヴィア始め円卓の騎士は一人一人が七大英雄に勝るとも劣らない実力でしたが、そんな連中が集まっても中々苦戦するくらいの相手が魔王オルトロートです。

聖剣も一度使えば地形が変わりかねない威力の武器ですが、オルトロートはそれすら涼しい顔して受け流します。

全員の力を合わせることで、やっとこさ倒した敵ですので、そこそこ強いかと・・・。
 水無月花鏡 16/06/08 20:03
>「サルデス軍団長の手記」を読んだ感想
クロスオーバーの件ですが、問題はありませんのでご希望されるのならどうぞエルゼルとスクルをご使用ください。

もし質問がおありでしたら、この場所か、私の作品の感想欄か、あるいはメールでどうぞ。
 キープ 16/06/08 20:39
>「発端」を読んだ感想
この話。初めて読んだが、教皇がまともだ…今までのssにはなかったタイプだな
 パープル・アイス・ウルフ 16/06/09 16:05
>「サルデス軍団長の手記」を読んだ感想
また教団株上げるため過激派リリム悪役かよとウンザリしたが教団の過激派は神の使いに対していつもの拉致洗脳と本末転倒な所業あったんで溜飲下がった単なる教団プロパガンダにならない中立視点を願う
  16/06/09 21:55
みなさま感想ありがとうございます

キープ様
現在は番外編でエルゼル氏とスクル氏を登場させられるか考え中です、歴史の学徒同士仲良くやれるかもしれませんね。

ちなみにラービスト大司教は枢機卿だったのでしょうか?、もしそうならリノス二世選出に携わっていたかもしれませんが。

個人的に生きた時代はドゥベ大司教と同じくらいだと思うので、リノス二世やミストラルとも会ったことがあるかもしれませんね。

パープルアイス・ウルフさま
まともな教皇ですが、自分は善人ではないとか言っちゃうほどに我が強い方でもあります。

大司教もみんな親魔物に限りなく近い中立派ですので、比較的魔物に理解を示すような方々です。

名無しさま
魔物の一方的な勝利や、教団の勝利は、人間の限界を狭めるような気がしました。

やはり人間のことは人間が決め、神や魔物に頼り過ぎず生きていきたいものです。

中立を行くのは中々に難しいですが、頑張らせていただきます。
 水無月花鏡 16/06/09 22:30
>「ティアテラ会議の議事録」を読んだ感想
優しい魔王・・・いたかもしれませんね。
まったく別の世界ですが、あるゲームでは家事が好きな魔王ってのもありましたし。『とあるおっさんのVRMMO活動期」では9巻で引きこもって城の近くに来る鳥の巣箱を作ってるしな
 パープル・アイス・ウルフ 16/06/09 23:05
>「ティアテラ会議の議事録」を読んだ感想
ぐあああああ!!!イザベル様がいい感じになったのに……エロ無し、だと……!?
でも最後まで読んでみたら、あぁと謎の納得をしました、楽しみにしてまーす!
 レヴァ刺しONE 16/06/10 16:59
>「ティアテラ会議の議事録」を読んだ感想
水無月花鏡さま

 私は大司教は枢機卿の一つ下の階級と勝手に思っていました。よってラービスト大司教は枢機卿ではありません。

 作品の感想ですが、過去の魔王や魔物の中には友好的に振舞って人間を油断させて、後で裏切るということは結構あったと思います。
 レスカティエを陥落しておいて、魔物は人間を愛していますなんて言っても寝言は寝て言えとしか思えません。
 キープ 16/06/10 19:46
↑レスカティエがぎ腐りきってるのは公式なんですが前も現魔王のサキュバス極悪捏造とかやってたし図鑑世界
嫌いなの?
  16/06/10 21:29
>「ティアテラ会議の議事録」を読んだ感想
 今回は現魔王陛下以外にも人間との平和友好を望んだ変わり種の魔王がいたというお話ですね。しかし、それにもかかわらず勇者に討たれてしまったというオチですが、それも人間と魔物の両者の融和の可能性を信じての人身御供だという。しかし、そう書くと何か闇の深そうな話ですが。
 結局、人と魔物の争いは永劫に続くというのでしょうか? しかし、流れる血は少ない方が良い故、せめて彼等の代で止まってほしいものですね。

 それと、メルコールがいたという事はロストアメイジアと同じ世界線ですか。私もそういうクロスオーバーは好きなので、なんかワクワクします。
 フルメタル・ミサイル 16/06/11 01:48
みなさま感想ありがとうございます。

レヴァ刺しONE様
イザベルは主人公やヴァルキリーとエロいことしようと目論んでいるかもしれませんが、少なくとも本編中はそういう関係にならないと思われます。

もし、筆が続くようであれば番外編で・・・


キープ様
枢機卿は教皇選出権のある司教のことらしいので、司教だけど枢機卿という感じだそうです。
図鑑世界の教団がどんな感じかはよくわかりませんが、とりあえずリアルカトリック準拠で進めていこうと思います。

レスカティエが腐敗していたのは事実ですが、それを侵略という形で魔物が変えたのは教団でも魔界でも賛否分かれるところかもしれません。

結局自浄が出来なかったいうことですので、中立派のドゥベ大司教なんかは無念でしょう。

レスカティエ陥落が正しい手なのか、それとも禁じ手だったかは一人一人が考えることですが、魔物自身(特にデルエラさん)は多分本当に人間が好きで、結果的に侵略手段をとったのだと思います。


フルメタル・ミサイル様
魔物から仲良くするにしても、人間から仲良くするにしても、互いにある程度の準備が必要なのかもしれません。

特に人間はリアル社会ですら未だ差別や偏見が多い罪深い種族なのですから。

昨日まで仇だった種族がいきなり味方になっても中々受け入れられないでしょう。

教皇と魔王、両陣営の代表が協力出来なければ魔物側にその気がなくても人間の敵意は続くのかもしれません。

さて、いよいよ時代はメルコール、そしてその前のサウロスの時代に突入します。

ちなみにアルカナを唆したのは設定上ネフレン・カーと言う謎のファラオでしたが、果たして・・・
 水無月花鏡 16/06/11 08:15
>「アラシェヒル教会の公式文書」を読んだ感想
戦乱ですね、しかしそれぞれの魔王らにもそれぞれの裏側があると思うと面白いですね、今の淫魔の魔王の先代魔王はクロス様の話でよく聞きますし魔王の話は想像次第で膨らみますし気になりますし楽しいです
ば、番外編!番外編!!応援してます
 レヴァ刺しONE 16/06/11 20:31
感想ありがとうございます。

魔王サウロスは人間から魔王になった方ですので、単なる魔物の長たる魔王よりも冷徹だったかもしれませんね。

人間には人間の事情があるように、きっと魔王にも魔王の事情があったのかな、などと考えながら書きました。
 水無月花鏡 16/06/12 13:37
>「終幕」を読んだ感想
完結、お疲れ様でした
三種族の共存の為にあえて主神の教えを守る、これはオリジナルならではのモノですね、主神は人も魔も愛している、三種のお互いをいかす関係が最良だ。その教義が前提なので純潔を善とする図鑑本来の設定だと中々考えられない物語でした、楽しかったです
 レヴァ刺しONE 16/06/14 23:08
>「外伝 教皇の密命」を読んだ感想
成る程、教皇は最強ですね。中道を目指す者は恐らく少ないしそれだと暗殺とかもあるんだろうなぁと考えてましたが暗殺ってよりも抹殺みたいなのがありましたね、多分暗殺も教皇を目指す中であったんだろうけど全部叩きのめしてたんでしょうね

番外編待ってまーす
 レヴァ刺しONE 16/06/14 23:22
>「外伝 教皇の密命」を読んだ感想
獅子咆哮 ヘルハウンドの力を借りるなら獅子(ライオン)咆哮ではなく魔犬咆哮の方がよかったような気がします
 パープル・アイス・ウルフ 16/06/14 23:52
>「外伝 教皇の密命」を読んだ感想
 最終話更新お疲れ様です。最終話にして外伝なだけあり、色々と秘密が明かされましたね。

>「ファリサイグループに、栄光あれっ!」
きらりと光が走り、ファリサイ教会は地下から突き上げられるような爆発で炎上した。

 個人的にはこういう狂信者は好きな類です。ただ、彼等は自分達のやることなすこと全て正しいと思い込んでいるようですが、逆に最もドス黒い邪悪になってしまっているという点については目も当てられません…
 正義を盾に好き放題する輩は、ヘタな悪人なんかよりもよっぽどタチが悪いんだよなぁ。

>「ああ、そう名乗ると良い、神族であり人間、その名前を名乗り、あちこちを見て回ると良い」

 一応まだ神+人ですが、話とか領地とかの絡みで魔ではない。ということは、残念ながら魔物娘ではないんですよね?

>「人間として、この世界を見ようと思います、魔物や人間がどう暮らし、どうなっていくのかを」
それこそが大天使メタトロンの願い、虚しい戦争の歴史を終わらせるためのミストラルの派遣。
>かくして、中道を歩く三つの要のうち、一つが教皇区に現れる。
中道を求める旅が、今始まったのだ。

 ええ話や……こちらの天使さんの優しさには頭が下がりますねぇ。うちの方の話だと「神に祈っても、向こうは何もしてくれないじゃん(意訳)」というのが敵の大義名分の一つなぐらいなのに。

>『磨羯蹄音』

 読み方が分からない(泣)。
 フルメタル・ミサイル 16/06/15 04:32
>「外伝 教皇の密命」を読んだ感想
多少の犠牲は〜、自分は一切傷つかず安全なとこで甘えて生きてきた奴のお決まりの台詞だな。そのまま引き込もっててどうぞ
  16/06/15 17:05
みなさま感想ありがとうございます

レヴァ刺しONE様
教皇は最強です、魔王さまが最強の魔物ならば、教皇は最強の人間であって欲しいですね。
番外編は、そのうち・・・(汗

パープル・アイス・ウルフ様
獅子です、しかも黒獅子、詳しくは獣拳戦隊を見ていただけると元ネタがわかりやすいかも?

フルメタル・ミサイル様
なんとか完結させられてホッとしております。

ミストラルはレスカティエに立ち入ったことで魔物の侵食を受けています、おかげで目出度く三話の時点で三種族の力を得ましたね。

案外エンペラ閣下と教皇は接点があったかも?、わかりませんが、ひょっとしたら噂を聞いたくらいはあったかもしれませんね。

ちなみに磨羯蹄音はまかつていおんでお願いします。

名無しさま
引きこもることなく、彼は死にました。
しかし結局のところ何の目的もなく魔物をほろぼすことばかり主張する方は、あまり魔物はおろか神への理解も忘れてるのかもしれませんね。
 水無月花鏡 16/06/22 16:32
弊店はスーパーコピー時計N品、
ロレックスコピー時計、パネライレプリカ時計、
シャネルレプリカ時計、ブライトリングレプリカ時計、
ウブロレプリカ時計、IWC コピー時計、
二年以内に人的破壊でない故障は無料で修理をします。
正規品と同等品質のコピー品を低価でお客様に提供します。
安心して購入して下さい。
自身が使用するだけでなく、入学、卒業、誕生日、結婚のお祝い等のギフトにもご利用ください。
 スーパーコピー プラダ カナパ [MAIL] 18/09/20 03:33

TOP | 小説へ

まろやか投稿小説ぐれーと Ver2.33