感想メッセージ
[TOP][小説へ]
あなたと私の、カルセオラリア

■感想メッセージ
Name: Mail:

※メッセージのみor評価のみの投稿もできます。
良いもの見せてもらいました。
所長の名前を見たときは思わずなるほどなと思いました。
しかしアマゾネス...イイ!!
 ハリー・ケン 09/10/28 17:13
ナキドエ編集&出版社、こちらで名前を使っても宜しいでしょうか!?
兎も角、素敵な話ありがとうございます!
リリー……良い女だな。大事にしろよ!主人公!
 初ヶ瀬マキナ 09/10/29 21:11感動した!
>>ハリー・ケンさん
感想、ありがとうございます。

「戦う場面の無いアマゾネスも、それはそれで良いよね」
という思いが、リリー誕生のきっかけでした。
お気に召しましたら、幸いです。

あと、自分で書いておいてなんですが……
ボスみたいな人がいる会社で働いてみたいっスねぇ(´・ω・`)。


>>初ヶ瀬マキナさん
こちらこそ、感想ありがとうございます。

さて、【ナキドエ編集&出版社】の名前ですが、
どうぞご自由にお使いください。

純文学からお料理本まで、広く取り扱っている謎の会社ですが、
特に魔物に関する本の読みやすさ、面白さには定評があります。
あと……社長がちっとも歳を取らないという、そんな噂もあります(笑)。
 蓮華 09/10/30 02:54
ナドキエ編集出版社の新規採用枠はいくt…gfgf
ボスさんの正体はそういうことでよろしいのでしょうか?
そうなるとアマゾネスの長と同等に張り合ったのはボスより寧ろ長の方がすごいんじゃ?

図鑑の魔物さんたちの特徴を生かしたアンケートに感銘を受けました。
自分の「アマゾネスがついで」みたいなアマゾネス小説が恥ずかしくなるようなお話で正直感動しましたよん。
タイトルとあらすじにも蓮華さんのセンスがキラっ☆と光ってカルセオリ…カオルセリ…カセオラリア…だめだ言えないもういいや。
 ひつじ 09/11/01 15:57
>>ひつじさん
ナドキエ編集&出版社は、社長のスカウトによる採用枠しかございません。
しかし、オフィスを見つけて門を叩けば、案外通してくれそうな気もします(笑)。

リリーの里の長と戦った時、ボスは本気を出していませんでした。
とはいえ、完璧に手加減していた訳でなく、八割の力は必要でしたが。
ダブルKO状態で倒れ、空を見上げて「この子も強くなったわね♪」と微笑む。
そんな感じの『魔物の母』でございます( ̄ー ̄)。

以上、タイトルをつけた本人も『カルセオラリア』って言いにくいよね
……と思っている蓮華でした。若干、早口言葉っぽいですしね。
 蓮華 09/11/02 03:23
お初にお目にかかります。 Junk-Kidsと申します。

アマゾネスの「物事に対する姿勢」みたいなものが
にじみ出ているようで圧倒されました。
リリーの苛烈で清らかな涙とひたすら柔らかい包容力に
本当の優しさを見た気がします。
気に入っちゃって何度も読み返しています。

最後に自分の作品で紅葉風景の参考にしたサイト紹介
http://www.hana300.com/index.html
 junk-kids [MAIL] 09/12/05 02:01
>>junk-kidsさん
こちらこそ、はじめまして。蓮華と申します。
レスをお返しするのが遅れてしまって、ごめんなさい。

『ちょっと時代遅れな、だけどとっても良い女』。
確固たる女としての哲学と価値観を持っているアマゾネスだけに、
リリーにはそうした一本筋の通った女前っぷりを発揮させたい……。

そんな風に思いながらキーボードを叩いていたのですが、
junk-kidsさんにはまさにそれが伝わったようで、とても嬉しいです。

実は、当初リリーは男口調で喋っていたのですが、
「ちょっと違うな」と感じて中性的なスタイルに変更しました。
正直、これは正解だったと胸を撫で下ろしております(^_^;)。
 蓮華 09/12/15 02:24
はじめまして
展開の上手さに脱帽です!
ナキドエさんとは……恐れ入りました。

そしてラストの後味の良さも最高です!
 ハム 10/01/27 18:53
>>ハムさん
感想とお褒めの言葉、ありがとうございます。

例えば『誇り高き魔物の母』か、あるいは『大らかな肝っ玉母さん』か。
エキドナという魔物を描いてみたいと考えた際にそんな事を思い、
後者のスタイルを採用しつつ……「人の中で生きる」という色を加えてみました。

……あと、「こんな社長の元で働きてぇなぁ」という願望も込めて(笑)。
広い心の母ちゃんは、何でもお見通しなのです。
 蓮華 10/01/29 10:31
はじめまして
アマゾネスの話もいいですが
作中に出てくる『質問』と『回答』も
いい味を出していていると思います
 ヨシ 10/02/04 22:43
>>ヨシさん
こちらこそ、はじめまして。感想、ありがとうございます。

難解な【人間と魔物論】では見えて来ない、
日常の中に溶け込んだ両者のクスっと笑える関係。
……もしもそんな本があるのなら、是非とも読んでみたい。

Q&A部分のイメージは、そんな感じでした。
本文中に登場させたタイトルの通り、50個の質問と回答を作って
一本にまとめてみるのも面白いかもしれませんが……ちょっと多過ぎますね(^_^;)。
 蓮華 10/02/05 05:01
リリーさん……漢女ですね。
彼女のセリフに思わず涙してしまいました、恋すらマトモにしたことないくせに……

それにしても2万字超のボリュームなのに主人公の名前が1度も出てこないのは正直すごいと思います。
自分なんぞ4千字が限界なあたり……orz
  10/07/24 21:28
>>10/07/24 21:28さん (お名前が無かったので、失礼します……)
感想、ありがとうございます。

『振り向いた時に見せる微笑が、何だかとても格好いい女性』
リリーというキャラクターに宿したキーワードの一つが、これでした。
美しさと共に、「この人になら全てを任せられる」と感じる安心感といいますか……。

・主人公の名前を出さない
・そもそも設定すらしていない
……というのは、数少ない僕のこだわりです。

お話に余計な装飾を付けたくないというのはもちろんですが、
【僕 = 読んでくださった方自身】という空気を作り出したいので。
このお話で言えば、「うおぉ! リリーの所へ嫁ぎてぇ!」と思って頂ければ、と(^_^;)。
 蓮華 10/07/27 11:09
読ませていただきました。
素晴らしいです!
小説のレベルの高さ、話しの流れ、アマゾネスのリリーの魅力の引き出し方、タイトル・・・全てに脱帽です!
とても足元に及ばない・・・

これからも是非応援させてください!
 沈黙の天使 10/09/05 23:42
>>沈黙の天使さん
感想とお褒めの言葉、ありがとうございます。

このお話は、自分にとっても書いていて楽しいものになりました。
気持ちいい心意気を持って動いてくれたリリー、今後も活躍してくれそうなナドキエ社長、
そして、後にスピンオフする事になった『魔物と結婚した皆さんへ、50の質問』。
自分の実力以上の素敵な偶然や巡り合わせに恵まれたような気がします。

実は、現在制作中の次回作にもナドキエ社長が登場する予定です。
一ヶ月〜二ヶ月に一作程度という遅い投稿ペースで申し訳ありませんが、
応援していただける事は僕にとって何よりの名誉と喜びです!

これからも、よろしくお願いいたします!
 蓮華 10/09/07 12:02
ぐっじょぶ(´-ω-)♪ http://64n.co/
 私だ 12/04/15 14:23
本番OKらしいです(●^口^●)♪ http://b8y.in/
 美智 12/07/26 15:42
スーパーコピーブランド専門店

ルイヴィトン、シャネル、グッチ、エルメス、クロエ、ルチェ&ガッバ―ナ、バレンシアガ、ボッテガ ヴェネタ、ミュウミュウ、クリスチャンディオールその他の偽物バッグコピー、偽物財布コピー、偽物時計コピー、偽物ベルトコピー、偽物指輪コピー、偽物キーケース、商品は全く写真の通りです。

高級腕時計(S級品),スーパーコピー時計(N級品),財布(N級品)バッグ(N級品),靴(N品),指輪(N級品),万年筆(N級品),ベルト(N級品),マフラー (N級品)

人気の売れ筋商品を多数取り揃えております。全て激安特価でご提供.お願いします.

★歓迎光臨★送料無料(日本全国)

ホームページ上でのご注文は24時間受け付けております
 ロレックス偽物激安 [MAIL] 18/09/26 20:47

TOP | 小説へ

まろやか投稿小説ぐれーと Ver2.33