感想メッセージ
[TOP][小説へ]
極めて近く限り無く遠い世界〜双極の双子達〜

■感想メッセージ
Name: Mail:

※メッセージのみor評価のみの投稿もできます。
>「第三十四話〜これってさーせん?〜」を読んだ感想
ジパング編ですか!!

ジパングでもハーレムを作り上げそうなアルテアさん……
 錆鐚鎌足 11/08/13 09:51
>「第三十四話〜これってさーせん?〜」を読んだ感想
ジパングルートキター!


早速新しい武器と新しい協力者が出てきて、次回が楽しみですね
 ネームレス 11/08/13 10:02
川のゲンゴロウっすか。ひつじさんがないと名前がひどいっすねw
 ミッキー 11/08/13 10:08
>「第三十四話〜これってさーせん?〜」を読んだ感想
お?お客さん、何か御入用ですかい?何だったらウチの運び人がお届けに上がり・・・いやなんでもない。
双極の双子達が一体何なのか気になる所ですが、ラプラスがいないと言うことはエクセルシアの回収も出来ないわけで、一体どうなるのか?
魔女がテンプレなのは・・・あれだよ!ポケ○ンセンターの原理だよ!
 おいちゃん [MAIL] 11/08/13 11:14
>「第三十四話〜これってさーせん?〜」を読んだ感想
追いかけて来たのは誰でしょうか……
気になります。
ジパング編の展開がどう進むか楽しみです!
  11/08/13 13:06
おぉ、ジパング編ですな。続きがとても気になります。

濃口→鯉口だと思われます。
 通行人A 11/08/13 13:38
>「第三十四話〜これってさーせん?〜」を読んだ感想
ラプラスが置いてけぼり!?
いつも以上に装備が厳しい状況とは・・・。
恐るべしジパング編。
さらなる未開の地でアルテアは生き残れるだろうか。

ラキ「最近、寿司や天ぷら食ってねえな。あとざるそば」
ブレード「・・・置いてある武器は使うまでだ。投擲武器などは作るか、用意しろ」
イーグル「こら、何処ぞのゲームみたいに看板やカートを投げつけるほど過酷なことをさせるな」
 『エックス』 11/08/14 08:02
>「第三十四話〜これってさーせん?〜」を読んだ感想
久しぶりにまとめて読みました!大学の試験で忙しくて・・・
ジパング編突入ですか!ジパングの魔物娘は好きなの多いので楽しみですwでもジパングには彼の好きなロリっこはあんまりいなかったような・・・

あと確かに魔女さんが和服じゃないのにがっかりしたアルテアの気持ちはすごく分かるwだって俺は和装フェチだかr(ry
 いたりあ野菜 11/08/18 12:56
>「第三十五話〜32時間戦えますか?〜」を読んだ感想
おたふく女が愉快すぎる件。
見てる分には楽しいけれど追われる本人からしたらたまらない。
辰之助の旦那がめっぽう強いことに驚いた。
 おいちゃん [MAIL] 11/08/20 10:41
>「第三十五話〜32時間戦えますか?〜」を読んだ感想
旦那強ス……てかチート級キャラの予感……

おたふくさんがジパングフル出場したらちょっと引くかも…
まあそれ以上に驚いたのはサフィアさん来訪ですけどw

それと、この調子でいくとアルテアさんまたHA ☆ N ☆ ZA ☆ Iを犯しそうww期待してませんよ?(嘘

続きのんびり待ってます
  11/08/20 11:20
>「第三十五話〜32時間戦えますか?〜」を読んだ感想
ふむ…

サフィアさん再登場ですか

これはニヤニヤがとまらないw


溜まってる事件がどーなることやら…
まぁ、たまった理由もジパングならある意味納得の理由だし、解決が楽しみだ
 ネームレス 11/08/20 12:06
>「第三十五話〜32時間戦えますか?〜」を読んだ感想
まさかのサフィアさんの再登場。海は繋がってますから、出会う可能性はゼロではないですね。
ジパングでのチーム結成!
そして、ラプラスの置いてけぼりはどうなることやら・・・。

ラキ「・・・アルテアに言いたいことがある」
エスタ「どうしたの?えらく真剣になって・・・」
ラキ「釜揚げのぶっかけうどんをうまいぞぉぉぉ!」
エスタ「・・・あっちの世界に讃岐はあったっけ?」
ラキ「・・・・・・知らん」

次回も楽しみにしています。
 『エックス』 11/08/20 22:15
時々で良いのでドSのAIのらっちゃんを出して・・・
(らっちゃんファンっているか分からんが)
 黒チビ 11/08/21 04:01
通りすがっていたらこんなモンを見つけてしまった。
いやはやすっかりはまってしまった。
しかしあのおたふく女は一体どうなるのやらw
まさか○ウィルス投与の父親並にしぶといのか?!
確かジパングには暗殺のプロである5人がいると聞いたなぁ・・・針や三味線の糸、かんざしで相手を一瞬で・・・おそろしや。
まさか出てくる事は無いよね?w
 通りすがりの鯛焼き屋さん 11/08/23 14:24
Eクリーチャーとは、どう戦うのか?
 ??? 11/08/23 14:33
さて、謎の魔石に領主ですか…


これは激しく期待!


後やっぱりアルテアさん、手を出したか…
 ネームレス 11/08/27 11:26
仔鵺と虎牙鎚は、アク●ルのミズチブレードなのか?
次はどんな妖怪なのか?どうなるジパング編
次回も楽しみにしています。
 ??? 11/08/27 11:26
>「第三十六話〜Active girl〜」を読んだ感想
雪女登場って、なんでそんなカジュアルのような服に・・・。やっぱり親か?親が関係しているんだな?駄目だよ、ちゃんと教育しないと・・・。
武装も増えて(いるのか?)フラグも増え、忙しそうですな。

イーグル「エアコンの調整は注意しておけ。」
エスタ「うちの隊員の1人が軽い風邪引いたからね」
ラキ「あっちはバカンスみてぇで羨ましいな」
イーグル「さっさと準備しろ」

次回もジパングの魔物楽しみにしています。
 『エックス』 11/08/27 12:13
>「第三十六話〜Active girl〜」を読んだ感想
何ですとおたふく女は見納めですと!
なんだか怪しい展開になってきました、どうやら甘い汁を吸っている輩がいるご様子。
そろそろ武器がパワーインフレを起こす頃だな。

仕事人・・・か、呉服屋のジョロウグモ勇、かんざし職人のドワーフ秀、勇の義理の母親でセイレーンのおりく、何でも屋のカラステングの加代、昼行灯は・・・駄目だ思いつかねぇや。
これはこれで一本書けそうな気がするぜ、タイトルは『新必エロ仕事人』でどうでしょうか?
あ、針の人は仕掛人なのであしからず。
 おいちゃん [MAIL] 11/08/27 15:09
>「第三十六話〜Active girl〜」を読んだ感想
アルテアさん、しっかり手ぇ出してますよ、ロリにww

だんだん顔(種族)と名前が一致しなくなってきたので読み返します><
  11/08/28 21:47
初めまして、BLITZです!
面白い作品ですね!
いつも楽しく読ませて貰ってます!
前章を含め、通して読ませてもらいましたが、読めば読むほど楽しくなります!
次回が待ち遠しいです!
 BLITZ 11/08/28 23:30
「これから仕事」の一言で諦めてくれるとは、なんという常識人のタマ。
いや、自分でもいろいろおかしいと思うけど。
 ミッキー 11/08/29 01:20
>「第三十七話〜お高くとまったエルフがこんなにエロい訳がない〜」を読んだ感想
>天然でこれをやっているのだとしたら大した男殺しだ。

…アルテアが言うなよ、と言いたい

この女殺しめw



さてさて、今回のアルテアさん、もげろよりも良い男感が強くて…嫌いじゃないわ!(殴

次回が待ち遠しい…

に、しても魔石かぁ…

…検討もつかね
 ネームレス 11/09/03 11:00
>「第三十七話〜お高くとまったエルフがこんなにエロい訳がない〜」を読んだ感想
今回のヒロインはエルフのアイシャさん。
彼女の故郷への仕返しがなかなかいいですね。
この山、以前の触手トラップと似ているようですが、何か違う気がする・・・。
最後の謎の声の方も気になるぅぅ!

エスタ「いくらTVゲームで熱くなるからって24度まで下げたら南国レベルだよ」
ラート「うぅぅぅ、けほっ」
エスタ「まぁ、今日一日中、安静にしておけば明日には治るよ。あとレートへの感覚共有は絶対しないように」
ラート「向こうも拒絶してるから心配ない」
エスタ「君も人以外の周りのものに気を付けたほうがいいよ、アルテア君。ああ、魔物もね♪」

次回も楽しみにしています。
 『エックス』 11/09/03 11:18
>「第三十七話〜お高くとまったエルフがこんなにエロい訳がない〜」を読んだ感想
???「なぜ諦める必要がある 何を迷う事がある奪い取れ! 今は淫魔が微笑む時代なんだ!」
  11/09/03 13:06
>「第三十七話〜お高くとまったエルフがこんなにエロい訳がない〜」を読んだ感想
フラグ建設が進んでいますね

エロフの村……完成したらぜひとも行ってみたいものですねw
 錆鐚鎌足 11/09/03 16:43
>「第三十七話〜お高くとまったエルフがこんなにエロい訳がない〜」を読んだ感想
おおう、これが新種族のエロフか。
アイシャ渾身のデレですと!?これは期待せざるを得ない。
瑠璃ちゃん、それじゃ接客業は成り立たねぇべや。
 おいちゃん [MAIL] 11/09/03 16:47
>「幕間〜夏だ!狩りだ!お祭りだ!〜」を読んだ感想
いつも読んでます。とても面白いですね。
今回のお祭り話も面白かったです。
お祭りに関してですが、現実でも庶民が参加できるお祭りは、庶民が楽しむためのお祭りとしてわざと用意されているものです。実は本際・・・本当のお祭りはこっそり、ひっそり神主たち祭司の方たちがやってるので、実は最初の祭りの説明は半分間違ってたり(笑)一般説としては合ってるので問題ないのですがちょっと気になったので今回 初感想させていただきました。これからもがんばってください応援しています^^
 wals 11/09/04 16:15
>「幕間〜夏だ!狩りだ!お祭りだ!〜」を読んだ感想
ツンデレと言うかツンデレデレエロフ、だが可愛いのでオールオッケー。
もうアイシャたんメインヒロインでお願いしたい所ですが、女たらしのアルテア君なんできっとハーレムエンドへ邁進するんでしょうね。
 おいちゃん [MAIL] 11/09/04 16:28
>「幕間〜夏だ!狩りだ!お祭りだ!〜」を読んだ感想
アイシャさんとのフラグが立っちゃったじゃない。
だめじゃん、アルテア君。
ブタといえば、自分も初めて狩りのゲームをしていた時、なんだこいつは!?と思いながらワン落ちしましたね。慌ててクエストをリタイヤしましたが・・・。

ラート「ふん!この!」
レート「拡散弾だ!くらえ!」
イーグル「また、やってるのか、ジェミニ」
エスタ「ふっふっふっ、じゃあ、これならどうかな?ポチッとな」
ラート「へ?何こいつ!?」
レート「え!?ちょ、よだれックスじゃないか!?」
ラキ「ん〜なんだこいつ?恐暴に獣竜って読むのか?」

次回も楽しみにしています。
 『エックス』 11/09/04 19:50
>「幕間〜夏だ!狩りだ!お祭りだ!〜」を読んだ感想
うん!

アルテアもげなさい♪


とりあえず…


このエロフかわいいよ!
 ネームレス 11/09/05 02:25
>「幕間〜夏だ!狩りだ!お祭りだ!〜」を読んだ感想
アルテアさん・・・

いったいどれだけフラグを建てれば気がすむんですか!?

無意識だとかで許されるレベルじゃないですよ。
 白澤 11/09/06 13:29
>「第三十八話〜ドキドキ!?デート大作戦!〜」を読んだ感想
恵まれなかったサフィアの救済のはずが!


とりあえず犯人は引きづり回し

アルテアさんは事件解決後にもげなさい♪



に、しても…

サフィアさんがメインヒロインにしか見えない件について
 ネームレス 11/09/10 11:23
>「第三十八話〜ドキドキ!?デート大作戦!〜」を読んだ感想
サフィアさんまた誘拐されましたか……

そしてそのたびに増える奴隷商の屍の山………
 錆鐚鎌足 11/09/10 16:41
>「第三十八話〜ドキドキ!?デート大作戦!〜」を読んだ感想
返信ありがとうございます。
ジパング編 ソフィアさんマジでピ○チ姫ですね・・・
何回攫われるのでしょうか(笑)
アルテアさん「もげろ」どころかなんで刺されないの?(笑)
次回も楽しみに待ってます^^
 wals 11/09/10 17:59
>「第三十八話〜ドキドキ!?デート大作戦!〜」を読んだ感想
ツンデレエロフは目の前でいちゃいちゃされるとストレスがたまって暴走するぞ!
適度に構ってあげましょう。
サフィアさんがマジピ○チ姫な件について。
 おいちゃん [MAIL] 11/09/10 23:04
>「第三十八話〜ドキドキ!?デート大作戦!〜」を読んだ感想
サフィアさんよく誘拐されますね……
某キノコ王国の姫のポジションでも狙ってるんでしょうか
  11/09/10 23:58
>「第三十八話〜ドキドキ!?デート大作戦!〜」を読んだ感想
出歯亀は魔物娘たちにはよくあること。
アイシャさんの嫉妬ゲージが増えてきているので要注意を。
またも捕らわれたサフィア。むう、相手は何者だ?
何が何でも救いだして欲しいところです。

ラート「しゃがんだままでジャンプ、ジャンプ!」
レート「回転ジャンプで棘亀ライドだ!」
ラキ「何ありえない動きでゲームしてるんだ?」
イーグル「お前こそ謹慎中にジェミニの部屋で何してる?」
ラキ「・・・汗」
レックス「はい」
ラキ「手術ネタはしてねえよ!」

次回も楽しみにしています。
 『エックス』 11/09/11 06:53
>「第三十九話〜江戸崎冒険活劇帳〜」を読んだ感想
最近読み始めましたが面白いですね!
続き期待しています。
 zio 11/09/17 09:16
>「第三十九話〜江戸崎冒険活劇帳〜」を読んだ感想
>「第三十九話〜江戸崎冒険活劇帳〜」を読んだ感想

この小説が読みたくて土曜日が来るのが待ち遠しい白澤です。

ふと思ったこと、からくりから斬鉄剣を奪って戦闘に使ったら斬鉄剣同士がかち合うわけですがどうなるんでしょう( ̄ー ̄?).....??ありゃ??

半蔵はどうなったんでしょう続きが楽しみです。

 白澤 11/09/17 09:50
>「第三十九話〜江戸崎冒険活劇帳〜」を読んだ感想
ようやくラプラスと合流(?)
そしてこれから子鵺の出番は……?
 錆鐚鎌足 11/09/17 10:31
>「第三十九話〜江戸崎冒険活劇帳〜」を読んだ感想
城型変形ロボットとは、これは流石にラプラスでないと歯が立ちませんね。これは燃える戦いでした。
クレしんちゃん映画の城型ロボットを思い出します。
サフィアさんは無事でよかった。
ん?そういえば、気象を操作したからくりは一体・・・。半蔵も気になるが・・・。

ラート「じゃあ、僕はトランスフォーマーで!」
レート「なんの、僕はガンダムだ!」
ラキ「この戦艦にそんなのあるわけねえだろう!」
ブレード「・・・生身の搭乗者を叩けばいい」
ラキ「えぐいやり方を言うな!」
レックス「お疲れ様です。今回は麦芽コーヒー50%オフを用意しました。よろしければどうぞ」

次回も楽しみにしています。
 『エックス』 11/09/17 10:45
>「第三十九話〜江戸崎冒険活劇帳〜」を読んだ感想
最後のGGハンマーはかなり大好きだ!


あぁいうセリフ大好きな私ホイホイですね、わかります


さて、他の妖怪無事かしら…
 ネームレス 11/09/17 12:10
>「第三十九話〜江戸崎冒険活劇帳〜」を読んだ感想
仔ヌエ&タマカワイソス……
GGハンマーくださいww

終わりが始まり………??続き楽しみです!
  11/09/17 20:25
>「第三十九話〜江戸崎冒険活劇帳〜」を読んだ感想
絶対!絶対!ホラ貝を吹いてアルテアインパクトが登場して巨大ロボ戦の流れだと思ったんだよ!
チェーン仕込みのキセルと鼻から小判で戦うと思っていたんだよ!
G.G.ハンマーがチート兵器過ぎる。タマさん涙目。
 おいちゃん [MAIL] 11/09/17 21:34
>「第三十九話〜江戸崎冒険活劇帳〜」を読んだ感想
ラプラスさんお帰りなさい!
何だかんだラプラスが一番好きだなぁ。
全員ひっくるめて。
  11/09/18 01:32
>「第三十九話〜江戸崎冒険活劇帳〜」を読んだ感想
鵺が戻ってきて突撃する場面、鳥肌が立ちました!
毎度毎度痛感するのですが写生がとても上手ですね!
 八咫鳥 11/09/22 01:41
>「第四十話〜これにて大団円?〜」を読んだ感想
…予測は二つ

普段通りなら救いがあるが…

…場合によっちゃあ、私も対戦車ライフルで犯人に殴り込みです、な


白コート…

彼もまた…


とにかく続きが気になりますね…


とりあえず対戦車ライフルと水性魔術の準備はしよう
 ネームレス 11/09/24 10:35
>「第四十話〜これにて大団円?〜」を読んだ感想
ありゃりゃ、中身はプレスされていましたか。
ここは仏教並みにち〜んと鐘を鳴らしおきましょう。
またはエイメン?なんちて・・・。
ふむ、似た存在・・・。もう一つの主人公でもなさそうですね。やはり、同じ世界から来た戦士の可能性・・・。
タイトルのそのためのものだったとは・・・。

ラキ「双極ね・・・似たようなものと言えば・・・」
ジェミニ「「むぅ〜」」
ラキ「ど、どうした?」
ジェミニ「「最近出番ない!」」
ラキ「お前らそれを言うな!」
エスタ「今回は南国マップのデータでも送ろうか・・・」
レックス「ドクター、『クアトル』のデータも入っていますが?」

次回涙の再開?を楽しみにしています。
 『エックス』 11/09/24 10:57
>「IFストーリー〜流されて○○島〜」を読んだ感想
なるほど、こういうIfストーリーですか。
しかしアルテア氏は違法フラグをどうする気なのでしょうか。桔梗氏まで追いかけて(彼女で可能ならミーテリア氏も可能な気がします)きていて地味にピンチなのに・・・
今の所サフィア氏がリードしているようにも見えますが、このままでは任務完了前に制裁を受けて続行不能になるんじゃないかと危惧しています。
  11/09/25 09:07
>「IFストーリー〜流されて○○島〜」を読んだ感想
なんとここで分岐&1エンドとは……

ついにアルテアはロリコンになったか……なんというか不思議な感情が……
シアの発言が気になってしょうがないですね……

続き楽しみです!

ただ、7pは想像つきませんww
  11/09/25 10:36
>「IFストーリー〜流されて○○島〜」を読んだ感想
無人島のサバイバル生活………吊り橋効果ともいえなくも無いですがまぁ幸せそうなのであれば問題ない気がしますねw
 錆鐚鎌足 11/09/25 10:44
>「IFストーリー〜流されて○○島〜」を読んだ感想


プリシラの可愛さに一票w

ようやく彼女も報われた気が…


さてさて…

次回以降が楽しみでつ
 ネームレス 11/09/25 10:48
>「IFストーリー〜流されて○○島〜」を読んだ感想
いいバカンスですね。ですが、カニさんおしい・・・げふんげふん。まあ、局部に痛みを与えられるのはきつい話です。何を隠そう、自身もある手術のため、局部麻酔針と抜糸を受けた経験があります。麻酔が効いてない部分があり、そこを縫い針が・・・。

そろそろシリアスな展開になってきましたね。果たしてアルテアは大切なものを全て守れるのだろうか。あの世界も中盤辺りに入る予定です。

ラート「ちっ、やっぱりシャコガイの方がよかったかも」
ラキ「あほっ!万力並みのハサミを受けたら原型無くなるぞ!」
レックス「ラプラス様、ドクターより、新しいセキュリティーデータを送らせていただきます。想定された戦闘では恐らく必要になるかと・・・」
エスタ「試作段階のものを使用できるようにした『イージス』だよ。多分、これ以上は限界かもね」
イーグル「一人というのも辛いが、必ずしも頼れる仲間はいるはずだ。最後まで生き残って見せろ!」
 『エックス』 11/09/25 22:06
>「LAPLAS REPORT」を読んだ感想
最新状況読みました。だいぶ忘れかけてたキャラが何人かいましたので時間があれば読み直そう(笑)
○ーチネタ使ってくれるとは思いませんでした。(笑)
ありがとうございます。
次回も楽しみに待ってます。
 wals 11/09/26 20:42
>「LAPLAS REPORT」を読んだ感想
更新お疲れさまです
思ったより弾薬の量が少なくてびっくりしました
調子に乗って使うとすぐになくなりそうですねww
  11/09/26 20:52
>「LAPLAS REPORT」を読んだ感想
・・・ハーピーの三姉妹忘れられてね?
それともこれからなんだろうか・・・。
  11/09/26 21:32
>「LAPLAS REPORT」を読んだ感想
おたふくさんぇ…
まあ、誰もこの先での登場を求めるとは思えませんがww
大陸はどうなってるか、弾切れは起こるのか、エルファは活躍するか(爆)楽しみです!
  11/09/27 00:02
>「LAPLAS REPORT」を読んだ感想
まだ、リンクが切断されたものが残っていますね。
回復の兆しはあるのだろうか?あと、補給も・・・。
ちなみに済はどれくらいでしょうね?
 『エックス』 11/10/01 01:04
双子は武器だけでなくアルテア自身にも関係してたのか〜。
今回も読ませていただきました。次回、天使戦がとても楽しみです^^
E-クリーチャーはダークマターがもっとも強敵、最凶な気がする今日この頃(笑)
 wals 11/10/01 10:09
>「第四十一話〜身覚え不明のデッドアライブ〜」を読んだ感想
「絶対兵士」って知ってますか?
知らなかったらアルターに似てるんで
参考にでも・・・

知ってたら出しゃばってすいませんでした
 かつ 11/10/01 10:43
>「第四十一話〜身覚え不明のデッドアライブ〜」を読んだ感想


アルター…



色々予想は出来てきましたが、まだ確証がない感じですね


とりあえず教団の人の悪用はやめて欲しい限りです


さてさて、次回も楽しみにしてます!
 ネームレス 11/10/01 10:51
ある日、偶々見つけて読んでみたら、Σ(゜□゜)か、恰好良いじゃねえか… こいつを週刊連載だと!? アルテア兄貴最高。ラノベ好きな友人(女性)に紹介出来ないのが至極残念。これからもどうかお身体に気をつけて。続きをお待ちしております。兄貴の○○○は俺の命に替えてももがせん!
 好事家 11/10/01 11:17
>「第四十一話〜身覚え不明のデッドアライブ〜」を読んだ感想
クローンに人体実験を含めた技術がついに姿を・・・。
さて、どのような強敵なのかが見物です。下手したら自身の痛覚神経の麻痺などしてきそうですね。
次回の敵はエンジェル?まさか、エクセルシアの影響か?それよりも、教団がアルターを解析していたら、オーバーテクノロジーを入手した可能性も・・・。

エスタ「ん〜と確か、置き忘れてたファイルにあったプログラムデータなんけど・・・放っておくのも勿体ないからね」
レックス「ドクター、ファイルではなくて・・・ご・・・」
エスタ「ポチッと・・・使い方は自身で考えてね♪」
レシィ「兄上は意地悪なのじゃ」
ウィリエル「お願いします。同じ存在の姉妹を救ってください!」
イーグル「心配するな。彼ならやってくれる」
 『エックス』 11/10/01 12:06
>「第四十一話〜身覚え不明のデッドアライブ〜」を読んだ感想
まさかアルテア氏そのものがオーバーテクノロジーの産物とは・・・
まさか件のフラグ違法建築能力もそのせい?
しかし指名手配ですか・・・
いずれ間違いではなく本当にアルテア氏が指名手配されそうですね。
罪名は「スケコマシ終生」
  11/10/01 13:00
>「第四十一話〜身覚え不明のデッドアライブ〜」を読んだ感想
天使はただでさえ対魔物高いからな、しかも魔法戦闘型の相手は初じゃ?
高高度からのレーザー攻撃になればハメ確定だしな。
頑張れアルテア。
 TAT 11/10/01 21:55
>「第四十一話〜身覚え不明のデッドアライブ〜」を読んだ感想
アルテア君、やっと大陸に帰ってきましたね。
Eクリーチャー戦だ!インフラVSインフラだ!

最近部活で10sほどの筒状の物を運びまくってるんですが、
腰やら腕やらが悲鳴を上げる・・・
アルテア△、てかあれ振り回すってどゆこと・・・?
 あきじん 11/10/01 23:43
>「番外編〜竹取物語(偽)〜」を読んだ感想
お姫様体質の子を惹きつけた彼も、本物のお姫様は惹きつけられなかったようですね。さすがにそこいら辺の分別はあるのでしょうか(もっとも、惹きつけていたら打ち首、よくてもジパングからは出れなくなったでしょうが)。
そういえば本編では遂に教会と魔界にオーバーテクノロジーの存在がばれそうになっていますね。そうなると彼も説明を魔王陣営に求められそうですが、これはつまりとうとう魔王軍にまで彼が触手を伸ばす(やり逃げブリも含めて伝わりそう)という前振りでしょうか。違法フラグの他に自滅フラグも影で次々乱立している様な気が・・・
  11/10/02 10:56
>「番外編〜竹取物語(偽)〜」を読んだ感想
可愛らしい上に、最後の未来の話が非常に私好みでした♪


さてさて…


次回の救済も今から楽しみにしてますね



半裸で(下半身展開
 ネームレス 11/10/02 11:34
×インフラ ○インフレ
ヒャアアアアアアアアアアアアアアアアアアアア間違ったアアアアアアアアもうインフラでいいです///
 あきじん 11/10/02 14:03
>「番外編〜竹取物語(偽)〜」を読んだ感想
さて、やっと大陸……ようじょたちの言葉遣いの微妙な違いを発見すべく読み返し開始です^^;

うん、ちょっとしたことでKOOLになれ!を連発しているアルテアは確定のロリコンですww
プリシラのフラグ感知能力すごす……
それにしてもこのままではエルファ哀れすぐる……是非フラグを!!!

アルターがどんな感じか想像がつきません……某一方逃走さん的なキャラかなぁ……とかいろいろ考えつつ続き待ってます!!
  11/10/02 15:57
>「番外編〜竹取物語(偽)〜」を読んだ感想
???あら〜半蔵の地図ってイベントアイテムだろwww
しかし神龍ママ放浪し過ぎだ、仙界か崑崙山にでも行ってるのか?
 TAT 11/10/02 18:49
>「番外編〜竹取物語(偽)〜」を読んだ感想
おてんば娘の相手は必ず主人公を一日で疲労させます。ましてや、我儘もついていると精神的にもきついはず・・・。でも、強制独り立ちの娘と友達になれてよかったですね。
河童にスモウされたら・・・ゲフン、ゲフン、失礼。

ブレード「・・・戦闘向けか。なら弱点はあるな」
イーグル「やけに真剣な顔で考えているな。それより、弱点なんてあるのか?」
ブレード「・・・人工的に創られた存在なら、アルテア自身がよく解っているはずだ。ただし、同じ手は通用せん。チャンスは無駄にするな」
ラキ「偉そうに言いやがって・・・それより、ご自慢の装備に透明化は無いのか?男の夢が実現できるぜ」
イーグル「どこぞの狩猟民族だ?そんな夢みたいな装置は無いだろう」
 『エックス』 11/10/02 20:09
COOLではないですかな?
  11/10/03 02:53
>「番外編〜竹取物語(偽)〜」を読んだ感想
やはりアルテアにはラプラスが無いと、ツッコミ役が居ないと締まりませんねぃ
ラプラスは10キロくらいらしいですが
友人にサバゲーで12キロのバレットライフルを振り回して野山を駆け回るやつがいますが、でもさすがに両手
ラプラスを片手で振り回すアルテアは化け物デスカ…

飛行形態は最終ダンジョン前との事ですが、
そろそろバイク形態くらいは…
期待してます( ´ ▽ ` )
 県立魔界防衛軍 11/10/03 19:01
>「四十二話〜PUNNISHER〜」を読んだ感想
前回の感想欄での「触手を伸ばす」は「食指を伸ばす」の意味で使用しました。しかしアルテア氏には、やはり「触手」がしっくり来るような気がします。

それはさて置き、ここでミスト登場ですか!
おいしい所持って行きすぎでしかもあの熱血病と同一人物とは思えない振る舞い・・。決闘とは違い流石に戦場では冷静なんですね。

それと、魔王軍に手を出す前に天界に先に手を出しそうな雰囲気ですね。このペースでいけば、そのうち精霊をも毒牙にかけ、万物全てから制裁の反動を受けることになるのでしょうか。
  11/10/08 09:32
>「四十二話〜PUNNISHER〜」を読んだ感想
さてさて…


反則過ぎて笑えないw


ミストの耐久レースどうだったんだ、一体…



次回も下半身半裸で楽しみにしてます!


追伸:おまわりさん?それはこいつかい?(懐から手帳をだす
 ネームレス 11/10/08 12:21
>「四十二話〜PUNNISHER〜」を読んだ感想
や っ ぱ り ミ ー シ ャ ですかww
風斬さんも呼んで(ry
それと一方なんとかさんも呼んで(ry
何三つ巴作ろうとしているんだろうww

今思えばアルテアは一方なんとかさんと同じポジション!?
ロリコン、強キャラ、杖とヌエ……
これ以上は考えたらダメですねw

続きを楽しみにしてます!
  11/10/08 21:26
>「四十二話〜PUNNISHER〜」を読んだ感想
どうもチェチェです!
毎回見てはいるのですが、眠くていつもそのままバタンキューしているのですが今回はちゃんと書きますよ!

やっぱり「面白い」この一言に尽きますね!
戦闘描写も見習いたいくらい読みやすくて読んでいてまったく飽きません。
E−クリーチャ戦は本当に毎回ドキドキさせられます。
っていうかアルテアよく生きていられるな。
仲間がいなければいったい何回死んでいたんだろうか?

そして新たに受付が増えたようですね。
プリシアちゃんそんなに威嚇したらダメですよ。そんなことしていたらアルテアに躾られちゃいますよ。

さて次回もやはり夢の中でFACKという名の救済措置を取るのでしょうか?
次回も楽しみにしていますね。
 チェチェ 11/10/08 21:59
>「四十二話〜PUNNISHER〜」を読んだ感想
遂に天使と対決って恐ろしい攻撃方法だな・・・。
どこぞのミトコンドリア事件以上に厄介な敵。
ラプラスの人間臭さがどうも気になる。本当にAIなのか?臭う、臭うぞ!

ラキ「蚊取り器と殺虫剤ブラック・・・そして、虫除け。これだけあれば・・・」
レシィ「魔物には通用せんぞ?」
ラキ「やっぱ無理か・・・」
レックス「レシィ様、これは?」
レシィ「試作した魔物誘惑の香水じゃ。内緒で送るのじゃ♪」
レックス「はぁ・・・分かりました」

次回も楽しみにしています。
 『エックス』 11/10/09 20:27
>「四十二話〜PUNNISHER〜」を読んだ感想
はじめましてです。
大分前から読ませていたのですが、ふと気になって全話再読しました。
強敵と言うことでてっきり「もがれ」ちゃうかともおもいましたが……
え、別に局部のことではないですよ。
しかし、最初はスライムに逆レイプされてたり、初戦で重症負ったりしていた印象をひきづっていたので、最近の快進撃をみてもホント不安になりましたわ。
それはそうとアルテアくんが誰とくっつくか、より、誰が最初に孕むかが気になる今日この頃です。
 けろたん 11/10/09 22:56
>「四十二話〜PUNNISHER〜」を読んだ感想
どうも、ここで感想を書くのは初めてですo(*⌒―⌒*)o
今回の敵はデカイし飛んでる奴ですね。以前のホーネットとは比べ物にならない奴ですね!!
しかし、それに対抗するアルテアも強い!!うちの自警団と闘い(ry 失礼・・・(;´Д`)

次回も楽しみにしてます
 piーsann 11/10/15 00:38
>「第四十三話〜使命〜」を読んだ感想
よし、Cまで飛んで行ってくれww
いやぁ、やっぱ良いですねこの話。
なんというか、読み易いんですよねw
文章長いのに、スラスラ読めますw
次回楽しみだなぁ....w
 紅柳 紅葉 11/10/15 10:32
>「第四十三話〜使命〜」を読んだ感想
さてさて、まずはAのイヴルートを(ry
というかイヴとは至ってない気が…

神様狙撃シーンで
「狙い撃つぜぇ!!」
とかいう声が聞こえて……

Aルート楽しみです!www
  11/10/15 10:39
>「第四十三話〜使命〜」を読んだ感想
前回「天界に先に手を出しそうな雰囲気」と書きましたが、まさかこういう形で干渉するとは(笑)。
次元偏光機能付きのスコープって反則級の射程になるでしょうね(これで彼が来た世界まではさすがに覗けそうにないですが)。

それにしても

>『神などという非現実的な物はAIである私にとって理解不能な物です。よって消去します。』

ラプラスがヤバい・・・
存在しているのに非現実な物だから消去って(笑)。主の生き写しだから同じように嫌悪を持っただけなのでしょうか。
しかし主神に攻撃したとなると教会との全面対決は避けれなくなりそうですね(エンジェルは誰も付いてこなさそうですが)。そうなると自分で消そうとした、オーバーテクノロジーや原因物質をなりふり構わず(いろんなものに見捨てられた逆恨みを込めて)利用してきそうで怖いです。
  11/10/15 10:58
すみません書き忘れました。
Cルートでお願いします
  11/10/15 10:59
>「第四十三話〜使命〜」を読んだ感想
天使の彼女…

いつか幸あれ!


新しい武器ですが、どうみても某MSの長距離射撃モードです、本当にありがとうございました

俺にも得ですw

つ「セブンソードシステム」

ネタがわかればですがw

さて、セーブして全部のルートがみたいな…

最初はCをお願いしまつ
 ネームレス 11/10/15 11:40
>「第四十三話〜使命〜」を読んだ感想
あのRPGはアクション要素が入っていて、しかもLv上げに苦労します。ですが、物語や内容はすごく面白いですよ。古本屋でゲームの前に起きた事件の漫画版もあったのにも驚きました。

今回は相手がいたから交わり無しだったみたいですね。んん?そういえば、過去に相手がいた女性とお楽しみだったような・・・。NETORI・・・。
AとBはかぶってしまうような・・・Cはもしかして・・・今回チート狙撃したところか!?

ラキ「んむ〜最近、冷たい!」
イーグル「何がだ?」
ラキ「コ・・・ぐふっ!」
ブレード「・・・ご飯が冷たいそうだ」
イーグル「そ、そうか・・・ならいいが・・・」
レート「アルテア!」
ラート「パイ投げ100連発を喰らえ!」

次回も楽しみにしています。
 『エックス』 11/10/15 12:31
>「第四十三話〜使命〜」を読んだ感想
毎回毎回楽しく読まさせていただいてます。
今までは見ているだけでしたが、今回ついに耐え切れずに初感想させていただきました。

天使の彼女、いつか思い人と再会できると良いですね。
え、その人がダークエンジェルと付き合っていたら? それなら簡単。押しかけて両手に花状態にしてしまえば何の問題も無い(待て

主神はざまぁとしかいいようが。民を蔑ろにするからバチが当たるんだよ!
殴った天使達は大丈夫。反省も後悔もする必要ないから。

で、今回手に入れた新武装ですが……これ1期の1話しか出なかった超高高度射撃砲だーッ!?
今後使う機会がある場合には、是非アルテアには「狙い撃つぜぇ!」と言って欲しいですw

ルートは現在Cが優勢のようですが、あえてのBで。
理由? 私がマーメイド属が好きだからだ!(特にシー・ビショップが好みですw
 雷光 11/10/15 15:59
>「第四十三話〜使命〜」を読んだ感想
シリアスかと思ったらギャグだったでござるwww
主神w厳密には前かな。クロス氏の設定では今は女神(図鑑T:P230右4〜6行)
だし。

さて、選択はAで。天丼ってお笑いには大事ですよね^^
 TAT 11/10/15 20:40
>「第四十三話〜使命〜」を読んだ感想
はじめまして!初感想です。
前篇から読んでいたんですがルート分岐に際し颯爽登jo・・・(どこからか星剣
天使の彼女を撃破したのにそのあと搾り取られるとは・・・
フラグといいこんな不幸なオチといいなんという幻想破壊・・
選択はCで。いざ!新境地というなのフラg・・もといフロンティアへ!
 天月 11/10/15 21:14
>「第四十三話〜使命〜」を読んだ感想
あっれぇ?物凄く大変な事態なのに見事にギャグで
粉砕しているというこの不思議。にしても隕石を粉
砕するは、主神を狙撃するはかっこいいですたいw
禁書がお好きですね。4巻は私も大好きです。もち
ろんねーちんの裸(殴とかとか。次回はアクセロリ
コン辺りの参戦をお待ちしてます。
あ、選択肢はCでお願い致します。中身が見えない
のが凄く気になるので。
 クロウ 11/10/15 22:32
>「第四十三話〜使命〜」を読んだ感想
お初です、極限世界はバインディングネットあたりから愛読させて頂いてました。

今回、やっぱり狙い撃つぜ!!は誰もが思ったみたいで、それと主神の自爆っぷりに笑わせて頂きましたww

そういえば、考えてみればアルテアって火力だけなら図鑑世界じゃ下手なドラゴンやエンジェルより神話になりかねないレベルですよね、教会の討伐部隊が全く来ないのアルテア伝説がヤバすぎてガセだと思われてるからな気がしますww

選択肢と言うことで、Cも捨てがたいですがAでイヴルートなら必然的に水辺が増えるので、水中用装備とか期待してみたり・・・・・・あれ?もしそうなら水中用、地上用、空中用で最終的に鵺がゲッタry
 満月 11/10/15 23:21
>「第四十三話〜使命〜」を読んだ感想
教団と敵対する前に主神当人に攻撃しちゃいますか。
しかしまあ、主神の嫌われぷりって……
公式設定でも主神はポセイドンを始めとする神様にも見限られてますからね。
天使子ちゃんも救えたようで何より……なのに、アルテアの世間の風あたりがあれだったり、搾り取られたりのギャップが……(汗
そのシーン詳しく!(マテ
アルテアくんはヘタレじゃなくてアワレだと思う今日この頃。


前回の感想に関してですが、読みやすい文章なので、わりとさくっと再読できましたよ。
読みやすい、理解しやすいってことは、軽視されがちですが、実際はのめり込みやすくなるのでとても大切なことだと思います。
そうか、避妊具は売ってないのか。
魔物達は栄養ですし、むしろみんなアルテアの子供欲しがってるでしょうしねぇ。
図鑑によると魔物は子供が出来にくいらしいですし、なおさらなんだろうなぁ。
多分反魔物国家でもこっちの世界の教会と同じだとすると、コンドームのようなまっとうな避妊具は期待できないかと。
避妊具を捜すアルテアくんは人でなしと見られたんじゃないかとちょいと気の毒。
あ、こっちの世界には妊娠しやすい日を計算する方法がありましてですね。
あとで、ミリアさんにでもレポート送っておきましょう。(マテ


ピスケスやイヴには悪いけれど、ここはあえてCルートで。
え、何故かって?
いや、例の「香水」の送り主のいる「アイビス」にいくルートになるような気がしますので。
 けろたん 11/10/15 23:36
>「第四十三話〜使命〜」を読んだ感想
おお〜まさかのFACKによる救済措置は無かったの回です〜。

あれ?でも・・・結局FACK・・・されてる?

この主人公はE−クリーチャ戦の後はかならずエッチするのね〜・・・まっ、お約束って奴ですかね。

そしてアルテア君の街破壊記録更新おめでとうございます(笑)

うん?おまけになんか書かれてるな?どれどれ・・・プリシアちゃんがきっちり躾られとる〜!!!
なんかわざわざありがとうございます(笑)

アンケートか〜・・・いっその事全部いってみましょう(グッ!)

次回も楽しみにしてますぜ!!!
 チェチェ 11/10/16 01:55
↑けろたんさん。その発想はなかったわ・・・。
読んでくれていたことには感謝しますが、テラーさんに迷惑かけそうで怖いです。
 『エックス』 11/10/16 02:10
>「第四十三話〜使命〜」を読んだ感想
アルテアは称号『神に喧嘩を売った奴』を手に入れた。
そして出て来た一話限りのチート装備、ご都合主義ここに極まれり。
そりゃあアルテア君のことだからCルートに進んで新しいハーレムを築きあげるに違いない。
 おいちゃん [MAIL] 11/10/16 03:15
>「第四十三話〜使命〜」を読んだ感想
おもしろいです。Cでおねがいします
  11/10/17 09:08
>「第四十三話〜使命〜」を読んだ感想
今回はアックスのCMオチですか(笑)
インドでアレを10年使ってるのにCMみたいにならないと
会社を訴えた人がいたそうな、アルテアくんは成功例ですねい( ̄▽ ̄)

ところで、ラプラスとラブプラスって…見間違えません?
 県立魔界防衛軍 11/10/18 00:25
>「第四十三話〜使命〜」を読んだ感想
今回もひやひやさして貰いました…ついに神に喧嘩を売りやがったか…良いぞ。もっとやっちまいな!!
新しく逃げた所でハーレム作りかなwkwk次回も楽しみにしてます。

私の作品を知ってくれているとは、有りがたたいです・゜・(つД`)・゜・


 piーsann 11/10/21 20:18
>「第四十四話〜鏡合わせのジェミナスタンゴ〜」を読んだ感想
アルターがアルテア氏の事を知っていたとは・・・
これは元の世界からの因縁なのか、教会から命じられていたのか・・・
まさかE-Weaponまで教会が持ってませんよね。
それともエクセルシアがアルターに使われていたりとか・・
色々想像が浮かんで来て続きが楽しみです。

そして天界だけでは飽き足らずIFとはいえ、魔王軍の最高峰にまで牙(天界に向けたのとは種類が違いますが)をむいてしまいましたね。搦め手から迫る触手を吹っ飛ばしてより直接的な牙でくるとは・・・
アルテア氏は彼の世界のカザノヴァと同じく、伝説のスケコマシとして名を残していくんでしょうか。後にそういう神として崇拝の対象になったりして。

それにしてもミリアさん・・・・
リリムだったんですか。だから戦闘の訓練もされていたんですね。
しかし姉妹揃ってあの性格とは。育て親の魔王が一体どういう方なのかが分かります。まさかいつの日か親子そろって主人公を嬲る日がくるんでしょうか。
  11/10/22 11:36
>「第四十四話〜鏡合わせのジェミナスタンゴ〜」を読んだ感想
うわー!なんつーチートを越えるチートキャラだ!
これ倒せんの?
っていうか何気に街の人に人気あるのねアルター君。
そして神父様、分かっていて見逃したのだろうか?

IFモードは……まあなんていうか、アルテアモゲロみたいな?
なにげに天然の落ちこぼれリリム出てるし…っていうか姉ミリアさんかい!
道理で笑い方が似てると思ったよ。

次回は一体どんな展開になるのか楽しみにしていますよー!
 チェチェ 11/10/22 12:37
>「第四十四話〜鏡合わせのジェミナスタンゴ〜」を読んだ感想
やべぇ…

アルターが見た目込でかなり好きかもしれん…


ワーウルフさんktkr!

次回が楽しみだ!
 ネームレス 11/10/22 13:19
>「第四十四話〜鏡合わせのジェミナスタンゴ〜」を読んだ感想
ううむ、Cルートですが、そうなりましたか。
勝手な予想してしまって、エックスさんには申し訳ないです。
読んでいたら、最初、レスカティエかとも思ったけどまさか、魔王城とは。
しょっちゅう魔王城に勇者が乗り込んできたりと、割と行きやすい場所らしいですが、さすがにそこまで行くとは思わなかったです。
あれ?このルートだと、つまり、妻の姪に手を出していたと言うことに?

久しぶりにアルテアくんがやられてしまって、次はどう戦うのか?
教会の方もどう出てくるのか?
そして、あの神父は敵なのか味方なのか?
ううむ、感想という寄り、とかく今後の展開が気になるです。

あ、ミリアさん、まず自分で試しますか。
正直、そう来るとは思わなかったけど、魔物娘としては当然の行動かぁ(汗
 けろたん 11/10/22 18:36
>「第四十四話〜鏡合わせのジェミナスタンゴ〜」を読んだ感想
機械のような感情。民間人のことも考えずに撃つのも納得できます。しかし、他の市民たちから人気があるのは何故だろう?
そして、偽物と知って見逃した神父の意図は?魔物との繋がりが無いと判断したのか、それとも・・・。

↑けろたんさん、気にしてませんから・・・。
IFルートはまさかの魔王城。しかもリリム様付き。
こんなほのぼのな物語だったらいいのにな。

イーグル「何してる?」
エスタ「ちょいと、向こうの被験者に追跡タイプの敵を送ろうかと・・・」
イーグル「じゃあ、何故、ブレードがヘルメットかぶって寝ている?」
エスタ「今回は気分的にハロウィンバージョンでアイスホッケーマスクをかぶせたブレードにチェーンソーを持たせてみた」
イーグル「どこぞのホラー映画だ!?」
ラキ「おい、ジェイソンはナタだぞ!」

次回もIF含めて楽しみにしています。
 『エックス』 11/10/22 23:55
>「第四十四話〜鏡合わせのジェミナスタンゴ〜」を読んだ感想
江戸崎に戻ってみたり、クロスってのもありかなと思ったら、まさかの魔王城。

本編の方は大分キツい事になってきましたね、考えてみればアルターの方は特に武装に損傷は無い訳ですから、

鵺と同じ装備を積んでるならそれが100%+Eクリーチャー相手にしてなければ多分オクスタンライフルでヘッドショットで一撃だと思われるので弾薬もアルテアよりある訳ですし、鵺の試作型=キマイラという事は向こうには鵺に無いような装備も考え得るわけで
希望があるとすれば、やはりE-装備のアドバンテージになりますかね。
問題はE-装備は被害が大きいので、広場とかじゃないと難しい事ですかね、角の向こう側で建物ごとフェンリルクローあたりで膾にしたらあるいは・・・・・・

そういえば、アルター倒したらオクスタンライフルの弾とか補充出来るんですかね、ラージマウスやドッペルゲンガーあたりのE-クリーチャーの得点で武器の借りパクとか出来ないかなとか思ったりw
 満月 11/10/23 11:54
>「第四十四話〜鏡合わせのジェミナスタンゴ〜」を読んだ感想
アルター、チート過ぎ。兄貴に勝機が見えない…。
ところで、先刻『カウ○ーイ&エイ○アン』という映画の宣伝を見たのですが、
あれ?何だろう、このデジャヴ。(」゜□゜)」

続きを待っております。
 好事家 11/10/23 14:00
>「第四十四話〜鏡合わせのジェミナスタンゴ〜」を読んだ感想
神父現れ死亡フラグかと思った銀です……w

アルター怖すぎ……
そしてワーウルフさん復活ですね!
ほのぼの……治療ミス→ヌエツッコミとかでしょうかww

ミリアさんリリムだったですと……

P.S. look on→lock onでは……
それと、僕サハギン好きですけど、本命はバフォ様ですよ!
  11/10/23 19:36
ついにアルターが登場しましたが、身体能力はアルテア以上、キマイラの性能も試作武器の
お約束を考えれば鵺以上。おまけにアルター側はコンディション最高。うん、確かにこれは
初戦じゃ勝てませんね。何とか逃げれただけでも僥倖……と言った所でしょうか。
同時に再戦時の勝利フラグが立った気もしますがw
神父が何故アルテアを見逃したかはかなり気になりますね。
新たなキーキャラの予感がヒシヒシと。

IFはまさかの魔王城&リリム様。
……リリム様ー! 私でーす!! 結婚してくださ(ry
っと、失礼。魔物娘で同率No.1の種族が出てきたのでつい取り乱してしまいました。
それにしても、リリム様に手を出すとは……アルテア、恐ろしい子ッ!!(劇画調でw

次回も楽しみに待たせて頂きます。
 雷光 11/10/24 18:56
>「第四十五話〜横恋慕〜」を読んだ感想
その後が気になってたワーウルフさんの名前もわかり、更にこれは…!

あの匿名ネタまで利用して頂き感謝です!


モブ太郎こと、ジョン=ドゥ(身元不明者w)な彼の今後に期待ですね

 ネームレス 11/10/29 12:04
>「第四十五話〜横恋慕〜」を読んだ感想
布おむつとおもちゃのサングラスにナイフを装備した強盗……うん、間抜けな絵しか浮かんで来ないw

モブ太郎……完全に一話登場キャラ臭がするけど、これは次に出てきたら面白い事になる予感!

さて、森から町に行く道中に何人か潜伏してるのを期待してみたり
 満月 11/10/29 13:08
>「第四十五話〜横恋慕〜」を読んだ感想
少尉さん死んで本当の幸せを手にしたか・・・
お願いアルテア・・・もう一回臨死体験して殴ってきて!!!

さて今回は孤児院でのサブストーリーですね。
う〜むモブ太郎君のうじうじした悩みは分からんでもないがだからといってアルテアに不満をぶつけるのはお門違いだと思うしアルテアの怒りももっともだ。
しかしそんなムカつくやつのためにそんな汚れ(笑)役をやるなんて本当にお人よしですね。
でもだから人気もあるんでしょうね。

明日おまけがあるそうでそちらも楽しみにしてますね。
 チェチェ 11/10/29 14:26
>「第四十五話〜横恋慕〜」を読んだ感想
>現世に戻れなくてもいいからぶん殴りたくなったのは気のせいではあるまい

とはお互い様では・・・
少なくとも両手で数えられないほどたらしこんでるアルテア氏が殴りかかったら、何倍にして返されるか分からないと思うんですが・・・・
  11/10/29 16:04
>「第四十五話〜横恋慕〜」を読んだ感想
記憶に残っているある話。
瀕死の人が見た夢の光景では、深い闇へと向かって行くほど身体が心地よくなっていき、引き返せと言われて戻ると身体が重くてその先が光に満ちていた。

戻れてよかったですね、アルテア。でも、故人を殴ってはいけませんよ。理由がどうあれ、特に恩人ならば・・・この世去った彼らは転生し、今までの記憶を失うはずでしょう・・・。

序盤のキャラが戻ってきましたね。サリアさんがいい生活をしていてよかったです。草食男子の扱いは困りそう。

ラキ「そういえば・・・あの時の青年A、B、Cはどうしてるかな?」
エスタ「いたたた・・・たんこぶできちゃった」
ブレード「・・・人を実験台にした罰だ」
ラキ「お前のあれ、怖かったな。逃げきれねえよ」
エスタ「一様、逃げ道は作ってあげたのに・・・ハロウィンというヒントで」
ラキ「解るか!」
レックス「ドクター、これでよろしいのですか?」
エスタ「うん、レシィがS度が足りない!とかで手錠と目隠しを送れって・・・」

次回も楽しみにしています。
 『エックス』 11/10/29 22:20
>「幕間〜エルファの悪夢〜」を読んだ感想
不完全とはいえ、電脳空間に侵入できるようになったとは、エルファ氏もいつしかオーバーテクノロジーに近いことをやってのけていますね。
このままだと本当にゴーレムを応用してラプラスの後継機(弾丸や光線でなく、主の声に対応して様々な魔法を打ち出す、ラプラスの魔導強化版)なんかを作ってしまうのでは・・・

それにしてもヘンリー氏・・
アルテア氏にもげろと言わせた(実際に口にしないまでも同じ意味の行動をとらせた)のは、後にも先にも氏唯一人になるのではないでしょうか。
  11/10/30 10:09
>「幕間〜エルファの悪夢〜」を読んだ感想
色々笑えた気がするのはなぜでしょうw

いやはや、本来なら怖い場面の筈なんですがね〜
 ネームレス 11/10/30 10:21
>「幕間〜エルファの悪夢〜」を読んだ感想
楽しく読ませて頂きました。

ジェイソンktkr・゜・(つД`)・゜・

ハンドガンで勝てるのか微妙だと思ってたら、自作爆弾とwwwwwww

オーバーキルオーバーキルw

面白かったです。

カンプピストルいる?
 ぜろざきてきしき 11/10/30 11:21
>「幕間〜エルファの悪夢〜」を読んだ感想
ジェイソンコエ〜!
なんだか珍しく、アルテアが間接的な戦力にしかなってないのにちょいビックリ!
しかしそれでも爆弾を作り上げるとは恐れ入りました。

エルファは何の知識も無いまま爆弾作りをしたわけですが、これってあるいみ凄くね?

さて次回は本編に戻るわけですがどうなるのか楽しみにしてますね。
 チェチェ 11/10/30 14:42
>「幕間〜エルファの悪夢〜」を読んだ感想
え?なぜBLADEが、ジェイソンに???
その謎は解明されるのか!?
ちなみにジェイソンはチェーンソーは使わないらしいです。
パロディなんかでは毎度使ってる様子が描かれたせいで誤解が広まったらしいですが、実際には他の殺人鬼の獲物らしいです。
 けろたん 11/10/30 17:05
>「幕間〜エルファの悪夢〜」を読んだ感想
夢を叶えようと片思いの男の脳内に行ったら、殺人鬼と出会いました。
個人的にはバフォ様では無くナイトメアたんにいって欲しかった所。
 おいちゃん [MAIL] 11/10/31 07:24
>「幕間〜エルファの悪夢〜」を読んだ感想
まさに逃げるヒロインとして適役のエルファ。幼女だけど・・・(-_-;)
ブ、ブレードが・・・キャラ崩壊!?エスタ恐るべし!うちのキャラだけどww
硝酸アンモニウムか・・・日本で入手可能な爆薬の原料。現在はかなり規制されて、入手困難になっています。それにしても、よくスタンガンがありましたね。
ジェイソンは基本ナタを持った不死身の殺人鬼。チェーンソーはレザーフェイスという巨漢の殺人鬼の使用武器。パロディネタでこれらが合わさってしまったらしいです。
イチャラブするなら高層ビルのプールとか、田舎の学校とかならどうだろう?

ラート「ぎゃははは♪」
レート「ぷはははは♪」
イーグル「・・・」
エスタ「にやり」
ラキ「まあ、その何だ・・・タコせんべえでも送ってやるよ」
レックス「ラキ、ソースと天かすを忘れています」
 『エックス』 11/10/31 19:21
>「幕間〜エルファの悪夢〜」を読んだ感想
エルファキターーーーーーーーー!!!
って、巨大化ぁああ!?ww

やっぱりエルファはネタの域を越えられないのか……!?
エルファがネタの域を越えることを祈りつつ続き待ってまーす!
  11/11/03 11:54
>「幕間〜エルファの悪夢〜」を読んだ感想

まさかのジェイソン登場!?今回もひやひやとしました。特に、エルファの巨大化には吹きましたがwww

 ネリア「巨大化の薬なら作れるのじゃ!!というわけでくれてやるのじゃ!!」つ巨大化薬(あそこもでかくなります)
 pi-sann 11/11/05 00:36
>「第四十六話〜コンバート〜」を読んだ感想
>意味が無いと思いつつも叫ぶ。すると、そのスズメバチの集団が森の中へと引っ込んでいった

また何やら特殊な能力が?それともたらしこまれると思って逃げたのでしょうか。

今回は非常に不気味な終わり方をしていますね。まさかアルターの仕業でしょうか。
しかし流石はスケコマシの神子アルテア氏、かなり深刻な状況だというのに、

>鼻と口を押さえてみようが、胸を揉んでみようが
>柔らかくて大きい物が押し当てられているが

とは・・
もはやサキュバス顔負けの好色家ですか。もし彼にエクセルシアが彼に憑いたら、魔物、人間を問わず手当たりしだい魅了しまくるんでしょうね。そうなったら、世界中のインキュバス、男性が連合軍を作り、「もげろ」と唱えながら殲滅に走るんでしょうね。
  11/11/05 09:08
>「第四十六話〜コンバート〜」を読んだ感想
なるほど『生体反応』は無しですか。『動体反応』も静かに隠れれば良い訳で・・・
次回は争奪戦かな?ヤツと第二ラウンドか新キャラか期待して待ってます。
 TAT 11/11/05 09:12
>「第四十六話〜コンバート〜」を読んだ感想
今回、まさかアルターが…?

そんな予感をさせながら、物語は未解決へ


さてさて、次週とIFが楽しみです
 ネームレス 11/11/05 11:30
>「第四十六話〜コンバート〜」を読んだ感想
第一次おっぱい戦争という事は、このあと第二次、第三次が勃発するのですね分かります。
その際は私は巨乳派で参加させていただき……ゲフンゲフン。

今回のE-クリーチャー戦はボロボロにならかった代わりにどうにもスッキリしない終わり方。
クリーチャー化していたドリアードは目を覚まさないわ、どういった理由でE-クリーチャー
化していたのかも分からないわ、エクセルシアは行方不明だわで問題山積み。
次回がどうなるか楽しみです。

……そうだ、ライザーソードも巨大なビームサーベルでしたね。今回、巨大なビームサーベルと
見た瞬間真っ先にデンドロビウムの大型ビームサーベルが出てきましたよw
 雷光 11/11/05 13:42
>「第四十六話〜コンバート〜」を読んだ感想
動体反応が無かったのなら、アルターの可能性は低いかも・・・奴も回収する目的があるのかは不明だね。問題のエクセルシアは一体どこへ・・・。
今回の、コンバートクリーチャー。これはこれで厄介な存在が増えましたね。そういったタイプを元に戻すにはどうすればいいのやら・・・。

エスタ「ふむ・・・直接調査してみたいね。こっちの問題事は調査する前に腐ってしまうから・・・」
レックス「ドクター、そろそろお時間です」
イーグル「すまんな。こっちも厄介事だらけだからな。今回は私が取っておいた地鶏串焼きを3人分送ってやろう」

次回も楽しみにしています。
 『エックス』 11/11/06 07:47
>「IFストーリー〜小さくない傷痕〜」を読んだ感想
今度はチャル二氏エンドですか・・
名前さえなく、モブキャラと呼ばれていたプリシラ氏が不意打ちエンドの飛び級昇格し、飛び入りのアリシア氏に横取りされるなど、なんか一番最初に登場したはずのフェルシア氏がどんどん置いていかれるのが気の毒な気がします。これは第六話の題名通りの彼女の宿命でしょうか。
最早私の感想がワンパターン化していてすみませんが、ところで、

>結婚しようなんて言った日に相手が死んでしまった、なんて話はザラにある

とは、本来悲壮感が漂う場面ですが、氏の場合だとなぜか素直にそうはとれません。まさか元の世界でもフラグ違法建築士の力をフルに使っていたのでしょうか。姐さんによく再教育されませんでしたね。

>故に異性とは常に一定の距離を置いてきたつもりでいた

これも兵士が背負わされる一つの宿業のはずですが、これもなぜか何かが邪魔してそのままとれないみたいです。成程、これがアルテア氏の「たらし道」の真髄ですか。
  11/11/06 09:10
>「IFストーリー〜小さくない傷痕〜」を読んだ感想



チャルエンド、よかったです

いや、よかったしか言えないですよ!


さてさて…


まさか次回遂にかなり前の拾い物の伏線が…

胸が熱くなるな!


追伸:(IFの)二人へ
これ、ご祝儀っす

つ「精力剤12グロス+砥石」
 ネームレス 11/11/06 09:49
>「IFストーリー〜小さくない傷痕〜」を読んだ感想
斬艦刀は漢のロマン!
ビバ!巨砲巨刀主義!

サバゲーに必ずグレネードランチャーを欠かさない
ハンドガンにもランチャーをマウントしてしまう
そんなランチャーバカです

アルテアはそのまま巨砲巨刀巨根の三巨主義を貫いていただきたい!( ̄^ ̄)ゞ
 県立魔界防衛軍 11/11/06 21:17
>「IFストーリー〜小さくない傷痕〜」を読んだ感想
今回のIFストーリーはちょっと暗かったですね。
誰の意思でもない理不尽な殺戮は悲しいものです。

イーグル「そうだな・・・昔配属されていた部下たちもいないから寂しいものだ」
ウィリエル「私も天界にいた姉妹たちが懐かしいです」
エスタ「僕たちの世界では合計が億単位の犠牲者が出てるからね。ほとんど異形者だけど・・・」
ブレード「・・・昔使ってたアーチェリーの改造したものだ。レーザーサイトで弓には火薬を付けられる。好きに使え」

次回も楽しみにしています。
 『エックス』 11/11/07 19:47
>「第四十七話〜豪華絢爛 Lizard day break〜」を読んだ感想
水…真夏なのに暑くない…


…!!


まさか…こお( 殴

何者かに阻止されましたw

次回赤い人w

つ「どっかから持って来たバイク」

次回も楽しみにしてますぜ!

追伸:砥石は槍の手入れようですよ?


あぁ、大丈夫

私が知ってる限り、オリハルコン製の刀も手入れ出来るから
 ネームレス 11/11/12 10:25
>「第四十七話〜豪華絢爛 Lizard day break〜」を読んだ感想
またしても不気味な終わり方ですね。成程、リザードマンの弱点をついてきたわけですか。それとも昔たらしこんだ人物が来たのでしょうか(まあ、ないでしょうが、しかしあの方ならフェルシア氏とのアルテア氏争奪戦に簡単に勝ってしまう気がしますが)。

そして今回はずいぶん反則級のメンバーが集まりましたね。件の彼以外では悲惨な目にあわされてしまうでしょう。
  11/11/12 10:56
>「第四十七話〜豪華絢爛 Lizard day break〜」を読んだ感想
久しぶりにPC開いた銀参上w

某狩りにはまって日当たり6時間という暴挙を続けてましたwww
アーチェリー・・・あえてエルフ(ケンタウロス)フラグにして(ry
でもそうするとアルテア女難でタヒりそうw

赤い人の出現とエルファの頑張りを期待して次回を待ってます!
  11/11/12 17:11
>「第四十七話〜豪華絢爛 Lizard day break〜」を読んだ感想
リザードマンが動かない→確か爬虫類だったような?→気温が低いと動かなくなるのでは→フェルシアさんは次回の出番無し。
という回答がでましたが一体どうなる事やら。
 おいちゃん [MAIL] 11/11/12 21:33
>「第四十七話〜豪華絢爛 Lizard day break〜」を読んだ感想
ジパングの実験結果がココに来て開花しおったか、伏線回収ですね、解ります。
さて、広域空間作用技は防御が困難ですからね〜。マッハで根元を潰さないと被害が甚大に・・・。

アルテア愚連隊よ皆の恨みを晴らしてくれ!!
 TAT 11/11/12 22:50
>「第四十七話〜豪華絢爛 Lizard day break〜」を読んだ感想
火薬付きアーチェリーですか
自分がやってるのは和弓なんでアーチェリーの弓の方はよくわかりませんが、それでも思った事を。

火薬の威力に寄りますが、グレネードが付くって事は火炎瓶も付くんじゃ無いですかね。
銃は発射する時に音を発しますがこちらは着弾時に音を発するという違いがありますね。
軽い銃弾と違って矢は重いので上空を経由して地上に居ても上空から攻撃出来るって言う点もありますよね。

怪獣映画で良く体表を爆破する目的でミサイルを用いますが、同じ感覚でE−weaponの広範囲高威力を使えない状況で気を引く位には使えそう。
あと多少の瓦礫程度なら発破としても使えますね、弱体化番ジャベリン(確か地対地ミサイルでしたよね?)みたいな感じでしょうか?
ぱっと思いつく限りだとそんな感じ・・・ですかね
あとは、現代とほぼ同じ材質だとして弦部分で切ったり位しか思いつきませんwww

まぁ、アルテアが使うよりは誰かにプレゼントした方が有益に使えそうです。

そういえば、リザードマンって皆剣を使わせがちですけど図鑑設定じゃ武器全般使えるんですよね。
いえ、ただの独り言ですが。
それでは、次回オトモリザードマンが増える事を予想して、今回はこの辺で失礼させていただきます。
 満月 11/11/13 00:51
>「第四十七話〜豪華絢爛 Lizard day break〜」を読んだ感想
伏線回収の時がやって来ましたか。こちらはまだ回収まで時間が掛かる予定ですが・・・。
そう言えば、爬虫類や昆虫といった魔物も多かったですね。そう来ましたか・・・。
流石にリザードマンの村はピラニアの群れに犬を放りこむようなものです。今回は嫁候補がいたので餌食は免れたようですね。

ブレード「・・・使い古しを差し出したまでだ。改造するなり、壊したりしても構わん。何なら他の奴に渡したらどうだ?」
ラキ「温泉の素を送ってやるぜ。乳液タイプって書いてるけど・・・エスタから渡されたから嫌な予感がするし・・・」
エスタ「媚薬入りだよ」
ラキ「何入れてんだよ!?」

次回も楽しみにしています。
 『エックス』 11/11/13 01:24
>「第四十八話〜鬼神との邂逅〜」を読んだ感想
遂に「彼」が登場ですか・・
それにしてもこんなチート級の強さだったとは驚きです。

そして近代兵器武装した集団ですか・・・
こうなると最早アルターの街は要塞都市になってそうですね。これに冒険者ギルドも対抗して魔導兵器でも持ち出すんでしょうか。そうなると、この世界ではある意味神話に出てくるような戦いになるんでしょうね。
  11/11/19 10:22
>「第四十八話〜鬼神との邂逅〜」を読んだ感想
そっちか…

いやぁ、やる事として霧系の魔術で気温下げて〜だと思ってましたからね

そして赤い人…


確かに普通にみたら無茶苦茶な戦い方ですな


追伸:バイクって相手殴って捨てるものじゃないの?w
 ネームレス 11/11/19 11:16
>「第四十八話〜鬼神との邂逅〜」を読んだ感想
なんと言うことでしょう、敗北確定のイベント戦のはずが『彼』の登場で一転して勝利に。
いや、ていうかどう考えても強すぎでしょうよ、一体彼は何と戦おうとしているのか気になる所ではありますが。
 おいちゃん [MAIL] 11/11/19 19:33
>「外伝〜絶対に笑ってはいけない旅館〜」を読んだ感想
ちょw


笑いましたw

「ネームレス、アウトー」

え…?
 ネームレス 11/11/22 22:42
>「外伝〜絶対に笑ってはいけない旅館〜」を読んだ感想

 しょっぱなから笑っちまったぜ!!!

 「pi-sannタ○キック」

 「うそおおおおおおお!!???」

 
 pi-sann 11/11/22 22:48
>「外伝〜絶対に笑ってはいけない旅館〜」を読んだ感想
前回のも含めてコメントを・・・。
遂にあのもう一人の主人公が・・・共闘の日が近づいてますね。となると、敵もその可能性が!?

ラキ「吹き矢で尻を刺されるよりはマシだと思うぞ?」
ラート「じゃあ、今度笑ったら・・・」
レート「昔のスタンロッドで尻を・・・」
イーグル「やったら謹慎五日間だぞ」
エスタ「紙パックジュースでマムシの血を偽造してトマトとして転送を・・・」
レシィ「兄上、ちんまいいたずらなのじゃ」

次回も楽しみにしています。
 『エックス』 11/11/23 01:01
>「外伝〜絶対に笑ってはいけない旅館〜」を読んだ感想
パラレルワールドの知世氏かとびっくりしました。結局は逮捕ですか。うーむ・・惜しいですね・・・。
もしこの方が、アルテア氏の冒険者ギルドのミリア氏達と共に、漫才興行(普段アルテア氏がやられていることそのまま)やったら大儲けできたでしょうに。
あるいはその漫才興行で「逃亡、もしくはツッコンだら罰金」とかやったら、アルテア氏はかつて魔王城でした借金位に大損していたかもしれませんね。
  11/11/23 12:36
>「第四十九話〜蒼の銃、緋の剣〜」を読んだ感想
強力な連合軍が成立ですか。兵士という点である意味似ていて、戦い方をはじめ、ある意味では全くの正反対の二人ですよね。この二人が組んだら短所を補い合うので敵無しになる気がします。

ついでにアルテア氏の苦手とするミリア氏にも正反対の双子の姉妹とかいて、アルテア氏が戦慄する恐怖のタッグができたりはしないのでしょうか(それとも、もう一方の極はアニス氏が成長して将来担当することになるのでしょうか)。
  11/11/26 08:22
>「第四十九話〜蒼の銃、緋の剣〜」を読んだ感想
遂に最強の二人が共闘!?
初遭遇の惨劇を目の当たりにしたアルテアには耐えられなかったようですね。

ラキ「二人とも、気を付けないとすぐにアルテアとクロアの絡みが見たい!って言われ・・・ぶっ!」
ユリ「お兄ちゃん、ダメ!不潔な言葉はダメ!」
エスタ「アルテア、先に言っておくよ。人には必ず幸せと不幸がある。僕たちもその例外ではない」
レックス「今回はレシィ様より、果物をお送りします」
レシィ「魔物限定の搾乳できるほど乳が出る改良品じゃ。存分にロリと戯れるがよい」

次回も楽しみにしています。
 『エックス』 11/11/26 11:14
>「第四十九話〜蒼の銃、緋の剣〜」を読んだ感想
悲し過ぎる戦いでしたね

ただ平和でありたいだけなのに…

しかも子供達の未来すら…


二人ともにはぜひもっと暴れてもらいたいです



追伸:ケツバットアーッ!
 ネームレス 11/11/26 13:02
>「第四十九話〜蒼の銃、緋の剣〜」を読んだ感想
教会の何が怖いって、信徒の数がそのまま力になる事ですよね
今回の場合アルターの影響で銃が復旧してるとすれば、訓練次第で民衆が全員殺傷能力を持つ事が出来るでしょうし、勇者も……まぁこれは強化されてるか解りませんが、弱い勇者でも強化服とかで無理矢理強くしたりしそうだなーとか思ったり

次回も楽しみにしています。
 満月 11/11/26 13:04
>「第四十九話〜蒼の銃、緋の剣〜」を読んだ感想
うーん、2人が今までで一番楽しそうに見える…
長い戦いの中ですっかり歪みきった性格同士が調和したと思うと皮肉。
とりあえずストロベリーサンデー下さいな、見ていて食べたくなりましたうぎぎ
  11/11/26 17:22
>「第四十九話〜蒼の銃、緋の剣〜」を読んだ感想
何という熱血シーン。
もちろんピザはオリーブ抜きですよね?
いや、もしかしたら意表を突いて生ハム&ポテトガーリックスペシャルかもしれない。
クライマックスが近づいて参りました。
 おいちゃん [MAIL] 11/11/26 20:18
>「第四十九話〜蒼の銃、緋の剣〜」を読んだ感想
なるほど自作品のクロスですか・・・
いいですよねー!ああ俺もいつかはやってみたい。

それにしても今回はかなり悲惨な展開ですね。
あのアルテアが怒り狂うなんてすっごい珍しいし、まあその後すんごい和気藹々とクロアと飲んでるけど。
今後の展開が楽しみだ。
 チェチェ [MAIL] 11/11/26 23:32
>「第四十九話〜蒼の銃、緋の剣〜」を読んだ感想
PCが点けられない・・・><
忙しすぎる・・・もう師走が来たらしくw

エルファが膝の上・・・役得すぎます!許せません!
アルテアもげろぉおおおおお!!
  11/11/28 00:29
>「第四十九話〜蒼の銃、緋の剣〜」を読んだ感想
PCが点けられない・・・><
忙しすぎる・・・もう師走が来たらしくw

エルファが膝の上・・・役得すぎます!許せません!
アルテアもげろぉおおおおお!!
  11/11/28 00:29
>「幕間〜ある少女の告白〜」を読んだ感想
前回に引き続き涙をありがとう…


彼もアルテアも幸せになってほしいものです


願わくば、アルターにも、ですがね
 ネームレス 11/11/28 20:08
>「幕間〜ある少女の告白〜」を読んだ感想
ミリア氏に続いてエルファ氏も内面はいつもとかなり違うものがあったんですね・・・
目の前の人を助けられると意気込んで助けられなかった残酷な現実は、アルテア氏ならある意味何度も経験して理解できるものだからこそ、二人は惹きあったということですか。エルファ氏の無念が無駄に終わらない事を願います。
  11/11/29 06:57
>「幕間〜ある少女の告白〜」を読んだ感想
エルファがスッゴい乙女な回でした。
いや若いという意味でですよ。
どうしようもない絶望は最悪以外の何者でもないですからね、エルファが泣いてしまうのも分かる気がします。
それにしても今回はラプラスの出番なかったな〜まあそういうこともあるさ!
 チェチェ 11/11/29 08:23
>「幕間〜ある少女の告白〜」を読んだ感想
びちょ・・・あ。涎w

う〜ん、とりあえずクロア君はエルファにすごいお荷物をしょわせた挙句アルテアとエルファの仲を良くしたようですねw

エルファの素・・・萌えましたw
  11/11/29 18:56
>「幕間〜ある少女の告白〜」を読んだ感想
乙女な心を癒したアルテア、グッジョブです。
甘い一時もいいけど、任務は忘れないようご注意を・・・。

レシィ「兄上、ワシにも、わぶぅ!?・・・ZZZ」
エスタ「危なかった・・・自作の睡眠スプレーがあってよかった」
イーグル「毎度の如く、何してる?」
エスタ「イーグルもやってみる?向こうと一緒にクアトルとの空中戦。自動操縦ヘリを利用した仮想任務」
イーグル「暇があればな」
エスタ「んふふふ・・・レックス」

次回も楽しみしています。
 『エックス』 11/12/01 21:04
>「第五十話前章〜突撃準備〜」を読んだ感想
ついに総攻撃の時…

前夜のやりとりは基本だね!


次回も楽しみにしてます

追伸:私も自分の作品で、泣いたから問題ない
 ネームレス 11/12/03 10:59
>「第五十話前章〜突撃準備〜」を読んだ感想
やはり敵対勢力に回収されていたか・・・。
こちらも隊員など捕縛され、危機的状況でしたが・・・。
アルテアもいいチームができましたね。彼らなら今回の奪還任務を上手くこなせるでしょう。

エスタ「これで・・・こうして・・・」
レックス「また、戦闘訓練のデータを送ったのですか?」
エスタ「今回は手強いよ。以前のリッパーキングと複数のリッパーとクアトル。場所は崩壊した神戸シティだよ。周りに複数の武器も置いて、ゲスト無制限」
レックス「今回の仕送りは?」
エスタ「ラキが大量に複製した板チョコレートを一気に処、じゃなくて報酬に」
イーグル「また、余計なことを・・・軽い援護だけはしておく」

次回、本編だけでなく番外編も楽しみにしています。
 『エックス』 11/12/03 13:56
>「第五十話前章〜突撃準備〜」を読んだ感想
とうとうフェルシア氏との絡み(本番なしにしても)ですか・・しかしそれでも他のメンバーとは大きく不利な位置に一人だけいる事は変わりませんが、ようやく報われたという事ですね(アルテア氏は逆の意味で「報われた」になりそうですが)。

それにしても件の街に「奴」がいる事を伝えてないのは気がかりですね。初めて会うメンバーは見分けがつかないのでは・・
いささか不安ですが、わくわくして待ってます。
  11/12/03 17:53
>「第五十話前章〜突撃準備〜」を読んだ感想
山場目前燃える!!後はアルターが何処に配置されているかで難易度が激変するな。

・・・本番なしか、お口?素股??後ろの方???
 TAT 11/12/03 19:40
>「第五十話前章〜突撃準備〜」を読んだ感想
作戦前夜、最終局面が近づいてまいりました。
教団側の似ている人(名前何だっけ?)を勘違いしてポカするとかありそうだな、フェルシアさん辺りが。
 おいちゃん [MAIL] 11/12/03 20:33
>「第五十話前章〜突撃準備〜」を読んだ感想
楽しく拝見いたしました。


あれだね。

GP シリーズ主に2・3号がいるね。
アルターの配置が一番気がかりだ。

 ぜろざきてきしき 11/12/04 18:44
>「幕間〜鯉とまな板〜」を読んだ感想
いやはや、次回が楽しみです!

今はそれだけだ
 ネームレス 11/12/05 21:17
>「幕間〜鯉とまな板〜」を読んだ感想
輪姦されるのアルテアだったのねw
  11/12/06 00:43
>「幕間〜鯉とまな板〜」を読んだ感想
チーン・・・。←鐘の音です。
素人でも簡単操作の医療装置に成分分析できる機能があったのでは?もしくはなかったっけ?
あまりにもクロスオーバーがきつければ、返信メッセージで後日談的にしてもいいですよ。

イーグル「ラキやブレードを見習え。二人なら楽に避けられたものを・・・」
ラキ「いや、無理だろ!食べ物に仕込まれたら!」
レート「エスタ!僕のヘリのラジコンを勝手にパクったろ!?」
エスタ「もういらないと思って、子ども向け用に向こうへ送っちゃった♪」
レート「確信犯の答え方だろ、それ・・・あ―もう!太陽光充電器付きだったのに!」

次回も無理なさらぬよう、楽しみにしています。
 『エックス』 11/12/06 01:41
>「幕間〜鯉とまな板〜」を読んだ感想
主人公腹上死wwwいやこの場合は腹下死か?ともあれハッスルし過ぎだwwwwwww
 TAT 11/12/06 21:31
>「幕間〜鯉とまな板〜」を読んだ感想
生きていたか・・・かなり残念な気がしましたが、アルテア氏が機能停止するとこちらの楽しみがなくなってしまいますから、かなり複雑な気分です。

>ヘンリー少尉にサブマシンガンを乱射されて追い返された

これも無理ない事ですね。どうせアホな臨死体験などとおっしゃるならヘンリー少尉に「実は俺がデウスの創造主だったのだ!知られたからには(以下略)」とかいう定番のノリで酷い目に逢えばよかったのにとか思ってしまいました。

ところで、以前ラプラスの魔導強化版の話をしましたが、彼女たちとハッスルしすぎて脳内チップが魔力感染して、魔導装備を得たラプラスのAIとコンタクトできるようになって、パワーアップしてしまったなんてことがあるのでしょうか。
  11/12/07 07:44
>「第五十一話SideE〜隠された残酷な真実〜」を読んだ感想
・・・魂(コア)を核(コア)でしょうねやっぱ。終わったら鎮魂碑いるな;;
 TAT 11/12/10 11:07
>「第五十一話SideE〜隠された残酷な真実〜」を読んだ感想
魔道書のタイトル…ガーディアンのコア…

かなり外道な答えが見えてきそうですね…

さてさて、狸狩の真意はいかに
次回も楽しみです!

追伸:なんかぐさっとさせてしまい申し訳ないです…
 ネームレス 11/12/10 11:38
>「第五十一話SideE〜隠された残酷な真実〜」を読んだ感想
エルファ充実しとるなぁ・・・w
やっぱりエルファこそ至上!でも他の皆さんも・・・(浮

師走はPCがそうそう点けられないという罠・・・痛いです><

では、続き待ってます^^
  11/12/10 14:04
>「第五十一話SideE〜隠された残酷な真実〜」を読んだ感想
こちらの教会は旧世代魔王でも信仰していたのでしょうか。どこまでも残虐さが際立っています。こんなのの言うがままに動いたら、アルターも異常人物になってしまうのも無理ないですね。ある意味彼も被害者なのでしょうか。

もっとも異世界とはいえ、アルテア氏を含めた「彼ら」を生み出した者もある意味同罪な気がしますが・・・
  11/12/10 19:06
>「第五十一話SideE〜隠された残酷な真実〜」を読んだ感想
任務終了後は鎮魂費の大量発注を、もちろん資金源はアルテア氏の報酬から。
しかし、ここまで下劣な手段を採ってくるとなると勢力図としては教団側は圧倒的に不利な気がしますが。最後の悪あがきという奴でしょうか?

魔物娘は人を殺さない。(外道は人じゃないから関係ないよね!)
 おいちゃん [MAIL] 11/12/10 20:03
ふと思った。
50章後編は?
 ミッキー 11/12/10 22:15
>「第五十一話SideE〜隠された残酷な真実〜」を読んだ感想
何やらエルファは大変なものを見たようですね。
恐らく想像では人間の命をガーディアンに使ってる、コアに封じ込める代物だったりするような気がします。

まあ、そんな想像をしつつ次回を楽しみに待ってますよ!
 チェチェ [MAIL] 11/12/10 23:35
旧世代では奴隷・犯罪者・孤児等の魂をコアして対魔物兵を作っていた名残かね?
探せば出て来る負の遺産、人間種はこの手の発想得意なんだよね〜。
  11/12/11 17:50
>「第五十一話SideE〜隠された残酷な真実〜」を読んだ感想
争いに使用される技術は非道すぎるものばかりですね。
ANGEL COREという18禁アニメでも、似たような技術で兵器を作っていたのを見ました。まあ、あっちは限られた者が犠牲になっていますが・・・。
何にせよ、どれも生命が犠牲になっていることは事実でしょう。

エスタ「まあ、僕らの世界ではそういった技術は厳しく規制されたね」
イーグル「当たり前だ。生き残るためには、非人道的なことは許されない」
ラキ「へっへっへ、このニンニクがたっぷり入った密閉型木箱に小型爆弾を仕掛けて・・・」
レックス「これを送るのですか?」
ラキ「強烈な臭いをあいつにプレゼントしてやる。接触式と時限式の爆弾で確実に臭くしてやる」
レックス「もしや・・・以前のチョコレートの件で?」

次回も楽しみにしています。無茶せず書いてください。
 『エックス』 11/12/12 01:27
相変わらず読んでいて飽きないなぁここはw
しかし赤いコートに大剣更にピザ食ってストサンとかどっかの半悪魔の人に(ry
しっかし自作品のクロスで出すとは全く思ってなかったなぁ多分最後の呪い以外はエルファがやっちゃったんですかね?
いやはや・・・この後がまた楽しみですのう
 通りすがりの鯛焼き屋さん 11/12/16 20:35
>「第五十一話SideF〜抜け殻〜」を読んだ感想
メイ氏強すぎ・・
冒険者としての訓練を受けたからでしょうか。

そしてフェルシア氏・・・
なまじ強いせいで、あまり目立つと主人公が空気になりかねませんものね。だから透明人間的な扱いになってしまうのでしょうか。ある意味彼女も「高嶺の花」?
  11/12/17 09:17
>「第五十一話SideF〜抜け殻〜」を読んだ感想


メイTueeeeeee!

そして、そういうことか…

司教ども、ションベンすませ(ry

次回も楽しみにしてます!

追伸:エロは嫌いではないですが、多分二人のいちゃラブとかが好きなんでしょうね
以前からハーレムものだけは苦手な傾向あったので
 ネームレス 11/12/17 11:44
>「第五十一話SideF〜抜け殻〜」を読んだ感想
司祭を潰した所でこの手の物は情報の発信元と、情報そのものを潰さないといっこうに被害がなくならないと思うのですが。
クリスマスネタまで用意しているですと!
今から楽しみですな。
 おいちゃん [MAIL] 11/12/18 16:09
>「番外編〜クリスマス大作戦!〜」を読んだ感想
ニヤニヤニヤニヤ…

あまーい!

甘くてニヤニヤが止まらず、嫉妬するラプラス可愛いよ!


ゴチでした!

確か執事も似たセリフ言ってた気が…
そっちのつもりでした
 ネームレス 11/12/23 12:02
>「番外編〜クリスマス大作戦!〜」を読んだ感想
成程、「未来」の話ですか。結局彼の呪われた(ら良いのにと思う)体質はそのままで、時間が過ぎていくんですね。これでは誰かと結ばれてもどんどん被害者を増やしていくような気がします。

ひょっとして来世や子孫にも同じような体質が継がれていくのでしょうか。
  11/12/23 14:59
>「番外編〜クリスマス大作戦!〜」を読んだ感想
ん、そういえば、ラプラスは最後を除いてでていないし。最後でもどういう状態なのか描写が……
まさか、魔力受けて擬人化してたりして……ははは、まさかにゃー
 けろたん 11/12/24 00:18
>「番外編〜クリスマス大作戦!〜」を読んだ感想
未来のお話ですか・・・てっきり平行世界のお話だと思っていました。それにしても図鑑の魔物達がどんどんと攻略されていっていますね。それと、ラプラスが嫉妬したような感じが・・・。

ラキ「クリスマスだぁ!って、こっちはまだ7月だぁぁぁ!」
エスタ「年代的にはそうだね・・・思った以上に滞在時間が短いし・・・」
イーグル「こういう時は、何か幻想的な光景を見に行くのがいいぞ。例えば、オーロラ・・・普通だな、そう言えば鏡のように映る塩の湖があったな」
エスタ「じゃあ、イーグル。例の天使と一緒にデートしたら?」
イーグル「何故そうなる?」

次回も番外とともに楽しみにしています。
 『エックス』 11/12/24 01:20
>「第五十一話SideA〜Destruct right hand〜」を読んだ感想
うーむ・・
アルターが出てこなかったのが不気味ですが、とりあえず制圧完了ですか。

司祭だか司教だか分りませんが、彼らがあのような残虐な死に方をしているのにあまり違和感がありませんでしたね。読んでいるうちにアルテア氏と同じような感性になってしまったかのようです。

ところで、現代時代同様、こちらでもアルテア氏は人間にはもてませんね(一部のあの方は邪神だからカウントできませんが)。
これもやはり彼の能力に秘密があるのでしょうか。
最も人間の子孫ができて、「ブレイナーの血族」なる一族ができたら、世界中から(独身、既婚問わない男性、インキュバスが主となって)主神以上に憎悪の対象になって、粛清されるような気がしますが。
  11/12/24 11:23
>「第五十一話SideA〜Destruct right hand〜」を読んだ感想
言える事?


アルテア、よくあそこまで我慢した

本当、煮え繰り返り過ぎて3周以上はしたんじゃないかな?

500%でも生ぬるいとさえ感じますよ…

クロア君側も気になる…

次回が待ち遠しい…

追伸:ウォルターさんって執事だった気が…名前出てこなかったのでw
 ネームレス 11/12/24 11:55
>「第五十一話SideA〜Destruct right hand〜」を読んだ感想
アルターが不在の罠、・・・ラストソングは歌われない。
 TAT 11/12/24 20:18
>「第五十一話SideA〜Destruct right hand〜」を読んだ感想
すごいことになってますねぇ・・・
なんという流血に始まりなんというギャグに終わ・・・ってないですね〜w
さて、セント・ジオビア教会はどうなるのやらww

はあ・・・キーボードが泣いているこのごろでありますw

でわでわ、続きお待ちしています!
P.s.エルファは永遠のヒロインですぞ!
  11/12/24 23:43
>「第五十一話SideA〜Destruct right hand〜」を読んだ感想
アルテア君、今この瞬間、君は全力でブチ切れていい。
まさにそんな感じでした……極悪非道の屑に天誅。
しかし次回の救済がどうなるか、想像がつかない……

(すごく今更な話ですが、「蒼衣」の方の最後の番外編にて、シュミクラムに変身する所で、LEADY→READYなんじゃないかなーと。いやまぁ、本当今更ですが……き、きっとあれだ!不具合修正でちょっと漏れがあったというドジっ子ラプラスの可愛い所がいえなんでもありません)
  11/12/27 04:53
>「第五十一話SideA〜Destruct right hand〜」を読んだ感想
ま、まあ、江戸崎でも首謀者がぺっちゃんこになったし、今回も制裁ということで終了。
さて、今度のエクセルシアはどういった鬱が詰まっているのやら・・・。

イーグル「もう一人の男が批判されている声があったらしいな。気にするな。所詮、我々軍人は憎まれてもおかしくはない」
ラキ「そういう問題じゃないと思うんだけど・・・」
レックス「七面鳥はありませんが、ワニの冷凍肉4キロが余っています。今回はそれで・・・」
ラート「誰があんなの積み込んだの!?」
レックス「他にもヒグマやカピバラなどの食肉も・・・」
レート「ゲテモノ過ぎ・・・」

次回も楽しみにしています。
 『エックス』 11/12/30 20:39
>「第五十一話SideA〜Destruct right hand〜」を読んだ感想
はじめまして!Wと申します

五十一話読ませていただきました。
アルテア君こわっ!でもかっこいい!
クロア君の方も読みましたが・・・まさかあの小説も伏線だったとは・・・・!

さて、関係ない話ですが、僕も最近アルテア君と同じ悩みを抱えているのです・・・
あ、フラグとかE-クリーチャーとかではなく。
幼性精神浸食(ロリコン化)です・・・(泣)
なぜだろう、僕はもっとセクシーな感じのほうが・・
っ!?
か、火炎魔法!?どこから・・・
「まて〜♪私のお兄ちゃん♪」
げぇっ!?
そ、それでは、長文失礼しました!これからもがんばってください!応援してます〜〜〜〜っ!
「まて〜♪」
 W(タングステン) 12/01/05 18:56
>「第五十二話〜独占〜」を読んだ感想
たしかにあの炎上騒ぎは俺も他人事ではないなという思いがあるので気持ちはわかりますが、さすがに死亡表現を全て無くそうとしたら物語が全ておかしくなってしまうので、この先の書き方でなるべく死亡表現を抑える形で投稿すれば問題は無いと思います。
まあかなり特殊な設定で書いているからちょっとアレかもしれませんがそれでも、魔物娘がいろいろとエロエロな展開もある作品ですから完璧に世界観から外れているわけではないと思います。

この作品を楽しく読ませていただいている読者の一人としてこれからも応援させていただきますよ。

最後に突っ込みどころとしてアルテアに一言。
「何を勝手に諦めている。悲劇のヒロイン気取りですかコノヤロー。」
何処の銀髪パーマですかコノヤロー。
 チェチェ [MAIL] 12/01/14 12:40
>「第五十二話〜独占〜」を読んだ感想
やっと更新キターー!
この3週間どれほど待ちわびたことか・・・
そして今回もアルテア君はやってくれますねw
諦めたらそこで試合終了どころか人生終了ですね
更にグレイプルがアルテア君へ!鵺の重量が緩和されるのはうれしいですね。これで少しは楽に・・・ならないだろうなぁw

源氏→マジか
   だが僕はまだロリコンじゃない!可愛いものは可愛いと思うだけなんだ!・・・・きっと。
   しかし、あの魔女っ子め・・・散々追いかけ廻しやがって・・・今度エルファ様にでも叱ってもらうか

それでは最後に、

これからも頑張ってください!応援してます!
 W(タングステン) 12/01/14 14:48
>「第五十二話〜独占〜」を読んだ感想
彼の手袋のおかげでアルテアが片手でヌエを振り回しそうで怖いですww

後、ラプラスを見てて思ったんですが、作者さんってANUBISってゲームやってたりします?
  12/01/14 20:57
>「第五十二話〜独占〜」を読んだ感想
ふむ…

とりあえず一区切りですね


なんにせよ新章(?)楽しみにしてます


追伸:執事はヘルシングのキャラだった気が…
 ネームレス 12/01/14 21:54
はじめましてm(_ _)mいつも楽しく拝見させて頂いております。流れの双剣士と申します。各話の終わり方が流れるように次の話につながっていくので「やめられない、とまらない〜」状態になってしまっている状態ですW
次の話も期待してます!
追伸
主人公設定と端々の場面はぼちぼち浮かぶのだけどそれだけで、ストーリーの大枠すら固まらずにいつもお流れになっている、自分とは大違いです、ハイ(・ω・;)
 流れの双剣士 12/01/14 23:38
>「第五十二話〜独占〜」を読んだ感想
アルターと一緒に居たのは、かつてこの街で最初に会った例の不気味な男ですか・・
彼がアルターに協力したのか、それとも彼自身がアルテア氏に恨みが立ったのかはわかりませんね。

そして友人をこの世界に来て初めて失ったアルテア氏はこの先大丈夫なのでしょうか。ヘンリー曹長を失った時みたいになったら、アルターより危険になりそうですが。

ところで、

>女難の相から逃げること

「女難」ってなんなのでしょうか。ただのご褒美にしか見えなかったんですが。これはつまりあらゆる束縛を捨てて抵抗せずにご褒美を貪る事を宣言したと取ってよろしいんですね。

ただ、言葉通りにとるなら、アルテア氏は熟女関係にはからみませんね(ミリア氏はそれより歳がいっていそうなので長・・ゲフンゲフン)。気付かずに手を出してハチの巣にされる事がないのは、この話の前半にあるように分別をわきまえているのか、運が良いのか。

  12/01/15 08:21
>「第五十二話〜独占〜」を読んだ感想
>「第五十二話〜独占〜」を読んだ感想
はじめまして!でもこの作品は毎週楽しく読ませていただいております!マイクロミーと申します!
今回でやっとドリアードさんが救済されてホッとしました。

彼の手袋でパワーアップ…でも結局は苦戦して死にかけそうな予感が…

次回も楽しみに待っています!頑張ってください!
 マイクロミー 12/01/16 21:41
>「IFストーリー〜巣立ちと孤独〜」を読んだ感想
おぅ…

ニータのIFですか

実は本編一番好きなキャラって、あのワーウルフさんかニータなんですよ

つまり俺得w

たまにはまたーりして下さいな
 ネームレス 12/01/16 23:00
>「IFストーリー〜巣立ちと孤独〜」を読んだ感想
クリスマス以来のガチエロ。
うん、もげてしまえ

今回はニータENDですか。個人的にニータは好きなキャラなので、ぜひ幸せになってほしいですね。
・・・いや、違うからね?僕Sだから、Mな子が好きなだけだからね?ロリコンじゃないんだからね!?
・・・・すいませんでした

お兄ちゃんセンサー
→なにそれ怖い。
ですがご安心を。僕を追い回していたあの幼女ですが、落ち着いて話し合って「説得」した結果、追いかけるのはやめてくれました。まぁまずはお互いをよく知ってからということで、現在は同棲しています。いつかコイツでssを書いてみたいなぁ〜なんて思ったり。でも自分には文才が・・・orz もっと皆さんのss読んで勉強しなくては・・・
「お兄ちゃ〜ん」
こら、僕はお兄ちゃんじゃないっていってるだろ?
「はぁい・・・ご主人様ぁ♪」
よろしい。

では、長文&余談しつれいしました。
せーのっ
「「これからも頑張ってください!応援してまーす!」」
 W(タングステン) 12/01/17 21:57
>「IFストーリー〜巣立ちと孤独〜」を読んだ感想
今度はニータ氏ですか。
どうもアルテア氏の被害者には彼と同様にどこか周囲と壁を作っているというか、孤独気味な方が多いみたいですね。だからこそ惹きあったのかもしれませんが。

またニータ氏にまで脳内チップって・・
ここまで現世界に関わった魔物娘は彼女が初めてではないでしょうか。彼女を第一号として、ゲートがあるという事は次々と魔物たちが移って来る気がします。

そして良いお話なのですが、

>5分の一ぐらいの娘から言い寄られていたりする。
さらにその半分ぐらいは既に肉体関係が……。

とは・・
単純に私が細かい事を気にし過ぎなだけなのでしょうが、この一文で全てが変わってしまう感じがします。

流石ブレイナー血族の長といったところですか。脳内チップ(それも子供の了解を取らないで)を一族の証にするとは・・・

殺されかけたぐらいで済むのだから少佐は寛大な方ですね。恐らく彼はこう報告したんでしょう

「少佐、私はショタコンの貴方から教授して頂いたおかげでそれを応用し、立派なロリコンに足を踏み入れつつかつそれに呑まれないままに帰って来る事ができました。このご恩は一生忘れません」

ラプラスが愛想を尽かして少佐と組んで粛清されればいいのに。
  12/01/18 07:59
>「IFストーリー〜巣立ちと孤独〜」を読んだ感想
アルテアさんを囲うヒロインズの中で2番目に好きなニータIFとか俺得すぎる!
楽しく読ませていただきました!
(1番はチャルニです。彼女のIFも面白かったです!)

ぜひニータには幸せに生きていってほしいです。
そしてアルテアさんは全力で頑張ってほしいですね。ナニをとは言いませんが。

小休止も全然いいじゃない。ここのところずっと大変だったのだから。
ということで次回も楽しみに待ってます!頑張ってください!
 マイクロミー 12/01/18 15:54
>「IFストーリー〜巣立ちと孤独〜」を読んだ感想
ちょいと感想遅れました。
前回の襲撃後、やはりあの神父のきな臭さは気のせいではなかった。そして、もう一人の主人公の消失。いろいろありましたね。今回、修復されたフェアリーが大いに役立ちそう・・・。
脳チップのその発想はなかった・・・羨ましい。

レシィ「兄上のホーネットシステムも頭の装置で動かしとるのじゃろう?」
エスタ「そうだよ。まだ、急遽実戦モデルまで作りあげたけど、まだ色々と問題あり。頭痛もしやすいし」
ユリ「港町に行ってきたお土産。タイの刺身を送るね♪」
ラキ「・・・・・・何故釣れん!?」

次回も楽しみにしています。
 『エックス』 12/01/19 21:20
>「第五十三話〜食いしん坊万歳!〜」を読んだ感想
方々で難攻不落のクエストを攻略していくアルテア氏は、意外と思わぬ方面でかなり有名になってそうですね。そうなるとこういう変な人や挑戦者が続出してしまうのではないでしょうか。

今回は久々に落ち着いた話でしたね。そして今までと同様に着々と被害者が増えていく。その間に彼も成長してしまったのでしょうか

>正直お前の体に金貨20枚も価値があるとは思えん

とは・・
散々勝手に被害者を増やして遊びまわった挙句、これをそのうちフェルシア氏等にも言って彼女たちを泣かせたりしませんよね。

後、彼が貧しいのは栄養ドリンクの買いすぎだからではないでしょうか。それならミーテリア氏と仲良くなって彼女から蜜をもらえば良いのではないかと思います。廃人になってしまう事が代賞になりそうですが。
  12/01/21 08:21
>「第五十三話〜食いしん坊万歳!〜」を読んだ感想
今回は食い物尽くめの話でしたね。
フォレストランナーのささみを焼いて食べてみたいな・・・じゅるり。
どら猫のドジッぷりに吹きました。なんだかメラルーを見ているみたいです。
マンティスの首刈りは恐ろしいです。気付く前に斬られてますからね。

イーグル「スナイパーとしていい腕をしてるじゃないか」
ラキ「いや、向こうはサポートAIがあるから楽な・・・げふっ!」
ブレード「・・・余計なことを言うな」
レックス「今回は冷凍のタコヤキを送ります。解凍はそちらで行ってください」

次回も楽しみにしています。
 『エックス』 12/01/21 12:13
>「第五十三話〜食いしん坊万歳!〜」を読んだ感想
やべぇ、腹減ってる時に読んじまった…

腹減った…(餓鬼化
 ネームレス 12/01/21 13:50
>「第五十三話〜食いしん坊万歳!〜」を読んだ感想
グレイプルが予想以上に便利。これからも彼(?)の活躍に期待ですね

あの時跳ね飛ばした怪盗がこんなところに・・・
そしてまだフラグ立てますかアナタは。

やっぱ丸焼きって夢ですよね。しかしモンハンの肉焼きはよくあんな短時間で火が通るなぁ

今回は食欲のお話ですか。これで三大欲求の内、性欲と合わせ2つ制覇というわけですが・・・あと1つ、睡眠欲は大丈夫ですか?よく眠って休んでくださいね。

PS.前回の感想で書き忘れてしまいましたが、例の幼女の名前はP(リン)に決まりました。
 W(タングステン) 12/01/21 22:43
>「外伝〜極限世界ぷちねた劇場そのさん〜」を読んだ感想
今回も色々笑わされましたw

冷奴wお前絶対アレだろw
 ネームレス 12/01/22 12:27
>「外伝〜極限世界ぷちねた劇場そのさん〜」を読んだ感想
色々笑わせて頂きました(まさかサフィア氏までも)が、私にはやはりラプラスが一番鋭く突いてきている様に思えました。

尚、前回「挑戦者」と書きましたが、あれはそんなまともな方ではなくあくまで「変な挑戦者」のつもりで書きました。
例えばスフィンクスのように、戦い以外の様々な面での挑戦者や、あるいはアルテア氏にスケコマシ勝負とか、ツルぺタ殺し杯とかそういう痛いことをしかけてくる方が来てしまうのではということでした。
  12/01/22 13:23
>「外伝〜極限世界ぷちねた劇場そのさん〜」を読んだ感想
何でだろ?この天然タラシの手にかかれば、貞子くらい簡単に落とせそうな気がするww
  12/01/22 14:10
>「外伝〜極限世界ぷちねた劇場そのさん〜」を読んだ感想
今回もおもしろかったです
夜中に画面見ながらずっとニヤニヤしてましたw

そして応援ありがとうございます!僕、やってみます!ド素人なのでどうなるか分かりませんが、愛する秘書のためにもがんばります!
P「あ、愛するだなんて・・・♪」
あ・・・ちょっとキザすぎたかな・・・?
P「やっぱりご主人様ロリコn
うるさいスパンキングすんぞ
  ゴメンナサイ」

まぁ、とにかく精一杯がんばりますので、よろしくお願いします!

P「宣伝っぽくなっちゃってゴメンナサイ。テラーさんもがんばってくださいね♪」
 W(タングステン) 12/01/23 21:47
>「外伝〜極限世界ぷちねた劇場そのさん〜」を読んだ感想
今回もネタ満載。
正直、アントニオじゃなくても、巨大な人間は怖すぎ。

ラキ「ミサイルをそいつのし・・・ぐふっ!」
ブレード「・・・汚物になる前に止めてやった」
イーグル「前回のタコヤキは悲惨な結果になったそうだな。 ピザが30枚入っているダンボールを送ってやろう」

次回も楽しみにしています。
 『エックス』 12/01/28 01:14
>「第五十四話〜復讐する目〜」を読んだ感想
これは…

起きたら襲われるフラグw

まぁ、我々の業界ではご褒美ですね、わかります


追伸:バイオハザード2のとうふを調べていただければ…w
 ネームレス 12/01/28 14:23
>「第五十四話〜復讐する目〜」を読んだ感想
楽しく拝見いたしました。
やはりあれはクリーチャー化すると強い強い。


うちのビックボス(MSF)から投擲用支援マーカー
をプレゼント!!
 ぜろざきてきしき 12/01/28 19:41
>「第五十四話〜復讐する目〜」を読んだ感想
ダークマタ―では、元に戻ってもどっち道話にならないのでは・・
それとも別の何かでしょうか。破壊不可能な結界ならエクセルシアでも外からは入れない筈なのですが。
そして反魔物領の近くとは、起きた時が怖いですね。監禁フラグでしょうか。
ちなみに、

>『ぷぎゃー』

には噴きました。ラプラスメモリー恐るべし。
  12/01/28 19:43
>「第五十四話〜復讐する目〜」を読んだ感想
なんかヤバそうなフラグがビンビンに立っていますね…

そしてやっぱりボロボロになったアルテアさん…単独だと彼はクリーチャー戦で必ず大怪我してしまうんですね。



余談ですが、黒い球体に大きな眼と言われて、ダークマターですし、バックベアードよりもピンクの悪魔のラスボスのほうが出てきました。同じようなものですが。
 マイクロミー 12/01/28 21:37
>「第五十四話〜復讐する目〜」を読んだ感想
ついに来たか精霊系・・・
物理攻撃が効かない上に元が強力なので、やはり手ごわいですね

それにしても急所は外れているとはいえ全身串刺しからの無麻酔手術で無事なアルテア君って・・・・
強靭、いやむしろ超人・・・・!

ラプラスさんは日に日に人間らしく、というか表情豊かになっていきますね。弄ばれてもいいから家に来てくれないかなぁ
 W(タングステン) 12/01/29 13:37
>「第五十四話〜復讐する目〜」を読んだ感想
言い訳すると、感想書く暇がなかったんです・・・

お子様安心仕様で安心しましたww
僕にとってグロは文面が一番恐怖心とその反対の何かをそそりますから・・・w

封印されてたダークマターさんの過去はいかに?
  12/01/30 00:15
>「第五十四話〜復讐する目〜」を読んだ感想
全身串刺しでも、大丈夫なアルテア。強靭と言うより、もはや、人ではなくなって来てるのでわ…。

「ふふふ…君はすごいなMr.アルテア。是非とも直に戦いたいものだよ。フフッフハハハ!!!」
 piーsann 12/02/04 00:08
>「第五十四話〜復讐する目〜」を読んだ感想
精霊の類は対処に困る。エネルギーそのものと戦うようなものだから、ある意味幽霊や怨霊と対峙してるのかも・・・。

ラート「アルテア〜」
レート「うらめしや〜」
ラキ「お前ら何がしたいんだよ?」
ブレード「・・・」
ラキ「ん? ブレード、どうした?」
イーグル「以前のジェイソン役が気に入らなかったそうだ。(設定ではなくブレード自身の不満)」
エスタ「あれはお化けと言うより、殺人者だからね」
レックス「ほ、本当にこれを送るのですか?」
レシィ「そうじゃ!」
レックス「強制女装魔球ですか・・・プリンセスドレスver.1,0?」

次回も楽しみにしています。
 『エックス』 12/02/04 00:33
>「第五十五話〜怨嗟〜」を読んだ感想
ラプラスにいったい何が!?(゚Д゚;) えっ

しかし感情が発達していっているという事はさらにツッコミに切れが増すんでしょうか?

続き楽しみにしてます。
 白澤 12/02/04 12:26
>「第五十五話〜怨嗟〜」を読んだ感想
ちょっと気になったので、

回想で少女がダークマターになった辺りから少年の名前、『シン』と『セン』が
混じってましたよ。少し気になったので・・・仕様じゃ無いですよね?
 TAT 12/02/04 12:47
>「第五十五話〜怨嗟〜」を読んだ感想
あの二人が幸せに暮らせる事を願いつつ…

彼らがパニッシャーを名乗る事に迸る殺意が生まれました

パニッシャーって名前に思い入れがあるからですが…

てめぇらが名乗るんじゃねぇ!(同名の十字架型の大型の銃器を持ちながら
 ネームレス 12/02/04 12:53
>「第五十五話〜怨嗟〜」を読んだ感想
新武装は無線式ドラグーンタイプソードですか…相手にしたくないですね―
(>_<)
まあ、自分の「キャラ」達は教会側には着かないから関係無いけどW

カイト「銃弾とか魔法は避けきれる自信あるけど、流石に飛び回る剣よけつつ闘って勝つ自信はないぞ…」
青龍「銃弾よけれる時点で既に化け物ですよ、主…」
朱雀「そんな剣なんてスイジョウキバクハツ?を利用した技で吹き飛ばせば良いではないか。」
カイト「あれ使うと剣どころか周りの全てのもの吹っ飛ぶだろうが!?」
朱雀「青龍の水壁使えば問題なしW」
青龍「あれは水壁レベルで防げるものではありません…」
 流れの双剣士 12/02/04 13:22
>「第五十五話〜怨嗟〜」を読んだ感想
以下全く必要のないキャラ設定(設定のみ出来ている状態ですがW)
カイト
魔法双剣士
ジパング出身の双剣士。太古のジパングの都を守護していた四聖獣(正確には魔王に匹敵した程の魔力をもつ四大精霊達を指す。普段は他の精霊と同じく現魔王の影響を受け魔物娘になってしまっているが、竜等と同じくいつでも本来の姿に戻ることが可能。)
を現在も信仰している村で育ったが、ある時村で奉られていた太古の四聖獣、青龍の力が封印されていた宝玉が大陸から来た主神派によって強奪。村長(神主)から「盗まれた宝玉の奪還と大陸の何処かにある残りの宝玉を集めて封印せよ」との名を受け、無二を言わさず旅に出された。
共存派地域で育った為、考えは共存派である(教会は親魔物派と言うだけで人、魔物関係なく傷付けるので軽蔑の念さえ抱いている)。
基本的には性格は穏和だが、戦いになると理不尽に人のを傷付ける者や、教会側の人間には情け容赦しない。
カイト「魔物達が人に害を及ぼさなくなり共存共栄し、それを望んでいるのにそれを排除しようなどとする考え方は前時代の魔物と全く同じではないか…全く、主神様とやらのお考えは私には理解不能だ」紅「カイトは人が理不尽に傷付けられるのが大っ嫌いだものな」葵「だからって戦いの時に紅と一緒に突撃するのはやめて下さい」
愛刀は宝玉と共に奉られていた「朱雀の剣(スザクノツルギ)」と「青龍の剣(セイリュウノツルギ)」である。
カイトが旅に出されたのは上記の2振りを持てたからだったりする。
カイト「何で皆持てなかったんだ?こんなに軽いのに…」
葵「普通は重くて持てません」
紅「私達と契約出来る資格者ではないと持てない用につくられたらな。何とか持てたとしても丸焼きか氷付けさ。」
カイト「…」
葵(アオイ)
ウィンディーネ
性格クーデレ、平和主義者
青龍の剣に眠っていた四聖獣の力をもつ精霊の1人である。力を解放すると龍の姿になる。
基本的に紅を抑える役だか、カイトや仲間を傷付けようとする奴には容赦しない。

紅(クレナイ)
イグニス
性格ツンデレ 戦闘好き朱雀の剣に眠っていた四聖獣の力をもつ精霊の1人である。
力を解放すると火の鳥の姿になる。
戦闘狂。正々堂々の闘いを好むが卑怯者は大嫌い。
居ないと思いますが、「キャラ使いたい!」と言う人は死なない程度にこき使ってかまいませんW
 流れの双剣士 12/02/04 13:46
>「第五十五話〜怨嗟〜」を読んだ感想
え・・・?
ラプラスとヤっちゃった!?
アルテア君、君はついに無機物にまで・・・?

ダークマターたんの後日談できればお願いしてみたり。
続きが楽しみです!
  12/02/04 18:02
>「第五十五話〜怨嗟〜」を読んだ感想
ラプラスよ…一体何に目覚めたんだ…
  12/02/04 18:13
>「第五十五話〜怨嗟〜」を読んだ感想
新E-Weaponキター!
腰部装甲から伸びる黒い自立兵器!これさえあれば無数の触手であーんなプレイやこーんなプレイも・・・
ニータあたりが喜びそうですねw

そしてラプラスさん、あなたついに・・・・
次回が楽しみですね(アルテア災難的な意味で)w
 W(タングステン) 12/02/04 18:19
>「第五十五話〜怨嗟〜」を読んだ感想
またしても怪しげな連中が出ましたね。まさか件の奴らと繋がりが?それともチョイ役ですか。
それにしても反魔物系統の者たちは狂っている人間(とはもう呼べないくらいの)ばかりですね。これはもう消滅寸前の断末魔という証明になるのか。

そしてとうとうラプラスまでもがブレイナーの魔力の犠牲に・・もはや伝説では収まらないスケコマシ。
恐らく後世では尾ひれがついて

「無生物に命を吹き込んでまで、欲望を晴らそうとした狂気の錬金術師」

とか言われてそうです。
まあしかしこれで新たなる犠牲者が出そうになったら、実力行使で止めれるという事ですね。よかったよかった。
  12/02/04 19:22
>「第五十五話〜怨嗟〜」を読んだ感想
ふと思った。これだけ人気だからこの話終わったら自分泣く。絶対泣くとおもう。
 名無しさん 12/02/04 19:30
>「第五十五話〜怨嗟〜」を読んだ感想
二人にはぜひ幸せを掴んでもらいたいですね。

そういえば大分前にニータからパニッシャーって単語出てましたね。
こんなに狂っている連中だとは…

まあそれはともかく、ラプラスよ…急にどうしてしまったんだ!?
 マイクロミー 12/02/04 21:32
>「第五十五話〜怨嗟〜」を読んだ感想
アルテア君、まさかラプラスにまでwwwww
「ジゴロ」と言う言葉は彼のためにあるようなモンじゃないかwwwwwwwwww
 ドS目指して3000年 12/02/04 22:25
>「第五十五話〜怨嗟〜」を読んだ感想
今回のアルテアのマジ泣きにマジ感動です。
彼は基本的に優しいんですね。
そして最後のオチ……ラプラスもついに乙女心を出してきましたか、なんというかご愁傷様です。
 チェチェ 12/02/05 01:33
>「第五十五話〜怨嗟〜」を読んだ感想
こ、これは・・・とてつもなく超便利な兵器。
なのにラプラス、使い方が間違ってますよ〜w
でも、元が魔物娘だから、無理は無いかも・・・。
以前、送ったセキュリティデータがここで役に立ちましたね。一時はどうなるかと・・・。

エスタ「レックス、何してるの?」
レックス「ある方とネットワーク内でチェスをしています。流石、別世界のAI。手強いですよ」
ラキ「機械同士でチェスって・・・」
エスタ「まあ、向こうもこちらも只のAIじゃないからね」
レックス「ちなみに向こうが勝てば青服の男性、こちらが勝てば魔物娘によって、アルテア様が襲われます」
イーグル「何、珍妙な賭け事をしている?」
レックス「結果はあちら次第です」

次回も楽しみにしています。
 『エックス』 12/02/05 01:48
>「補足話〜急展開過ぎたって?じゃあ解説だ。〜」を読んだ感想
成程、イリアスクロイツみたいな連中でしたか・・
するとホーネットやアマゾネスの男漁りで村を壊滅させられでもした者達が集っているのでしょうか。そうすると厄介ですね。もし首謀者さえも別の何かに利用されているとしたら、彼らもまた悲しい存在になりそうです。

そしてラプラスとのドッキングまでしてしまったなら、某ガ〇ダムのモ〇ルト〇ースシステムみたいなことも可能になるのでしょうか。それなら砲撃面を魔導師に協力して改造してもらえれば、ラプラスと一緒に戦えますね(動力は「ブレイナ―の魔素」たる精液)。

あるいはエルファ氏達と(システム的な意味で)合体して超大型魔導機兵(戦隊シリーズ的な)としてデウスと戦うのでしょうか。戦闘後の補給で彼が透明になるまで搾られるかもしれませんが・・・
  12/02/05 12:26
>「補足話〜急展開過ぎたって?じゃあ解説だ。〜」を読んだ感想
二人には幸せになってほしいですね…
カイト「パニッシャーか…宝玉奪ったの奴等かもしれんな…それにしても主神派にはろくな奴がいない…」
葵「主がキレてる…」
紅「…奴ら見つけたら力解放していい?」カイト「いやまて、最大級の熱水球で吹き飛ばして瀕死にしてからだ…」
葵「…周りの人巻き込まないで下さいね…」
葵ー?!二人止めろよ!!
葵「…私もお二人と同意件なので止めません…」
…なにこのトリオ恐い(°д°;;)
捕捉
「熱水球」
葵と紅の力を利用した合体技。
葵の力で球体状に圧縮した水を紅の力で超高温まで加熱した物(高水圧だと水は100℃以上になっても気化しない)。水圧を急激に下げることにより、水が一気に水蒸気になることによって起こる「水蒸気爆発」を起こすことが可能。威力は水圧と温度によって自由に変えられる。
爆発の指向性もある程度操作可能。
威力が半端ではないため、普通は威嚇程度にしか使わない(まともに喰らうと凄まじい爆風よる衝撃と過熱水蒸気による全身火傷を負わしてしまうため)。なお、自分の周囲の邪魔な物を吹き飛ばす事にも応用可能。
「水壁」
文字通り水で作られた魔法障壁。葵が良く防御壁として使用。紅も炎で作る「炎壁」を使用するがこちらは主に攻撃用(敵を取り囲んで動きを封じるなど)として使われることが多い(二人の性格の違いを現しているとも言えよう)。

二人とも一度本来の姿に戻ると自分自身の魔力にもろに当てられるため、丸一日は魔精霊状態が続く。
カイト「…丸一日程しぼりとられる羽目になるからな…」
葵「…すいません…」
紅「カイト、インキュバスになってんだから別に問題ないじゃんW」
カイト「誰のせいで魔界でもないのに1日で人間やめるはめになったんだよ!?」
以上駄文長々失礼しましたm(_ _)m
…カイトもげろ(泣)
 流れの双剣士 12/02/05 15:22
>「補足話〜急展開過ぎたって?じゃあ解説だ。〜」を読んだ感想
大事なこと忘れてました(*_*)次回も期待してます!!インフル警報発令中なので体調にはお気を付けて
m(_ _)m
カイト「私も一様ギルド登録しているので手が欲しい時はギルドへ問い合わせを。近くに居たら助太刀いたします、アルテア殿。」
紅「ただ、ストレス発散に暴れたいだけじゃあないのか?」
葵「主は貴女の様な戦闘狂ではありません。背中を預ける位の実力はあるかと思いますが…」
紅「教団精鋭騎士100人(勇者含む)相手に1人双剣無双してたもんな…」
カイト「あれで良く勇者などと名乗れたものだな…未熟者が手加減した一太刀で倒れるとは情けない…あれしきの攻撃では師匠にはかすり傷1つ付けれなかったぞ!?」
葵「当たり前です。主のお師匠様はジパングでも有名な竜でしょう。」
葵「剣圧で吹き飛ばす奴が未熟者のわけないだろーが!?」
カイト「人生は一生修行の道。二十そこそこの者等まだまだ未熟者の域を出ない。」
葵「それは精神面の事を指すと思いますが…」
…このトリオ…本気になれば教団の大規模拠点を三人で簡単に落とせるのでは…(・Д・;;)
以上連続駄文投稿大変失礼しました。m(_ _)m
 流れの双剣士 12/02/06 00:31
>「補足話〜急展開過ぎたって?じゃあ解説だ。〜」を読んだ感想
ナヌっ次回は性転換ですと!?ますます楽しみですな
これで彼もフラグ乱立から解放・・・いやだめだ、男女関係なく襲ってくるに違いない。女になっても結局モテモテなのは目に見えてますね。ちくしょう、もげろ・・・・あ、もぐものが無くなるのか。

とにかく、次回も楽しみにしてます。風邪、花粉、インフル等には気をつけてくださいね〜
 W(タングステン) 12/02/06 22:04
>「第五十五話〜怨嗟〜」を読んだ感想
とうとうあのラプラスがデレた…
このままラプラスルートが開発されれば良いと思います!
にしても触手スーツ思い出すなぁ……
  12/02/09 01:36
>「補足話〜急展開過ぎたって?じゃあ解説だ。〜」を読んだ感想
うむ、ある程度解った!
にしても厄介な勢力が増えちゃったね。
重火器を持っていないのが救いだけど、今のアルテアにはパートナーが必要かも・・・。
流石にラプラスだけでは足りない部分が目立つような・・・。

レックス「サポート兵器として、これほど優れたAIはいないかと・・・」
ブレード「・・・別に一人でも任務はできる」
イーグル「お前たちはバックアップの重要性が解っているのか?」
ラキ「ふっふっふ、今度は爆発するケーキを用意した。ろうそくを消せばボン! 顔がケーキまみれよ!」

次回も楽しみにしています。
 『エックス』 12/02/10 22:12
>「第五十六話〜この薬を作ったのは誰だぁー!〜」を読んだ感想
・・・アニスちゃん超涙目?アマゾネス’ズvsギルドかちこみメンバー、が見れるのか??
それとも自力脱出&ストリーキングなアルテアが見れるのかwww
 TAT 12/02/11 11:35
>「第五十六話〜この薬を作ったのは誰だぁー!〜」を読んだ感想
果たしてアルテアの運命は…!?
次回も楽しみにしてます。
(^o^)/
インフル&ノロ&花粉には気をつけて下さい。
m(_ _)m
追伸
何時も返信ありがとうございます。
(>_<)
自分で書く勇気が出ないのはまず、@文才が自分には無い。
(*_*)
Aなりよりエロ系が全く書けないの
Bバトル物中心になるので、このサイトの規則に抵触する可能が高い。
以上3つのためです、ハイ…
orz
こんな奴の駄文読みたい人がいれば書きますが…そんな人居るわけないし…

長々駄文大変申し訳ありませんでした。
m(_ _)m
 流れの双剣士 12/02/11 13:11
>「第五十六話〜この薬を作ったのは誰だぁー!〜」を読んだ感想
良いね良いね、色んなネタで攻めてくるねwww

アルテア君、ホント災難続きだな……www
まぁこんだけの災難でやっと「もげろ」コール、チャラって感じかなwwwww

スニーキングで行くのか、助けが来るのか……続き気になる〜!w
 ドS目指して3000年 12/02/11 14:56
>「第五十六話〜この薬を作ったのは誰だぁー!〜」を読んだ感想
だんだんラプラスがいろんな意味で暴走してきてますね。まさかアルテアさんを自ら進んで女体化させるとは…

アマゾネスの集落からどうやって脱出するのか気になりますね〜。
次回も楽しみにしています!


ところで、途中から出番の無いアニスちゃんはどうしたんでしょうか?
 マイクロミー 12/02/11 15:21
>「第五十六話〜この薬を作ったのは誰だぁー!〜」を読んだ感想
エルファもまた・・・迷惑かけてますねぇ〜・・・w

それにしてもアルテア君、頑張って逃げてくれたまえw
といいたいところなのですが、またアルテアの嫁候補が増えたのにニヤニヤしておりますw
このまま嫁候補の数が魔物の種類数と等しくなることを(ry

続き楽しみです!
  12/02/11 16:35
>「第五十六話〜この薬を作ったのは誰だぁー!〜」を読んだ感想
補足と新しいの読みました〜

とりあえずアルテア女体拝んでみたいw

…ふぅ
 ネームレス 12/02/11 19:22
>「第五十六話〜この薬を作ったのは誰だぁー!〜」を読んだ感想
まさかアルテア氏が性転換するとは・・
本当にいかなる時でも平穏のない方です。少しは過去の悪行を悔いる為にもたまにはこういう目に合わないとと思っていたのでとても嬉しかったのですが、

>男としての世の中の渡り方を知っているのにその経験をわざわざリセットしてやり直すこたぁ無いだろ?

とは(おそらくまじめな意味で言っているんでしょうが、私にはスケコマシ道の方を言っているように聞こえます)・・
まだ懲りていないようです。
だからラプラスにお仕置きされてこういう目に会うんでしょうね。
いっそゲイ・マスターなる怪しげなホモ軍団にでも開発されて、そっちの意味で転換しそうになればいいのにとか思ってしまいました。
  12/02/11 20:21
>「第五十六話〜この薬を作ったのは誰だぁー!〜」を読んだ感想
アルテア君・・・いやアルちゃんすご・・・
弱体化を感じさせない戦闘センスに加え抜群のプロポーション・・・・チャルニの服が合わないとか、どんだけでかいんだよ!(ツッコミ)

それにしても、もう二月のイベントもあらかた終了して、もうすぐ春、といった感じがしますね。僕はアレルギーなので毎年花粉がつr・・・・

は?バレンタイン?新型のモビルスーツですか?
 W(タングステン) 12/02/11 21:42
>「第五十六話〜この薬を作ったのは誰だぁー!〜」を読んだ感想
性別変換の薬で面白トラブルが起きると思ってたら・・・あ〜タイミング悪いところにアマゾネスって・・・これでは男の時と変わらんではないか!
さて、お助けの人たちに期待しましょう。

イーグル「街の方が騒がしかったが・・・何事だ?」
レックス「ラキが正体不明の武装兵に襲われていました」
イーグル「武装兵? 何者だ?」
レックス「例の別世界の兵士です。一応被害は最小限で、ミニガンを連射されているそうです」
ラキ『ザザ・・・い、イーグル! 救援を・・・って危ね!』
イーグル「どうせ、自業自得をしたのだろう? それにお前なら逃げ切れる」
ラキ「ふざけるな!! ってのわっ!?・・・ザザ・・・ブツッ」
レックス「切れました」
イーグル「はぁ・・・後で市場で買ったカステラを持って謝罪に向かう。我が隊員の責任は私の責任だ」
レックス「了解。ラキの方は?」
イーグル「後で回収してやれ。あとケツバット百回」
エスタ「レシィはどうした?」
レックス「例の薬を再度試作すると言って、自室へ向かわれました」

次回も楽しみにしています。
 『エックス』 12/02/17 23:59
>「第五十七話〜束縛を嫌う者〜」を読んだ感想
今回は珍しく断りましたか……

確かに…ヒロインズはアニスちゃんを除くと皆何かしら暗いものを持っていますね。

てか逆に言うと真っ白なのにアルテアさんに距離置かれてないとかアニスちゃんすごくね?

それと後半ずっとニータがかわいすぎてニヤニヤが止まりません!
 マイクロミー 12/02/18 11:45
>「第五十七話〜束縛を嫌う者〜」を読んだ感想
おやおや…

断りましたか…

予想外でした
彼女が幸せになれると良いですね…

しっかし穢れがないからこそ、綺麗だからこそ根元は綺麗なアルテアさんといるのでは?

次回も中々楽しみです
 ネームレス 12/02/18 12:30
>「第五十七話〜束縛を嫌う者〜」を読んだ感想
求婚を初めてアルテアが明確に断ったW
次回も楽しみにしております。
わざわざお返事有難うございます。
m(_ _)m
メモ書きに使用したつもりは決して無いのですが…結果的に不快な思いをさせたなら大変申し訳ありませんでした。
m(_ _)m
あなた様のご声援を受けて物語を書きはじめましたが…エロを書けるようになる日はまだまだ先のようです、ハイ。
「最悪の駄作者だなお前」
「全くです」
「…返す言葉もありません…」
土下座。
インフルの流行傾向はまだまた続く様ですので体調には気を付けて下さいませ。
ノロウィルスにはアルコール消毒効かないようです。うがい手洗いはわすれずに!
あれはきついですよ…
 流れの双剣士 12/02/18 12:50
>「第五十七話〜束縛を嫌う者〜」を読んだ感想
げっげぼぁ!!

アルテアが・・・アルテアが断った!!!
すげぇ・・・アルテア女ったらし脱出かぁ!?
まぁ、カルラの幸せを祈るとしましょう・・・

とりあえずアルテアに つ ラミア
面白そうだな〜ww
今度はどんな事件が起こるやら・・・楽しみです!
  12/02/18 18:44
>「第五十七話〜束縛を嫌う者〜」を読んだ感想
わたしは決して彼を嫌っている訳ではありませんが、どなたか一時でいいから彼のもげろ道を封印、または効果を逆にしてくれないかなとか思ってしまいます。最も彼の「ブレイナ―の始祖」の血が原因だから彼自身にも封印できないんでしょうね。

戦い続ける事を思い、周囲の人々との絆を切るッことを考えて来た、鉄面皮のアルテア氏の心にも少し変化が現れたのも、本編では初めてではないでしょうか。もう少し自分を大切にするところまで行くといいですね。

そしてアイシャ氏まで再登場ですか。自身の所属ギルドの場所まで教えたら後が怖い気がします。いつの日か今までの被害者が一堂に会した時彼はどうなるのでしょう(そういえば、加害者一号のスライム嬢はどうされたのでしょう)。

ところで、フェルシア氏には及ばないながらも、アニス嬢もなかなか酷い目に逢っているように見えます。デート中にアルテア氏が寝取られたり、誘拐されたり、あるいは仕事が入ったりと、邪魔が入り過ぎている様にみえるのですが。ある意味彼女は悲劇のヒロイン?
  12/02/18 20:20
>「第五十七話〜束縛を嫌う者〜」を読んだ感想
まさか断るなんて・・・辛かったでしょうね・・・・彼女も、アルテア君も。
しかし、君はクズなどではないぞ!誰かのために、たとえ嫌われようとも本気で戦い、嘘をつける君はすばらししと僕は思う!

そしてまさかのアイシャ復活!結構好きなキャラだったのでうれしいですね。次の出番はいつかな・・・

それともう一つ。せっかくのバレンタインということで(もう過ぎましたが)、うちの秘書からアルテア君にプレゼントがあるそうです。といっても、チョコではないようですが、どれどれ・・・・
『P特製火炎ビン』?なんだこれ?

『絶対に中身を飲まないでください。体内で爆発の上インキュバス化、最悪死亡する恐れがあります』
『至近距離で使用しないでください。爆発に巻き込まれる恐れがあります』・・・・

って、
絶対火炎ビンの注意書きじゃないだろこれ!

P「てへ♪」

〜そんなわけで『P特性火炎ビン(爆発物)』を贈ります。もし使いどころがあればお使いください〜
 W(タングステン) 12/02/18 22:07
言うだけ野暮かもしれませんが、ワイヤレスでラプラスに通信できたような気がします。
で、このコメントを書き込むときに僕の書いた「川のゲンゴロウ」が目につきました。

成長しているんですね、そういう方向も。
 ミッキー 12/02/19 02:34
>「第五十七話〜束縛を嫌う者〜」を読んだ感想
流石にこれ以上の伴侶は・・・というより、似たもの同士で固まっていたのね。気付きませんでした。
それより、アニスちゃんがほったらかしですが、大丈夫ですか?

ラキ「尻が痛い・・・」
ブレード「・・・あの尋問官に掘られるよりマシだろ?」
ラキ「冗談じゃない!」
レックス「ラキ、ブレード。予防接種があるので治療室に集まってください」
ラキ「予防注射かよ・・・」
レックス「ちなみにそちらにも予防接種のサンプルを送りました。付属で猫用と犬用もあります」
ラキ「向こうにペットなんているのか?」

次回も楽しみにしています。
 『エックス』 12/02/25 00:57
>「第五十八話〜Vore〜」を読んだ感想
こわっ!

今回こわっ!


さて、救済ルート楽しみですね
 ネームレス 12/02/25 10:34
>「第五十八話〜Vore〜」を読んだ感想
知り合いがクリーチャー化するのは何気に初でしたね。
彼女は何故エクセルシアにとり憑かれたのか気になります…何かフラグありましたっけ?

ところで、彼女は前に登場してから今回までの間に寄生されたということですよね?
つまり、まだ知り合いの誰かがクリーチャー化する可能性もあると……怖いですね…

そしてラプラスよ…もう君はほとんど人間だよ…
 マイクロミー 12/02/25 10:34
>「第五十八話〜Vore〜」を読んだ感想
アニスちゃん! つ 棒
これでそのラミアを起こすんだ!アルテア逃がすなよ!

まさかのシア・・・久しぶりですなぁww
傷が気になります><
  12/02/25 12:04
>「第五十八話〜Vore〜」を読んだ感想
今回はダンジョン自体がひとつの生物みたいなものですか…個人的は一番相手にしたくないですな
(>_<)
遂に主人公の知り合いにまで魔の手が… 彼女はどんな傷を心に負っているのか…
次回も楽しみにしています(^o^)/
ご指導有り難うございます。
m(_ _)m
実は…持ってる小説フル動員で書いてたりしますW
ただ、真似して書いたりするのはだけのものは大学では禁止だったので…その後遺症が(ToT)
なんでこんなところだけ律儀に守っているんだ…W
そして何とか自分らしさを出そうとしてしまい…結果頭がオーバーヒートW
…なんだかなー(>_<)駄文を長々失礼しました。
m(_ _)m
 流れの双剣士 12/02/25 14:33
>「第五十八話〜Vore〜」を読んだ感想
アルテア氏が背負わされたのはつい忘れがちになりますが、重いんですよね。夢に見てしまうほど現世界の事を思っている以上、無視はできないんでしょう・・それに彼が戦わないと、エクセルシアが飛んでこれる以上、デウスも暴走して魔物世界に来かねませんしね。

ところで、異星人まで現世界に居るんですか・・
ということは相当テクノロジーが進んでいて、最早あちらではE-Weaponが常用装備になっているんでしょうか。

今回はラプラスがだいぶつれないですね。アルテア氏をいじる余裕がないほどの強敵とは珍しい。前回もかなりギリギリだったのにさらにまた・・
なんかどんどんE-クリーチャーが性質悪くなっていっている様な気がします。こうなると各ギルドのエースが結集しないと対処は難しそうですが、それもまた困難な事なのでしょうが。
  12/02/25 14:52
>「第五十八話〜Vore〜」を読んだ感想
図鑑世界ならではの危険の少ない愛にあふれた生活・・・ですか。ほんとに、彼には早く幸せになってほしいものです。

そして後半のラプラスさんの成長ぶりにびっくり。最初のまだ無機質なころと比べるとすごい変化ですね。本気でこんなパートナーが欲しいと思いました。

P「私がいるじゃないですかっ」

ああ、そういえばうちにはもういましたね。火属性魔法しか使えない魔女(笑)が

P「魔女(笑)ってなんですか〜!」


それにしても、E-クリーチャーはどんどん手ごわくなっていきますね。まぁ、それにあわせて主人公達も成長していくわけですが・・・・
ゲームとかアニメとか映像化しても面白そうだと思いました(あくまで個人の意見ですが)
 W(タングステン) 12/02/25 18:53
>「第五十八話〜Vore〜」を読んだ感想
雨宮監督のゼイラムという傑作B級特撮映画では実際般若心経をBGMにアレンジして使っていますよ。
しかし、アニスちゃんでなくてもほかの誰であれアルテアはおねえさんにぼこられそうですね。
 けろたん 12/02/28 00:04
>「第五十八話〜Vore〜」を読んだ感想
こんばんはm(_ _)m
駄作しか書けない者こと【流れの双剣士】です。何時も執筆の助言をして頂き誠に有り難うございます。
m(_ _)m
唐突で大変申し訳ありませんが、この作品で出てくる「ミミック通信網」とジパング編で出てきた「つぼまじんショッピング」の設定をお借りしてもよろしいでしょうか?使用したい設定がどうしてもテラー様の物と大部分が被ってしまうもので…似た設定なってしまうなら、正式に許可を頂きテラー様の設定を使用させていただいた方が賢明であるとの判断をした次第であります。
後、各ギルドの名前を勝手にお借りしてしまい大変申し訳ありません。
m(_ _)m
使用を控えて欲しいとの事でしたら、即訂正させて頂きます。
m(_ _)m
最後になりましたが体調には十分お気をつけて下さいませ。
次回作も楽しみに待っております。
 流れの双剣士 12/02/29 02:06
>「第五十八話〜Vore〜」を読んだ感想
 今回のクリーチャー犠牲者はミミック。またも不明すぎるエクセルシアの出所。そう言えば最近、それに関するものを見ていました。あるアクションゲームの実況を見ていましたが、それに出てくるミミックがアサリのような動きをしていました。なんだこれ・・・あと、ホラー映画でミミックは擬態という意味を知りました。タイトルもそのままのパニック映画ですけどねw

ラキ「俺がとっておきのDVD映画を送ってやる!」
レックス「何を送るのです?」
ラキ「トレマーズだ! こんな笑える映画シリーズは類を見ないぜ!」
レックス「それはそうと・・・」
ラキ「あん?」
レックス「あちらの世界で映画鑑賞用の設備はありましたでしょうか?」

次回も楽しみにしています。
 『エックス』 12/03/02 00:43
>「第五十九話〜虚ろ〜」を読んだ感想
食欲ですかそうですか。
いや、3大欲求だから結構大事かと。性欲も兼ねているようなものですし。

……はっ!少し前の食べ物回は伏線だったのか!?

それとアルターの今後が気になります。彼は変わるのでしょうか……

次回も楽しみに待ってます!
 マイクロミー 12/03/02 21:19
>「第五十九話〜虚ろ〜」を読んだ感想
まさに
>「ロリコンに堕とされてたまるか」
と言った言葉どおりの行動で最後に抜け出てきましたね。
しかしその割にはロリ衆を着々と増やして言っている様な気がします。

そしてアルターにも変化が訪れましたか・・これは良い意味でなのか、それとも思考に問題有りと評された、悪い意味での変化なのか、中々怖いですね。
  12/03/02 21:24
>「第五十九話〜虚ろ〜」を読んだ感想
許可頂き有り難うございます。
m(_ _)m
では早速次回から使わさせて頂きますねW
(旅の宿も使わしてもらうかもしれません…)
あんな事(説教ですむこと)でもクリーチャー化するんですか?!
深い心の傷ではなく…何らかの強い欲求に引かれるのですかね?エクセルシアって…
カイト「人間に寄生しないから良かったものの…人間も寄生対象だったら間違いなく【あの魔術師】もクリーチャー化するぞ…」
紅「例えなったとしても完全消去するまでさ。あんなクズ」
葵「私達はどんな屑人間でも殺さない【不殺の誓い】を3人で誓ったではありませんか!!」
紅「奴らは例外にしてもいいんじゃないか?」
カイト「例外はない。死んだ方がマシだと思わせる【程度】に痛めつけるので勘弁してやれ…アルテア殿もエクセルシアが無くなっては困るだろ?」
紅&葵「「確かに…」」
…アルテアさーん!!この人達止めて(汗
 流れの双剣士 12/03/02 23:37
>「第五十九話〜虚ろ〜」を読んだ感想
重要な事書き忘れていたー!!
次回も楽しみにしています。体調には充分お気を付けて下さいませ。
(^o^)/
追伸
旅の宿→×
旅の館→○
でしたね誠に申し訳ありません。
(土下座
 流れの双剣士 12/03/02 23:48
>「第五十九話〜虚ろ〜」を読んだ感想
べ、べべべ別に困らせるつもりで夜中に感想を書いてないですよ。(汗)
ちなみにこちらの投稿も土日を目途にしています。
不快でしたらごめんなさい。
それにしても・・・自身の創った連載にも不評の声が書かれちゃいました。キツイですね、これ。
まぁ、原因も自分自身にもありますが・・・そちらの連載は引き続き応援します! 頑張ってください!

ジェミニ「「ぜえ・・・ぜえ・・・ぜえ」」
レックス「お疲れ様です」
ラート「この複数のタルは何?」
レックス「イーグルの指示でブドウ酒を向こうへ送ります」
レート「こんな一杯?」
レックス「都市アイビスで生産されている勝利の美酒だそうです」

アルターに変化が? 次回も楽しみにしています。
 『エックス』 12/03/03 00:47
>「第五十九話〜虚ろ〜」を読んだ感想
この期に及んでまだフラグ立てますかあなたは。しかもロリと。しかもロリと。(大事なことなのでry
同じロリ道に足を踏み入れんとする者として、尊敬に値しますな。
幼女といえば、イヴや珠を最近見てない・・・・ああいうキャラ結構好きなんですよね。特にイヴ。もうギュってしたい。アニスちゃんと同じくらいギュってしたい。
イヤイヤ、違うってば!僕はまだロリコンじゃないんだってば!やめろ!そんな目で僕をみるなぁ!

アルターに僅かな揺らぎ・・・?彼は心を手に入れられるのでしょうか。いつかミリアさんが言っていたように愛を教えてやることができれば・・・
 W(タングステン) 12/03/04 21:52
>「第六十話〜神戸シティ攻防戦〜」を読んだ感想
ここまで本格的な集団戦は初めてですね。どうしても現世界だと、彼女たちが圧倒的すぎて集団戦というより個々人が倒してしまうようなところがありましたから。このメンバーいつかどこかで集結するのでしょうか。

そしてエルファ氏がまたしても近代文明に触れ、とうとう銃を知ってしまいましたか。これだと近いうちに銃弾とか砲身とかを量産できそうですね。タマ氏が次にダイブしたらとんでもない事になりそうです。まさかアルテア氏の街がいきなり近代都市になったりしませんよね。

ところで、アルテア氏はダイブ中はボディが空みたいですが、そこをニータ氏やミリア氏狙われたりしないのでしょうか。起きたら縛られてましたなんて事になったらまな板上の調理済みの鯉に・・
  12/03/10 08:34
>「IFストーリー〜私と弓矢と俺と銃〜」を読んだ感想
昨日の夜にも更新されていたとは…気がつきませんでした。

今回はアイシャさんのIFですか。なんか他と雰囲気が違う…なんというか…殺伐とせず柔らかい空気が…
それにいつもより最後の場面っぽいのが細かかったような気がしますが…実際はどんな感じになるのでしょうか?こんな感じになるのだろうか?

なった場合ラプラスはデータバンク!?
似合わな過ぎるwwwいや、適任か?

次回は街にお出かけですか。楽しみに待ってます。
 マイクロミー 12/03/10 15:12
>「IFストーリー〜私と弓矢と俺と銃〜」を読んだ感想
更新はやっ!?一つ前のコピペネタでによによしてたら次来てるしw

しかし、主人公補正とはいえ苦労が多いよな〜ハーレムは正統な対価かね?
 TAT 12/03/10 17:13
>「IFストーリー〜私と弓矢と俺と銃〜」を読んだ感想
おぉ…アイシャIF…

私的には中々好みです


最後のお帰りなさいはグッときました
 ネームレス 12/03/10 18:31
>「IFストーリー〜私と弓矢と俺と銃〜」を読んだ感想
いいですねー ツンデレの魅力を再認識しました!これからもがんばってください!
 自衛官候補生 12/03/10 19:38頑張って!
>「IFストーリー〜私と弓矢と俺と銃〜」を読んだ感想
楽しく拝見させていただきました。
(^o^)/
次回も楽しみにしております。
m(_ _)m
追伸
気になったのでアドバイス?を…
図鑑世界は現代の中世時代と同程度発展具合ですから、現代の火器類は設計図だけではどう考えても作成は不可能です。
(*_*)
物を作るには関する知識と技術の両方がなければ作れませんよ。
(作れたとしても模型レベルの劣悪品でしょう)
部品類は出来ても、組み立てや弾(薬莢式など)、エネルギーパック等は作れません。
更に精密機器は組み立てた後、微調整が不可欠です。
設計図だけ渡すのならば魔法仕様に設計し直した物でないと無理ですね。
以上グダグタ駄文失礼しました。
m(_ _)m
そこら辺も考えないと…後で辻褄が合わなくなりますよ…
葵「駄文しか書けないくせに良くこんなこと書けますね…」
ちょっと、氷漬けはやめ…冷たい!!…あー?!
後日の氷漬けになった駄文書き「流れの双剣士」が発見されましたとさ。
 流れの双剣士 12/03/10 23:40
>「IFストーリー〜私と弓矢と俺と銃〜」を読んだ感想
とうとうアイシャ氏まで出演ですか・・
そういえばこの方もある意味疎外されて生きてきたんでしたね。だからアルテア氏の壁にもすぐ気付いたと。彼はいつか自身の中の障害を乗り越えるんでしょうか。戦を捨てることで、誰かを失う事もなくなるはずですが、あえてそれをしないのは戦場が自分の居場所と誤信しているからなのか、それとも知っててあえて無理をしているのか気になるところです。

ところで、ラプラスを手放すとは戦と自分を切るためとはいえずいぶん思い切った真似をしますね。いつか彼を弄りに自立歩行を身に着けてきそうで怖いような・・
  12/03/11 08:16
>「IFストーリー〜私と弓矢と俺と銃〜」を読んだ感想
ぬおおぉぉぉっ!?感想遅れたぁぁぁ!

失礼しました。

アイシャENDですか。うん、甘い。好き。前回の銃声と爆音のガチバトルもいいけど、こういうのも大好きです。
そしてまさかの鵺放置!?それだけ彼の愛と覚悟が強かったということでしょうか・・・

ラストのネタバレ?もちょっと出ましたね。空間ごとぶち抜くって・・・・マジで生身で機動兵器以上の火力じゃないですか・・・
これからの活躍に期待ですね
 W(タングステン) 12/03/11 21:53
>「第六十一話〜羊の皮を被った聖職者〜」を読んだ感想
なるほど…どおりで最近はアルテアさん一人でってことがあったりアルターが居たりしたのですか。

彼は魔物娘達をみて思うことはなかったのでしょうか…悲しいことです。

親知らずですか…大変そうですね…
次回も楽しみに待ってます!


それと、『アルテア公開オークション、はっじまっるよー』は思わず噴き出しましたw
こんな冗談を言うなんてラプラスもう機械じゃねーよwww
 マイクロミー 12/03/16 20:53
>「第六十一話〜羊の皮を被った聖職者〜」を読んだ感想
姉僕先にいっちゃえぇw

芋も楽しみにしてますよ( ・`д・´)キリッ
それにしても随分すごい展開でしたw
ギルドの上司がこれとは・・・

アルターは果たしてどういう行動に出るのか・・・一つのクライマックスの予感ですw
では、続き待ってます〜
  12/03/16 20:57
>「第六十一話〜羊の皮を被った聖職者〜」を読んだ感想
幹部が首謀者だとは…やりますね。あの無能揃いの教会にしては…
次回も楽しみにしております。
(^o^)/
親知らずが早く完治するのをお祈り申し上げます。
m(_ _)m
歯医者か…私はあの歯を削る音がトラウマ化しており、大人になった現在でも大嫌いです…
(*_*)
追伸
まあ、魔法仕様にすれば現代科学力を軽く越えた物を作るでしょうが…
(*_*)
作れない&意味不明な部品は魔法仕様にすればよいのですからW
【時代設定】を大切にする人もいるかと思いますので、【パロディ】ダグを追加したほうが良いかと…一様【図鑑世界(中世)】となっていますしね
(*_*)
私の様な無用な指摘をする者も居なくなるでしょう。
(歴史を大学時に専攻していました物で…ついつい口出ししてしまうのです…
orz
教授に散々突っ込まれたせいなのか!?
今までのご無礼申し訳ありません。
土下座
)
蛇足
実は古代ローマ時代からシャワー的な物はありましたW
 流れの双剣士 12/03/16 21:21
>「第六十一話〜羊の皮を被った聖職者〜」を読んだ感想
パニッシャー…

あの名銃がでましたか!

私はダブルファングが好きです(殴


にしても…

彼は本当に何も感じなかったのですかね…

彼もまた魔物娘に救われて欲しかった…

次回以降のアルターが楽しみです
 ネームレス 12/03/17 01:25
>「第六十一話〜羊の皮を被った聖職者〜」を読んだ感想
まさか神父がこんな重要な役割をしていたとは・・
しかも魔力と現代装備を合わせた兵器を使ってくると様な輩とは厄介でしたね。もう少し時間がたっていたら誰も手が出ない凶悪な怪物になっていたかもしれません。

ただ黒幕がこんな先に死んでしまうとは考えていませんでした。アルター後に出てきて碌でもない事をやっていた事がばれて、あっさりお縄につくのではというモブ的な役回りかと勝手に思っていたり。
さて、命令する者がいなくなって思考するようになると思ったら逆に思考を捨ててしまうとは皮肉としか言えません。もっともそのため捨て鉢にはならないでしょうが、ギルドメンバーが危ない。まさか一人づつ殺していって戦力を削ったりしませんよね。

それとアルテア氏が最後に神父に対して思い、ミリア氏が最後に言った言葉はある意味アルテア氏にも当てはまるように思います。彼もまたどんなに平和な世界を見ても自分の信念(もはや殉教者レベルの信仰に近い)を決して曲げないのですから。
  12/03/17 08:01
>「第六十一話〜羊の皮を被った聖職者〜」を読んだ感想
今回もアルテア君かっけぇ・・・
ダミーコートがけっこう便利。やはりE-Weaponは伊達じゃない!

ついにアルター始動・・・・!勝てるか・・・


異世界に探検に行ったリリムって・・・もしかしてお姉さん?
 W(タングステン) 12/03/17 15:13
>「第六十一話〜羊の皮を被った聖職者〜」を読んだ感想
回線不具合で遅れました。コラボありがとうございます。
流石に多人数は難しいですね。こちらはしょっちゅうですけど・・・。
かなりいい出来だったと思いますよ。
こちらの設定と違う点は、ブレードの追っかけはリザードマンとアマゾネスとデュラハン。アーチェリーはブレードの私物ぐらいですね。
あっ、でも書き換えなくても大丈夫ですよ。実はそういう世界がもう一つあってもいいじゃないかと楽しんでいます。平行世界は大好きですから。
リザードマンではなくサラマンダーかぁ・・・名前は何にしようかな?
弓の扱いは気を付けないと、弾薬もそうだけど・・・。
黒幕らしき奴が現れたと思ったら死んだ!? ということは・・・。

エスタ「大きい箱と小さい箱。どっちがいい?」
レックス「中身は?」
エスタ「大きい方は魔物寄せの香水ぶっかけ。小さい方は顔面必中パンチングマシンだよ」

次回も楽しみにしています。
 『エックス』 12/03/18 15:55
>「物語のかけら〜ある国王の手記〜」を読んだ感想
そういえばミリアさんリリムでしたね…忘れてました。
それとアニスちゃん意外とチートキャラだったんですね…今後本編で封印が解けたりするのでしょうか…
そうするとアルテアさんが危ない気が…ロリコン的な意味で。

あと、旦那さんこんな人だったんですね。いままで空気だったんでこんな凄い人とは思いませんでした。

続き楽しみに待ってます!
 マイクロミー 12/03/20 23:33
>「物語のかけら〜ある国王の手記〜」を読んだ感想
あの子にこんな秘密が…

そしてお母さん、そのかんがえは仕方ないね…


とりあえず二人のルートもみたいかもです
 ネームレス 12/03/21 00:22
>「物語のかけら〜ある国王の手記〜」を読んだ感想
アニスちゃんすげえぇ・・・
ただの癒し系幼女かと思いきやこんな過去があったなんて・・・・

でもまぁ、たしかにアルテア君なら確実に彼女を守ってくれそうですね。それこそ比喩でも何でもなく手足が千切れても戦い続けそうです。
 W(タングステン) 12/03/21 11:37
>「物語のかけら〜ある国王の手記〜」を読んだ感想
うーむ、リリムと婚約するからには只者ではないと思っていましたが、まさか王族(それも超天然記念物)とは・・

そしていつぞやニータ氏とアニス嬢にも何かあるのではないかという話をしていましたが、まさかこういう力を持っていたとは驚きです。この力があるなら現世界に帰っても姐さん達に何も言われないで済みそうですね(脳内チップで防がれて効かないかもしれませんが)。

ミリア氏もとうとうアルテア氏を認めだしましたか。後は彼自身がそうするかどうかですが、道は遠そうです。
  12/03/22 08:24
>「物語のかけら〜ある国王の手記〜」を読んだ感想
おっと、出鼻をくじかれたw

アニスちゃんとミリアさん物語が来たか・・・
アニスちゃん危ない子・・・w
王様も冒険家だしw
そしてなんだかんだいってカシムが無駄にいい人だしw
カシム物語こい!なんて思っちゃったりw

さぁて、本編待ってます(´・ω・`)
  12/03/23 00:11
>「物語のかけら〜ある国王の手記〜」を読んだ感想
ほうほう、ミリアさんとアニスちゃんの過去ですか。
凄い話ですね。特にアリスとは思えない特性が・・・。

エスタ「向こうも警戒してるね」
イーグル「お前たちが余計なものを送るからだ」
レシィ「科学でダメなら、魔法の出番じゃ!」
レックス「レシィ様、これは?」
レシィ「ゴーストの入った只のサファイアじゃ。細工しておるから気付かれん。むふふふ」
ラキ「怖い悪夢を見させられそうだな・・・」

次回も楽しみにしています。
 『エックス』 12/03/23 00:51
ふと思ったのですが、番外編〜竹取物語(偽)〜は執筆が最近だったら
出て来るのがドラゴンやなくて龍だったんだろうな〜・・・特にオチはありません。
 TAT 12/03/26 00:27
>「第六十二話〜モイライの休日〜」を読んだ感想
たまにはこういうのもいいですよね〜。
アルテアさんは今後銃を捨てる事が出来たらいいですねぇ…

それとシェリアさん久々の出番。協会に居たのですか。
あと一番好きなチャルニが出たので僕的に満足な回でした!

書きためが少ない?ちょっと離れる?そんな…!?毎週楽しみにしているのに…
でも無理せずテラーさんのペースで投稿して下さいね!

次回も楽しみに待ってます!!
 マイクロミー 12/03/30 21:54
>「第六十二話〜モイライの休日〜」を読んだ感想
バックステージを考えるたび本文に入れようとする→失敗する→没の図が出来上がっている銀であります@w@

いやぁ・・・コンバット・ハイかぁ・・・
まぁ、アルテアのBADルート的なのも・・・あっちゃらめぇええええええw
それにしても展望台に来たのがチャルかぁ・・・エルファは(ry

まぁのんびり自分の作品が一つできることを祈って書きながら続き待ってます〜w
  12/03/31 00:44
>「第六十二話〜モイライの休日〜」を読んだ感想
こんな日があってこそ、彼は戦えるんでしょうね

次回どーなるやら、楽しみです
 ネームレス 12/03/31 01:36
>「第六十二話〜モイライの休日〜」を読んだ感想
人を殺すことや戦に出ることにあまり抵抗がないふりをしていても、やはりどこかで不安を感じていたんですね。ただ、アルテア氏が戦うのは多くの仲間が死んでいった、あるいは今も戦い続ける中で自分だけ逃げられないと思っているところが見えます。これだと、現世界そのもので戦が終わらないと彼一人だけ止ろうとはしないようですが、戦が無くなった時には彼はどう生きていくのか・・

気付けばギルドと彼の被害者以外で多くの人とつながっていたアルテア氏ですが、自分が死んだらその人々がどうなるかをなぜか考えませんね。傭兵としかみられていないと思っているのが残念な気がします。ある意味彼もアルター同様に自分が欠如しているような・・

ところで、あまり出番がない中々いい感じの寮母さんですが、彼女もプリシラ氏と同じように飛び入り昇格したりして欲しかったりしていますが、それは生命の危機(知世氏相手に立っていることができたなら大丈夫だと思いますが)だから欲張りすぎでしょうか。
  12/03/31 08:25
>「第六十二話〜モイライの休日〜」を読んだ感想
阿部さんの誘いを断るなんて・・・・・
ウッホいい男!
 道下 12/03/31 10:51
>「第六十二話〜モイライの休日〜」を読んだ感想
いや〜、やっぱり極限世界は面白いですね。
この2週間、さみしすぎて1話からじっくり読み返してましたよ。何度読んでも面白い作品、なのですが・・・・ひとつ文句をあげるならば・・・・・





魅力的な幼女が多すぎるんですよおおおおぉぉぉぉぉぉ!!!!僕のロリコン化がガンガン進んでしまうじゃないかああああああああぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!ラプラスさん!!僕にも脳チップを!ICEをををぉぉぉぉぉぉぉぉ!!!!





失礼、取り乱しました。
とにかく、これからも幼j・・・アルテアくんの活躍を楽しみにしていますので、これからも頑張ってください!

一度離れる・・・だと・・・・
そんな!僕さみしくて死んじゃいますよ!
でも止められない・・・・っ
それがテラーさんの望むことなら、僕は、いつまでも待ちます!遠慮せずに行ってきてください!
 W(タングステン) 12/03/31 20:44
>「第六十三話〜交錯する信念〜」を読んだ感想
タティさんが失格とは……仕方ないですがなんか可哀想です…
それとフェルシアさん珍しく活躍してたのに後半出番少ない不遇…

今回出てきたアルターとは別の意味で恐い勇者はシルフと契約してる?
ってことはもしや…

次回及び姉僕楽しみに待ってます!

あ、気になったので言っておきますが一つ誤字が…
最初に励まされているシーンでのベルゼブブさんがジャンプ漫画になってました。
 マイクロミー 12/04/06 20:53
>「第六十三話〜交錯する信念〜」を読んだ感想
ゲキ・ガンガーに遺跡、なのにガーランドなんだw
そして勇者の剣は持ち運ばれるフラグがビンビン
 通行人A 12/04/06 21:15
>「第六十三話〜交錯する信念〜」を読んだ感想
ダンジョン→複合住宅及び商業施設……その発送はなかったなぁ。
実際どっかにそんな世界遺産がありましたね。
温度が一定なので非常に快適なのだとか、水と換気さえ整えたらむしろ高級マンションですねぇ。
にしても、確かに今までラミア種に縁がなかったんだなぁ。というか、ちゃんと女の子のアタックよけられていたんですね。
 けろたん 12/04/06 22:14
>「第六十三話〜交錯する信念〜」を読んだ感想
中々厄介な勇者さんが出ましたな…

彼が救われると良いですが
 ネームレス 12/04/06 22:42
>「第六十三話〜交錯する信念〜」を読んだ感想
うーむ、流石にラミア種には手は出せませんか。まあ、女性と話すのさえ不可となると、アルテア氏だけが酷い目に遭うのみならず、下手するとギルド内でミリア氏やエルファ氏を巻き込んだ魔法戦が繰り広げらそうですからね。

それにしてもかつてないほどの腹黒い方でしたが、もらい手はあるのでしょうか。今回の勇者殿がいい線いっているように見えますが、そう単純にいきそうになさそうですしね。

またしても不気味な物が出てきましたね。魔力でこれが暴走したら一国の軍隊より怖そうです。まさかエルファ氏が改造したり、ラプラスのボディーになったりしませんよね。
  12/04/06 22:54
>「第六十三話〜交錯する信念〜」を読んだ感想
機動兵器に勇者にベルゼブブ・・・・
今回も恐ろしいフラグがBIN☆BINですね

それにしても、機動兵器ってそんなに金がかかるんですね。量産型好きの僕としてはちょっとショック・・・・ちなみに一番好きなのはギラ・○ールです。ビーム・マシンガン超かっけぇ。

お主も悪よのうって・・・・
こっちからすればあなたの方がよっぽど悪だっ!どんだけ誘惑すれば気が済むんだこのイケメン。いっそのことヴァンパイアか大百足にでも手を出して噛み付かれてしまえっ
 W(タングステン) 12/04/07 15:42
>「第六十三話〜交錯する信念〜」を読んだ感想
むぅ、感想が出遅れた。すみません。
頭の中で何を・・・ってどっかで見たことあるようなものを・・・。
確かに機動兵器1体造るのはきついかも・・・。こっちは面倒なので、ある程度省いて設定を創っていますが、それでも苦しいな・・・次世、げほんっ、げほんっ、失礼。
この勇者は何か違う・・・今まで見てきた鬼畜勇者とは別の違和感が・・・。
まるで結婚式場なダンジョン。訪れる人が後を絶たなさそう。

ラキ「結婚式でする催し物は何がいい?」
ラート「歌!」
レート「演奏!」
エスタ「ありきたりだねぇ」
ラキ「なら、マジックなんてどうだ?」
レックス「今回はパチパチ飴を段ボール一箱用意しました。虫歯にならないよう気を付けてください」

次回も楽しみにしています。
 『エックス』 12/04/08 01:32
急に強い勇者でてきましたね。
ベルゼブブがどう絡むのか気になります。
 フェンリル 12/04/08 04:52
>「第六十四話〜誰かハエ叩き持って来い。でかいの〜」を読んだ感想
フェルシア…エアヒロイン…エアヒロイン!!
…いや、空気というものはなくてはならない大切な存在だ…ってことはエアヒロインはとても重要な欠けてはならないヒロインであって決して出番がなくて残念な存在ではないはずだ!!つまりフェルシアは重要なメインヒロインとして今は存在を抑えているんだ!!そうに違いない!!
…背景って言われたらそれまでですが。

さて、ベルゼブブさんがエクセルシアに憑かれましたが、原因は何でしょうか…
落ち込んでいたっぽいですし流石に食欲じゃないような…いや、ベルゼブブならアリか?
どちらにせよ気になります。次回楽しみに待ってます!
あ、でも焦らずゆっくりと連載してくださいね!
 マイクロミー 12/04/13 21:21
>「第六十四話〜誰かハエ叩き持って来い。でかいの〜」を読んだ感想
さてさて…

今回の人は一体どうしたのかな…?

とりあえずいまから全裸待機で
 ネームレス 12/04/14 02:36
ベルゼブブがEクリーチャー化するとあんなことに・・
(-_-;)
 フェンリル 12/04/14 18:59
>「第六十四話〜誰かハエ叩き持って来い。でかいの〜」を読んだ感想
今回のEクリーチャーも凄まじい体型で襲ってきましたね。こちらの異形が可愛く見えてしまう。言われたら空中・地上どちら移動が速かった。遅い動きには無反応な体質のくせに・・・。
そういや、メタルストームは実在するオーストラリアの重機関銃ですね。試作品でも最大で毎分百万発という化け物クラスの連射速度。撃たれる相手が人や魔物じゃなくてよかった。
ベルゼブブの彼女がどういった経緯で手に入れたのだろうか?
今後も見逃せないです。

エスタ「昆虫類は遅い動きに対して鈍感なんだよ。その反対に早い動きには敏感だけど」
ラキ「あんなデカいのにゆっくりしてられるか!」
ラート「今回はいたずらで」
レート「酸素スプレーに偽装した声がわりくんをプレゼントだ!」
イーグル「楽しそうだな・・・お前たち・・・」
ジェミニ「「ひっ!?」」

次回も楽しみにしています。
 『エックス』 12/04/14 19:33
>「第六十四話〜誰かハエ叩き持って来い。でかいの〜」を読んだ感想
べルゼブブにとりつきましたか・・
なんかだんだん高位の魔物にとりつき出している様に思えますが、気のせいでしょうか。タティ氏にとりついたらえらいことになってたでしょうし、ある意味命拾いしましたね。

ただこうも強くなって来ると、特任パーティでも組まないとアルテア氏だけでは厳しいのでは・・
最も、誰かを失う事を嫌う氏では厳しいかも知れませんね。

そしていつものごとくフェルシア氏・・・
前回よりさらに出番が減っていますね。
ここまでひどい扱いされると、見せ場の増設要求と怒りに燃えた彼女が件の神父の持っていた様な物を手に入れて、アルテア氏同様に銃の扱いを覚えたりしそうです(ただし、そうなると自らを磨き続けた挙句、生涯結婚できなかった伝説のりザードマンとして、将来世代の教訓になりそうな気がしますが)。
  12/04/14 20:52
>「第六十四話〜誰かハエ叩き持って来い。でかいの〜」を読んだ感想
今回は終始アルテア君がカッコイイ回でしたね。
最初の朝の一幕に始まり、最後にはベルゼブブ級のE-クリーチャーをほぼ無傷で倒すとは・・・・
当初より鵺もアルテア君もずいぶん成長し、仲間もたくさん増えましたからね。
持つべきものは良き仲間と強力な武装、といったところでしょうか

これからも、彼らの成長が楽しみです
 W(タングステン) 12/04/15 21:52
>「第六十五話〜わからず屋には拳を一つ〜」を読んだ感想
最初から見てますがやっぱり凄いですね!!
次が待ちきれない位楽しみです!!!
・・・・一人じゃ勝てない敵か・・・・
どう足掻いてもワルプルギスの夜しか思いつかないorz
 文才発掘中 12/05/27 21:52
>「第六十五話〜わからず屋には拳を一つ〜」を読んだ感想
おっしゃあ久々の更新キター!!
ずいぶん前に言っていた飛行手段がきましたね…そしてラストが近いのか…少し寂しいですね…

ベルゼブブの少女も勇者のほうも救われたようで良かったです。
いつまでも二人互いの良いところを見つけ合いながら暮らしていってほしいです。

さて、次回及びフェルシアの活躍(あるのか?)、楽しみに待ってます!
 マイクロミー 12/05/27 23:10
>「第六十五話〜わからず屋には拳を一つ〜」を読んだ感想
お久しぶりです。あの口の周りかた、そしてフェルシア氏にまで手を出される事といい、久々にアルテア氏のたらし道の一端を見ました(もげれ)。ジャンケンでもいいからとはとうとう彼女も折れてしまったんですね。

そしてとうとう飛行用ユニットが登場しましたか・・始まりがある以上終わりもあるとは分かっていても、最終が近いとなると寂しい気がします。

勇者もああいう終わり方をしましたか・・ただ、なんとなく二人のアルテア氏が争っていた様にも見えました。氏は自分があまり良い人種ではない事や使い捨てられる存在を知った上で闘っていますからね。
ラストには氏も救われるといいのですが・・
  12/05/28 08:52
>「第六十五話〜わからず屋には拳を一つ〜」を読んだ感想
こういう上位魔物娘は特に幸せになって貰いたいものですね〜。原典では魔物じゃなく
魔王の一人だったりするんですが、世界が変われば・・・ですね^^

しかし、アルテアの装備が整って来たのは良いが鵺の姉妹品キマイラの潜在的な危険度が
上がっている様で冷や汗が・・・。
 TAT 12/05/28 19:36
>「第六十五話〜わからず屋には拳を一つ〜」を読んだ感想
更新心待ちにしていました。
ついにあの勇者が・・・・・・あっ、攻略されちゃった。呆気ない。
新兵器飛行ユニット・・・これで勝てる!
3人で鍋とはその後も含めて熱いですねぇ。
もうすぐでこの異世界物語も終わっちゃうのか・・・でも、まだ泣かないです。

ブレード「・・・」
レックス「よろしいのですか?」
ブレード「・・・ああ」
レックス「では、牛と豚のレバーをそれぞれ1キロ、猪紅入りのダンボールを2箱、マガキ30個入りの箱を三つ、生きた養殖ウナギ40匹を・・・」
ブレード「・・・全てあっちのギルドへ送り付けろ」
ラキ「あ、アルテア・・・死ぬんじゃね?」

次回も楽しみに待っています。
 『エックス』 12/05/28 22:25
>「第六十五話〜わからず屋には拳を一つ〜」を読んだ感想
どうも、軽くヤンデレ化しそうなほどの極限世界ファン、Wです。
今回は久々の投稿ということで、テンションがEXTREMEです。今なら魔王も主神もデウスもまとめて倒せそうな気がします。なのであえて叫びません。たぶんヤバいことになるから。

そして予想通り飛行ユニットかっけえ。GN粒子・・・なんて分かりやすい説明。しかし僕はフラッグ派なのです。量産機Love

しかし・・・・もうすぐ終わりかぁ・・・・・だめですね、完結を祝うべきなのに、最終回が近づくとどうしても悲しくなってしまいます。
けど、まだ泣きません。最後まで全力でついていきますよ!
 W(タングステン) 12/05/28 22:53
>「第六十五話〜わからず屋には拳を一つ〜」を読んだ感想
お久しぶりです!


フウガがセルマに助けられるシーンはマジ涙が止まらない
(´つω;` )

これからも二人で仲良く旅ラブしてください♪

確かにドッペルゲンガーとかナイトメアも見た目にコンプレックスありますね


まぁ、魔物娘はみんなかわゆいから、嫁には只管デレるものなのですw

 ネームレス 12/05/28 23:23
>「第六十五話〜わからず屋には拳を一つ〜」を読んだ感想
毎回楽しみにしています♪飛行ユニットまででてきましたかwもうすぐ終わっちゃうんですね
個人的にアルテアなら全ての種族の魔物を嫁にできるような気がしますw自分は今まで小説よむの苦手だったんですが、このサイト知って初めて読んだシリーズがこれでした。お陰でいまでは毎日このサイトみてます^^後ずっと思ってたんですが、完成したら本でだして欲しいとずっと思ってましたw大変でしょうが、頑張って下さいね♪楽しみに待っています♪
 misery  12/05/29 00:50
>「幕間〜彼女はどこから来たのか〜 」を読んだ感想
まさかメイ氏の過去がこのようだとは・・
だからあんなに強かったんですか。アルテア氏は本当に自分にどこか近い過去を持った方ばかりと出会っているんですね。
流石にキメラ体の様に複数の魔物は混ざっていないでしょうが、メイ氏にすれば嫌な話でしょう。

そしてアルターとも会っていたんですか・・
お世辞にもいい場所で育ってはいなかったみたいです。アルテア氏はそのせいで自分の過去の記憶を封印していた部分もあったのでは?
そしてこの出会いが今の二人の関係を創ってしまったんでしょうか。
  12/07/06 21:30
>「幕間〜彼女はどこから来たのか〜 」を読んだ感想
おっ久々の更新と思ったら…まさかメイにそんな秘密があったとは…5歳はおかしいと思ってたらそういう事だったのですか。

さて、過去にアルテアさんとアルターは出会っていたわけですが…一方的とはいえ仲がよさそうですね…
これは仲直り的なものも期待していいのかな?

次回も楽しみに待ってます。
 マイクロミー 12/07/06 21:40
>「幕間〜彼女はどこから来たのか〜 」を読んだ感想
そーいやアルテアやメイの設定…

俺が一番弱い設定じゃないか…(´;ω;` )

最後の夢…叶うと良いですね…

次回も楽しみにしています!

追伸:私への感想返信の心に響く云々は激しく同意
 ネームレス 12/07/07 00:49
>「幕間〜彼女はどこから来たのか〜 」を読んだ感想
まさか、メイにそんな過去が・・・・
というか、極限世界に出てくる幼女ってみんな暗い過去があるような・・・・・
プリシラはずっと名前覚えてもらえなかったし
イヴはイヴァ湖にずっと一人で住んでるみたいだから何かありそうだし(考えすぎ?)
このSSにはまともな幼女は出てこんのか!

まあ、そこがいいんですけどねっ!!!!

話はそれますが、最近、テラーさんの影響で銃や兵器について調べ始めました。知れば知るほど面白いのですが、人を殺す道具がここまで進化しているのか、と軽く恐怖を覚えました。戦争によって技術が進歩したことも事実ですが、やはり人間同士が殺しあうというのは悲しいもです。
だから、アルテア君には早く銃を持つ必要が無くなってほしい、なんて考えちゃいました
そしてゴーレムに入って動いてしゃべるラプラスさんが見たい(本音)

以上、長文失礼しました〜
 W(タングステン) 12/07/07 22:05
>「幕間〜彼女はどこから来たのか〜 」を読んだ感想
いやぁ、筆進まない時期ありますよね・・・・

自分通年ですが@w@

メイの意外な生い立ちに吃驚仰天天地逆転ですよw

続き楽しみです^^;
  12/07/08 20:23
>「幕間〜彼女はどこから来たのか〜 」を読んだ感想
話が逸れますが、アニスちゃんて各SSの中でもレアな魔王の孫=魔王様をおばあちゃんと
呼べる存在なんですよねw(隠蔽されていますが)。そう考えると更に愉快ですよねwww
  12/07/08 21:45
>「幕間〜彼女はどこから来たのか〜 」を読んだ感想
またもや実験体という話が・・・ってメイもですか!?
この世界の遺跡も怪しくなってきました。
いくら醜くても実験体にされた被害者に変わりないです。
アルテアの見た過去・・・これが戦いの枷にならなければいいのですが・・・。

エスタ「どこの世界でも同じことをしているようだね」
レックス「ドクター?」
エスタ「なんでもないよ。今回は・・・どうしようか?」
ラート「アルテアと追いかけっこ!」
レート「僕らがORNITHOで追いかけるから、あっちは好きな車で逃走するという・・・」
エスタ「随分凝った設定だね。車の運転はレックスにさせようか」
レックス「了解。粗品はいかがいたしましょうか?」
エスタ「毛ガニでも送ろうか。そろそろ向こうも忙しくなるし・・・」

次回も楽しみに待っています。頑張って下さい!
 『エックス』 12/07/09 21:28
>「番外編〜極限世界ぷちねた劇場そのよん〜」を読んだ感想
やばい・・
どこから突っ込んだらいいか分かりません(笑)。
あの勇者様が同人誌、それも隠しきれずにばらまいてしまうとか、どう言ったらいいのでしょう?

そしていつもいい味を出すラプラス・・
「反則」って大人げないと言うべきなのか、主を守るという任を果たしだけと評価すべきか分かりませんね。

最後にミスト氏はいつもムードを壊しますな。この方のみ本編との差異を感じませんでした。もはやここまで欲望が漏れるという事は、首と胴の間に隙間でも空いているのではと疑ってしまいます。
  12/08/17 21:58
>「番外編〜極限世界ぷちねた劇場そのよん〜」を読んだ感想
お久しぶりです!


さて、今回もにやけてました!
なんて言うかミストさんは色々ダメだw

次回も楽しみにしていますよ!

追伸:いつか叶えてあげてほしい…
 ネームレス 12/08/18 18:23
>「番外編〜極限世界ぷちねた劇場そのよん〜」を読んだ感想
おい勇者www
本編とのギャップがあり過ぎて噴きだしましたwww
そして安定のミスト…彼女もしかしていつも首外して行動してません?
ラプラスのツッコミも相変わらず冴えているようで。

遅筆でもいいじゃない。最終章、期待しながら待ってます!!
 マイクロミー 12/08/18 22:48
>「番外編〜極限世界ぷちねた劇場そのよん〜」を読んだ感想
遅筆治療薬は私も欲しいなぁ

私もいつかあなたのようにSFモノが書きたい…
 遅漏 12/08/19 23:06
>「番外編〜極限世界ぷちねた劇場そのよん〜」を読んだ感想
お久しぶりです!

しばらくぶりのぷちねた劇場、ニヤニヤしながら見させていただきました。
それにしてもアルテア君・・・・「食べられるもの」て・・・
誰かおいしいもの食べさせてあげて!(精力剤入ってたとしてもご褒美だよね!)

前回の感想が長ったらしかったので今回はこのへんで。
完結まで頑張ってください、応援してま〜す!
 W(タングステン) 12/08/21 22:33
>「番外編〜極限世界ぷちねた劇場そのよん〜」を読んだ感想
勇者・・・何しとるw

エスタ「食えるものなら何でも? レックス」
レックス「はっ」
エスタ「例のあれを・・・」
レックス「了解」
ラキ「今度は何を・・・シューマイ? あっ、あれか! 都・・・」
エスタ「レックス」
ラキ「あっぶろばぁぁぁ!?」
レックス「ラキ、すみません」

遅筆ですか・・・自分も脱線で別作品を書いていますが、そろそろ戻らないと・・・。
自身のペースでやった方が楽ですよ。

次回も楽しみに待っています。
 『エックス』 12/08/22 22:10
>「番外編〜極限世界ぷちねた劇場そのよん〜」を読んだ感想
更新だあああああぁぁぁーーー!!
最高だぁあああアルテア結婚してえええ
 太郎 12/08/28 00:16
>「番外編〜極限世界ぷちねた劇場そのよん〜」を読んだ感想
つ 治療薬?
エルファ目線で考え(ry

なぜ好きな食べ物のとこでエルファが答えてないのか・・・
  12/08/30 23:44
>「第六十六話〜決着〜」を読んだ感想
主人公が助けられなかったのは初めてですね・・
アルターだけでなくラプラスにも変化が着実に起っていると思ったら、まさかあんなプログラムがしかけられていたとは・・・

ラプラスにとってもとてつもなく残酷な事実があったんですね。確かにプログラム通りにしか動けないならありうる話ですが、これではラプラスが成長していったら、発狂してしまうのでは?

最後まで洞窟の謎が明かされないと思ったら、最後の最後で不気味な終わり方をしましたね。そのせいで桔梗氏との出会いの感慨が減少してしまいました。でもやはり楽しみです。また新たな爆弾が投下されて、アルテア氏はどうするのか?
  12/10/22 08:04
>「第六十六話〜決着〜」を読んだ感想
あぅあぅあぅあぅ・・・
エルファが本編空気化しつつあるのです・・・(´Д⊂グスン

てかアルターと肉のついた死体ってまさか・・・
それにしてもアルターも人間味はあったようで(;・∀・)
続き楽しみです〜 もち芋の方も〜(;´∀`)
  12/10/22 11:36
>「第六十六話〜決着〜」を読んだ感想
ふむ、取り敢えずは決着オメ。そして因縁兄弟は揃ってハーレムマスターですかwww
魔物の主と死霊の主、今度は共闘が見れるといいな〜。
 TAT 12/10/22 21:41
>「第六十六話〜決着〜」を読んだ感想
ラプラス…すっごく辛い役目でしたね…

彼が無事参戦出来るかはかなり怪しいですが、それでも…それを願いたいですね…


つ「赤ワイン」

安物だけど、飲んでくだしあ
 ネームレス 12/10/22 22:25
>「第六十六話〜決着〜」を読んだ感想
アルターとの対決再び・・・そして・・・いや、せめて生きていると思いたい。
ラプラスが感情を爆発させるのも無理はありません。
しかし、最後の視界は・・・まさか・・・。
気分転換にシューマイのような話でゆったりしましょう!

ブレード「・・・で、結局何を送ったのだ?」
エスタ「ん? からしたっぷりのシューマイ」
ラキ「どうして嫌がらせみたいな食い物を送りたがる」
エスタ「あれほど楽しめる被験体はいないからねぇ♪」
ラキ「すまねぇ、アルテア。詫びでコーラ瓶を3箱送ってやるよ」

次回も楽しみに待っています。
 『エックス』 12/10/22 23:01
>「第六十六話〜決着〜」を読んだ感想
久々の更新でテンションあがってたのに……なんとも後味の悪い終わり方で……
今回ラプラスはとても辛かったと思います……これが後に大変な事になったりしないといいけど。
しかしまだアルターにも何かありそうな……何か囲まれてますし、ハーレム的な意味で。

という事で、次回も楽しみに待ってます!!
 マイクロミー 12/10/22 23:08
>「第六十六話〜決着〜」を読んだ感想
どうも、お久しぶりです

今回はラプラスファンとしては少々つらい話でしたね
回を追うごとに人間らしくなっていったのが、まさかこんなことに……

…不謹慎ですが、やっぱりラプラスさんは素敵ですね!
しかし、よく考えればラプラスさんはアルテア君とほぼ同一人物なわけで、さらには二人は脳チップで常につながっている状態なわけで……
…よし、アルテア君、やらないk(殴

では、今回はこのへんで。次回も楽しみにしてま〜す
 W(タングステン) 12/10/25 21:55
>「IFストーリー〜ウェディング・ウォー〜」を読んだ感想
久しぶりの更新…いきなりなにやってんだw

戦争ってレベルじゃねーぞw

後ミストさんぱねぇw

次回も楽しみにしてますよ!

 ネームレス 12/12/18 21:34
>「IFストーリー〜ウェディング・ウォー〜」を読んだ感想
何なんでしょうこの騎士団長のノリ・・
こんな滅茶苦茶なルールを作って、しかもそれをご丁寧に実行するとか、どんだけ熱血さんなんでしょう。ミスト氏が部下に居るのも頷けます。
しかしこの一件で、アルテア氏の名が魔界で広がって、求婚者が増えてしまって大変だったのでは?

さらに珍しくアルテア氏から襲いかかるとは・・
これは意外でしたね。てっきりミスト氏が発情して、勝利目前で負けになるのではないかと予想していましたが、まさかここまで予想外に来るとは思いませんでした。

でも最後はちゃっかりラプラスが入ってましたね。どこでも、何時でも、わずかな登場でこの存在感は流石です。
そしておまけに姐さんは3000人、それも7割が魔物、3割が元勇者の混成部隊より怖いとか、どんな方なんでしょう?
ラストからするとミスト氏が勝った様に見えますが、それとも折檻された後だったのか・・
  12/12/18 21:42
>「IFストーリー〜ウェディング・ウォー〜」を読んだ感想
どうも、お久しぶりであります

今回はミストENDですか…
なんかミストさんが良い嫁すぎて意外。普段の姿からは想像……できなくはないですけど、少しギャップ萌えですねww
そして今回もラプラスさんハアハア……ってイカンイカン、これでは僕がロリコンな上にAI萌えであることがばれてしまう!

………よし、ばれてないな!


それでは今回はこのへんで。次回も頑張ってください、応援してます!
  12/12/20 22:37
>「IFストーリー〜ウェディング・ウォー〜」を読んだ感想
久々の更新ですね。
ミストさんやっぱり時々外れてないかなと思いつつも……ミストエンドおもエロかったです。
しかし……姉さんは何者なんだ?部隊の時よりアルテアの拒否度が上がっているような……
そしてIFの数が増える度にラプラスが色々しでかしているような……気のせいですかね?

次回の本編の更新ワクワクしながら待ってます!
それと最後の一文了解です。こちらでいう旅50ちょっと過ぎ辺りになると思いますがお待ち下さい。
 マイクロミー 12/12/22 21:47
>「IFストーリー〜ウェディング・ウォー〜」を読んだ感想
IFストーリーもなかなか面白いですね。
全て別な意味のハッピーエンドになっちゃうけど(笑)
都合のいい装飾品があったからよかったものの・・・下手すりゃ鎮圧用武器だけで3000人に挑む可能性が・・・。

ブレード「・・・情けない奴め」
ラキ「いや、あのね? こっちも麻痺性の光学兵器あるけど、無理だっつ―のっ!」
レシィ「ふむ・・・確かに魔物娘や元勇者たち三千はきついのぉ・・・」
ラキ「それじゃあ・・・これを使えばよかったのに」
レシィ「なんじゃ? それは?」
ラキ「憧れの映画で使われたマンビルガンってやつ。催涙弾18と予備90でゴム弾も90発を・・・」
ブレード「・・・何送ろうとしてんだ」

次回も楽しみに待っています。
 『エックス』 12/12/27 22:09
しまった、感想書いたのに名無しになってました。
「IFストーリー〜ウェディング・ウォー〜」の上から3番目の感想は僕です、Wです。

どうもご迷惑をおかけしましたm(_ _)m
 W(タングステン) 13/01/04 22:37
>「第六十七話〜眠り姫〜」を読んだ感想
お久しぶりです!

そして久々なのに戦慄してます…

あの予言書は一体…?
そしてラストがまさかの…

次回も楽しみにしてますよ!
 ネームレス 13/03/17 23:02
>「第六十七話〜眠り姫〜」を読んだ感想
最新話キタ━(゚∀゚)━!

そして最後ドラゴンキタ――(゚∀゚)――!!
アルテアさんどれだけの戦力集められるのかな?
そして最終決戦が楽しみです!

ん?アルテアさん決戦成功裏に収めたらどうするんだろう・・・(;^ω^)
  13/03/18 00:31
>「第六十七話〜眠り姫〜」を読んだ感想
寄生される前の時点で、相当危険そうな方が最後の相手ですか・・
本当に今まで関わってきた全てを結集させても厳しそうですね。ただ、人数が多いという事は犠牲者が出てしまうという事で、主人公はそんな事態に耐えられるのかが心配ですな。

おまけに謎の預言者まで・・
これは先が楽しみですね。
決戦後の落ちとしてアルテア氏が何人に搾られるかも気になりますが。
  13/03/18 18:17
>「第六十七話〜眠り姫〜」を読んだ感想
お久しぶりの更新。自分の方もなかなか更新できてないですけどね。
予言書・・・これまでのE-クリーチャーやアルテア・・・そして、次に出現する敵の情報まで書かれていたとは・・・。
これは・・・この図鑑世界とアルテアの世界はタイムパラドックス的な何かが繋がっているのだろうか。
最終決戦、アルテアもテラーさんも頑張ってください!

ラート「一狩り!」
レート「行こう!」
ラキ「いや、空飛ぶ巨体相手は無理だろ!!」
レックス「過去の記録で飛行型のGクラスとの遭遇例はゼロです」
エスタ「まぁ、飛ぶ相手は精密射撃のレーザーか、対空ミサイルが有効だからね」
ブレード「・・・多数のアンカーで身動きを封じるのは?」
イーグル「一時的ならできるが、固定場所やワイヤーの耐久度に問題がある」

次回も楽しみに待っています。
 『エックス』 13/03/19 00:38
>「第六十七話〜眠り姫〜」を読んだ感想
コラボ回執筆始めましたが、そんなに矛盾が出るような話にはしない予定ですので……

なぜ選択肢に図書館がと思ったらそういう事でしたか。
そしていよいよ最後という事で総戦力ですね。
そして相手はドラゴン……いったいどうなる事やら……
というか予言が不穏過ぎです。

次回楽しみに待ってます!!
 マイクロミー 13/03/19 23:09
>「第六十七話〜眠り姫〜」を読んだ感想
テラーさん······ありがとうございまーす!
······じゃないよ!盛大に遅れちゃったよ!がっでむ!

最後のE-クリーチャーはドラゴンですか······これは死闘の予感。今から楽しみです。レールガンは男のロマン!

では、せっかくエイプリルフールに感想書いたので一つ嘘をついてみたいと思います


実は僕················ロリコンなのです!!


すいません、嘘つきました

それでは、今回も長文失礼しました。これからもがんばってください、応援してまーす!
 W(タングステン) 13/04/01 21:20
続き、待ってます。
 GREY 13/10/10 12:19
>「第三十六話〜Active girl〜」を読んだ感想
はっぱりファンタジーは最高だぜ....!
 poipoi 13/10/26 21:28頑張って!
待ってますよーう、暇になったら書いてくださいねぇ!!
 バフォの助手 13/12/19 11:08
>「第六十七話〜眠り姫〜」を読んだ感想
続きが気になるぜ!
よかったらまたこの世界を創造してくれ!
 風雲急を告げる 14/04/04 02:52
今更ながら一日で一章、二章読み終えてしまった…
完結を全裸待機っっ!!
  14/10/27 03:56
>「第四十話〜これにて大団円?〜」を読んだ感想
アルター登場前のシーン桔梗ではなく瑠璃だと思います
  16/08/04 00:58
シャネル時計コピー
大人気のプラダブランドコピーがついてさらに進化して登場しました!
プラダコピー海外セレブから火がつき、
今や一人一つ状態の驚愕人気発的人気のこちらのプラダコピー激安代引き販売!
プラダブランドコピー正規品と同じな革、
金具を使って,一般の方が見て絶対にコピーと分からない!
 シチズン 腕時計 スーパーコピー n級品 [MAIL] 19/04/16 15:27
【超人気質屋 】超美品、高品質、 N級 独占的な販売

★オメガ ブランドコピー最高等級時計大量入荷!

▽◆▽世界の一流ブランド品N級の専門ショップ  ★
注文特恵中-新作入荷!-価格比較.送料無料! 

◆主要取扱商品 バッグ、財布、腕時計、ベルト!
◆全国送料一律無料
◆オークション、楽天オークション、売店、卸売りと小売りの第一選択のブランドの店。
■信用第一、良い品質、低価格は 私達の勝ち残りの切り札です。
◆ 当社の商品は絶対の自信が御座います。
おすすめ人気ブランド腕時計, 最高等級時計大量入荷!
◆N品質シリアル付きも有り 付属品完備!
☆★☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆★☆
以上 宜しくお願い致します。(^0^)

広大な客を歓迎して買います!── (*^-^*)
■ホームページ上でのご注文は24時間受け付けております
 スーパーコピー 時計 オメガ [MAIL] 19/04/16 22:44
>「第六十七話〜眠り姫〜」を読んだ感想
スーパーコピー時計(N級品)激安通販専門店
世界一流のスーパーコピーブランド時計の卸売と小売を行っております。
業界でも高い知名度と好評度を持っております。
弊社は進んでいる生産設備成熟な技術と研究部門を持っており、コピー時計のパーツは直接にメーカーから買い、それを組み合わせます。
主な取り扱いブランド:ロレックス時計コピー,パネライ時計コピー,ウブロ時計コピー,ブライトリング時計コピー,IWC時計コピー,
フランクミュラー時計コピー,カルティエ時計コピー,ベル&ロス時計コピー,オメガ時計コピー,ショパール時計コピー,コルム時計コピー,
パテックフィリップ時計コピー,ヴァシュロンコンスタンタン時計コピー,オーデマピゲ時計コピー,ブルカリ時計コピー品を扱っております。
他にも各種ブランドのスーパーコピー品多数、取り扱っております。
以上 宜しくお願い致します。(^0^)
広大な客を歓迎して買います!── (*^-^*)
■ホームページ上でのご注文は24時間受け付けております
スーパーコピー時計 https://www.ginzaoff.com/wallet/product-24295.html
 スーパーコピー時計 [MAIL] 19/09/11 02:17
>「第六十七話〜眠り姫〜」を読んだ感想
弊社は各ランクのブランド商品満載し、ブランド通販店で一番信用のある店なので!。
品質はこちらが間違いなく保証します。
https://www.ginzaoff.com/watch/menu-page-5-pid-103.html


■取扱ブランド ロレックス時計コピー、カルティエ時計コピー、IWC時計コピー、
ブライトリング時計コピー、パネライ時計コピー.
◆ スタイルが多い、品質がよい、価格が低い、実物写真!
◆ ご入金頂いてから最速4日、遅くとも7日程度でご指定場所へ発送出来る予定でございます
◆ 商品送料を無料にいたします
https://www.ginzaoff.com/bag/product-14366.html

◆信用第一、良い品質、低価格は 私達の勝ち残りの切り札です。
◆ 当社の商品は絶対の自信が御座います。
◇ N品質 シリアル付きも有り 付属品完備!
https://www.ginzaoff.com/watch/product-20587.html

◆ 必ずご満足頂ける品質の商品のみ販売しております。
◇ 品質を最大限本物と同等とする為に相応の材質にて製作している為です。
◆ 絶対に満足して頂ける品のみ皆様にお届け致します。
興味あれば、是非一度サイトをご覧になって下さい。
今後ともよろしくご愛顧くださいますよう、お願い申し上げます
https://www.ginzaoff.com/wallet/product-22053.html

お取り引きを開始させていただきたく思います。
詳細に関してはどうぞお気軽にご連絡ください。
 MarquisAssep [MAIL] 19/09/21 21:21
>「第六十七話〜眠り姫〜」を読んだ感想
ブランドコピー品激安通販店
メンズ時計専門店をご覧頂き誠にありがとうございます。
豊富な品数を備えているほか、
その最新作品のコピー品を提供する一方。
超人気高級ウブロ・ロレックス・オメガ・フランクミュラー・カルティエ等提供ブランド時計専門店はお客様がご安心に購入
最高ランクの『スーパーコピー』
N級品のみを扱っており、取扱い販売をさせていただいております。スーパーコピーのスーパーコピー)のスーパーコピー販売

ホームページ上でのご注文は24時間受け付けております
スーパーコピーブランド専門店 https://www.ginzaok.com/brand/brand_f_id_13_page_12.html
 スーパーコピーブランド専門店 [MAIL] 19/10/01 03:37
>「第六十七話〜眠り姫〜」を読んだ感想
とても迅速かつ、丁寧に対応いただきました。
家族のプレゼントで購入しました。
ラッピングもきれいにしていただけて感謝しております。
また機会がありましたら、宜しくお願い致します。
スーパーコピー品 https://www.kopi6.co/product/product-8847.html
 スーパーコピー品 [MAIL] 19/10/03 05:16
>「第六十七話〜眠り姫〜」を読んだ感想
最高品質 スーパーコピー N級品 全国送料無料

消費税無し! 送料無料! 手数料無料!
業務内容: 各種海外有名ブランド品を豊富に取り揃え、
しかもお客様を第一と考えて、驚きの低価格で提供しております

■ スタイルが多い、品質がよい、価格が低い!
■ 送料無料(日本全国) ご注文を期待しています!
■ 信用第一、良い品質、低価格は
■ 当社の商品は絶対の自信が御座います。

激安、安心、安全にお届けします.品数豊富な商
商品数も大幅に増え、品質も大自信です
100%品質保証!満足保障!リピーター率100%!

ホームページ上でのご注文は24時間受け付けております
スーパーコピーブランド https://www.kopioff.com/tokei/chanel/38/facc6ce398ff8384.html
 スーパーコピーブランド [MAIL] 19/10/12 09:39
>「第六十七話〜眠り姫〜」を読んだ感想
最高品質の商品を低価格のブラン ドコピー通販

ブラン ドコピー時計
ブラン ドコピー 服
ブラン ドコピー専門店
ブラン ドコピー財布
ブラン ドコピー 国内発送
スーパーブラン ドコピー専門店
スーパーブラン ドコピー 新作
スーパーブラン ドコピー 服
スーパーブラン ドコピー時計
スーパーブラン ドコピー靴
ブラン ド コピーN級
ブラン ド コピー代引き
ブラン ド コピー財布
サングラス ブラン ドコピー
キーケース ブラン ドコピー
コピーブラン ド 時計
コピーブラン ド通販
コピーブラン ド財布
スーパーコピー
スーパーコピーブラン ド

ホームページ上でのご注文は24時間受け付けております
非常に丁寧でした。品物が小さい分、大きい箱で送ってきました。配達業の友人によると、紛失を防ぐためだと説明して、納得しました。 なかも非常に丁寧に何層も包装していただいて、商品が大切に扱われるのを伝わって嬉しいです。 ありがとうございました! ティファニー ネックレス ドッツクロス ペンダント 750 イエローゴールド 1Pダイヤ 新品並み! 以前買ったものが紛失して、もう販売してないものなので、ずっと探してました。 ほぼ新品並みでビックリしました!嬉しいです!ありがとうございました! https://www.bagraku.com/bagraku23/totebag/AMALOUISPM03.html
 非常に丁寧でした。品物が小さい分、大きい箱で送ってきました。配達業の友人によると、紛失を防ぐためだと説明して、納得しました。 なかも非常に丁寧に何層も包装していただいて、商品が大切に扱われるのを伝わって嬉しいです。 ありがとうございました! ティファニー ネックレス ドッツクロス ペンダント 750 イエローゴールド 1Pダイヤ 新品並み! 以前買ったものが紛失して、もう販売してないものなので、ずっと探してました。 ほぼ新品並みでビックリしました!嬉しいです!ありがとうございました! [MAIL] 19/10/25 12:36
>「第六十七話〜眠り姫〜」を読んだ感想
ブランドスーパーコピー専門店
当ショッピングサイトをご覧頂き誠にありがとうございます。
2019年人気世界一流ブランド品のレプリカ専門店です。
トップコピー商品 Nクラス、スーパーコピー商品。
当店トップコピー商品の素材は輸入品を使用。
商品 スタイルが多い、品質がよい、価格はお手頃です、実物写真!
品質保証!
満足保障!
安心、安全にお届けします。
当店の目的はです:信用の第1、顧客は至上です。
新年新しいことに感謝するため、年を取った顧客。
特優惠活動!!
送料無料(日本全国)。
全て激安特価でご提供。
ぜひ一度当店の商品をお試しください。
宜しくお願いします(^_^)。
フランクミュラー スーパーコピー https://www.b2kopi.com/product/detail.aspx-id=11488.htm
 フランクミュラー スーパーコピー [MAIL] 19/10/30 06:54
>「第六十七話〜眠り姫〜」を読んだ感想
ルイヴィトン コピー品
世界ブランドコピー業内最高レベルのルイヴィトン コピー品(N級品)
をお客様に提供します。ルイヴィトン財布コピー、
ルイヴィトン財布、財布ヴィトン、スーパーコピーなど豊富な物件を揃いています。
当店はすべての商品はサイトに掲載していません。
お探しの商品が見つからない場合、お気軽にお問い合わせください。
激安ブランドのオーデマピゲ腕時計 https://www.watcher007.com
 激安ブランドのオーデマピゲ腕時計 [MAIL] 19/11/11 06:26
>「第六十七話〜眠り姫〜」を読んだ感想
SALEが開催中

当店は世界最高級ブランドスーパーコピーを大勢揃っています。
スーパーコピールイヴィトンをはじめ、クロエ、グッチ、シャネル、ミュウミュウなど、
様々な海外有名なスーパーコピーバッグや財布等を販売しております。
今、いろいろスーパーコピー新品が登場します。
バッグ、財布、シューズ、小物など逸品がぜひおすすめです。
ボッテガヴェネタ キーケース スーパーコピー miumiu https://www.taka78.com/list-m-32.html
 ボッテガヴェネタ キーケース スーパーコピー miumiu [MAIL] 19/12/18 02:45
2020年バッグ 財布秋冬商品最新入荷!

━━→品質保証 ┃ セイコー 腕時計新作
当店の主な経営のブランド:バッグ、財布、腕時計
◇信用第一、良い品質、低価格は 私達の勝ち残りの切り札です。
◆ 当社の商品は絶対の自信が御座います。
◇ S品質 シリアル付きも有り 付属品完備!
◆ 必ずご満足頂ける品質の商品のみ販売しております。
o○oo. 。○oo○oo。O°○o o。 .
スーパーコピー クロムハーツ 帽子 https://www.kopiok.com/protype/list-224.html
 スーパーコピー クロムハーツ 帽子 [MAIL] 20/02/03 06:00
最安値!
★超人気新品★激安通販!
新品入荷!
新品イタリア製!
【2019最新入荷】低価格!
【全品送料無料】100%の品質保証!
SALE定番!
HOT本物保証!
最新アイテムを海外通販!全国送料無料!
好評セールス中!
信用第一、良い品質、低価格!
内の卸売デザイナーのラグジュアリーアイテムアイテム
豪華アイテムアウトレットセール
激安大特価,送料無料!
これらの製品は低価格なのである
激安ブランドのオーデマピゲ腕時計 https://www.watcher007.com/bag/menu-pid-141.html
 激安ブランドのオーデマピゲ腕時計 [MAIL] 20/02/28 17:18
>「第六十七話〜眠り姫〜」を読んだ感想
世界一流ブランドコピー 時計
※弊社は海外安心と信頼のブランドコピー 時計です。
※2019 新作が満載!皆様を歓迎して当店をご光臨賜ります。
ロレックスブランドコピー,パネライブランドコピー,ウブロブランドコピー,シャネル ブランドコピー等。
サイトは世界一流ブランドコピー 時計専門店です。
ぜひ一度当店の商品をお試しください。
驚きと満足を保証致します。ご利用をお待ちしております。
スーパーコピー商品 https://www.watcher007.com/watch/menu-pid-45.html
 スーパーコピー商品 [MAIL] 20/03/12 22:22

TOP | 小説へ

まろやか投稿小説ぐれーと Ver2.33