感想メッセージ
[TOP][小説へ]
ドワーフとタンポポ

■感想メッセージ
Name: Mail:

※メッセージのみor評価のみの投稿もできます。
>「はじめてであった日のこと」を読んだ感想
カイントさんの初連載第1話読ませていただきました!
彼との出会いの中でダウマーがどんな「想い」を見つけるのか楽しみです

冒頭のイラストも童話の1ページみたいで、なんだかほんわかと和みました
 珠流れ 17/03/20 10:40
ハレルヤ! 初連載おめでとうございます。

才能とはまた残酷なことを言いますね、しかしある程度教授の言葉が正しいかもしれないと考えてしまう私もいるわけで、割と複雑な心境です。

何かに想いを込め、それを誰かに汲んでもらうことは素晴らしい、どうかダウマーさんが、試練と葛藤の果てに自分の色を見つけられることを祈ります。

最後に、目次の絵すっごく和みました、ありがとうございます。

では、次回も楽しみにお待ちしております。
 水無月花鏡 17/03/21 00:14
>>珠流れさん
いつもありがとうございます<m(__)m>
とうとう長編にチャレンジです。
タイトルのところの絵は絵本を意識したのでそう言ってもらえると嬉しいです。
 カイント 17/03/21 20:31
>>水無月花鏡さん

ありがとうございます。ダウマーと教授は妥協できない部分が似ているかもしれませんね。
ダウマーが周りにも目を向けられるようになるかどうか、見守っていただければ、と思います。
 カイント 17/03/21 20:44
>「だれかのために"つくった"日のこと」を読んだ感想
第二話読ませていただきました。
誰かの為に作る喜びを知ったダウマーは小さいけれど確実に一歩成長した感じですね。
今回の話で刃物の構造の話が出てきてカイントさんの博識っぷりにもビックリですw

それにしても魔物娘の仕事風景をスマホで撮影かぁ・・・私も撮影したい
 珠流れ 17/04/16 22:09
>>珠流れさん

早速ありがとうございます。
頑固な彼女がこれからどうなっていくのか楽しみにしていただければと思います。
勉強不足ではありますが、包丁は一応知ってるところだけ書いてみましたw

自分も魔物娘さんの仕事風景を撮りたいですねw
 カイント 17/04/17 23:41
>「だれかのためにつくった日のこと」を読んだ感想
なんだか教授が好きになりつつある今日この頃です。厳しいように思わせて、ツンデレちっくに実は意外と優しいところがありそうな感じですね。

正直に言えばダウマーさんがこれから先どのように変化していくのか興味がありますが、この教授もまたどんな結末を迎えるのか気になるところであります。

それにしてもお嬢さまなドワーフさんとは珍しい、なんだか教授とフラグが建っているような気もするのですが、気の所為でしょう。

ではでは、次回も楽しみにお待ちしております。
 水無月花鏡 17/04/19 17:51
お疲れ様っす1話からじっくり読ませてもらいました。
目次の絵が可愛かったっす。この差し出された右手は主人公のものなんですかね。
ダウマーも荒削りながら職人気質なドワーフな感じがしてすごく面白い展開になりそうっす。

2話目もダウマーはまだまだって感じですが少しずつ成長してるような気がするので今後楽しみでっす。
 xero 17/04/19 22:06
>>水無月花鏡さん

どうもありがとうございます。教授のキャラが好きだと言ってもらえてうれしいです。ダウマーともども見守っていただければと思います。アンナもそのうち掘り下げていきたいですね
 カイント 17/04/20 21:28
>>xeroさん

こちらでは初めまして、ありがとうございます。
ドワーフっぽさが出ていたようで何よりです。少しツ成長していくのを待っていただければ幸いです。
手に関してはバレバレかもしれませんが、伏せておきますw
 カイント 17/04/20 21:41
>「だれかのためにつくった日のこと」を読んだ感想
今は彼女の両親も今は仕事で街を走り回っている これ
今は彼女の両親も仕事で街を走り回っているはずだ か
彼女の両親も今は仕事で街を走り回っているはずだ だと思います
霧山さん これ、誰ですか?出て来てないはずですよね?
  17/05/31 23:11
>「いっしょにつくった日のこと」を読んだ感想
つっこむとこが前話より多い
あっはっはとと笑う あっはっはと笑う
変えてってきた 帰ってきた
フレゼリクがフレデリクになっているとこがある
い綺麗だと 綺麗だと
止まって欲しい 泊まって欲しい
です
  17/05/31 23:39
>「いっしょにつくった日のこと」を読んだ感想
今回の感想は、『圧倒的残念!!』

内容は悪くないのに誤字脱字に意識が持っていかれる(TT)
 TAT 17/06/01 20:50
>「いっしょにつくった日のこと」を読んだ感想
乙です
カレー美味しいですよね・・・
母と子の愛情にほっこりした回でした

それにしてもダウマーのメモ分量ガバガバすぎぃ!(笑)
 珠流れ 17/06/03 20:30
>> さん
>> さん

読んでいただきありがとうございます。
気を付けます、ありがとうございました。

>>TATさん

初めまして、読んでいただきありがとうございます。
誤字には注意したいと思います。

>>珠流れさん

いつもありがとうございます。
カレーは多くの人にとって思い入れがあると思います。
家族愛を感じてもらたなら嬉しいですね。
彼女は興味ないことには綿密に書かないのです。
 カイント 17/07/02 23:46
>「2人で街を歩いた日のこと」を読んだ感想
乙です
感想遅くなりました

ダウマーは何かしらの答えをようやく見つけられそうですね
ダウマーがカレーに感激して笑顔になったのも驚きました
ひょっとしてこの話が始まって(過去を除けば)初めて笑顔になったんじゃ・・・

それにしても確かにダウマーは魔物娘らしくないですね
でも商売熱心な刑部狸や自分より他人の幸せを願うシー・ビショップとかもいるだろうから、変わり者だとしてもそこまで珍しくないのかも?
とはいえ本質的には他の魔物娘と変わらず人を愛する心を持っているでしょうね
きっとダウマーも・・・?
 珠流れ 17/07/06 22:15
今回も更新お疲れ様です。
どうやら桐谷君にも並々ならぬ過去があるご様子……
アンナの傷といい、先がきになります!
  17/07/09 19:14
>>珠流れさん

ありがとうございます!
いつも熱意のあるコメントを頂けて励みになります。
確かにダウマーがはっきり笑ったのは今回が初めてな気がしますね。
彼女の世界も広がり、少しずつ前に向かっていければいいなと思います。

魔物娘さんたちの慈愛の心は本当にいいですよね。

>>さん
ありがとうございます。
2人についてもちゃんと書いていきたいと思いますので、満足いただけるよう頑張ります。
1人1人の心が伝わるよう書きますぜ
 カイント 17/10/15 23:41

TOP | 小説へ

まろやか投稿小説ぐれーと Ver2.33