感想メッセージ
[TOP][小説へ]
魔王と勇者の再会〜なぜ世界は変わったのか〜

■感想メッセージ
Name: Mail:

※メッセージのみor評価のみの投稿もできます。
クロスさんの了承を得ているのなら書く事には異存はありません。
ただそれを爆弾投下とかタブーを破るとか、あらすじで騒ぎ立てるのは如何なものかと。
  14/12/25 03:01
とりあえず、炎上商法みたいな前書きは全部消そうか。
話はそれからだ。
でないと読む気がしない。
  14/12/25 05:18
>14/12/25 03:01様
>14/12/25 05:18様
お言葉に従い、前書きを修正いたしました。
私が、単にひどい臆病であるために書いた前書きです。
決して騒ぎたてたり、まして炎上商法などとは夢にも考えませんでした。
何とぞご容赦下さい。
 平 地貞 14/12/25 07:32
面白いです。ツボにはまりました。

これからの作品に期待します。
 macross 14/12/25 10:29
>macross様
お読みいただき、有難うございます。
次は、再会までの「彼女」の話の予定です。
またお目通し頂けましたら幸いです。
 平 地貞 14/12/25 23:00
おもしろいです。

ただ、自分的には魔王はもう少し淫猥な雰囲気でもよかったかも…
 King Arthur 14/12/26 14:03
>King Arthur様
お言葉ありがとうございます。

魔王の淫猥さについてのご指摘ですが、なんとか人間時との落差を出すために、淫乱さを強調してみたつもりでしたが、この程度に止まってしまいました。
ひとえに私が拙いせいです。
もっと努力したいと思います。
 平 地貞 14/12/27 00:51
主神教憎し、て話なら別に魔王じゃなくても良いなー。
オリジナルの設定はほとんどそっちの主張に使われているし。
だから魔王の話というより主神教をディスる話という印象が強くなってしまいます。
魔王の第一の願いがそれなら、それはそれで正しいんだろうけど。

魔王即位からのカタルシスは、本作では主神教団という旧価値観を、その多面性を持つであろう人間の集団に向かって、魔物と対峙して来た背景を語らず、断片的なシーンのみで残虐なだけの集団と決めつけて、新魔物という新価値観が優越感を持って蹂躙して追いやって行くだけの話に過ぎません。
それは端的には正しいのですが、その姿勢は本作で描写される主神教団の性質のそれであり、単なる報復的な描写としての性格が強い印象を受けます。
そういう書き方が図鑑世界の魔王に相応しいかどうか、読後の印象としてやや疑問に感じ物足りなさも覚えます。
いくら独自解釈で細部が本設定と異なる物としても、この辺りは無視できない筈です。

また主神教団がただの極悪非道なだけの集団でしかないのだとしても、それに憤る勇者のその感情と判断の根本的な部分が、二人が昔からの知り合いだったからというオリジナル設定ですっ飛ばしているのは、読んでいて説得力に欠けるきらいがあります。勇者と言う立場上、主神教の美点や長所もどういう形であれ納得していた筈です。その信じるものを言われるままにあっさりと放棄する彼とそして魔王、それと対峙している存在がそのような薄っぺらい存在なのでしょうか。
なぜ世界は変わったか、と言うタイトルや最後の「非情な神族と愛情深い魔族。」という行がそうであったかを考えると、本作は些か描写が足りない様にも思えます。
これは少々、内容に期待し過ぎでしょうか。
  15/01/02 18:46
>15/01/02 18:46様
長大なご意見ありがとうございます。
おっしゃる通り当話のみでは説明不足でありますので、次以降で補足いたしたいと思っております。
もしそちらもお目通しの上、またご意見を頂戴できますれば幸甚に存じます。
 平 地貞 15/01/05 01:01

TOP | 小説へ

まろやか投稿小説ぐれーと Ver2.33