感想メッセージ
[TOP][小説へ]
異世界転生の礼儀()

■感想メッセージ
Name: Mail:

※メッセージのみor評価のみの投稿もできます。
ハートマークつければエロくなると思ってるんじゃねぇぞてめぇ!って思った。
 赤金緑青 16/09/22 07:03
>「序章(裏)   啓蒙と国家理念」を読んだ感想
領主の旦那は不在?
 TAT 16/09/23 19:07
>「序章(裏)   啓蒙と国家理念」を読んだ感想
領主様は魔王の子孫か娘なのですか?
 レヴァ刺しONE 16/09/23 19:23
≫TATさん
領主とその旦那さんのお話は結構後のほうで出てくる予定ですよ。まだ予定の段階なのでどうなるか分かりませんが、設定自体は出来上がっています。構成上書くのが難しくなったら、どこかで登場人物のまとめを書いて、そこに書くつもりです。


≫レヴァ刺しONEさん
 領主様とエルメリアは現魔王と遠い親戚関係にあります。ですが、現魔王とは面識はありません。その彼女たちの関係も詳しく書きたいなーと思っています。
 メインストーリーには絡んでこない話なので、外伝という形で書くかもしれません。
 余裕とそれを書ける才能があれば、ですが……。
 赤金緑青 16/09/23 22:07
>「フェリエ王立総合高等戦術学院」を読んだ感想
ドリルモールです。

ルメリちゃん手綱代わりに自分の胸を揉ませるなんて、大人しそうに見えて根は淫馬じゃないですかー( ☆∀☆)

というよりケンタウロス属が男の子に対して背中に乗ってイイヨーは求愛行動ですよー、フラグ確定ですよー。

これぞバイコーンの一端を見せて貰いました。
これをきっかけに哲也くんとルメリちゃんがよりお近づきになってハーレムの礎となり、帽子を被った男装の麗人や海神ポセイドンに仕える人魚といった学園の女子生徒達を次々と嫁に……

え?領主様公認のフィアンセがいるからダメ?


次回も楽しみにお待ちしております。
 ドリルモール 16/09/28 22:01
>ドリルモールさん
感想ありがとうございます。手綱代わりに胸を揉ませるルメリちゃんですが、あれはあの土地の魔力のせいなのデス。他意無いデス。だから多分求愛じゃないと思うんですよね!!(大嘘)
ルメリちゃんの家柄は貴族ではなく、永代騎士(本来騎士勲位は1代限りだが、特権的に騎士勲位を世襲し、王城に仕える。貴族と違って王国内に領地を持たない。)なのですが、もちろん騎士のするべき行いとして、寝室の護衛も含まれますし、夜伽を頼まれれば必ずしなければなりません。浴場の護衛もです。もちろんトイレも()
ルメリちゃんが今回、"フェリーナ様に言われたこと"というのは、騎士として王子に仕える事なので、このあと純粋なルメリちゃんがどうなって行くのかは容易に予想がつきますよね(笑)
また、ルメリちゃんは王城騎士なので、主人公と王城内で接触したこともあります。
まあでも、この国では教団側についている人間国家との国交を取り戻すための政策を推進中だから、魔物が人間を襲うというのはあってはならないことなのです。
もちろんエルメリアと主人公は結ばれることが決定してますからね?


現段階で言えるのはここまでです。ルメリちゃん可愛いよ。
今の状況からは、多くのルートが考えられますが、(ルメリちゃんが悲しいことになるルート含む)主人公は様々な選択をしてこの世界を生きていくことになります。もちろん主人公も人間ですから、失敗もします。

以上の事を踏まえた上で、これからの展開に期待していて下さい。
感想ありがとうございました!
これから書く上で励みになります!
 赤金緑青 16/09/29 07:56
>ドリルモールさん
感想ありがとうございます。手綱代わりに胸を揉ませるルメリちゃんですが、あれはあの土地の魔力のせいなのデス。他意無いデス。だから多分求愛じゃないと思うんですよね!!(大嘘)
ルメリちゃんの家柄は貴族ではなく、永代騎士(本来騎士勲位は1代限りだが、特権的に騎士勲位を世襲し、王城に仕える。貴族と違って王国内に領地を持たない。)なのですが、もちろん騎士のするべき行いとして、寝室の護衛も含まれますし、夜伽を頼まれれば必ずしなければなりません。浴場の護衛もです。もちろんトイレも()
ルメリちゃんが今回、"フェリーナ様に言われたこと"というのは、騎士として王子に仕える事なので、このあと純粋なルメリちゃんがどうなって行くのかは容易に予想がつきますよね(笑)
また、ルメリちゃんは王城騎士なので、主人公と王城内で接触したこともあります。
まあでも、この国では教団側についている人間国家との国交を取り戻すための政策を推進中だから、魔物が人間を襲うというのはあってはならないことなのです。
もちろんエルメリアと主人公は結ばれることが決定してますからね?


現段階で言えるのはここまでです。ルメリちゃん可愛いよ。
今の状況からは、多くのルートが考えられますが、(ルメリちゃんが悲しいことになるルート含む)主人公は様々な選択をしてこの世界を生きていくことになります。もちろん主人公も人間ですから、失敗もします。

以上の事を踏まえた上で、これからの展開に期待していて下さい。
感想ありがとうございました!
これから書く上で励みになります!
 赤金緑青 16/09/29 08:01
>「禁欲と騎士」を読んだ感想
ドリルモールです。

哲也君が通う学園には彼以外の男がいない…
つまりいつかは哲也君だけの魔物娘のハーレムが出来(ry

魔物娘は男を襲わっては駄目という決まりがあっても、然り気無い仕草で男を誘惑する魔物娘もいるかも。
特にマッドハッターには厳重警戒ですぞ。彼女の仕草はごく自然で襲われているという自覚がないまま性的なことをされますから。

ルメリちゃんはそんな生徒達の誘惑から哲也君を守るのでしょうけど、同時に哲也ハーレムに相応しい逸材かの見定めをしそうな気が…(汗)

次回も楽しみにしています。
 ドリルモール 16/10/06 23:15
>ドリルモールさん
マッドハッター推しだったのか……φ(..)メモメモ
さり気ない仕草で襲ってくるっていうのはいいですね。そこからエスカレートしていってハーレム大乱k… ※フェリーナ様に粛清されました※
あと、この学校はクェイン公家の領内にあるので、生徒数十人が王族を嫐っても揉み消されちゃうので……。
あとは、荷馬車回での描写を見れば、この学校が全寮制ということがわかります。タンスのいる学校=全寮制ということです。
まあ、どうなるかはさておき、学校パートでは色んな魔物が出てきます。メインになるキャラクターは回ごとに変わりますし、戦術演習と学年合同演習と呼ばれる科目では、主人公を巡っていろんな事がおきます。(起きます)

年末に向けて忙しくなり、筆が進むスピードが遅くなりますが、これからも応援よろしくお願いします。
 赤金緑青 16/10/07 09:23
>「寮での生活」を読んだ感想
ドリルモールです。


新キャラミュリナさんのいきなりの口付けにキュンキュンきました。
彼女が差し出したホットミルクは当然『搾りたて』ですよね、ね?

自分としては団体戦が気になりますね。これは毎回様々な種族の女子生徒達が学園ただ1人の男子生徒である哲也君を奪いに挑む展開への布石でしょうか?
そして勝つ度にハーレムがどんどん増えて(ry


次回も楽しみにお待ちしています。
 ドリルモール 16/12/25 22:18
≫ドリルモールさん

ミュリナさんは完全に自分の好みです。
テツヤの飲んだホットミルクは搾りたてのミルクを暖炉の火で温めたものです。

団体戦は、ご想像にお任せします(笑)
団体戦もこの話の魅力のひとつなのですが、この話は学園での演習以外にもさまざまなところに力を入れていきたいと思っています。
特に王族の公務や、学生の日常や勉強の様子、それに、バトルシーンの練習の意味を込めてこの連載を書いているのでそこにも注目してもらえるとありがたいです。

追伸
もうなんか、感想来ないし票も増えないのでのでドリルモールさんの為に書いている気分です。
ドリルモールさんの感想がほんっっっっとうに書く力の源になってます。また応援よろしくお願いします。
 赤金緑青 16/12/26 01:33
勝手に男襲ったから次回ミュリア殺さないとな
まさか最初の設定忘れてるわけないし
  16/12/27 11:51
ミュリナだった
言い訳して何もなしだったら票入れないよ?
  16/12/27 11:58
>「求めよ、さらば与えられん」を読んだ感想
ドリルモールです。

キスや授乳だけならまだしも、ガチで交わってるじゃないですか( ̄□ ̄;)!!

表向きは真面目な啓蒙国家を目指しているようですが、実際は生徒が本能のままに襲い交わっているとは…哲也君も哲也君で交わる衝動が抑えられなくて…いや、最初のエルメリア様との邂逅の時点で(汗)
哲也君の行動は記憶改竄されていても身体が覚えていたことにしておこう

これを機に哲也君がルメリも襲いバイコーンパワーを得て、学園の生徒達を次々と嫁にするルートへの道が開かれましたね。


さて次回はどうなることやら…
 ドリルモール 16/12/28 22:41
>「求めよ、さらば与えられん」を読んだ感想
>ドリルモールさん

ミュリナも魔物娘ですし、テツヤもお盛んな年ごろの男の子ですし、襲われ攻めなんで……。
それにフェリエの法律守って書いてたら長編連載小説なのにエロなしになっちゃいます。それに僕のモチベはエロエロでえっちぃシーンを書ける喜びで保たれてるようなものなので、三日で更新が途絶えると思います(笑)

次回はこのフェリエの司法制度や強姦罪に関わるお話になると思います。ルメリちゃんが発情したところで司法制度についてさらっと触り程度に言及しましたが、法が公布される前の状況と公布後の状況など、前回よりももっと詳細なお話になります。
 実はもっとストーリーを先に進めるために次回はほかの話を予定していたのですが、物語の真意を理解されていない方がいらっしゃると感じたために、次回は急遽話を変更して掲載します。
 ストーリーはほんのちょっとしか進みません。
その回でミュリナがこの後どうなるのか決まります。

余談ですがミュリナは僕のお気に入りのキャラです。

そしてインフルエンザに罹ったので更新はちょっと先になります。ドリルモールサンも体調管理に気を付けてくださいね。
 赤金緑青 16/12/29 17:18
>「フェリエの法制度」を読んだ感想
見事にタグ多い作品の末路辿ってるねえ・・・
  17/01/02 12:06
>「フェリエの法制度」を読んだ感想
ドリルモールです。

とりあえずフェリーナ様の目論見がよくわかりました。

フェリーナ様がエミリとミュリナに送った手紙の内容とは…?

そして哲也君が今後どんな女の子に、どういう経緯で襲われて、どんな形で契りを交わすのかが気になります。
 ドリルモール 17/01/02 19:32
>「フェリエ王立総合高等戦術学院の生徒たち」を読んだ感想
ドリルモールです。

馬車の中から生徒が現れるのはワクワク感がありますね。
これから主人公とどんな関係を結ぶのか楽しみですし、例え出番は後回しになっても読者に強烈なインパクトを残すだけでもオッケー。

まず最初に登場したのは稲荷のキサラギちゃん、六尾ということはあと三回の変身を残して(ry

哲也君は彼女と契りを交わすことで愛の結晶といえる狐火が生まれ、その娘にムツキ、ヤヨイといった誕生月にちなんだ名前をつけるのですね、わかります。

或いはライバルポジとして妖狐が登場するのかな?

次はどんな女性徒が哲也君をドキドキさせるのか
次回もワクワクします。

P.S.
誰でも試行錯誤を重ねて物語を綴るのです。
自分も連載を書いていますが、もう少し設定や構想を練るべきだったと後悔したり、この展開は今出さずにもう少し先に回すべきだったと思ったり…
 ドリルモール 17/01/03 21:12
>「クラスいちの不良娘」を読んだ感想
ドリルモールです。

2話分の感想です。

装飾甲冑がつるつるすべるなら。ハレンチ覚悟で強引に抱きつくしか(ry

クラスを自分で選べるのは好きな娘やお気に入りの娘と一緒になれるメリットがありますね。
事実哲也君はキサラギちゃんがいるクラスを選びましたし。

メリーアさん、哲也くんに自分を胸を触らせるとはなんてダイタン大・胆……(〃ω〃)

やっぱりドラゴンさんはプライドが高そうなクールキャラですよね。

不良なのに可愛いならレンちゃんと呼ぼう

班対抗戦が基本四人編成なら、相手側も当然四人
レンちゃん率いる残りの三人は如何に?

次回も楽しみにしています。
 ドリルモール 17/05/13 21:59
>ドリルモールさん

お久しぶりです。
四か月か五か月ぶりに更新してみました。
パソコンがぶっ壊れて、それでも買う暇がなかったのでかなり更新が遅くなってしまいました。

次回は今までほったらかしだったキサラギ回です。
稲荷は僕の大好きなキャラなので魅力をたっぷり書きつくしたいと思っています。

これからは掌編を連投するような形でどんどん更新したいと思っています。
これからもよろしくお願いします。
 赤金緑青 17/05/14 01:13
>「キサラギの神託」を読んだ感想
ドリルモールです。


母親の想いと一族の血を絶やさない

キサラギちゃんの背景がよくわかりました。

ただ今の状況だと、ハーレムの一人に入るというならまだしも、普通にカップル成立は無理そう(汗)

次回も楽しみにしています。
 ドリルモール 17/05/14 22:43
>ドリルモールさん

毎回感想を下さってありがとうございます。
書く励みとなっております。

今回は少しシリアスな回となってしまったのですが、これからまた学園パートに移っていきたいと思います。

キサラギは母の思いを継いで立派な稲荷として村を再興するためにフェリエに来たのですが、彼女自身もあの半ハーレム状態から主人公を奪い取る事の難しさを自覚しているはずです。
だから、これから彼女は健気に主人公に尽くし、いじらしい努力をして、なんとか夢を叶えようと努力することでしょう。

また、ジパングで起きたあの紛争の結果をキサラギは知りませんが、万が一のことを考えて彼女は行動しています。
もしも祖国の村人が一人も死んでおらず、母も無事であると知ったら……
もしも万が一のことが現実になっていたら……
そしてどちらかまだ分かっていない現実をキサラギが知ったら……などなど、予想を立てて読んでいくと面白いかもしれません。

まだまだキサラギが現実を知るには時間がありますが、彼女の行動や仕草、そして努力に注目して読んでいただけるとありがたいです。

今後ともよろしくお願いします。

(そして、そろそろマッドハッターさんが登場する予感がします。ご期待下さい。)
 赤金緑青 17/05/15 00:00
>「鼓動と羞恥と先生と」を読んだ感想
ドリルモールです。


哲也君の担任はマッドハッターのリリーシャ先生。

万応じして登場したマッドハッター、今回は帽子とキャラの描写でしたが、彼女も燕尾服着用かつ服の上からでもわかる立派なものがついているのでしょうね(*´∀`*)

あと規律にはちょっと厳しいが、冗談半分で哲也君やルメリ達生徒にエロ……スキンシップをして親睦を深める先生と見た。

特に女子生徒には『型がなってない』名目で身体を触り、『呪文が発音出来てない』とかで耳元で甘く妖艶に囁く

そんなさりげない百合百合な指導を(ry

次回も楽しみにしています。
 ドリルモール 17/05/22 22:27
≫ドリルモールさん

マッドハッタ―のコルヌ先生はそりゃあもうエロエロとだけ申し上げておきます(笑)
次の回は抜き打ちの演習回になるので、先生の出番はないですが、ようやく本筋にたどり着いた感じになります。

対戦相手はあの強気なコです。
伏線とまでは言えないですが、名前が出ているコも対戦相手になってます。

人間と比べて力の強い魔物娘たちをどうやって主人公が倒すのか、お楽しみいただけると思います。

もちろんこの演習も集団演習科目の評価対象となるので班編成の再構築(負けた相手から班員ひとり引き抜いて拡大)が行われます。
どちらが負けるのか、勝つのか、買ったら誰を班に引き込むのかという事を予想していただけるともっと楽しめると思います。

今後ともよろしくお願いします
 赤金緑青 17/05/27 02:13
>「いざ実戦へ」を読んだ感想
魔同士
魔道師
の打ち間違いですよね
  17/05/27 12:09
>「いざ実戦へ」を読んだ感想
ドリルモールです。

リリーシャ先生はレイピア装備ですか、安全な魔界銀で造られている筈だから剣先で生徒の敏感なところをツンツンするのですね。わかります。

哲也君達の演習相手は……ドラゴン(プラスサラマンダー)づくしじゃ勝てる気がしねぇ……

隠れ場所になるかと思って逃げ込むように触手の森の奥へ入ったのが仇になり、哲也君は囲まれた\(^o^)/

普通に考えてみたら、ここは魔物娘の園

真っ先に男を狙うのは魔物娘として当然のことですよね、リリーシャ先生。

次回が気になります。
 ドリルモール 17/05/28 22:10
お久しぶりですドリルモールさん。
なかなか書く暇がなくてかなり更新が遅れてしまいました。
主人公にとっては少し不利な状況ですが、囲まれたと言ってもロロイコ家仕込みの戦闘術とエルメリア姉さんから教わった魔術を覚えているのでもしかしたら、ね笑

今回はそんな彼の反撃も含めてテンポよく読めるんじゃないかなと思います。チンポよくではありまs.....
※フェリーナ様に粛清されました※


まあとにかく、今回は自信あります笑
今までグダってた文の巻き返しができるといいなと思います。
眠い目を擦りながらの更新なので誤植等あるかと思いますが、暖かい目で見守っていただけると思います。

そして、この回ではドラゴンがある魔導武術を使いますが、ここは総合ナントカ学院(正式名長いから書きたくない)なので、異国の魔術を覚えることも不可能ではないのです。

だからいろんな子がいろんな異国の魔術を使います。
異国の魔術を組み合わせて強くなった子もいます。

そんな本気の魔物娘たちのバトルを今後ともお楽しみください。
 赤金緑青 17/06/19 12:23
>「奥へ」を読んだ感想
ドリルモールです。

触手で遊ぶメイが可愛かったです まる

まずはオリアナちゃんに勝利した哲也君
これぞ噂にきくDB(ドレスブレイク)
豊満なワームなので、プルンと弾んだのでしょうね

残り三人も一筋縄ではいかないようですけど、ワイバーンのメイは哲也君一人でもいけそうな気がする
触手で遊ぶメイを背後から襲って騎乗するかのように攻めれば、背中を許した男としてあっさり落ち(堕ち)てそのまま森の奥で生息する凶暴な触手の茂みの中へ(ry


次回も楽しみにしています。
 ドリルモール 17/06/25 21:18
>「野戦 」を読んだ感想
ドリルモールです。

このサラマンダー、以外と臆病なところがあって可愛い まる

ルメリちゃん、ここにきてようやくバイコーンとしての本性を顕しましたね。
武器無力といった妨害戦術で相手を無力化させて弱ったところをつけこむ

全ては愛する夫のためにハーレムを結成するのがバイコーンの役目、本能、そして願い

ルメリちゃんのマホト……仕込みがどのような結果をもたらすのか?

ハーレムプレイは『勝敗が決まった』後のお楽しみとしてお待ちしておりますので。

次回も楽しみにしています。
 ドリルモール 17/07/09 22:27
>ドリルモールさん
毎度のこと感想ありがとうございます。
ただ、いつもの如く更新頻度は不定期でそれに加えて遅いという有様ですので、まだまだえっちなところには遠そうです。

それはさておき、前回までに如月とオリアナが退場してしまいました。そしてメリーアは戦線を一時離脱して、主人公の援護に向かいました。
その間、ルメリは何をしているのでしょうか…?
次回はその事を書こうと思います。
 赤金緑青 17/07/26 13:25
>「対決」を読んだ感想
ドリルモールです。

メリーアはまだ契約者となるべき夫がいないから旧時代の技術を使っているのですね、わかります。

もし哲也君がメリーアとイチャイチャしたら、漏れた魔力で水の精霊がウンディーネ化、彼女も交えてのイチャイチャが捗りそうですね。

次回も楽しみにしています。
 ドリルモール 17/08/07 23:21
>「白と黒」を読んだ感想
ドリルモールです。

バイコーンとしてハーレムを作らなければならないけど哲也君には哲也君でいてもらいたいルメリちゃんの葛藤

だったらそんな不安を砕いてみせろよ、夫のことが好きなら、ハーレムを組んでも狂わないように、ルメリを一番に愛してくれるように努力しようよ。


今回の前後編でルメリちゃん一家の事情を、うちのパール一家の事情と重ねながら読みました。
ユニコーンからバイコーンに変わると、親子の間に葛藤が生じるのはどこも同じなのかなと……

次回も楽しみにしています。
 ドリルモール 17/11/26 22:57
お久しぶりです
ドリルモール=サン
ちょっとこれから更新を再開しようと考えています。
さて、本編ではルメリちゃんの思いとは裏腹に、森の中での戦闘は華僑を迎えました。
ルメリが森の中に到着するとき、森の中ではどんな事が繰り広げられているのか、楽しみですね。
あとはあのサラマンダーの女の子はどうなったのでしょうか。
主人公に敵対する班の中では、最も決闘に対して高い意識を持つ彼女が森の中に入った時、繰り広げられているのか光景に何を思うのか。
様々な思いが交錯する森の中での戦闘は、どのような結末を迎えるのか。
書いていて自分でも楽しみになります。

今後の展開にご期待下さいませ。
 赤金緑青 18/09/07 16:34
>「情の火炎」を読んだ感想
ドリルモールです。

レンちゃんだけじゃなく、このまま敵味方全員と契りましょう

バイコーンのルメリちゃんも今なら哲也君とヤる気満々なので

目指せ学園ハーレム!

次回も気長にお待ちしております。
 ドリルモール 18/09/22 19:48
お久しぶりです
ドリルモールさん
いつも感想ありがとうございます。

最近は疲れて家に帰ってはすぐ寝るような生活をしていたために全然更新ができませんでしたが、お待たせいたしました。

振り返ってみればもうすでにこの作品の冒頭を描いて二年が経ちました。読み返すと序盤がへたくそすぎて全てごっそり書き直したい欲求にかられます。まぁ書き直す暇ないんですけども。

来年四月からは少し特殊な職種に就くことになりまして、更新が遅くなるかもしれません。今でも十分遅いですが。


さて、今回の物語ですがあの人物が反旗を翻しました。

んー、臆病なあの子が反旗を翻すなんて作者もびっくりです。ルメリに負けて涙目になっていたのにねぇ……と、娘の成長を見守るお父さんの気分です。

それほどまでに、あの子にとっては闘いとは神聖なものであったのでしょう。そして、その神聖な闘いの中で暴力によって相手を屈服させ、犯すという行動は許せなかったのでしょう。

きっとあの子はひいおばあちゃんっ子で、
小さいころから『戦いの中で男に惚れても、愛は剣で語っちゃいけないよ。それはただの暴力だから』と言われてきたのでしょう!知らんけど!
 赤金緑青 18/12/22 04:15
>「確固たる信念」を読んだ感想
ドリルモールです。

チーム内でまさかの仲間割れ、レクシア敗北。
これは哲也君が彼女に甘い言葉を掛けて慰めてあげる必要がありますね(^^)

次回も気長にお待ちしております。

P.S.
自分も一時期は連休を利用して執筆を考えてましたが、久しぶりに書こうとしても勘が鈍って中々書けず仕舞い(性格上、細かい修正もする必要がある)

だから、毎日少しずつでもいいので、一日に書く行数或いは文字数を決めたり、この時間帯に書くなど目標を決めて執筆をしたほうがいいと思います。
 ドリルモール 18/12/24 19:52
>「二人の騎士」を読んだ感想
ドリルモールです。

レクシアさんがまさか漏らすなんて……

これは哲也君に惚れると別の液体を漏らすようになる布石ですね、わかりま(ry


次回も気長にお待ちしております。
 ドリルモール 19/02/15 00:20
お久しぶりですドリルモールさん
お風呂回への布石ということで心の洗濯を投稿いたしました。
別の液体……といいますとお風呂でのぼせて鼻血ですよねわかります。戦闘中も鼻児出してましたし、温まったらまたでそうですよね。(すっとぼけ)

 次回からはママと化したミュリナさんの圧倒的ママちからにとある人物が嫉妬したりしなかったり、ミュリナさんに対抗すべく、その人物が不器用ながら主人公君の背中流そうとしたりしなかったり。

 股から別の液体漏らしたり漏らさなかったりする回です!

 お楽しみにッッ!!!!
 処女厨 19/03/13 08:04
>「心の洗濯」を読んだ感想
ドリルモールです。

まさかレクシアさんの言葉がルメリちゃんを諭したとは……

死闘の末、勝利したのはルメリちゃん。

目覚めた哲也君に現れたのは久しぶりのミュリナさん、その包容力で哲也君を抱擁はいいですね

次はお風呂回、混浴のようですが仮に男湯があっても魔物娘達が平然と覗き見or堂々と入りそう(汗)
あと演習の娘達も戦闘の疲れを癒すため銭湯へ入り、第二ラウンド開始ですね、わかります。

次回も気長にお待ちしております。
 ドリルモール 19/03/21 20:27
ママぁぁぁぁッッ!!ミュリナママァぁぁぁぁッッ!!
こんにちは、ドリルモールさん。処女厨です。
最新話更新致しました。今回の返信はケータイで書かせて頂いております。
その理由としては、本日から少し小説を書くのを一時休止せざるを得ない状況に入ったためであります。
就職先はかなり特殊で、長期に渡ってネット環境や人との接触を制限されるお仕事になります。
もしかしたら、ココにエッチぃ小説を投稿してる事、していた事がバレたら大目玉食らうかも知れません。組織の信用問題ガーとか言われるかもです笑
(可能性は限りなくゼロに近いですが)
私は若輩者ではありますが、この様な特殊で大変重要な役職を仰せつかり、部下を指導し、部下と日本に住む方々全員の命を守ることできる存在に成るため、新天地にて教育を受けることになったのです。
今までずっと読んで頂き、楽しみにもして頂き、大変感謝しております。
超不定期更新になりますが、これからも更新していく予定ですので何卒よろしくお願いします。
 (処女厨) 19/03/25 11:09

TOP | 小説へ

まろやか投稿小説ぐれーと Ver2.33