感想メッセージ
[TOP][小説へ]
エルゼルとスクルの魔界歴史学

■感想メッセージ
Name: Mail:

※メッセージのみor評価のみの投稿もできます。
新連載としての第一発目に魔王様の年齢ですとな・・・
これは、レディとしては年を聞かれるのは拙いですからねぇ。

ヴィオレッタ(紫音)「お母様などの淑女の方の年は聞いてはいけないとありますけど、
少なくとも私(弥生時代以前)よりかは若いと思います」
スカーレット「旧時代以前の過去に行くこと自体が非常識なんだけど・・・」
 カラシア 14/03/29 21:10
>「禁断の質問」を読んだ感想
ドリルモールです。

キープ様の新連載。
エルゼルとスクル再び。

勇者様のクセを利用した、エルゼルの誘導に笑わせていただきました。
無自覚で喋る勇者様に対して、
少しずつキレてゆく魔王様。
勇者様ドンマイ。b(・∇・●)

魔物娘にとって年齢は死活問題でしょうね。
人間と魔物娘が結婚したときにかーなーりー歳の差があると、どんな化学反応が起こるのかの説明がわかりやすくて良かったです。

ウチのABC三姉妹は若いうちに結婚、夫の歳は極力離れていませんでしたが。

アンジェラ「私と旦那様の年の差は一年前後ですわよ」

ビューティ「あたしと、カフェオレの年の差は、五歳くらいだっけ?」

クリア「ウチのお兄ちゃんは六歳年上やんよ」

エルゼル曰く、最初が肝心というように第一話の掴みは成功したと思います。

次回の調査・研究も楽しみにしています。
 ドリルモール 14/03/29 22:25
帰ってきた黒歴史研究家!
エルフとか長命種だと実年齢の1/10が
外見的な年齢って話を聞いたことはあるが
あとは、まぁ某サイヤ人みたく子供→成人までは人間並
成人してからは全然老けないで、死ぬ直前に一気に老ける
両方を複合して考えたら、魔王様の年齢は…
次回はどんな歴史的封印を開くのやら
 午後の紅茶 14/03/30 03:37
>「禁断の質問」を読んだ感想
魔王様の出自を調べるですか!興味深いですね
旧時代から生きる魔物娘、楽しみです
  14/03/30 11:20
自分も以前魔王の出自に関して考えたことがありました。自分の考えた魔王の出自は大昔から魔物と人間との共存を掲げたサキュバス族が治める国が存在存在したが前魔王の手により無残にも滅ぼされしまった。しかし辛くも王女の一人が逃げ延び人間の魔法剣士に成り済まし後に夫となる人間の勇者と共闘し前魔王を討ち滅ぼしたと。一応キープさんの参考になればと思い書きましたがキープさんの考えた設定とはかなり違うので参考にならなかったら、ごめんなさい
それと、もう一つ魔王の夫の黒歴史設定の使用は大丈夫でしょうか?使用するとしても匂わせる程度にですけど。
 旅の魔導士 14/03/30 21:39
>カラシア様

スクル「歴史の研究には正確な記録が必要です。ところで弥生時代とはどのような時代ですか?ジパングでは3月のことを弥生というそうですが、それと関係があるのですか?」


>ドリルモール様

エルゼル「真実のためには多少の犠牲はつきものよ、それにあの程度の爆発は魔王城ではよくあること、お父様も慣れてるわ」


>午後の紅茶様

エルゼル「お母様が魔王になったのは老けずに長生きするためという噂もあるのよ。あら、誰か来たのかしら?」

>さ様

エルゼル「前魔王時代から生きている魔物娘はそれなりにいるのだけど、うまく話が聞けるかしらねえ」

>旅の魔導士

どうぞご自由にお使いください、使っていただけるのはとてもうれしいです。
 キープ 14/04/03 20:55
>旅の魔導様

敬称が抜けていました、失礼しました。
 キープ 14/04/03 20:56
>スクルさんの回答
ヴィオレッタ「あくまでも比喩でしたのに・・・恐らく由来は今のジパングの歴史学者達が、
採掘された土器の『弥生式土器』からもじってそういわれたかと思われます」



※御連絡
今度書きますリリム短編にて、エルゼルさんとスクルさんを、
お借りしてもよろしいでしょうか?
 カラシア 14/06/12 22:55
>「禁断の質問」を読んだ感想
スクル「ご回答いただきありがとうございます。ジパングは独自の文化や歴史があるそうなので機会があれば行ってみたいと思います」

>カラシア様
どうぞご使用ください、楽しみにしています。
 キープ 14/06/13 22:25
>「教団のスパイ」を読んだ感想
まいどアカデミックですね
スクルくんの独占欲に意外!
さすがは黒歴史家 知らずにすんだ黒歴史が自らやってくるとは
教団の仕業って 面白かったです 笑ってしまった
  14/06/22 23:21
>「教団のスパイ」を読んだ感想
まさかのスクルさん、エルゼルさんに独占欲を持っていましたとは・・・
やはり、元夫婦同士だったときにいきなり性別統一されたらぁ、
少しは恨まれますなぁ・・・

※許可返信ありがとうございましたー(;´ω`)
では、早速・・・
 カラシア 14/06/22 23:40
>「教団のスパイ」を読んだ感想
よく原因がわからない出来事やバレたらまずいものを悪魔や妖怪の仕業にする事有りますよねw
2ch:天狗の仕業
教団:魔物の仕業
魔界:教団のスパイの仕業
  14/06/23 08:33
>「教団のスパイ」を読んだ感想
ドリルモールです。
魔王様に協力したばかりに夫が雌化したら、軽いトラウマものですよね……。

エルゼルさんの露出が少ない服装はスクルさんによるものですか。しかも性交は出来る限り誰にも見られたくないのですね。
スクルさんがエルゼルさんのことを愛してるかが伝わってきます。

今回も色々と細かい雑学や知識があって、ニヤニヤさせられます。
調査とは自分の足で歩き、周囲のものから手掛かりが見つかるもので、今回は村までの橋の存在を知ったからこそ、黙秘を続けた証言を聞くことが出来たのですね。更に(弱みという)人脈も出来て歴史調査の幅が広がりそうです。

今回の豆知識、転移魔術を使うリリム程ふくよからしい。

ビューティ「あたしも、転移魔術には頼らず、世界中を回ってる、だから、ほっそり系なのかな?」

次回の調査も楽しみにお待ちしております。
 ドリルモール 14/06/23 22:18
>さ様

スクル「魔界では歴史の研究を人の弱みを握ることだと勘違いする方がなぜか増えてきています。独占欲についてはノーコメントとさせてください」


>カラシア様

エルゼル「ツグズミと元夫の仲は良好なのがせめてもの救いね。独占欲についてはスクルに直接聞いても絶対教えてくれないわよ(ニヤニヤ)」


>名無し様

スクル「魔王様は実に偉大な方だ、人間とまったく異なる生き物だったはずの魔物が、人間の悪いところまで真似するようになったのだから」


>ドリルモール様

エルゼル「男性の中には『ふくよか』なのが好みの人も割といるみたい、独身の魔物娘はそういう話を聞くとダイエットすべきかどうか悩むのよね」

 キープ 14/07/03 22:07
重航空巡洋艦です。

実に興味深いテーマです。
学者であるなら当然論文にまとめて公開s

コメントはここで途切れている。
 重航空巡洋艦 14/10/13 01:50
>「勇者の誕生」を読んだ感想
なんというゴシップ誌…
教団出とはいえ発禁にならざるを得ない内容だと、
主神ちゃんも大泣きしそうですな…

それはともかく、元反魔物のトセウチ地方ですが、
旧時代にて天候不順を盾にどさくさに支配しようとした魔物を、
勇者時代の旦那が安請け合いの無茶振りでラービスト卿が片持ちされますとは、
もうそのまま雨乞いの儀式を行い続けて干されてしまえば良いと言われても仕方ないです。

そして、アメリちゃんとのコラボにて、
カリンさんに対して冷静にツッコミをいれるスクルさんですな…

※そういえば、この前のお借りした後の件ですが、
無事終了しましたので、改めてお礼言わせていただきます。
ありがとうございました_(:3 」∠)_
 カラシア 14/10/14 20:43
>重航空巡洋艦様

スクル「もちろん、いつかは論文にまとめて発表します」

エルゼル「ひょっとしたらお母さまと主神を同時に敵に回すような論文になるかもしれないのよね、今から胃が痛くなってきたわ」


>カラシア様

エルゼル「『主神様の教え』はとても面白い雑誌だったわ、何度発禁になってもよみがえったのがよくわかるのよ」

スクル「教団のお偉いさんにも愛読者はいたんだそうです」

エルゼル「魔物の正体が明らかになった時のあの雰囲気はとても言葉では言い表せなかったわね」

スクル「カリンさんが半分以上自分で解いたから、アメリちゃんもすぐに答えが出せたんだ」
 キープ 14/10/28 21:13
>「勇者の誕生」を読んだ感想
ドリルモールです。

エルゼルさん、勇者を気絶させるという何気に歴史の一頁を刻んでいたとは……現在は一瞬の後には歴史となる。エルゼルさんの行動が歴史となったのですね。
スクルさんの名言には心打たれます。


長い歴史の中には教団所属だからこそ嘘偽りのない事実を伝えるというテクレさんのような変わった人もいるのですね。彼も何度も叩かれても諦めずに、さらに周囲の支えで歴史に名を残していたのですね。

そしと、まさかのアメリちゃんとのコラボ。いつも通りほのぼのして面白かったです。そしていつもの黒サマリ(^^)

アメリちゃん達の旅の話を聞いたり、逆に詩集の話やトセウチ地方での勇者の武勇伝にラービストさんの気苦労がうかがえました。

個人的にはエルゼルさんが言う8歳で結婚したリリムが気になりますが……今後、彼女と接触する機会はあるのでしょうか?

そして手紙の取り違えという見事なオチ。
激おこぷんぷん丸な魔王様と哀れな被害者の勇者。こちらもいつも通りですね。

今回も楽しませていただきました。
次回も楽しみに待っています。
 ドリルモール 14/11/09 20:04
>ドリルモール様

エルゼル「お父様を気絶させたことはスクルも含めてだれにも言っていないわ、フィームズはうすうす感づいているみたいだけど」
スクル「あの言葉は僕が考えたのではなくて、大学の歴史学科に伝わる言葉なんです。記録することの大事さだけでなく『過去を見るあまり現代をおろそかにしてはならない』という警句でもあるんです」

エルゼル「あの雑誌はまさに俗悪雑誌だったわね、それゆえにとても面白いのよ、魔物娘でも規則や礼儀にうるさいのなら眉をひそめるような内容だったわ」

スクル「ひょっとしてアメリちゃんは次の魔王の座をひそかに狙っていて、顔を売り込むために姉たちを訪ねているのかと考えたんだけど…」
エルゼル「ないない、それはない」

スクル「ラービスト卿と勇者様は当時は名コンビと言われていたけど、じつはラービスト卿は勇者様を嫌っていたという説もあるんだ」
エルゼル「その説に一票」

スクル「作者によると、8歳で結婚したリリムは、多分いつかは登場させるかもしれないとのことだそうです」
エルゼル「気長に待っていてください」

スクル「結局封筒と中身を間違えたのはアメリちゃんかエルゼルかは分からなかったんだ」
エルゼル「世の中分からないままにしたほうがいいこともあるのよ」

 キープ 14/11/15 14:09
>「リリムのひみつ」を読んだ感想
面白かったです!
もしこれがほかの姉妹の耳に入ったら…(((( ;゚Д゚)))

レイチェル「私の名前の由来は犬とか猫よね…?」
マレスタ「案外ゴキブリとかだったりして。」
レイチェル「イヤー!完全に否定できないのが嫌ー!」
 飛燕 15/03/22 21:03
>「リリムのひみつ」を読んだ感想
まあ、私のキャラの母親のリリムの名はないだろな。魔王城に作った異空間にいるし存在を知ってるのは魔王夫妻と一番上の姉だけだけだから。名前も普通日あるようなリリナだしな。
  15/03/23 13:47
> 飛燕様

エルゼル「あまり具体的なことは言えないけど、どう考えても受け狙いとしか思えない生物を飼っていた人もいたわね」


>名無し様

スクル「そういう方もいるのですか、いつの日か完璧な証拠を見つけて存在を証明したいですね」
 キープ 15/03/28 22:15
>「ご注文は魔物娘ですか?」を読んだ感想
近年ではダン○ョン飯、昔ではダンジョンマスタ○ってゲームがありましてw
兎に角、新作はありがたい。
 TAT 16/01/11 21:20
>「ご注文は魔物娘ですか?」を読んだ感想
いよっ待ってました新作!
いいですよねーこういう考察系の話
次もゆるゆると待ってます
 タコ 16/01/11 21:39
>「ご注文は魔物娘ですか?」を読んだ感想
ドリルモールです。


親魔物国家の王たちも大切な人と同じ動物が飼われ、捌かれ、出荷されるのを見たら良心が傷んできた、それ故の禁止措置だったのでしょうね。

それでも我々は命を頂いて生きているのです。
動物も魚も、野菜も果物も、それらは皆、命

それは交わりさえあれば飲まず食わずで生きて行ける魔物娘とインキュバスと同じこと
魔物娘は夫の精を、インキュバスは妻の魔力を、お互いの命を食べている生きてのですから

だからこそ魔物娘は夫を『食べる』という表現を使うのでしょうね。

と、今回の話を読んでこういう考えが浮かびました。


というより、スクルとエルゼルの会話の場所がレストランだということを忘れかけてました。
食事しながら魔物を食うとかどうかとかの話なんか聞かされたらそりゃもう…

スクルの語りで、またもや勇者にとばっちりが……
肉体よりも精神的な攻撃のほうが地味にキツイよ…

今回もまた興味深い話でした。
次回も楽しみにしています。
 ドリルモール 16/01/12 22:34
>TAT様

スクル「勇者様はどんな魔物を食べても平気だったので、『鉄の胃袋』と呼ばれていました」

>タコ 様

エルゼル「スクルは研究者だけあっていろんなことに疑問を持つのよ、魔界の王女として知らない、分からないとは言いづらい…」

>ドリルモール様

スクル「善意でやったことでも、負の結果しか残さなかったことは歴史上掃いて捨てるほどあるのですよ」

エルゼル「『魔界では食事が取れなくなる』と言いふらしている教団の人もいるそうよ」
 キープ 16/01/21 19:34
>「ほうりつ!」を読んだ感想
嫌み書いて逃げるだけか くだらん
  17/04/01 02:08
>「ほうりつ!」を読んだ感想
今回はちょっと微妙なネタですね・・・
それぞれのネタに対するワロタ的オチが必要だったのでは・・・(;^ω^)
  17/04/01 11:48
>「ほうりつ!」を読んだ感想
いやはや見事な四月バカSSでした、


んで、感想というかツッコミというかですが、
●ルールの無いあれこれ
SS読んでて昔ネット上で『(ネット)マナーうんぬんじゃない、俺が嫌なんだ!』と
発言したマ〇ガ家おったような?なので、魔物娘側も
「ルールに書いて無いからって泣き寝入りすると思うなよ!」精神を持ってそうw
特に魔王王国って法治国家やなくて独裁国家寄りでしょうし。

●強制ワイセツに付いて
魔界だと、
『独身魔物娘→人間=合法ワイセツ』
『独身人間→人妻魔物娘=違法ワイセツ』
って法律作ってそうですよねw

●ポセイドン神のあれこれ
現代海難事故との大きな差は、ポセイドン神の本気なら船・積み荷に
一切のダメージを負わさず沈没できそうですよね〜。更に即座に引き上げて
無人航行させてポセイドン名義じゃヤバいので中立神(エロス神たち)の勢力に
保護・配送してもらって損失ゼロになる様に頑張ってそう。
海運保険も充実したの出すか、襲撃計画に狸さん達のフォロー頼んでそう。
 TAT 17/04/01 22:49
>「ほうりつ!」を読んだ感想
以前作者様が某氏のSSに書いていらしたコメントを読む限りでは、今回のお話は作者様の本心に思えてならないのですが…… エイプリルフールネタでなどでは無く。
無論作者様が図鑑世界に物申したいのならば、それはお好きにされれば良い事でしょう。念のため。
  17/04/02 07:11
言ってることにはある程度筋が通ってはいる
だからといって、「冗談だから」「嘘だから」って誤魔化そうとする態度を好意的に受け止められるかというと、それはまた別の話だが
  17/04/02 13:25
エイプリルフールの話にマジレスするのもアレなので一つだけ指摘しますが、魔物娘図鑑の設定やクロスさんの日頃の姿勢から類推すれば、今回のスクルの批判はナンセンスにしか思えないんですけどねえ
  17/04/02 15:51
>「ほうりつ!」を読んだ感想
ドリルモールです。

まさかポセイドン様にまでとばっちりがくるとは思わなかった(汗)

今後スクルが船に乗船したらポセイドン様パワーでボッシュートされないことを祈ります。
しかし、それを好機と考えスクルが「ポセイドン様はジパングでは別名義で名乗っていること」を調査するかもしれませんが(汗)

次回も頑張ってください。
 ドリルモール 17/04/02 22:16
仮にもリリム彼女にしてるやつが言うことじゃないと思ったが
なるほどエイプリルフールだからスクルがエルゼル好きなのも嘘か
エロシーンなかったのも頷ける
  17/04/03 11:16
作者はこれを面白い言ってるが何が面白いの?
現実世界では魔物娘は受け入れられないんだよバーカとでも言いたいの?それを魔物娘好きが集めるここで主張して何を得たいの?_
  17/04/03 14:49
前々から魔物娘嫌い教団は正しい捏造不快だったが
今回は作者の願望やりすぎでごまかしきれてないね
  17/04/03 14:53

TOP | 小説へ

まろやか投稿小説ぐれーと Ver2.33