感想メッセージ
[TOP][小説へ]
士道転生

■感想メッセージ
Name: Mail:

※メッセージのみor評価のみの投稿もできます。
切ねぇ……そして投稿者コメントの予防線ェ……w
  17/12/05 03:07
やっぱり予防線張ると読者さんの興を削いじゃいますかねぇ。
帰ったら後書きを消しておきます。
 空き缶号 17/12/05 17:48
自分にはない発想で面白かったです!

そして余計なコメントとなりましょうが一応書かせていただきます。
投稿者トップページのコメントに一部の作品は〜と注意書きをするはどうでしょか?

SS投稿トップから入られる方がほとんどだと思いますし予防策としても機能すると思います!
 JDER 17/12/05 18:13
戦争賛美がどうたらとか、いちゃもん付けてくる輩なんか気にしなくていいと思いますよ。
永遠の時を生きる不死者だからこそ、彼が命を燃やし切って満ち足りた死を迎えるのを待とうと思えたのでしょう。
彼が最後の戦いで「ありがとよ。お疲れさん」と声をかける所。一皮剥けた感じがしました。
  17/12/05 19:24
お久しぶりです

ただ一言

ありがとうございます!
 ネームレス 17/12/06 16:04
良い作品でした
当方現職なのですが、まさに最後の戦いから結びまでの間
士魂が安寧を得るまでの描写がよかったです
自分も命が突然終わろうとも、誇りを忘れずにいたいものです
  17/12/08 20:40
本職の人もこのサイト来てるのか……最後の占守島の話は池田隊長かな?
  17/12/09 10:29
夫と見初めた男性が納得するまで待ってくれるワイト奥様…羨ましいです。
私、岩手県出身なのですが、若かりし東郷平八郎提督が居合わせた「歴史上最後の戦争」となった宮古湾海戦を舞台にしていただけた事、光栄です。
  17/12/09 18:39
良かった
  17/12/11 22:53
>JDERさん
ご感想ありがとうございます。
お気に召したようで幸いです。
なるほど、そういうのも有りですね。
検討してみます。

>17/12/05 19:24にコメントをくださった方
どうもありがとうございます。
まあそういういちゃもん付ける人に構っていても仕方ないですよね。
不死者と人間の時間感覚の違いの話でもありますね。
最後はおっしゃるように、侍として一皮剥けたと言えるかもしれません。
ちなみに「十万両の火葬」というのは戦車乗りの自伝に出てきた言葉です。

>ネームレスさん
こちらこそお久しぶりです。
そしてこちらこそ、お読みいただきありがとうございました!

>17/12/08 20:40にコメントをくださった方
お読みいただきありがとうございます。
滅びゆく侍の意地を織り込んでみました。
あなた方のやっている訓練が全て無駄になればそれが理想でしょうが、私自身もそうした仕事に就く方々にとって守り甲斐のある人間でいられるよう、努力していきます。

>弐さん
お読みいただきありがとうございます。
ニコニコ動画などでもたまにひょっこり現職の方が現れますね。
隊長当人ではないですが、仰るように池田戦車隊のイメージです。

>17/12/09 18:39にコメントをくださった方
ご感想ありがとうございます。
不死者だからこそ待ち続けてくれる、そんな女性を書けるのも魔物娘図鑑ですな。
宮古湾海戦は知ったとき大きなインパクトを受けた海戦でした。
私の先祖には彰義隊で戦った人もいたようで、戊辰戦争には興味があります。

>17/12/11 22:53にコメントをくださった方
どうもありがとうございます。
今後も頑張ります。
 空き缶号 18/01/04 23:55

TOP | 小説へ

まろやか投稿小説ぐれーと Ver2.33