感想メッセージ
[TOP][小説へ]
働き者たちとアントアラクネ

■感想メッセージ
Name: Mail:

※メッセージのみor評価のみの投稿もできます。
>「偽りの雌蟻」を読んだ感想
二人のみならず、周りのみんなもふくめていい雰囲気ですね。
ひょっとして、ばれてるんじゃね?
 けろたん 12/11/26 01:04
>「偽りの雌蟻」を読んだ感想
なんというか、ジャイアントアントさん達がいい方過ぎて・・・。
逆にメアリーさんが申し訳なく思っていそうですごいと思いました
運よくシャルル君を手に入れたメアリーさんですが、これからどうなっていくか楽しみです!
あとアンさんも面倒見が良くて可愛い!
 影武 12/11/26 07:53
ジャイアントアントの元気ハツラツっぷりもいいし、メアリーのちょっとやさぐれてる感も実にアントアラクネらしく…イイ!!

平和ほのぼの系は魔物娘の絶対真理として提唱されるべき!
エロくて平和でちょっぴりハプニングもあって…景気悪いこのご時世、みんなが求めているのは心の安らぎなんだ…(迫真
なかなか続きが楽しみな小説です。
 ゆず胡椒 12/11/26 18:23
>「偽りの雌蟻」を読んだ感想
みんなお人好し過ぎて読むのが辛い……
これはバレたらどうなっちまうんだ?
 ヒバゴン 12/11/26 22:55
新作拝読しました

どれだけ優秀な働き者を集めても三割はサボリになってしまう。
と、言う話しを生物学か何かで聞いた覚えが。

ジャイアントアントの巣の中でアントアラクネ達がこっそり住んでても、スルーされる理由がその辺かなと思ったりします。 (働き者にサボられるよりは…と言う感じでしょうか)

恐らく全てわかっているだろう巣のアントさん達と、罪悪感を感じているメアリー嬢の対比もいい感じです。

これはもう次回も拝読するしかないですね。
 椎茸 12/11/28 09:07
お読みいただき感想をいただきありがとうございます。
大分ハードルが上がっているようで戦々恐々です。二話以降、色々あるかもしれませんが大目に見ていただけるとありがたいです。


>>けろたんさん
ありがとうございます。
ジャイアントアントさん達はみんな仲がいいってイメージがあります。真面目でみんな仲良し。
ば、ばれてる? そそそんなまさかぁ(笑)


>>影武さん
人から良くされるとよっぽどの人間でも無い限り申し訳なく思いますもんね……。彼等がどうなっていくかは、感想欄ではまだ触れられませんが。
また読んでいただけると嬉しいです。


>>ゆず胡椒さん
平和ほのぼの系は絶対真理ですね。私もそれには同意です!
しかし……残念ながらこのお話は……。
どうなるかはその目で確かめて頂きたいですが、まぁ最終的にたどり着くところは、多分真理的な感じですw


>>ヒバゴンさん
騙している方も、いつまでも騙し続けられるとも限りませんからねぇぇ。ばれたらどうなるのか。
続きも読んでいただけると、嬉しいです。


>>椎茸さん
確かにそんな事言いますねぇ。それでアントアラクネたちも何事も無く住みつけるのかも。
でもジャイアントアントさんは疲れるとエロくなるらしいんで、本能的に働いちゃうかもしれませんね。怠け者のジャイアントアントも見てみたい気もしますが。
続きも読んでいただけると嬉しいです。
 玉虫色 12/11/29 01:15
>「第二話:魔物の夫(挫折編)」を読んだ感想
仕事意欲熱心なシャルル君と戸惑うメアリーさん、いいカップルですwww
ただ彼はちょっと空回りしてしまったりと、いろいろ大変ですね
フェロモンの考察について、なるほどそういう考え方もあるのだなと思いました
せっかくのこういう場ですので、少しオリジナリティーがあると面白いなと思いました
活動的なシャルル君と自堕落的なメアリーさん、二人の生活ににやにやせざるを得ませんwww
 影武 12/11/29 07:29
妊娠が発覚して女王にならなきゃいけない展開があったら面白そう。
  12/11/29 12:37
>「第二話:魔物の夫(挫折編)」を読んだ感想
フェロモンをネットワークとして使うとは、考えましたね。

ジャイアントアントならありそうな感じが良かったです!
 ヒバゴン 12/11/29 22:48
>「第二話:魔物の夫(挫折編)」を読んだ感想
新作拝読しました。

遥か昔の(笑)少年時代に、「カッコウやジガバチに心があれば、自分達の生き方に悩むのか?」とか考えたことを思い出しました。
その一方で、今や社畜人生を満喫する汚っさんとなった身としては、「シャルル君もメアリー嬢も若いなあ。もっと気楽に生きてもいいのに」と思ってみたり。

作者様のSSを、洩れなく拝読しました当方としましては、作者様の次回作を大安心してお待ちしています。
 椎茸 12/11/30 21:43
お読みいただき、感想いただきありがとうございます。

>>影武さん
似てないからこそお似合いって言うのも往々にしてありますからねw
頑張れば頑張るほど空回りしてすれ違う。いろいろと王道的なあれですw
原作の良さを生かせるような独自性も出せたらいいなぁと思いつつ。
キャラも発表する場も貸していただいてる事への感謝も忘れずやっていきたいです。


>>名無しさん
アントアラクネなのに女王にならなきゃ! って言うドタバタものも面白そうなんですよねぇ。
今回はちょっと違う感じになってしまいますが、きっと誰かがアントアラクネタグでやってくれるはず……!


>>ヒバゴンさん
懐かしい匂いを嗅ぐとふと昔の事を思い出したり、それに動物や昆虫って人間には出来そうにないコミュニケーションとかしてそうですしね。
魔物娘の生態とかも妄想しているだけで色々面白くなってきてしまいますw


>>椎茸さん
そんなに読んで頂けているとは、恐悦至極でございます。ありがとうございます!

ジガバチをwikiで調べてちょっと怖くなりましたが、でもまさにカッコウやジガバチが自分について考えたらって言う感じの話です。
私自身、もし図鑑世界の魔物に連れ去られたら甘えてしまうでしょうけどw 今回は真面目で悩みやすい子達の話という事でどうかお願いします。
 玉虫色 12/12/01 22:23
>「第三話:魔物の夫(奮闘編)」を読んだ感想
ああ……いやな予感がプンプンするぜ。
ジャイアントアント達がどんな反応をするのか、次回が気になります。
 ヒバゴン 12/12/01 23:07
>「第三話:魔物の夫(奮闘編)」を読んだ感想
嫉妬するメアリーちゃん可愛い……
  12/12/02 22:15
新作拝読しました。

メアリー嬢に、
「その胸の痛みは、貴女だけの大切なもので、だから貴女自身にしか解決出来ないんだよ」とか、
「視野狭窄に陥った時は、立ち止まって眼を瞑り、深呼吸して後ろを振り返るんだ。 そうしたらまた、沢山の物が見えて来るよ」
等々、要らぬ助言をしてしまいたくなる今日この頃。

ともあれ、やはり次回も期待しておまちしております。
 椎茸 12/12/03 09:02
>「第三話:魔物の夫(奮闘編)」を読んだ感想
天職を見つけたシャルル君がとても生き生きとしているのに対して不安ばかり募るメアリーさん、大丈夫かな?
彼女の種族上仕方ないのかもしれませんが、シャルル君も彼女の気持ちにも気づいて欲しいですね
でもHappy Endなはずだからドキドキしながらも続きを期待します!
 影武 12/12/03 17:52
お読みいただき感想いただきありがとうございます

>>ヒバゴンさん
ジャイアントアント達の反応は、大体素直な感じです。ただまぁメアリーがそれを見てどういう反応を示すかは……。
続きもその目で確かめて頂けると嬉しいです。


>>名無しさん
嫉妬とか恥じらいは結構萌えのポイントだと思うんです!
それだけ思いが強いって事でもありますしねぇ


>>椎茸さん
まさに四話はそんなお話かもしれません。
必要以上に自分で自分を追いこんでしまう。ちょっと余裕を持って考えられればまた別の答えもあるはずなのに、気付くまでがなかなか、という感じの。

まぁでも私がそこまで表現できていればの話ですがw


>>影武さん
多分、同じアントアラクネでも種族ばれても堂々居座る子もいれば、戦々恐々な子もいるかなぁと。メアリーはどちらかというと繊細な性格の個体、と思っていただければありがたいですw

シャルル君の気持ちは、きっと後々分かってくるはずです。
 玉虫色 12/12/06 01:17
>「第四話:人間の妻(迷走編)」を読んだ感想
メアリーさん、もうトラウマになるレベルまで心にヒビが入ってしまってますね
素直なジャイアントアントさん達だからこそ繊細な彼女には恐怖の対象になるのかな
どうしたら二人はお互いを分かり合い、幸せな生活を送ることが出来るのでしょうか?
 影武 12/12/06 07:31
>「第四話:人間の妻(迷走編)」を読んだ感想
なんというか、かなり思い詰めてますね……
なんとしてでも二人には幸せになってもらいたいです。
 ヒバゴン 12/12/06 22:48
>「第四話:人間の妻(迷走編)」を読んだ感想
新作拝読しました。

…空を自在に飛ぶカモメを見て、「どうして自分は空を飛べないのか?」と思い悩むペンギンのようで。

貴女は貴女の美点がきっと有って、他人の美点を無いもの強請りする必要等無いのだと。
メアリー嬢が目の前にいるなら、百回でも言ってあげたいのですが、如何せん是ばかりは自ら悟り、乗り越えて行かなければいけないのですね。

次回も大いに期待しています。
 椎茸 12/12/07 20:48
お読みいただき感想をいただきありがとうございます。

>>影武さん
勿体ぶった書き方になってしまいますが、これからいろいろな答えが出てきたりします。自分でも書いてるうちに最初とは違う答えになって来てる気もしますがー。
私はハッピーエンドになると信じています!


>>ヒバゴンさん
可能性があるだけで思いつめてしまう事もありますからね……。
お話はまだ続きますが、みんなが幸せになれるような展開にしたいと思っています。


>>椎茸さん
そういう時のペンギンは、カモメはペンギンが泳げることを羨ましいと思っているとは考えられませんからねぇ。

それに気づき始めたなら、きっともっと強くなれるでしょうしね。
メアリーもきっとそうなっていくはずです……!
 玉虫色 12/12/08 18:33
>「第五話:人間の妻(光明編)」を読んだ感想
女王様、なんていい方なんだ・・・(泣)
しかももう皆にバレていたにもかかわらず、変わらず優しく接してくれたり・・・。
そうか、何か自分にしか出来ないお返しなのか
キリスさんの意外な一面にも驚かされました、お前もなかなかいい奴だな!
シャルル君の気持ちを理解したメアリーさん、それにどうお返しするのか楽しみです!
 影武 12/12/08 18:58
>「第五話:人間の妻(光明編)」を読んだ感想
キリスはいいところを持っていきましたね。予想以上にかっこよかったです
ばれてた!?と思ったときのメアリーちゃんの反応もかわいかった

玉虫色さんの書く虫娘たちはステキな子がいっぱいいて、いいですねー
  12/12/08 19:51
一時はどんよりとした空気に、すわっヤンデレモノだったのか?とおろおろしたモノですが。
冷静になるとそんなわけないんですけどね。(汗)
皆いい人過ぎるのぉ。
 けろたん 12/12/08 22:46
>「第五話:人間の妻(光明編)」を読んだ感想
いわゆる適材適所というやつですな。
……え、違う?

とにかく、できることが見つかってよかったよかった
 ヒバゴン 12/12/08 22:48
>「第五話:人間の妻(光明編)」を読んだ感想
新作拝読しました。

女王様を筆頭に、巣の皆様はお人よし過ぎる(笑
…だが、それがいい。 最高です。

何から何まで思い通りにならなくて、ジタバタするのが人生ですが、ジタバタした分見返りも大きくて。
そんな訳ですのでメアリー嬢、もう少しだけジタバタして下さい。 きっと良い事がありますよ。

次回も大いに期待して、お待ちしています。
 椎茸 12/12/09 10:20
お読みいただき感想いただきありがとうございます。
暗い展開もありましたが多くの方に続きを読んで頂けて嬉しかったです。

>>影武さん
なんだかんだでジャイアントアント達はみんないい子って気がしてるんです。むしろそうあって欲しい
キリス君は、不器用でヒモっぽいけど悪い奴では無いんですw
どんなお返しになるのか、もう少し先で出てきます


>>名無しさん
キリス君は不器用でヒモっぽいけど嫁に対しては一途なんですw
メアリーちゃんも根は真面目なので真に受けたりあたふたします。そういうのも結構可愛いかなぁと。

もふもふ系も大好きなんですが、虫系も独特の魅力があると思います。そういうのを引き出せてたらいいなぁw


>>けろたんさん
いえ、ヤンデレモノも本人達が幸せなら……w
まぁでもきっと彼らの場合は周りが病んだままになる事を許さないでしょうし。
自分で書いててこの巣に婿入りしたいくらいです。毎回感想返しでそんな事書いてますがw


>>ヒバゴンさん
適材適所ですね。糸を使えるアントアラクネにはそれはそれで別の仕事が!
ただし本人の仕事へのモチベーションが続くかどうかは……

何気に糸使えるって結構潰し効きそうですよねぇー


>>椎茸さん
お人好し万歳
書いてて心配になりますがw

じたばたして何も得られてないようで意外と何か得てるのが人生だったりしますしね。
そんなわけで(?)メアリーにはもう少しじたばたしてもらう事になります。
 玉虫色 12/12/12 01:10
>「第六話:家族(夫婦編)」を読んだ感想
また二人の気持ちが通じ合うことが出来て良かったです!
シャルル君の頑張る理由はここにあったんですね
やはり、アンさんもシャルル君に・・・。アンさんはお互いの為にも身を引こうとしていますが、はたして!?
 影武 12/12/12 07:23
>「第六話:家族(夫婦編)」を読んだ感想
》人間の理屈は魔物娘達には通じません
ということはもしかすると……もしかするぞ(2828)
 ヒバゴン 12/12/12 22:48
お読みいただき感想いただきありがとうございます。

>>影武さん
答えは最終話で出ます。と言うとあまりにもったいぶった感じですがw
まぁ感想欄でもちょくちょく触れていましたが、私としてはハッピーエンドのつもりです。


>>ヒバゴンさん
彼女達には人間の常識など通用しない……。
きっと話の結末もとんでもないものに!w

それにしても、魔物娘達には早く現実世界に侵攻してきて人間の理屈をぶっ壊して欲しいものです
 玉虫色 12/12/15 13:29
>「第七話:家族(姉妹編)」を読んだ感想
完結おめでとうございます!
いやー途中途中で彼らがどうなっていくのか、手に汗握って見守っていましたが、皆幸せになれて良かったです!
確かに私も突然嫁が増えたら戸惑うかもしれませんが彼女たちからすれば、幸せなら何でもOKなんですよね
次回作も楽しみにしてます!
 影武 12/12/15 18:49
>「第七話:家族(姉妹編)」を読んだ感想
これで終わりか……とおもいきや、
おまけがある……だと!?

今から2828が止まりませんw
 ヒバゴン 12/12/15 22:57
>「第七話:家族(姉妹編)」を読んだ感想
部屋が最上階で外が見えるってことは…アレですよね、歩いててチラッと下見てみたら窓越しに3pしてる夫婦がいる、みたいな…
  12/12/16 09:26
新作拝読しました。

…て、もう最終話まで公開されている!
いえ、勿論喜ばしいことですが(笑

改めまして、完結おめでとうございます。
強い縁で結ばれた三人がこれからも幸せでありますように。 
おまけの話も首を長くしてお待ちしております!





余談ですが、キリス氏の味覚障害は、亜鉛不足も原因だと思うのですが(おい
 椎茸  12/12/16 17:00
お読みいただき感想をいただきありがとうございます。

>>影武さん
こちらこそ最後まで読んで頂いたり感想をいただいたりと、ありがとうございます。
ハラハラ要素を加えたいという出来心が出てしまい……w
お父さんと一緒になる子もいるくらいですし、やっぱり魔物娘達にとっては最愛の人と一緒になるのが一番の幸せなんじゃないかなぁ、と思うのです。


>>ヒバゴンさん
メアリーの物語はこれで一応の完結です。
おまけでは書ききれなかった要素を……と思ったのですが、予定以上に苦戦しておりますw

まぁおまけなのであまり期待せず……でも読んで頂けたら嬉しいです。


>>名無しさん
そうですね。多分巣は人里から多少離れたところにあるとは思いますが、通りがかりの人が見たらぎょっとして見入ってしまうかもしれませんね。
その後、ジャイアントアントのフェロモンに惹かれて巣に侵入するか、雄の匂いに気が付いたジャイアントアントに巣に連れ込まれるかは彼次第ですが……w


>>椎茸さん
ありがとうございます。皆様に読んで頂いたり感想を頂けているのがかなり励みにもなっていますw

亜鉛不足は他にも色々健康に悪そうですね……。
ただキリス君の味音痴は大雑把っぽい性格も影響してそうな気がします。
あとは幼少期に美味しいものを食べて来なかったから味の良し悪しが分からない、という感じで考えるとキャラの造形も深まりますね。これも余談ですがw

おまけは悪戦苦闘中ですw 近いうちにとは思っているのですが……また読んでいただけると嬉しいです。
 玉虫色 12/12/19 00:17
>「おまけ(アンの恋)」を読んだ感想
メアリーはやれば出来る子
アントアラクネが作るドレスって、アラクネ族が作る服とまた違った味がありそうですね
  12/12/25 01:05
>「おまけ(アンの恋)」を読んだ感想
アンさん視点のお話、すごく良かったです!
しかもこんなに淫乱になってしまうだなんて素晴らし過ぎて堪りません!
三人の素敵な結婚式、いいですねぇ
私の場合、ドレス姿の嫁は絶対見惚れ直してしまいますwww
 影武 12/12/25 10:46
ほんまハッピーエンドでよかった
  12/12/25 20:44
>「おまけ(アンの恋)」を読んだ感想
みんな……みんな、幸せにな……(涙)
 ヒバゴン 12/12/25 22:49
お読みいただき、感想を頂きありがとうございます。

>>名無しさん
いつもは本気を出して無いだけなんです(えっちのときは別でしょうが)
アントアラクネにはジャイアントアントのフェロモンが染み付いているみたいですし、糸からもフェロモンがにじみ出ている可能性も……?


>>影武さん
アンはきっといろいろ我慢している間に濃縮されていったに違いありませんw
しかしこんな嫁二人と結婚式を挙げるシャルル……。自分で書いておきながらアレですが、嫉妬です!
あー、早く私の元にも魔物娘が来てくれない物かー。


>>名無しさん
ハッピーエンドは正義です!
特に図鑑世界ではなおさらそれを感じますねぇ。


>>ヒバゴンさん
笑って見守ってあげてください。
そんなに泣いていては、あ、ほら、一匹のジャイアントアントが慰めに走りましたよ!
 玉虫色 12/12/29 00:16
>「おまけ(アンの恋)」を読んだ感想
女王様がメアリーに「メアリーの正体はアントアラクネだと知っていて見逃していたんだよ」と打ち明けるシーンが好きです。

メアリーがジャイアントアント達に長年抱いて苦しんでいた、劣等感や罪悪感が氷解する名シーンだと思います。

メアリーとアンでシャルルを共有するのは魔物娘ならではの解決法ですね。人間だとこうはいかない(;´д`)。
 ゆうてい 16/06/18 11:28感動した!
魔物娘同士の異種族間の話も結構面白いと思うんですよねぇ。色々葛藤とかもありそうですが、図鑑世界なら最終的にエロエロなハッピーエンドを迎えられそうですし。

シャルルくんがかなり頑張らないとっていうのはありますが、ハーレムも可なのが魔物娘達の素晴らしい点の一つですよねぇー
 玉虫色 16/06/29 23:24

TOP | 小説へ

まろやか投稿小説ぐれーと Ver2.33