感想メッセージ
[TOP][小説へ]
バレンタインは終わらない、話

■感想メッセージ
Name: Mail:

※メッセージのみor評価のみの投稿もできます。
参加、してみたいなあ…
勝っても負けてもマイナスはなさそうだし。
獣人系かジパング出身の娘なら大歓迎ですね〜
 サボテン 14/02/20 00:47
こんな聞く分にはコミカルで実際目の当たりにするとシュールそうなイベント、さすが魔物娘だなぁと。
うぅむ、私も参加したいなぁ〜
そしてできれば私にも愛の弾丸を!
 夜想剣 14/02/20 00:52
…( ^ω^)b

とりあえずこのイベントに参加して逃げ延びてみたいですねw
元サバゲーマーの血が騒ぐぜ…w

いや、無理だろうけどw

次回作も楽しみにしてますよ!
 ネームレス 14/02/20 12:21
サボテン様
感想ありがとうございます。
魔女「申し訳ございません。この度のバレンタインの延長イベント、『チョコチョコっと男争奪? 銃弾飛び交う大決戦!!』は終了してしまったんです。
次回のイベントには強制参加してもらうので、覚悟してくださいね!
あと、今回参加してくださった魔物娘は獣人系が多く、アマゾネスに負けず劣らずの男狩りをしていたそうですよ?」

夜想剣様
感想ありがとうございます。
バレンタインは女の子にとっての戦場、その雰囲気をサバゲー風味にして書いてみました。

魔物娘??「ちょっと狩りに行ってきます!この銃お借りしますね!」
魔女「あ、それイベント用の銃!ど、ドロボー!」


ネームレス様
感想ありがとうございます。
次回作も楽しみ、あ、ありがとうございます!

魔女「今回のイベント、逃げ延びた男性参加者は何人いたと思います?」
バフォ様「聞くまでもない、0人じゃ。魔物娘から逃げきれる人間などおらぬわ」
魔女「それがですね、……一人だけいたんですよ」
バフォ様「な、なんじゃと!」
魔女「と言っても逃げ延びのではなく、結果捕まらなかっただけなんですけどね」
バフォ様「どうゆうことじゃ?」
魔女「その捕まらなかった男性、どうもコカトリスを追いかけてたらしくて、他の魔物娘も邪魔しちゃ悪いからってことで手を出さなかったんですよ。追いかけられてたコカトリスも足が異常に早かったこともあって時間切れに」
バフォ様「そ、そうか。で、その逃げ延びた男とコカトリスはどうなったんじゃ?」
魔女「それが聞いてくださいよ!今回のイベント唯一逃げ延びた男性ってことで、好きな種族の魔物娘を紹介してあげることになったんですよ。それでその男性、何て言ったと思います?『なら最後まで捕まえられなかった彼女を紹介して欲しい。今度こそ追い抜いてみせる!』って言ったんですよ!そこは『今まで追いかけてた愛しい彼女にもう一度会わせてください』でしょう?全く、何を考えてるんだか!(ぷんすか)」

その後、コカトリスを追い続けた男性が短距離世界記録を大きく塗り替え、コカトリスに告白したのは、また別の話。
 バスタイム 14/02/20 23:30
なるほど、確かに誤字が多いのがいささか残念ながら、微笑ましいお話を楽しませていただきました。
ところで、あげる方じゃなくて貰う方でええんかいなバフォ様……w
いや妹として幼女としては別にかまわんのかそれで。



>「申し訳ござません。売り切れてしまいまして」
申し訳ございません、だと思います、「い」が抜けてはる……。

> スイーツ好きな僕はそれを狙っていつもは手が出せないお高いチョコを買おうとしたのだが、既に売り切てれいた。
既に売り切れていた。 かと、「れ」「て」が入れ替わってまんがな。

>「どうゆうことだ」
どういうことだ、じゃないのかと……イヤ、発音的には「どーゆーことだ」ではあるのですが、文章で表すなら、フォーマルに行かれた方がよろしいのでは?
呆気にとられたということを表現するための技法だったのならごめんなさい。

>そ の後も思いつく限りのチョコを扱っているお店やデパート、コンビニ、果ては駄菓子屋で足を伸ばしてみたが、チョコ○ットですら売り切れという状態だった。
「その後も」じゃないかと、スペースがひとつ余分に紛れ込んでませんか?

>「え?ちょっ、どゆうこと?!」
先程の「どうゆうことだ」と同じく。

>一つ、男性であること。
>一つ、独身であり、付き合っている彼女、並びに好きな女性がいないこと
>一つ、(※重要)今年のバレンタイン当日、お母さん以外の女性からチョコを一つももらえなかったこと
文末に『。』をつけるかつけないか統一なされた方がよろしいかと。

> 武装した魔物娘に追われ、撃たれ、口いっぱいにチョコを頬張らせ、食わせ、お持ち帰りされる!」
魔物娘に参加者の男性がチョコレートを頬張ら『させられ』、食わせ『られ』、お持ち帰りされる! ……なのでは?

>あのあと、目の前にいるメガネの男性に連れられ人目につかない細長い道のまで移動した。
細い『道の』あとに何か単語が続くか、細い道まで移動した。……で終わるかどちらかだと思います。

>「え?ほどんど同じ魔物のような気がしますが」
一楼くん、それ「ほ『ど』んど」ちゃう、「ほ『と』んど」や……。

>「まぁまぁ。それで、チョコを食べさせらてお持ち帰りされたんですよね?
チョコを食べさせら『れ』て、かと。

> 話しに夢中になっていてメガネの男性の背後に近づいた魔物娘、灰色の迷彩服に重装備のダークエルフに気がつかなかった。
『話に』かと。 送り仮名がくっついたら名詞じゃなくて動詞になってしまうのでは?

> ショットガン見たいな銃を両手で持ち、銃口をこちらに向けていつでも撃てるように構えている。
ショットガンみたいな、とひらがなでは?

>『25分が経過しました、あと5分でイベントが終了いたします。夫を手に入っていいない魔物娘の皆さんは急ぎ旦那様をゲットし、近くの民家へ入ってくだい。
夫を手に入れていない、近くの民家へ入ってください。 ……かと。

>「急ごう節実さん。どっちにしろ何処かへ隠れれないと捕まってしまう」
何処かへ隠れないと捕まってしまう、かと。



長々と失礼しました。
  14/02/23 08:42
逃走中?バトルロワイヤル?
こういう話ってありそうでなかったよな。
読み切りじゃ消化不良だなぁ。
  14/02/23 10:34
名無し様
感想ありがとうございます。
貴重なご意見、ありがとうございます!早速直させていただきました。

誤字が多いSSを出してしまい、申し訳ございません。
多くの指摘部分を書いていただき、本当に助かりました!ありがとうございます!

>確かに誤字が多いのがいささか残念ながら、微笑ましいお話を楽しませていただきました。
ありがとうございます。誤字が多く申し訳ないです。


の様
感想ありがとうございます。

>読み切りじゃ消化不良だなぁ。
元々バレンタインに投稿する予定だったものなので、連載は考えていませんでした。申し訳ない。
 バスタイム 14/02/24 00:37
遅ればせながら投稿お疲れ様です!
相変わらずのノリのよさ+イイハナシダナーで心がほっこり!2月に読んでおくんでした・・・

そして魔物娘といっしょのスタッフの働きが見事すぎて敬礼!(`・ω・´)ゞ

そして私も参加してみたかっt(むぐっ)
アポピスさんの弾丸がw(以前書いていただいた彼女w)
 そうのじ 14/06/02 23:50

TOP | 小説へ

まろやか投稿小説ぐれーと Ver2.33