感想メッセージ
[TOP][小説へ]
盤上の戦争

■感想メッセージ
Name: Mail:

※メッセージのみor評価のみの投稿もできます。
>「前編」を読んだ感想
続きが気になりますね!
 通りすがり 15/06/09 14:58
>「前編」を読んだ感想
これは期待。
ハンターxハンターのクヌギを思い出しました。
 SSS 15/06/09 18:53
純粋な頭脳戦というのは今まで見たことなかったと思います、次回以降が楽しみです。
 キープ 15/06/09 19:41
チェス勝負いえども、相手はリリム樣。
王子はどう戦うのか。
 じゃむぱん 15/06/10 00:36
前後編で終わらせるつもりでしたが長くなってしまったので分けさせて頂きます。申し訳ありません。

感想に返信させて頂きます。
>通りすがり様
ご期待にそえる出来になっていれば良いなと思います。

>SSS様
ご期待有難うございます。読んでいて楽しい出来になれたら良いのですが。
HUNTER X HUNTERは心理戦の描写がすごいですよね。参考になります。

>キープ様
頭脳だけで勝てないのがチェスの面白いところです。

>じゃむぱん様
定跡と足を止めての殴り合いと奇襲の一刺し。
ある種定番の勝利の仕方です。
 うぃすきー 15/06/11 02:30
今回も面白かったです!次の展開は如何に!?
 通りすがり 15/06/11 02:43
>「最初の対局」を読んだ感想
チェスはあまり詳しくないですが、それでも分かりやすい良い内容でした!次が楽しみです!
  15/06/11 21:27
一話から追わせていただいておりましたが、ふむぅ……
これは中々に一筋縄ではいかない終わり方でしたねぇ。
この二人はお似合いだなぁと思っているだけに、次回が気になってしょうがないです!!
意味深な台詞の意味はなんなのか……次回を楽しみにしています!!
 たんがん 15/06/12 18:35
>「最初の対局」を読んだ感想
これ王子様勝ち逃げする気だー!
  15/06/13 10:24
>「最初の対局」を読んだ感想
この王子・・・ホントに人間か?
  15/06/13 20:29
>「豹変」を読んだ感想
感想に返信させて頂きます。

>通りすがり様
こんな展開になってしまいました。
心の痛む気がする展開ですが最終的にハッピーエンドに丸め込む予定です。

>名無し様
楽んでいただき何よりです。王子様ちょっと本気出しました。

>たんがん様
毎度お楽しみ頂いて何よりです。今回は今までと毛色が違う作品なので如何でしょうか?
お互い一筋縄では行かない人物達なのでお話もややこしいことになってしまいました。
出来うる限り続きが気になるような引きを頑張ってみようと思っています。

>名無し様
王子様は正面から打ち崩しました。むしろ逃げたいのはソフィリアの方です。


>名無し様
種別や種族。肉体的にも魔法的にも人間です。
純粋な能力で言うと教育が良いだけで平均的な人物ではないでしょうか。
精神性以外は。
 うぃすきー 15/06/13 22:20
>「豹変」を読んだ感想
私が読んだ範囲では、ここまでリリムを追い詰めた人物は見たことが無いです。

今後の展開がとても楽しみです。
 キープ 15/06/13 22:28
>「豹変」を読んだ感想
素敵でした。
ただの人間、王子のこの一言がとても重く感じられます。
勇者や魔法使いといった人が持っているような特殊な才能が無く、そしてそのことを自分自身がよく知っている。
彼はだからこそここまでの強さ、存在感をソフィリア様に感じさせているのでしょうか。
ますますこれからの展開が気になります。
続きを楽しみに待っています!
 夜想剣 15/06/14 10:49
>「豹変」を読んだ感想
王子様、貴方もしかしてデロリアン持ってませんか?
  15/06/15 21:24
感想に返信させて頂きます。

>キープ様
このくらいやらないとリリムを追い詰めれないという感じで書いてみました。

>夜想剣様
ただ研鑽を積み上げれば積み上げるだけ高みに登れるものを王子は選びました。
少しの才能はあったかもしれませんが、根底は才能を無視できる程度の努力です。

>名無し様
王子様はチート無し真っ向勝負です。

 うぃすきー 15/06/16 01:17
>「狂気」を読んだ感想
魅了ってそういうことですか。
親魔の都会なら普通に売ってるんでしょうね。

ただ、王子はどうやって手に入れたのやら……だから「狂気」なんですね。
 鉄枷神官 15/06/16 02:29
待ってたよぉぉ!
 通りすがり 15/06/16 03:10
>「狂気」を読んだ感想
チェス力に全振りだったとは恐れ入った
しかし魔物の諜報力をもってしても地下室や
棋譜の収集の情報が得られなかったのは致命的だったな
  15/06/17 16:44
>「狂気」を読んだ感想
王子は努力の天才だったということですか。

そして惚れた相手の自信とプライドを粉々にして、不眠症になるまで精神的に追い詰めて、撤退に追い込むことで名声を地に落とすという超がつくドSということですね。
 キープ 15/06/17 21:40
最後の一文には、ただただ圧倒されました……

ただただリリム様を落とせるように、王子は本当に努力を重ねてきたんですねぇ。
うーむ、これは是非とも二人には報われて欲しいものですが一年かかったというあらすじが気にかかります……

次回の展開はどうなるのか、これは本当に楽しみです。
 たんがん 15/06/18 09:48
>「狂気」を読んだ感想
これは、凄まじいですね。
自分が惚れた人を振り向かせるために積み上げた努力。
すなわち、リリムたるソフィリア様と渡り合うために積み上げた努力。

ここまでだったとは思いもしませんでした。
思いが報われて欲しいです、これは、次回のソフィリア様の反応が楽しみですね
 夜想剣 15/06/18 18:32
>「事実」を読んだ感想
感想に返信させて頂きます。

>鉄枷神官様
いいえ、売ってませんでしたよ。

>通りすがり様
お待たせしました。ちょっと短めですが続きです。

>名無し様
バフォメット級を送り込んでいれば発見できたと思いますが、もうそれは奇襲の領域ですね。
王族しか入れない部屋とかファンタジーだと結構あると思います。

>キープ様
膨大な棋譜を書き留めたのは本人でした。
もうちょっと王子は複雑で面倒くさい人物です。

>たんがん様
一年はちょっと長すぎたなぁと思ってしまったのでどう引き延ばそうかなと考えていますw
(・ω<)

>夜想剣様
図鑑世界では才能を凌駕しづらいので、努力で渡り合える戦場を王子は選択しました。
ソフィリアの反応はあえて描写しませんでした。
 うぃすきー 15/06/18 21:11
>「事実」を読んだ感想
棋譜の集め方に、脱帽!。
そういう風に来たか。
 K・H・B 15/06/19 18:14
>「事実」を読んだ感想
来歴探査とはコンピューターRPGにはあまり出てこない魔法ですからなかなか思いつかないです。

リリムがこの国を攻めたのも実は王子の謀略によるものだったりして…
 キープ 15/06/21 21:42
感想に返信させていただきます。

>K・H・B様
棋譜そのものを集めるのは技術レベル的に非常に難しいと思いましたので。
勉強と一緒に作ってしまえば良い、という発想ですね。

>キープ様
記録を再現する魔法はコンピューターRPGよりは古典ファンタジーや映画でよく見られますね。
ハリーポッターだと割と告発の情報を映像で見に行くとかもありましたし、似たようなものです。
 うぃすきー 15/06/27 04:04
人間の矜持だよなぁ
そのために限られたリソースでココまでする辺り、
ロールシャッハみたいな精神的超人だわ、王子
 座敷猫 15/06/28 10:27
いいね安易なリリム魅了ディスりに見えないおとしどころ
  15/06/28 17:52
感想に返信させていただきます。

>座敷猫様
ロールシャッハは実にかっこいいヒーローですね。
リリムと渡り合うのは武器でも魔法でもなく矜持だけだと思っていました。

>名無し様
魅了ディスのつもりは無かったのですがそう見えてしまいますかね?
この物語は相手がリリムであるということが前提の物語になっています。
なのでどちらかというと設定を利用したつもりなのですが、どうでしょうか。
 うぃすきー 15/06/28 21:28
>「敵意」を読んだ感想
王子は魔王軍に襲われた国から脱出に成功したということですか、なかなかハイスペックな方です。

リリム様に必要なのは自分の失敗を反省し、自分自身を客観視することというわけですか。
 キープ 15/06/28 21:34
>「敵意」を読んだ感想
王子のなんというか愛憎その他がごちゃまぜになった感情が実にいいですね
 あ(仮) 15/06/28 22:53
リリム様は転んだ事がないから起き上がり方がわからないのね……。
  15/06/28 23:46
「人間を舐めるな。」って台詞、すごく心に来るものがありましたね……
狂気にも例えられた彼の努力は、人間としての勝ちに固執したからこそなのでしょうかね。

この言葉を受けた彼女は、何を思うのでしょう……続き、相変わらず気になってしまいますね。
次回も楽しみにしています!!
 たんがん 15/06/29 17:50
>「敵意」を読んだ感想
人の執念…見せてもらった(CV山寺さんな感じで

さて恐らくは折れたであろうソフィリア様がここからいかにして立ち上がるのかが楽しみなところ
  15/06/29 22:36
感想に返信させていただきます。

>キープ様
防衛機構として抜け穴の一つや二つくらいは用意してあるイメージで書いてました。

>あ(仮)
王子の感情は台詞と表情以外で一切描写していないので想像してみると楽しいです。

>名無し様
まさにそのとおりですが、エリートほど立ち上がるのが難しいとはよく聞く話です。

>たんがん様
王子は"勝利"しにきたわけではないというのがポイントです。

>名無し様
砕け散って立ち上がった彼女はこうなりました。
 うぃすきー 15/06/30 00:03
>「挑戦」を読んだ感想
すごく面白いです!
  15/06/30 00:27
>「挑戦」を読んだ感想
デルエラとか過激派リリムは色々経験して考えないようにしてんのかなあと思った
  15/06/30 01:17
感想に返信させていただきます。

>さ様
拙作を読んで楽しんで頂き何よりです。

>名無し様
そんなふかくかんがえるりりむなんていません。でるえらさまはいだいです。
さておき。他のリリムだと考える意味があまりない糾弾の内容だと思われます。
ソフィリアの性格が真面目で完璧主義で潔癖症だったからこうなってしまいました。

 うぃすきー 15/06/30 21:37
物語も、いよいよ終幕が近づいているようですね……ソフィリア様の変わっていった様子が微笑ましくもあり、終わる事が寂しくもあります。

どうか、この二人が幸せな結末を迎えられますように。
次回も楽しみにしております。
 たんがん 15/07/05 18:43
>「逢瀬」を読んだ感想
リリム様は優等生を演じていて、そういう自分に嫌気がさしていたということですか。

堕落の花嫁たちのような話です。

私の作品のリリムとはとても違いますな。
 キープ 15/07/05 20:52
感想に返信させていただきます。

>たんがん様
たとえ物語が終わったとしても、その物語を覚えてくれている人が居ると思います。
私は語り部としては未熟ですが、彼女と彼の物語に最後までお付き合いください。

>キープ様
たとえリリムといえど、その心はただの女の子なだけだったのです。
いつか彼女も堕落出来るようになると思います。それが魔物娘の幸せですからね。

それと、みんな違ってみんな良いのだと思いますよ。
 うぃすきー 15/07/05 22:00
続きたのしみにしてます
  15/07/17 09:01
>「終章」を読んだ感想
完結お疲れ様です。
なんだこの爽やかイケメンリリムは(驚愕)

たまげたなぁ

しかし、コーヒーが飲みたくなってきたから、ちょっとコンビニまで行ってきます。
畜生、うぃすきーさんのトラップに引っかかっちまったぜ。
最後に、本当に、完結お疲れ様でした。 次の作品も期待しています。

  15/07/18 02:42
ほぅ、ステールメイトで引き分けかなーと思ったら、まさかのキングごり押しで勝ったかw
互いに命を懸けて背負ったものをようやく下ろして、ただの男女に戻れた結末は個人的に非常に美しい結末だと思います
不器用に、ゆっくりと、ズレながらも寄り添っていけるかもしれない
そんな未来の「可能性」だけ残してあえてここで完結させたのもGJ!いい物語でした!!
  15/07/18 02:43
こういうまともな国だと魔物娘の侵略が悪に見えるデュラハン誘拐成功してたら死罪もいいとこ
  15/07/18 03:38
>「終章」を読んだ感想
完結お疲れさまでした。

こういうあっさりした終り方というのもなかなか良いです。

それにしてもこの国は今後も反魔物国としてやっていくことになるのでしょうか?

そうなるとソフィリア様は反魔物国に与するリリムということになるのでしょうか?

反魔物国にしても親魔物国にしてもリリムのいる国を攻めようとする国はまずいないでしょうが。
 キープ 15/07/18 05:47
>「終章」を読んだ感想
完走お疲れ様でした!
チェスでの戦闘シーンがいい具合に緊張感を掻き立てていてあっという間に読み終えました!これから2人は互いに仲良く過ごしていくのでしょうが、そういったエピソードも出来るのであれば見てみたいです…
  15/07/18 06:33
>「終章」を読んだ感想
やっぱ結婚オチだろうと思ってたら、
コーヒーで爽やかに終わってて良かった!
 obaQ 15/07/18 10:34
感想に返信させていただきます。
この物語最大の謎はうぃすきーはどうやって前後編で収めようとしたのか思い出せないところです。
いやほんと、全く思い出せない・・・

>名無し様
お待たせいたしました。これで最後になります。

>名無し様
お楽しみ頂きありがとうございました。
爽やか・・・イケ・・・メン・・・? 結構テンパってませんか彼女。
珈琲が飲みたくなったのであればそれはうぃすきーにとっては真の勝利です。
次回作はまだ予定しませんが、その時は是非お楽しみください。

>名無し様
最後までお付き合い頂きありがとうございました。
もうここまできたらあとはゴリ押ししか無いとは思っていました。
立場も種族も全部投げ捨てた不器用な二人が後に残っただけです。
今後ソフィリアとマクシミリアンがどうなっていくかは今の所はご想像にお任せしたいと思います。

>名無し様
善悪に関しては物語の中に記述してあります。どう思うかは名無し様次第だとは思います。
それと、魔物娘にとって誘拐洗脳は日常茶飯事だと思うのですがどうでしょうか。
むしろソフィリアの手口が真っ当すぎて珍しいんじゃないですかね。

>キープ様
最初から拙作にお付き合い頂きありがとうございました。楽しんでもらえたのであれば何よりです。
教団の影響も少なく、魔物に屈しても居ませんので、中立国家になると思います。
王子は魅了されてしまっていますし魔物領の方に大使として派遣される事になると思います。
なので魔物領でソフィリアといちゃいちゃすることになるんじゃないでしょうか。

>名無し様
お付き合いいただきありがとうございました。この後のエピソードはまだ書く予定は無いです。
書くとしたら性的魅力を抜きにしたウブすぎるソフィリアが頑張って王子を捕まえる話になります。

>obaQ様
結婚オチは最初から考えて居ませんでした。
ソフィリアの方からすればあの顔を出せただけで「してやったり」な気分だと思います。
 うぃすきー 15/07/18 10:49
激闘の果ての結末、あっさりとした終わり方でしたがこれもまた良いものでした……!!

余韻を『残してはくれなかった』、とかんがえると最後までうぃすきーさんにしてやられたような気持ちにもなりますね。まぁ、確かにこの二人がいちゃらぶする展開はちっとも想像ができないですからこれが一番良い結末なのかもしれませんね。
これからも、不器用な二人が少しずつ歩み寄れる事を祈ってます。

連載お疲れ様でした!!楽しませていただきましたよー!!
 たんがん 15/07/18 11:52
案の定というべきか、やっぱりコーヒーが飲みたくなった。

これだけの物語をよくぞ。おつかれさまです。
  15/07/18 18:28
感想に返信させていただきます。

>たんがん様
拙作に最初からお付き合い頂きありがとうございました。
余韻は残らなかったかもしれませんが、後に何か残れば良いかなと思っています。
確かに、どうやって王子を落とすんでしょうね、彼女は。
うぃすきーもちょっと想像がつきません。

>名無し様
珈琲が飲みたくなってしまったのであればうぃすきーは満足です。
割と行き当たりばったりで書いてしまいました。精進します。
 うぃすきー 15/07/19 00:36
>「終章」を読んだ感想
結末を見たいと思う反面、いつまでもこの物語の続きを読み続けたい・・・
そんな気持ちになるとてもいい作品でした
ありがとうございました
  15/07/19 08:59
感想に返信させていただきます。

>名無し様
いつまでも終わらない物語はありません。
だから最後は笑って終わらせました。
拙作を楽しんで頂き、此方こそありがとうございました。
 うぃすきー 15/07/20 00:33
完結お疲れ様です
伏線の敷き方とラストのスキーマを裏切る展開は読んでスカッとしました!
  15/07/20 15:49
感想に返信させて頂きます。

<名無し様
事前の準備と定跡破りこそボードゲームの真骨頂です。
どんでん返しというほどではありませんが、意表をつく展開と結末を目指しました。
最後までお読み頂きありがとうございました。
 うぃすきー 15/07/21 00:49
チェスも将棋も全く知らない俺が読んでも楽しめるかな?と思いながら拝見いたしましたが、魅力的なお話にたちまちのうちに引き込まれました。
途中もしかしてダークエンドを迎えるのか?と幾分ハラハラするも、予想を裏切り爽やかな結末で安堵しました。
まあ、あの二人には末永く爆発してください。と言う事で…

愉しいひと時をありがとうございます。お疲れさまでした。
  15/07/21 20:44
感想に返信させて頂きます。

>名無し様
ノリと勢いで読後感スッキリな作品を目指しました。
なお彼女の真の戦いはここから始まります。爆発できるまでいつまでかかるやら。
愉しく読んでいただければ私としても何よりでございます。ありがとうございました。
 うぃすきー 15/07/22 00:23
>「終章」を読んだ感想
読み終わって、しばし衝撃に打ちのめされました(_’
強く印象に残ったのは、『狂気』と『子供』でしたね(。。
『狂気のナイフを持った王子』と『豪華なドレスを着た王女』が。
決闘の末に。
『マクシミリアン』と『ソフィリア』
になっていたらいいなぁ、と思ってしまいました(。。

 るーじ [MAIL] 16/07/08 23:27
>「終章」を読んだ感想
王子とリリムの死力を尽くした永き闘いは、何かこう清々しさすら感じさせました。

リリムの勝利で一旦幕を閉じた訳ですが、今度は命ではなく心を賭けた第二ラウンドが始まるわけですね(^^;。

惚れた男を手に入れようと一途に闘いを挑む様は、魔物娘からすればむしろ称賛されるでしょうねヌ。

 ゆうてい 16/07/17 03:32とても良かった!
ブランドスーパーコピー激安通販,日本最高級のブランドコピー時計販売専門店,
提携工場から直仕入れ,最高品質のスーパーコピー商品を低価格で
お客様に提供する事が出来ました。
 スーパーコピー [MAIL] 18/08/24 22:40

TOP | 小説へ

まろやか投稿小説ぐれーと Ver2.33