感想メッセージ
[TOP][小説へ]
ディーヴァと呼べ!

■感想メッセージ
Name: Mail:

※メッセージのみor評価のみの投稿もできます。
ちょっと枠が小さくて読みづらいぜ……
デザインの変更を推奨します。

あらすじ・序説のデザインをフレーム2(連載専用)にして、続編作成時のデザインをノーマルにした、とお見受けするけども、そのためかえらく小説を読める枠が小さい。
これは読むのに結構なストレスになると思うのです。

感想っていうか指摘に近いですけど、ご参考までに。
続編期待してますー
  12/09/09 09:15
久しぶりやな。魔物娘に弄ばれて食われちゃう話は。
こういう魔物娘の基本らしい話は大好きや。
   12/09/09 22:07
他者の作品もいいけど最近は魔物娘に弄ばれて食われちゃう話とか少ない気もするからな
もう少しこういうのが増えて欲しいな
  12/09/13 16:55
>「修羅場の宇宙恐竜」を読んだ感想
濃厚な風呂屋だなw露出志向のカップルなら良いが独占志向のカップルは家湯だね。
 TAT 12/09/14 19:39
>「怒れる宇宙恐竜」を読んだ感想
ゼットンだって・・・? 
  12/09/20 19:21
>「浮気者の宇宙恐竜」を読んだ感想
良いぞ、ゼットン・・・


もっと、ズッコンバッコンしとけwww
 フランケン 12/09/20 22:18
やらしかしたかな…
  12/11/19 15:47
>「傀儡の宇宙恐竜 悪質なる遊戯者」を読んだ感想
やりすぎ。無闇に魔物娘を殺すとガチで雷が落ちますよ?
せめて惨殺シーンのある旨を紹介部分に書いていただければ・・
  13/05/30 06:47
ご指摘ありがとうございます。

不快な思いをされる方が減るよう、注意書きを追加致しました。
 フルメタル・ミサイル 13/05/30 13:48
>「強襲する宇宙恐竜 凍える街」を読んだ感想
初めまして。
私が今一番大好きなウルトラ怪獣(?)である
アーマードダークネスを纏うとは素晴らしいです。

実を言えば私も今、主人公がエンペラの暗黒鎧をモチーフにした鎧を纏って戦うといった話を考えていまして、この小説はかなり参考になると思いました。

怨み骨髄に徹する程、魔物を憎み打倒し続けてきたエンペラの民にとって主神の考えは幼稚なもの、却って邪魔と判断して弾圧したんだろうと思います。

その点を除いても、クレアとの絶対的な差を埋める事の叶わないゼットンの苦悩、嫉妬、そして怨嗟…。
それこそが闇の鎧が装着者に求めるものなのかも知れませんね。

親の言いつけを守って最強の座に君臨し、自分より弱い事を分かっていながら欲望のままにゼットンを襲っておいて、夫と認めないクレアもクレアですが…、「自分より強い奴を夫にするな、」と教え込んだ親も大概だな、と私は感じ得ずにいられませんね…。

乱文で申し訳ありませんが、私の感想を述べさせて頂きました。

今後も期待しております。
 rakshasa 13/06/27 21:02
>rakshasa様
ご感想を頂きありがとうございます。これに答えさせて頂きます。

>怨み骨髄に徹する程、魔物を憎み打倒し続けてきたエンペラの民にとって主神の考えは幼稚なもの、却って邪魔と判断して弾圧したんだろうと思います。

 確かに国民自体は別段主神に恨みは無く、元は教団圏の地域がほとんどです。しかし、皇帝は自分を民衆の上に君臨する絶対者だと考えており、だからこそ自分を差し置いてほぼ無条件に信奉される主神とその眷属の存在を否定しようと考えたのでしょう。また、皇帝は主神の権威を借りずに支配しているという自負があったに違いありません。

>その点を除いても、クレアとの絶対的な差を埋める事の叶わないゼットンの苦悩、嫉妬、そして怨嗟…。
それこそが闇の鎧が装着者に求めるものなのかも知れませんね。

 ご指摘通り、闇の鎧はそういった感情を好みます。もっとも、ゼットンが鎧を使いこなせるのはそれだけが理由ではないのですが。鎧本体としては「お前、中途半端にしか才能ねーな。でも一応条件はクリアしてるし、力貸してやるから頑張れ」と言ったところでしょうか。
 もっとも、「頑張れ」の中身はかなり血生臭い内容になってしまいました。それらの負の感情がメフィラスの洗脳と鎧の妖力によって暴走し、クレアを殺そうとしています。

>親の言いつけを守って最強の座に君臨し、自分より弱い事を分かっていながら欲望のままにゼットンを襲っておいて、夫と認めないクレアもクレアですが…、「自分より強い奴を夫にするな、」と教え込んだ親も大概だな、と私は感じ得ずにいられませんね…。

 親も彼女がかなり強くなるとは見抜いていませんでした。親の言いつけ自体も「父さんより弱い奴との結婚は許さんぞ!」の発展にすぎません。また、クレアはあくまで『魔物娘の中ではかなり強い方』であり、最強というにはまだまだ未熟です。

 ちなみにクレアはゼットンを発見した際、本能的に自分との相性の良さを感じ取り、近づいたようです。恐らくは彼のきつい体臭から判断したのでしょう。彼を夫にしたのは、ただ単に親との約束を魔物娘の本能が上回っただけです。

>アーマードダークネスを纏うとは素晴らしいです。

 最後にお答えします。ゼットンは飛躍的に戦闘力が上がりましたが、所詮は非才の身であり、『本来の持ち主』が纏った時から見ればゴミ同然です。それでもクレア相手に互角に闘える戦闘力を得られたのを見れば、ゼットンの見る目は正しかったと言えるでしょう。

 そしてご指摘通り、元ネタはアーマードダークネスです。エンペラ星人、レイブラッド星人(彼は憑依ですが)、ウルトラマンベリアルと続き、これを纏えるほど強いのは誰かと考えた事がございまして、出てきた案がハイパーゼットンでした。
 そして、「うちの子にも使えないかな」と考え、現在に至ります。今の状態を名付けるとしたら『カイザーゼットン』でしょうか。「ゼットン一族とエンペラ星人、アーマードダークネスの技と性質が合わさったら、こりゃ最強だな」と。

 かなりの長文で失礼致しました。
 フルメタル・ミサイル 13/06/28 19:51
続き、まだでしょうか
 マスタークリケット 13/08/05 23:55
>マスタークリケット様

続きを書くのに些か難航しております。ご期待に沿えず、申し訳ございません。
 フルメタル・ミサイル 13/08/06 09:33
いえいえ、ゆっくりで大丈夫ですよ。楽しみに待っております
 マスタークリケット 13/08/06 13:52
>「自壊する宇宙恐竜 狂える蝿姫」を読んだ感想
殺やれたら殺り返せ!
100倍返しだ!!
  13/08/26 20:31
>の様

さすがに100倍返しは・・・
戦闘において過激な描写がありますが、魔物娘は人間を殺さないというルールを遵守させるつもりです。
もっとも、敵は異常にでかかったり、口から爆炎や冷気を吐いたりと、人間と言い難いところはありますが・・・
 フルメタル・ミサイル 13/08/27 00:04
イルビゾンテ財布二つ折り
<a href="http://www.jplaureninbasicallys.org/" >イルビゾンテ かごバッグ</a>
[url=http://www.jplaureninbasicallys.org/]イルビゾンテ かごバッグ[/url]
 イルビゾンテ かごバッグ [MAIL] 13/08/30 12:20
>「憑り代の宇宙恐竜 皇帝復活計画(プロジェクト・ゴーストリバース)」を読んだ感想
親父殿(魔王の旦那)が娘奪還にだけ首突っ込んで来るといいな〜、
敗北は経験としてリベンジマッチは当事者達に任せる方向で。
 TAT 14/04/28 20:49
>「憑り代の宇宙恐竜 皇帝復活計画(プロジェクト・ゴーストリバース)」を読んだ感想
TAT様、感想ありがとうございます。ここしばらく誰からも感想が無かったので、感想をもらえたのはかなり嬉しいです。

>親父殿(魔王の旦那)が娘奪還にだけ首突っ込んで来るといいな〜、
敗北は経験としてリベンジマッチは当事者達に任せる方向で。


 それにはまず帝国残党の居場所が分からなければなりませんが、魔物娘側はまだ突き止めておりません。まずはそこからになるでしょうが、残党もさすがに魔王及びその夫と戦うのは時期尚早と考えているため、見つかっても戦闘になるのは避けるでしょう。
 もし自力で助かる方法があるとすれば、彼女がどうにかゼットン青年を解放すればいいかもしれませんね。ただし、二人がメフィラスと闘うのは避けた方がいいと思います。一見ふざけてはいますが、ああ見えて彼もまた魔王の夫同様、神に匹敵する実力者の一人なので。
 もっとも、彼等は残忍非道ですが、高い実力を持つが故にうぬぼれが強く、闘い方は非常にムラがあります。そこを突けばいいのですが、各人が何らかの方法で半不死であり、それが原因で人間をやめているので魔物の魔力による影響がほとんどありません。そのせいで搦手が通用しないので、正面から打倒するしかないのが問題です。


長文、失礼いたしました
 フルメタル・ミサイル 14/04/28 21:45
>感想の件
執筆意欲の肥やしになるなら幸いです。


>帝国残党の居場所
御都合展開で行くなら、残党の居場所は不明だが娘の居場所は分かる
理由は、

魔王様「母親の愛よ!!」
旦那様「父親の勘さ!!」

で済んでしまっても魔王夫婦なら不思議では無いなw
 TAT 14/04/29 00:18
>「憑り代の宇宙恐竜 皇帝復活計画(プロジェクト・ゴーストリバース)」を読んだ感想
読ませて頂きました。
グローザムの武器が氷属性じゃないのに違和感あったんですが、
グリーバスも混ざってるのね。実写の方では不憫な扱いでしたが。


儀式と人質奪還、幹部級五人、ラスボスとまだまだ先は長そうですが、
無事完結させられるよう頑張ってください。
応援してます。
 430 14/05/24 14:12
>430様
 ご感想ありがとうございます。このタイミングで二個目の感想が貰えると思っていなかったので、非常に嬉しいです。

>グローザムの武器が氷属性じゃないのに違和感あったんですが

 ご存知かは分からないので説明させていただきますが、グローザムには『大怪獣バトル ULTRA MONSTERS NEO』において『アーマードグローザム』というパワーアップ形態が存在します。この形態ではお馴染みの冷気攻撃の他に高熱及び闇属性が加わり、両腕の剣に炎と冷気をそれぞれ纏わせて敵を連続で斬り付ける「フロストブレイズ」といった技を使うようになります。
 そして、私の作品のグローザムはこのパワーアップ形態を元にしております。ただし炎の剣をそのまま使うと、同じく炎属性のデスレムとかぶってしまう問題がありました。そこで同じ高熱でありながらも、あまり炎の要素を感じさせない『ライトセーバー』を使おうと考えました。

>グリーバスも混ざってるのね。実写の方では不憫な扱いでしたが。

 まぁ、その発想に至ったのが、ただ単にその時『スターウォーズ・クローンウォーズ』におけるグリーヴァス将軍の活躍を思い出したからというのもあります。ただ、それを見抜き、ツッコんでくれたのは430様が初めてです。分かりやすかったと思うんですけど、結局あなた以外誰も指摘してくれませんでしたね…

 ちなみに、他のキャラもスターウォーズの要素があります。実はデスレムはジェンダイの賞金稼ぎ『ダージ』そのまま、メフィラスはシスの暗黒卿のイメージです。


 長文、失礼いたしました。
 フルメタル・ミサイル 14/05/24 21:42
ファイヤーミラーを実装してるのか・・・
でも一応リアル路線なのに1万倍はおいおいと当時も思ったなw
劇中でもセルフ突っ込みしてたけども。

あとこの世界線だと先代の魔王はこいつらが倒してんのね。
しかもトップを欠いた状態で・・・


 430 14/08/22 00:04
>430様
 二度目のご感想ありがとうございます。

 
 前魔王が倒れた経緯について説明させていただくと、こんな感じです。

前魔王
「皇帝エンペラ一世は私がかけた呪いによってようやく死んだ! 奴がいない帝国なぞ烏合の衆同然、恐るるに足らぬ! 今こそ地上を我が物とする好機ぞ!」

 旧魔王軍、皇帝崩御後の隙を突いてエンペラ帝国各地に進軍。前魔王本人もエンペラ帝国に引導を渡すべく、首都近郊に魔王軍の幹部の大半及び主力を率いて現れる。

メフィラス
『さすが下等生物。陛下の骸もまだ冷えきっていない時にノコノコやって来るとは……!』
グローザム『陛下は奴のせいで死んだ!! 弔い合戦だ!!』
デスレム『グオオ、ちょうどいい…こちらから殺しに行く手間が省けた!!』
アークボガール『許せねぇ!! 皆殺しだ!!』
ヤプール『この地上から奴等を絶滅させてくれるわ!!』
ジオルゴン『魔王の首を陛下の墓前に捧げるのが俺達の務めだ!!』

 しかし前魔王の予想に反し、帝国軍は皇帝の死によって怒り狂っており、士気が異常に高くなっていた。

前魔王「フン、雑魚どもが……ならば主の後を追わせてやろう!!」

 魔王軍60万と帝国軍100万は激突、その死闘は数日間続いた。

旧魔王軍
「つ、強すぎる上にコイツらイカれてやがる!! 仲間がどれだけ殺されても全く怯まねぇ!?」

 その残虐非道ぶりで知られ、さらにはその圧倒的な強さからどんな大国の軍隊も敵ではなかった旧魔王軍。だが、文字通りの死兵と化した帝国軍兵士達の狂気じみた戦いぶりと凄絶な死に様に恐怖し出す。

前魔王「くっ…!」

 前魔王、怒り狂う七戮将及び帝国軍の猛攻に対し予想外に手こずる。

伝令「ま、魔王様! 将がほとんど討ち死にしました!!」
前魔王
「何ぃ!? そんな馬鹿な!! 奴等の中にはドラゴンやバフォメットを始め、次代の魔王候補が幾人もいるのだぞ!? そんなあっさり殺られるはずが!!」
伝令「兵の損耗も甚大です!!」
前魔王「ぬぅっ…! これ以上損害を出すわけにはいかん!! 全軍撤退せよ!!」

 旧魔王軍、帝国軍の奮戦によって全軍の六割及び将の大半を失う大損害を出し、本拠地へ引き上げる。一方帝国軍の被害も、戦死者97万人という甚大なものとなった(170万の内残り70万及び後方部隊は帝国領の各地に駐屯していたため無事であった)。
 
前魔王「見事な戦いぶりよ。負けて初めて、私は人間という生き物を甘く見過ぎていた事が分かった」

 そして、前魔王はこの時に七戮将に負わされた怪我及びかつて皇帝に負わされた古傷が悪化、やがて病没する。さらにはこの戦いで魔王候補がほとんど討ち死にしてしまったため、幹部ではあったが本命とは思われていなかったサキュバスに白羽の矢が立つ事になる、

現魔王「私が魔王に?」

 彼女は魔王軍の幹部でありながら戦及び殺人に対して非常に消極的であり、そのせいで前魔王と折り合いが悪かった。そのため後方支援に回されて戦場から遠ざけられており、それが皮肉にも彼女及びその派閥を無傷としていた。やがて彼女が魔王となる事で『魔物娘』が誕生する事になる……



 このような構図となっております。毎度ながら、長文失礼いたしました。
 フルメタル・ミサイル 14/08/22 02:26
怒涛の展開に一息に読んでしまいました。

お疲れ様です、拝見させていただきました。

ゼットン、デスレム、グノーザム、メフィラス、なにやら聞き覚えのある名前がたくさん出てきて興奮してしまいました。

主人公はメカザムの立ち位置なのか、それともEXゼットンの立ち位置なのか、さすがにメビウスは、ないかもしれませんね。
 鏡花水月 15/03/09 07:45
>鏡花水月様

 ご感想ありがとうございます。かなり久しぶりにもらえた感想なので、とてもとても嬉しいです。

>主人公はメカザムの立ち位置なのか、それともEXゼットンの立ち位置なのか、さすがにメビウスは、ないかもしれませんね。

 立場的にはメカザムが近いですが、さすがにメビュームダイナマイトで粉々に爆破するわけにはいかなかったので生きております(笑)。
 また、ssの内容通り、帝国残党は彼本人を皇帝復活のための依代として使う予定でした。しかし、ゼットン青年の予想外の奮闘及び転移技の行使によって逃げられてしまったため、現在の状況となっております。

 強さ的には2代目ゼットン(通称ゼッ豚、ゼットン界のツラ汚し)な彼ですが、せめて作者的にはハイパーゼットン(イマーゴ)ぐらいにはしてやりたいですね(笑)。
 ちなみにモデルとしては2代目+不良怪獣ゼットンです。ただ、このゼットン君は2代目の成分が強く、最強の代名詞たるゼットンの名に恥じる行動ばかりしています。
 さらには敵に長い間操られたり、インキュバスなのに病気にかかるなど、とても主人公らしい面がありません。しかし、ゼットン君とくっついている魔物娘は、極度のダメ男好きなのか、彼のおかげでロクでもない事に巻き込まれても、見捨てるつもりは無いようです。
 フルメタル・ミサイル 15/03/09 18:16
誰も死んでないのに名前有の敵キャラがまた増えた。
タロウから参戦というべきか、
ゼロから参戦というべきか、
戦いの終わりはまだまだ遠そうですね。
 430 15/03/12 20:05
>>430様、ご感想ありがとうございます。

>誰も死んでないのに名前有の敵キャラがまた増えた。

 敵の内の誰が死んで誰が生き残るかはまだ考えておりません。ただ、魔物娘が人殺しをするのは、図鑑世界の設定的にはありえませんがね。
 ちなみに今回はテンペラーとタイラントが出てきましたが、これはまだ序の口。この後もゾロゾロ出てきます。
 ただし、グラップラー刃牙でアレクサンダー・ガーレンがもったいぶって登場した割には速攻で半殺しにされたように、出てきた大抵の敵幹部達は、クレアが放つ顔面への不意打ちドロップキックで沈むでしょう(笑)。

>戦いの終わりはまだまだ遠そうですね。

 長引いても展開がダレるだけなので、個人的には早めに終わらせたいです。ただ、皇帝の戦いはせめて細かく書きたいですけどね。


 後これは余談になりますが、私もヒッポリトを出すつもりでした。ただし、役目は完全に噛ませ犬で、ウルトラゼロファイト的な結末になる予定でしたが。
 「ブ、ブロンズの方で殴りやがったなぁっ!」みたいなこと言って、そのまま容赦なくタコ殴りにされる感じで(笑)。
 フルメタル・ミサイル 15/03/13 01:40
>「冷笑する宇宙恐竜 処刑結界ダークネスフィア」を読んだ感想
いやいや、いよいよ盛り上がりを見せてまいりました、ついにあの陛下が直々に迎撃に出られるようですね。

この世界ではレゾリューム光線は反魔物光線なのか、どうなのか、とにかくどっかのテなんとかのウルトラ兄弟必殺光線の上位互換なので扱いが気になるところであります。

そして、あの陛下と戦うならば、ザムシャーやハンターナイトツルギ(ヒカリ)の力も借りねばなりませんが、果たしてこの世界にはいるのか、続きが果てしなく気になりますね。





ところでカコ(サイコキノ星人)は出る予定ありでしょうか?
 鏡花水月 15/03/28 09:45
>鏡花水月様、ご感想ありがとうございます。また貰えて嬉しいです。

>この世界ではレゾリューム光線は反魔物光線なのか、どうなのか、とにかくどっかのテなんとかのウルトラ兄弟必殺光線の上位互換なので扱いが気になるところであります。

 作中で暗黒の鎧が光線を多用しておりましたが、いまいち効果が分かりづらかったと思います。そこで、少々説明させていただきます。
 
 暗黒の鎧が放った光線の効果は、より正確に言えば『対魔・対神特効』であります。これは魔物と神に対して追加ダメージ(強)が発動し、光線本来の熱量に加えて直撃部位の細胞の壊死・腐敗が発生するというものです。
 しかし、その効果の度合いにはバラつきがあり、基本的には魔物よりも神族の方に効果が高いです。また、人間に対しては追加ダメージが発生しません。そのため、真価は異種族相手の戦闘で発揮すると言えるでしょう。
 ただし、神の力を分け与えられた勇者に対しては話が別。彼等が勇者として宿す神の力の割合が多ければ多いほど、追加ダメージが大きくなります。また、インキュバス化していれば、さらに魔物の魔力分のダメージまで追加されてしまいます。

 ちなみにこの効果は、ウルトラマンメビウスがエンペラ星人のレゾリューム光線で一度体を『分解』されてしまったというエピソードを基にしています。
 鏡花水月様、見事に私のアイデアを当ててもらえて嬉しいです(笑)。

>そして、あの陛下と戦うならば、ザムシャーやハンターナイトツルギ(ヒカリ)の力も借りねばなりませんが、果たしてこの世界にはいるのか、続きが果てしなく気になりますね。
>ところでカコ(サイコキノ星人)は出る予定ありでしょうか?

 申し訳ありませんが、ヒカリ、ザムシャー、カコの出る予定はございません。仮に出したとしたら、主人公が食われると思うので……


 毎度ながら、長文失礼いたしました。
 フルメタル・ミサイル 15/03/28 20:45
死人の軍隊・・・超闘士版みたく酋長が手勢にいるのかしら?
 430 15/04/06 14:29
 430様、ご感想ありがとうございます。それと、ご質問に答えさせていただきます。

>死人の軍隊・・・超闘士版みたく酋長が手勢にいるのかしら?

 ご指摘通りに一応所属しておりますが、彼の仕業ではありません。エンペラ帝国軍復活の原因はジェロニモンの力でなく、メフィラスが持つ禁呪の知識及びそれらを応用した蘇生魔術と、何より彼の持っていた『レイブラッドの杖』の力によるものです。
 ゼットン青年の肉体を用いた皇帝の復活の儀式と違い、蘇生した彼等は厳密に言えば人間とは言い難いです。しかし、アンデッドのように肉体の大幅な変質を起こしているわけではなく、あくまで戦闘及び抗魔力の調整がなされている程度です。
 また、このレイブラッドの杖はその内重要なキーワードになるので、今後の展開をお待ちください。

 ちなみにテンペラー、タイラント、ジェロニモンの他にも、まだまだ聞いたことのある名前の連中が帝国軍にはたくさんおります。
 フルメタル・ミサイル 15/04/06 16:19
レイブラッドの杖・・・単身魔王城に乗り込んでリリム達を一人で杖ぶん回してボコるのかな?
 430 15/04/06 18:29
>レイブラッドの杖・・・単身魔王城に乗り込んでリリム達を一人で杖ぶん回してボコるのかな?

 元ネタ的にはそういきたいところですが、敵が魔王城にたった一人で乗り込んで無双するssには需要など無いと思うのでやりません(笑)。サイコな魔術師が杖を使ってリリム達をド突き回すのは、このサイトの趣旨には合いませんからねぇ。

 ちなみに、レイブラッドの杖は元ネタ譲りの性能を誇る恐ろしい道具でもあります。実は杖本体の硬度と強度はアーマードダークネスをも凌ぎ、例え魔王や神々が全力で攻撃しても傷をつけられるかどうかという程なのです。しかも、秘めた能力はそれだけではないという始末。
 とにかく、この道具の真価はその内に明らかになるのでご期待ください。
 フルメタル・ミサイル 15/04/07 01:22
>「悪辣なる宇宙恐竜 使者デルエラ」を読んだ感想
ついに来ましたデルエラ様っ、やはりここまで事が大きくなったらデルエラ様にも出張っていただかないと。

やはり闇の巨人ではエンペラ君には勝てないようですね。

お疲れ様です、拝見させていただきました。

しかしエンペラ君は容赦がありませんね、ここまで来たらエンペラ君に対抗出来るのは、ベリアルやジュダ、ジャッカル大王くらいですかね。


ベリアル閣下が技を出す場合、デスシウム・レイになるのでしょうか。


後勝てるとしたら、ノアの神?
 鏡花水月 15/04/18 15:17
 鏡花水月様、ご感想ありがとうございます。

>しかしエンペラ君は容赦がありませんね

 いや、メチャクチャ容赦してますよ……そもそもあいつが本気出したら、大抵の者は五秒足らずで粉微塵にされてしまいますし……

 そもそもエンペラ一世は次元の違う実力を持つ故、戦い方は基本的に舐めプです。そうでなければ、軽い脳震盪を起こしていたカーミラの回復をわざわざ待つ真似などしません。
 他にもカーミラの技の発動をわざわざ待ってやったり、技の発動も基本的に敵技(ブラッディ・ハリー、イブリス・フレア)を相殺するためであったりと、出来うる限りの手加減を加えています。
 残念ながら、勝負を急ぐあまり結局カーミラは自爆してしまったのですが…

 ちなみに、皇帝は常軌を逸した戦闘力を持つものの、己の強さに驕り高ぶっている七戮将と違い、時期の悪い勝負を避ける用心深さもあります。
 それ故、あの時もやろうと思えばデルエラと闘うことも出来ましたが、彼女を殺せば魔王を刺激して面倒なことになると判断し、あえて見逃しています。

>ここまで来たらエンペラ君に対抗出来るのは、ベリアルやジュダ、ジャッカル大王くらいですかね。

 確かに設定上存在しますが、彼等はエンペラ一世の生まれた時代より遥か昔の人物です。
 彼等はかつてエンペラ一世と同じく強大な国家を造り上げ、神々や教団、魔族と熾烈な争いを繰り広げていました。そして、皇帝と同じように勇者でもないのにもかかわらず異常な戦闘力を持ち、一人で軍勢を圧倒するほどです。

設定的には
“究極の魔術師”レイブラッド・マイラクリオン(現在より七千年ほど前の人物)
“憤怒の凶王”ジュダ(同五千年〜)
“狂える破壊神”ザギ(同三千年〜)
……
という具合です。他にもこれらの間にグランスフィアやジャッカル、サンドロスなどが入ります。

>ベリアル閣下が技を出す場合、デスシウム・レイになるのでしょうか。

 メビウスの光線がメビュームシュートなので、デスシウムシュートになるんじゃないかと思います。
 ちなみにベリアル閣下が出る予定は今後ありません……が、もし設定上存在するとしたら、まだ生まれていない、少し未来の時代の人物になると思います。

>後勝てるとしたら、ノアの神?

 彼は出ません(笑)。チートとかジョーカーキャラですからね、出たら誰も勝てませんよ(笑)。


 毎度ながら、長文失礼いたしました。
 フルメタル・ミサイル 15/04/18 23:18
>「風雲急の宇宙恐竜 エンペラ帝国軍進撃す!」を読んだ感想
・・・・・。

何故よりによって私のトラウマを抉るような連中が的確に出てくるのでしょうか。

お疲れ様です、拝見させていただきました。

プリズ魔は唖然としながら見てましたし、アトラー星人はホラー映画を見るような気持ちで見てました。

間違いなくトラウマになったチビッコが多いようなお話しかと思われます。

まあシルバーブルーメやらバサラよりかは良いですが。

似たような奴だと口から吐く闇に触れた人間を即死させるガタノゾーアが最強かと、あれは生命の存在する光自体を消そうとするクトゥルフな技ですからね。

ガタノゾーアがいた場合は配下はゾイガーやコルザ、メルバ、メルバになるのでしょうか?

しかしもしプリズマとアトラーの能力が原典と似ているならば変化させられた時点で命は・・・。




 鏡花水月 15/05/29 07:19
 鏡花水月様、ご感想ありがとうございます。

>何故よりによって私のトラウマを抉るような連中が的確に出てくるのでしょうか。
プリズ魔は唖然としながら見てましたし、アトラー星人はホラー映画を見るような気持ちで見てました。
間違いなくトラウマになったチビッコが多いようなお話しかと思われます。

 このチョイスの理由は、幹部登場でインパクトを出したかったんです。そして選考基準として、戦闘力が高いか、トラウマ製造機として有名なウルトラ怪獣を探していたのです。
 その結果、プリズ魔とアトラー星人となりました。ちなみに私はプリズ魔の話は見ていますが(小学生の時に初めて見ましたがガチビビり)、アトラー星人の話は未視聴です。
 それと他の候補としてはガモス、グロンケン、キングジョー、さらには既出キャラであるヴィラニアス兄弟が候補にありました。

似たような奴だと口から吐く闇に触れた人間を即死させるガタノゾーアが最強かと、あれは生命の存在する光自体を消そうとするクトゥルフな技ですからね。

>ガタノゾーアがいた場合は配下はゾイガーやゴルザ、メルバになるのでしょうか?

 現在430氏が連載中のssが、ちょうどそちらの怪獣をモデルとなさっております。故にガタノゾーアを出すと向こうとかぶってしまうため、今のところティガ(超古代文明)系の敵はいないという事にさせていただきます。

>しかしもしプリズマとアトラーの能力が原典と似ているならば変化させられた時点で命は・・・。

 残念ながら、石英結晶や蝋人形となった時点で人間だろうが魔物だろうが即死です。故に、この技を如何に躱すなり防ぐなりするかが重要となりますが、物理防御では何ら意味をなさないのが厄介だと言えます。
 しかしリリムやリッチぐらいの実力者となれば、防ぐ事は難しくありません。彼等がジェム侵攻において敵無しだったのは、それぐらいのレベルの魔物娘がおらず、さらには攻撃を防げない、物理攻撃型の魔物娘が多かった事が敗因だったと言えます。

 ちなみにこれほどの能力を持っていても、彼等はインペリアル防衛戦において最終的に討ち死にしています。 彼等の他にはテンペラー、タイラント、ディノゾール、ロベルガー、ジェロニモン、モグネズン、ババルウ、キングジョー、ギラス兄弟、ブラックキング、ギマイラなど、原典通りの強力な能力を持ったキャラですら、結局は無惨な最期を迎えています。

 長文、失礼いたしました。
 フルメタル・ミサイル 15/05/31 00:27
>「雨降り宇宙恐竜 ヴェルザー一族最後の刺客」を読んだ感想
陛下とレスカティエ軍が対峙、いよいよ決戦が近づいてきたようですね。

お疲れ様です、拝見させていただきました。

レスカティエの切札たるデルエラ様すらこの有様ではゼッ豚、間違えたゼットン君では勝ち目は薄いかもしれませんね。

しかしそこは主人公、人間と魔物の絆を力に陛下を倒して頂きたいですね。

いずれにせよ真の勇者となるために、ゼットン君には陛下を倒し、平和を取り戻し、嫁と生活して頂きたいですね。

彼には無限の可能性があるのですから。





ひょっとしたら数年後には別の皇帝が百を越える魔物を操っているかもしれませんが。
 鏡花水月 15/07/02 17:59
 鏡花水月様、ご感想ありがとうございます。

>レスカティエの切札たるデルエラ様すらこの有様ではゼッ豚、間違えたゼットン君では勝ち目は薄いかもしれませんね。
しかしそこは主人公、人間と魔物の絆を力に陛下を倒して頂きたいですね。

 ゼッ豚って言わないでください(笑)。彼は鍛えているので筋肉質な体してますから。まぁ、確かに元ネタは二代目ゼットンですけど。
 さて、彼だけで皇帝と戦っても勝負にすらならないわけです。だから、仲間達と共に戦えばなんとか…なる?

>いずれにせよ真の勇者となるために、ゼットン君には陛下を倒し、平和を取り戻し、嫁と生活して頂きたいですね。
彼には無限の可能性があるのですから。

 奴はあくまで一般人で、勇者じゃないです。良くも悪くもチンピラですね(笑)。
 それに元々の性格と素行が悪いので主神は見向きもせず、そもそもそれほどのキャパシティもない男です。
 ただし、たゆまぬ鍛錬と、暗黒の鎧の力に操られた後遺症、さらにはいろんな魔物娘(特にリリム)と性交したことによるドーピング効果によって確実に強くなってはいます。
 ただし、それでもクレアには勝てず、戦場になど出たら流れ弾で運悪く死ぬタイプです。当然、実戦経験はないので、エンペラ帝国軍の隊長クラスなどと戦うのは自殺行為でしょう。

>ひょっとしたら数年後には別の皇帝が百を越える魔物を操っているかもしれませんが。

 いや、魔物は魔物娘になっちゃってる以上、そう言うと100人斬りを達成したヤリチン君みたいに聞こえますね(笑)。しかし、インキュバスにしてみたら、ある意味それが到達点かもしれません。
 仮に出るとしたら、エンペラ一世と同じく強大な軍事国家を支配する独裁者といった感じでしょう。

 毎度ながら長文、失礼いたしました。
 フルメタル・ミサイル 15/07/02 22:59
CV繋がりなのか天に滅せいとか言って大パンしそうですな皇帝。
あとデルエラはオマージュして頂いたみたいで何ともこっ恥ずかしい。

 430 15/07/19 18:34
430様、ご感想ありがとうございます。

>CV繋がりなのか天に滅せいとか言って大パンしそうですな皇帝。

 そうですね、確かにそんなイメージで書いてます。しかし、光線を多用すること、鎧に身を包んでいることから、ラオウよりはカイオウに近いと言えますが。加えて、宇宙の帝王フリーザ様の要素も入ってます。
 ちなみに設定上、エンペラ一世は剛の拳だけでなく、柔の拳も使えます。なにせ、ウルトラマンギンガの映画では合気道っぽい技を見せていたそうなので、こら使わなアカンと(笑)。
 しかも質の悪いことに、彼は次元違いの身体能力と技術を活かした接近戦だけでなく、数々の不思議な術や異界を揺るがすほどの衝撃波、聖・魔特効の破壊光線まで操るため、手の付けられない存在と化しています。

>あとデルエラはオマージュして頂いたみたいで何ともこっ恥ずかしい。

 何も許可を取らずに書いてしまい、まことに申し訳ございません…。
 デルエラ様をどれぐらいの強さにしていいか分からなかったので、戦闘での具体的な描写のあった430様の「birth」を参考にさせていただきました。
 情けない話ですが、正直もっと捻ればよかったと思います。デルエラ様の成層圏キック、超巨大魔力球(勇者砲)はそのまんまでしたので。

 長文、失礼いたしました。
 フルメタル・ミサイル 15/07/19 23:57
↑すいません、マン・オブ・スティールでした…
 フルメタル・ミサイル 15/07/20 00:03
ウルトラマンギンガの映画、
未見何ですけどレンタル出来るようになったら見てみたいですね。
本編の方だとほとんど動きませんでしたが。
父相当の格闘能力はあるはずですしね。

ただ敵の面子を見て思ったのは、マックス・・・もっと強いの幾らでもいたやろ?
ってことくらいですかね。
スーツ現存してるのが、みたいな大人の都合らしいですけど。
 430 15/07/20 20:46
>「卑劣なる宇宙恐竜 救世主と呼ばれし者」を読んだ感想
強い、強すぎる陛下、一体こんな能力でどういう連中と当時渡り合っていたのかさっぱりわかりませんね。

英雄ケンと救世主ベリアルが撃退したのかもしれませんが、後にベリアルはスト様状態になりレイブラットに、なんて話しを幻視しました。


お疲れ様です、拝見させていただきました。

ゾグの配下には大量のイナゴや死神、切り札のモキアンがいたり、グランスフィアの配下にはバリア標準装備の超能力者がたくさんいるのでしょうか。

メンシュハイトは出たのに、やはりハブられるブラック指令に、あまりに強すぎるからか出てこないイーハトン星人、未来軸?のルギエル、エタルガー、救世主たちの明日はどっちだっ。

何気にサンドロス以外ならデラシオンやらカオスヘッダーやら色々あの時代にはいそうですね。 ???「呼びました?」

さてさて、いよいよ決戦も近づいてきたみたいですが、どうなってくるのか。

陛下を倒し、本当の自由を勝ちとるために戦い抜いて欲しいですね。

 水無月花鏡 15/09/06 07:51
 水無月花鏡様、ご感想ありがとうございます。

>英雄ケンと救世主ベリアルが撃退したのかもしれませんが、後にベリアルはスト様状態になりレイブラットに、なんて話しを幻視しました。

 実際には、皇帝と前魔王はダークネスフィアの中で四日四晩殺し合うも、結局勝負がつきませんでした。そして、前魔王はエンペラ一世相手に正面から挑む愚を悟り、その後に編み出した死に至る呪い(前魔王オリジナルで、今の魔王にも真似出来ない秘術)をかけ、ようやく彼を殺すことが出来ました。
 
 ちなみに救世主はその時代一人しか存在しないため、故にレイブラッドと皇帝は顔を合わせることは絶対に無いでしょう。

>ゾグの配下には大量のイナゴや死神、切り札のモキアンがいたり、グランスフィアの配下にはバリア標準装備の超能力者がたくさんいるのでしょうか。
メンシュハイトは出たのに、やはりハブられるブラック指令に、あまりに強すぎるからか出てこないイーハトン星人、未来軸?のルギエル、エタルガー、救世主たちの明日はどっちだっ。
何気にサンドロス以外ならデラシオンやらカオスヘッダーやら色々あの時代にはいそうですね。 ???「呼びました?」

 まぁ、各時代にそんな感じの連中がいます。ちなみにイーハトン星人の存在は初めて知りましたが、知ってても出さなかったでしょうね。
 カオスヘッダーは最終的に改心し、またデラシオンは悪というよりは冷酷な正義という感じなのでいまいち合わず、サンドロスの方を採用しました。
 それとブラック指令ですが、トラウマ製造機ではあるが巨悪ではなく、さらに彼自身は子ども集団にボコられるほど弱いので採用しませんでした。
 ただし円盤生物自体は全て『皇帝直轄軍・皇帝親衛隊』として、エンペラ帝国軍に所属しております。そして親衛隊総隊長としてロベルガーが、第二分隊隊長としてブニョがいます。

 長文、失礼いたしました。
 フルメタル・ミサイル 15/09/07 19:37
救世主が悪の巣窟で笑うしかないw
救世主システムとその骨抜き化の過程は面白いと思います。

手下の中で他の救世主と関係してるのはメフィラスだけなのね。
 430 15/09/08 11:55
 430様、ご感想ありがとうございます。

>救世主が悪の巣窟で笑うしかないw
 救世主システムとその骨抜き化の過程は面白いと思います。

 そう言っていただけると、報われる気分です。
 ちなみに救世主には元ネタがあり、具体的に言えばTYPE−MOONシリーズに出てくる『抑止力(アラヤ)』と、ウルトラマンガイアの『地球が根源的破滅招来体に対抗させるために生み出した人間』という高山我夢及びアルケミー・スターズのメンバーの設定を合わせた感じです。
 ただし、生み出された救世主達は人類を滅亡から救うため、外敵に対抗出来る極限の戦闘能力を持った代償か、皆性格的な問題を抱えていました。430様の指摘通り、彼等はとにかく極悪で、覇道を邁進する奴ばかりでした。

具体的には
レイブラッド→混沌の魔物達(クトゥルフ及びその息子三人など)を滅ぼそうとした。ちなみにそのせいで、危うく連中の封印が解けそうになった。
ジャッカル→天界に攻め込んだ(西遊記の孫悟空式)。
グランスフィア→魔界をブラックホール化させ、自滅させようとした。
ザギ→人間でありながら自らを唯一絶対の神と成るべく、邪魔な神々を滅ぼそうとした。
エンペラ→当時の魔王と四日四晩殺し合うも、決着つかず。ちなみに本人の最終目標は神々を処刑し、天界を我が物とすること。
などがあります。
 
 ちなみに私のssの裏設定として、『勇者が魔物と戦うのは、人類を滅ぼされないようにするため。即ち、滅びかけて救世主を誕生させるような事態を防ぐため』というのがあります。そのおかげか、今まで人類が滅びかけたのは九回しかありません(それでも多いけど)。
 ただし、魔物が魔物娘となった今、最早救世主も勇者もその存在意義が無くなりつつあります。

>手下の中で他の救世主と関係してるのはメフィラスだけなのね。

 430様のご指摘通り、彼は“究極の魔術師”レイブラッド・マイラクリオンの末裔を名乗っています。ただし、あくまで自称であり、DNA鑑定もない時代なので真偽は不明です。
 しかし、メフィラスもまた当代最高の魔術師であり、また最高の魔導具たる“レイブラッドの杖”を扱えたことから、一応信憑性が高いとは言えます。

 ちなみに、実際に採用するかはまだ分かりませんが、『救世主には戦闘能力と引き換えに、生殖能力がない(=魔物娘の色香や魔力に惑わされない?)』という設定を考えておりました。

 
 かなりの長文、失礼いたしました。
 フルメタル・ミサイル 15/09/08 16:15
>「撫で斬りの宇宙恐竜 レスカティエ破壊命令」を読んだ感想
???「皇帝だかなんだか知りませんが、デルエラに危害を加える者を許すわけにはいきませんっ!」


お疲れ様です、拝見させていただきました。

レスカティエに攻め込んだまでは良かったかもしれませんが、相手は魔王と肩を並べる勇者、良い勝負が出来るかもしれませんね。


さてさて、こちらの主人公もネオバルタンとの戦闘を終えましたし、次はサンドロスですかね・・・。


しかしエンペラさん既婚だったのですか、嫁に対してだけは優しかったりすると、私は凄く嬉しいですね。

 水無月花鏡 15/12/08 15:44
 水無月花鏡様、毎度ご感想ありがとうございます。

>しかしエンペラさん既婚だったのですか、嫁に対してだけは優しかったりすると、私は凄く嬉しいですね

 まぁ、かつて世界の七割を支配していた男ですから、絶対に女の一人はいますよ(笑)。ただし、そんな立場にもかかわらず、側室を一切置かなかったという点では異常極まりないですが。
 ちなみに皇帝の妻ですが、実は設定自体は結構固まっているので書いておこうと思います。

ソフィア・ヤルダバオート

身長:175cm
体重:63kg
B:105
W:63
H:97

 エンペラ帝国皇后にして、エンペラ一世がその生涯において愛を捧げた唯一人の女が彼女です。見た目としては黒髪ロングストレートのグラマラスな美女という感じですが、ヴァルキリーのような凛々しさやサキュバスのような妖艶さは無く、清楚で柔和な雰囲気の人ですね。
 そして見た目に違わず、穏やかで優しく、思いやりに溢れた性格であり、その一方で凶暴無比で残忍な七戮将にも物怖じせずに接する度胸の持ち主でもありました。
 そのためか、武闘派(グローザム・デスレム・アークボガール・ジオルゴン)は彼女に頭が上がらず、狡猾なメフィラスですら敬意を払っていたほどです。また非常に美しい容姿と柔和な性格は、エンペラ帝国の国民にも非常に人気があり、その名声は遠い魔界で暮らす前魔王も知っていたほどでした。
 また、その立場からすればかなり質素な暮らしをしており、贅沢を好まない人でもあったようです。皇帝もそれに良い意味で影響を受け、奢侈淫佚にふける事はありませんでしたが、これはちょうど主人公のゼットン青年とは真逆と言えます(出自は同じ農民ですが、彼は女遊びが激しく、また金遣いが荒いです)。
 ちなみに、元々彼女は皇帝が生まれた土地の領主の娘であり、本来の身分的には夫よりもかなり上ですが、数多の縁談を蹴って、大恋愛の末に当時挙兵したばかりの夫を選びました。当然、彼女の両親は激怒していますが、最終的には無名の若者だった彼を認め、家の名字まで与えています。
 大恋愛の末に結ばれた故、二人は相思相愛であり、皇帝は彼女以外の女を愛することはなく、また彼女も皇帝以外の男に恋愛感情を抱くことはありませんでした。このように皇帝の彼女に対する愛は恐ろしく強く、またそれがデルエラ級のリリムの誘惑を受けても全く心が動かないことに繋がっています。
 また、現魔王は彼女の肖像画の内の一つを所蔵していますが、初めて絵を見た際、「その絵の通りの美人なら、私が今まで見た中で一番美しい人間だわ」と述べたといいます。


 妄想垂れ流しの長文、失礼いたしました。
 フルメタル・ミサイル 15/12/08 21:56
>「邪智暴虐の宇宙恐竜 災厄の戦士達」を読んだ感想
サーシャとかのほかの人たちはどこに?まあ、ダークプリーストのサーシャはけが人の治療のため王城か神殿にいるでしょうが・・・
 パープル・アイス・ウルフ 16/03/03 13:49
 パープル・アイス・ウルフ様、ご感想ありがとうございます。

>サーシャとかのほかの人たちはどこに?まあ、ダークプリーストのサーシャはけが人の治療のため王城か神殿にいるでしょうが・・・

 そうですね、サーシャと今宵及び魔術に長けた魔物娘達は民衆の避難の誘導、あるいはレスカティエから民衆を脱出させています。それらは極めて迅速に行われたため、レスカティエの各街は戦闘開始から結構な数の魔物とインキュバスが逃げ出していました。
 ちなみにデスレムはそれに苛立っていましたが、メフィラスとアークボガールは意に介していません。それらは性格もありますが、任務に対しての意気込みが違うのもありました。
 フルメタル・ミサイル 16/03/03 18:42
雑誌募集の二人は死んでんのね。
勇者の戦闘スタイルは光の国勢のチャンポンにするんですかね?
 430 16/05/08 20:14
 430様、ご感想ありがとうございます!

>雑誌募集の二人は死んでんのね。

 『前魔王との最終決戦から五百年経ってもエンペラ帝国残党は完全には力を取り戻せていない』という風に演出したかったので、残念ながら二人の出番はありませんでした。
 ちなみにジオルゴンの魂は前魔王に喰われたため、メフィラスでも復活させる事は叶いませんが、エンディールについては可能でした。しかし、ジオルゴンは壮絶な一騎討ちの末の敗死であるために他の五人も悲しみましたが、エンディールは叛乱を起こした挙句殺されたので、『裏切り者を蘇らせてもどうせロクな事が起きない』と見向きもされないという有様でありました。
 それと余談ですが、帝国最盛期の構成としては現在の六軍団に岩鉄、妖毒の二軍を加えた八軍団でありましたが、二人が戦死した後は前述の二軍は解散し、他の軍団及び皇帝直轄軍に編入されました。

>勇者の戦闘スタイルは光の国勢のチャンポンにするんですかね?

 そんな感じですね。430様は多分お分かりでしょうが、今回の勇者の技はウルトラマンビクトリーナイトとルナミラクルゼロを元にしてます。
 後、機会があるならウルトラゼロファイト風に、レゾリューム光線VSガルネイトバスターをやってみたいですね。

 毎度ながら長文失礼いたしました。
 フルメタル・ミサイル 16/05/08 21:27
どっちに肩入れしてるかガバガバで逆に潔い
  16/08/25 16:46
鎧着るとタイマンじゃ分が悪いよねやっぱ。
出来れば映像でちゃんと視たかったけどね。
まあインフレが進んだ今の原作界隈だと最強クラスかは怪しいところだけれども。

 430 16/08/26 03:10
>「滅殺の宇宙恐竜 灼熱の満ちる時」を読んだ感想
相変わらず中々強い暗黒宇宙皇帝、名前似てるだけの他人ですが・・・

いよいよエンペラ陛下も本腰を入れて戦いに出てきた、ということでしょうか。

さて、ヒカリではなくエドさんにも頑張っていただきたいですね。
 水無月花鏡 16/08/26 10:01
 皆様、ご感想ありがとうございます。

>名無し様

 耳が痛い……確かに最近は敵への描写に結構割いちゃってるんで、そろそろハーレムプレイを挿入したい今日このごろです。

>430様
・鎧着るとタイマンじゃ分が悪いよねやっぱ。

 確かにアーマードダークネスは力を解き放ちはしたものの、実はまだ大した力は使っておりません。アーマードダークネスの現在の役割は致命傷を防ぐ事と、皇帝への魔力のバックアップぐらいです。とはいえ、後者はかなり重要なのですが。
 ちなみに備考に書いておりませんでしたが、暗黒の鎧は自身の溜め込んだ膨大な魔力を装着者に分け与える事が出来ます。そのため、本人の魔力が枯渇しようと鎧の魔力が尽きない限り、皇帝は技を発動出来るのです。

・出来れば映像でちゃんと視たかったけどね。
まあインフレが進んだ今の原作界隈だと最強クラスかは怪しいところだけれども。

 確かに私も映像でエンペラ星人+アーマードダークネスの勇姿を見てみたくてたまりません(笑)。しかし、肝心の鎧はレイブラッド星人やウルトラマンベリアルに奪われて利用されるなど散々な扱いをされた挙句、今も怪獣墓場に放置されたままの可能性すらあります。
 その上、ウルティメイトイージスという上位互換くさいチートアイテムが登場してしまって地位が揺らいでしまいました。さらには「あまりの硬さ故に通用するのも自身の武器のみ」という設定も、普通にペダニウムランチャーやEX超振動波が通じたため、誇張?だった模様。そのせいか「かなり強力だけどカマセ」という図式が出来つつあります。
 というか、そもそも身に付けた皇帝自身はどの程度パワーアップするかだけでも明かして欲しいところです。個人的にはエタルガーやグリーザ相手でも勝てて欲しいんですけどね(笑)。

>水無月花鏡様

・相変わらず中々強い暗黒宇宙皇帝、名前似てるだけの他人ですが・・・

 まあ、本物を持ってくるわけにもいかないので(笑)、名前と性格と一部の技だけ同じ人間が登場しております。
 ちなみにある意味当然かもしれませんが、原典よりもウチのは弱いです。まあ、さすがに太陽をあっという間に黒点で覆い尽くしたり出来る能力を持っていれば、そもそも既に世界征服など完了しているでしょうし。

・いよいよエンペラ陛下も本腰を入れて戦いに出てきた、ということでしょうか。

 本腰を入れたのもそうですが……皇帝にとってエドワードとデルエラは最優先の殺害対象であり、さらには二人とも手のつけられない強さである以上は、彼自らが相手するしかありません。
 ちなみに魔王は二人よりも優先度は下、というよりもむしろ殺すのは最後にすべきとすら考えています。彼女が死ねば、魔物が旧時代のものになって凶暴化し、状況がかえって悪化する事にはさすがに気づいているからです。

・さて、ヒカリではなくエドさんにも頑張っていただきたいですね。

 まあ、妻と娘を残しては死んでも死に切れないと思いますから、死に物狂いで戦うと思いますよ(笑)。そして、それが生き残るのに必要なものなのです。


 長文、失礼致しました。
 フルメタル・ミサイル 16/09/01 22:43
>「ジゴロの宇宙恐竜 アイギアルムの危機」を読んだ感想
帝釈天『なるほど、私の剣はそなたが持っていたのか、いやいや、まさか魔物娘との友好の体現たる魔王の旦那の手に、な』


まさか名前だけとは言えインドラ神が出るとは思いませんでした、こちらの尸・・帝釈天インドラとはよく似た他人だと思いますが。

しかしエドさんさすがに強いですね、このまま行けばスペシウムとかゼペリオンとか使い出したり、最終的には「魔物娘の力、お借りします」とか言い出したり。

そこまで行くと主人公がもう変わってますが・・・。

しかし本家本元のインドラ神はチートですが意外と負けたりする方。

もっとも、アフラ=マ・・・、アスラ王には勝ったりしますが。

さてさて戦いもいよいよ大詰め、しかしエンペラ閣下の思想はどこかの修道院の人によく似てる気がしますね。
 水無月花鏡 16/10/12 11:32
>「ジゴロの宇宙恐竜 アイギアルムの危機」を読んだ感想
 水無月花鏡様、ご感想ありがとうございます。

>帝釈天『なるほど、私の剣はそなたが持っていたのか、いやいや、まさか魔物娘との友好の体現たる魔王の旦那の手に、な』
>まさか名前だけとは言えインドラ神が出るとは思いませんでした、こちらの尸・・帝釈天インドラとはよく似た他人だと思いますが。

 ええ、他人です(笑)。だから、そちらの立派な人格者と違い、原典同様の豪放磊落…いや、ゲスっぷりが目立つというか(笑)。
 ちなみにss内では書いておりませんが、実はエドワードが使っているパランジャ、レプリカなんですよこれが。
 概要としてはこんな感じです。

インドラ「うーっす」
トヴァシュトリ「どうしたん?」
インドラ「早速だが武器作ってくれ」
トヴァシュトリ「…藪から棒になんだよ」
インドラ「最近魔族の奴等が強くなって下界を荒らしてんのよ。だからさ、神々の武器を人間に与えて、教団を強化しようって方針になったのは知ってるよな?
 そこで俺も流行りに乗って、武器をいくつかくれてやろうと思って」
トヴァシュトリ「パランジャ(本物)かシャクラダヌス(弓)、ヴァジュラ辺りをくれてやりゃいいじゃん」
インドラ「嫌だよ、勿体ねぇ。でも、人間に気前の良い所見せたいんだよ。
 だからお前さんに新しく武器を作ってもらおうと思ったのよ」
トヴァシュトリ「相変わらずケチでワガママだな〜。まあいいけどさ……製作期間はどのくらいだ?」
インドラ「十数年もありゃいいだろ」
トヴァシュトリ「なら、完成度は良くて70%だな…」
インドラ「良いよ、それで。そもそも神から武器を貰えるだけで人間は喜ぶからな!」
トヴァシュトリ「お前のそういう所がダメなんだよ…嫁(シャチー)さんは諦めてるけどさ」
インドラ「いいじゃん、気にすんな。後、俺用にもっと強力な武器も作っといてくれ。
 ヴリトラとメーガナーダの奴を今度こそ確実に抹殺したいからよぉ!!」
トヴァシュトリ「わーったわーった」
インドラ「ありがとよ。お礼に今度超美人のアプサラス紹介してやるよ!」

 …このようなやり取りの後、作られた神剣パランジャ(偽物、完成度65%ほど)はその時勇者として最強だったエドワードという若者に与えられる事となりました。
 しかし、インドラはまさかエドワードが後に魔物側へと裏切るなど微塵も思っておりませんでしたが。
 フルメタル・ミサイル 16/10/12 14:50
続き

>しかし本家本元のインドラ神はチートですが意外と負けたりする方。
もっとも、アフラ=マ・・・、アスラ王には勝ったりしますが。

 まあ、インドラは名前的にも遮那君(修羅人)が超の付くほど嫌いでしょうね。武闘派なので、遮那君の言う理想も理解出来ないと思います。「中庸? 新興宗派か!? そんな考えは危険だ!!」という感じかな?
 ちなみに、私としてはインドラが負けまくっているところはいまいち納得がいかないんですよね(笑)。逸話の一部もシヴァに奪われてるし、ヴィシュヌ派とシヴァ派によって盛り立て役として貶められているというか……そのせいでどこかマヌケさを感じるせいか、その二人よりはずっと好きなんですけどね。

>さてさて戦いもいよいよ大詰め、しかしエンペラ閣下の思想はどこかの修道院の人によく似てる気がしますね。

 確かにそちらのゴルゴス君の思想によく似ていると思います。どちらも絶滅主義者というか、人類の障害になるものは徹底的に排除する考えが共通している感じはしますね。
 ただし、エンペラ一世のそれは過酷な体験によるトラウマより来るものではなく、“救世主”という人間の頂点たる個体として、生まれついて自我に刷り込まれた『人間の生存の邪魔になる神と魔物を滅ぼせ』という衝動に従って行動しているという違うはありますけど。
 ようは『神も魔物も気に入らないし邪魔だし、今まで散々人類に迷惑かけてきた奴等だから何千倍にも仕返ししていたぶって殺しまくって絶滅させて、ようやく人類は真の繁栄が出来る』という精神なので、そちらのように中道など微塵も考えない奴等です(笑)。



 駄文の垂れ流し、失礼いたしました。
 フルメタル・ミサイル 16/10/12 19:05
>「狂悖暴戻の宇宙恐竜 非道!皇帝直轄軍」を読んだ感想
???「なるほど、ガモスとやら、貴様には私の教導が必要のようだな、しかも特別最終指南が」

相変わらず敵対する方々が外道じみていてサクサク読み進めてしまいました。

プリズ魔とは違い、ヒッポリットは単にタールで固めるだけなのでウルトラシャワーが使える親父がいれば、まだ助け出せる、かも?

 水無月花鏡 17/02/02 00:08
 水無月花鏡様、今回も感想ありがとうございます!

>???「なるほど、ガモスとやら、貴様には私の教導が必要のようだな、しかも特別最終指南が」

ガモス『誰だか知らねぇが、ガタガタうるせーな。お前も溶かしきった後に加工してやろうか?
 そうなるのがイヤなら黙ってな。オレに文句を言っていいのはこの世で唯一人、偉大なる皇帝だけだ!』

>相変わらず敵対する方々が外道じみていてサクサク読み進めてしまいました。
 
 ガモスに限らず、エンペラ帝国軍の兵士は基本的に残忍冷酷で、また戦闘狂や殺人狂といった一般社会には馴染めないイカれた破綻者も多いです。
 とはいえ、そんな彼等にも理想や誇りがあり、それに従って生きてはいるのですが。

>プリズ魔とは違い、ヒッポリットは単にタールで固めるだけなのでウルトラシャワーが使える親父がいれば、まだ助け出せる、かも?

 仰る通りの感じです。しかし出来るだけ早めに救い出さないと、麗羅さんは本当に銅像になってしまうでしょう。
 ちなみにこれは余談になりますが……御存知かは分かりませんが、大怪獣バトル漫画版の方でヒッポリト星人と(EX)ゼットンの対決があります。
 フルメタル・ミサイル 17/02/02 02:05
>「無謀なる宇宙恐竜 恐妻達の防衛戦」を読んだ感想
何故効かぬのか
まあ。ゼットンには技全部効かなかったからね。化学特捜隊の兵器で倒せたんだからね。当然かな。
  17/05/05 13:56
>「無謀なる宇宙恐竜 恐妻達の防衛戦」を読んだ感想
神の炎「貴様、曲がりなりにも一軍の隊長ならば、正々堂々戦ってはどうだ?!」


 おお、ゼットン青年思った以上になかなか強いではないですか。
 もうゼッ豚とは呼ばせない、これからはよりスマートな墓守の番人、即ちEXゼットンを名乗るのです。
 なんとなく、ヒッポリトについては、多分こんな感じの能力なんだろな、とは思っておりましたが、やはり投影、非常に似てるためテンションが上がりました。
 そういえば『大怪獣バトル』でEXゼットンとヒッポリトが戦った時もタールが通用しなかった覚えがなんとなくあります。(あんときはたしかレイブラッドinゼットンだったような……)
 つまりゼットン青年にも、いつの間にやらレイブラッドの怨念が取り憑いていたわけですね。(曲解
 ともあれ、新たにレッドアロー……ではなく、ウルトラランス被害者の会の方も現れましたし、まだまだ戦いは激しくなりそうですね。(アシュタロンとオルバで反応したのは内緒です)

 ではでは、今回はこの辺りで。
 水無月花鏡 17/05/06 16:56
 皆様ご感想ありがとうございます!

・名無し様

 ヒッポリトタールがゼットン君に効かないのは、漫画『大怪獣バトルウルトラアドベンチャー』での最終決戦での以下の描写が元ネタです。
 この物語の終盤、レイブラッド星人(精神体)とその憑代のEXゼットンを倒すためにヤプールと手を組んだヒッポリト星人。しかしレイブラッド&EXゼットンの強さはまさにデタラメで、浴びせたヒッポリトタールは全く通じずブロンズ化から容易く復活され、逆に100トリリオンメテオで焼き殺されてしまいました。
 もちろん、このssのゼットン君にはそれほどの力はありません。ただヒッポリトタールが効かなかっただけですが、この特異な体質の理由は後々明かすつもりです。

・水無月花鏡様

>神の炎「貴様、曲がりなりにも一軍の隊長ならば、正々堂々戦ってはどうだ?!」

ヒッポリト『奴等はいくらでも湧いて出る虫や雑草と同じだよ。そんな連中相手に正々堂々戦うのも馬鹿らしいと思わないかね?』

>つまりゼットン青年にも、いつの間にやらレイブラッドの怨念が取り憑いていたわけですね。(曲解

 違います(笑)。

>ともあれ、新たにレッドアロー……ではなく、ウルトラランス被害者の会の方も現れましたし、まだまだ戦いは激しくなりそうですね。(アシュタロンとオルバで反応したのは内緒です)

 今登場している直轄軍の隊長はテンペラー、タイラント、プリズマ、アトラー、ガモス、ヒッポリト、ヤドカリン、ロベルガー(皇帝親衛隊総隊長)の八名。
 直轄軍は皇帝直属の少数精鋭部隊のはずなのに、最も正体が割れてる(笑)。

 ちなみに反応してくれたみたいですが、お察しの通りこのヤドカリンの元ネタはガンダムXに出てくるガンダムアシュタロンハーミットクラブとそのパイロット、オルガ・フロスト。何故なら英語でヤドカリはハーミットクラブだから。
 こちらのヤドカリンの見た目はオルバみたいな細身の青年が、アシュタロンハーミットクラブみたいな巨大なバックパックユニットを背負っている感じです。
 また背後からは二本の巨大クローアーム【ギガンティックシザース】が伸びており、その内部にはビーム砲が装備されています。ちなみにガンダムヴァサーゴ・チェストブレイクに当たる相方はおりませんが、単体でサテライトランチャーを発射出来ます。
 またユニット後端に搭載されたジェットで空を高速で、その上長距離を飛べるハイテク装備なのです。
 しかし悲しいかな、これが無いとヤドカリンさんは文字通り殻の無いヤドカリ、ただのひょろい青年になってしまいます。


 毎度ながら長文失礼いたしました。
 フルメタル・ミサイル 17/05/07 02:17
執筆お疲れさまです。新着に上がっているのを見て、最初から一気に読ませていただきました。これほど大掛かりな連載を長期にわたって続けてこられた努力に素直に頭が下がる思いです。
かなり読み応えのあるSSを楽しませていただきましたので、長くなりますが思ったことを書かせていただきます。率直な意見も多く含まれますが、一個人の感想ですので聞き流していただいても大丈夫です。
自分はウルトラシリーズはほぼ見ておらず(ゼットンとメフィラス星人くらいは知っている程度です)、そちらのネタについては書けませんがご容赦ください。


・戦闘シーンにかなりの紙幅を割いて描写されていますが、行われる戦闘のほとんどが「圧倒的な力を持つ強者がかませ犬を一方的に蹂躙する」だけの展開に見えてしまい、力の入った描写に対して冗長で読みづらいと感じました。エンペラ一世はまあ絶対的ラスボスなので強いのは仕方ないにしても、挑みかかる魔物がことごとくかませ犬状態なのを見ると、何のために出てきたのかわからなくなってしまいます。

・帝国側キャラが侵攻の目的を語って聞かせ、魔物を罵倒するセリフが多く出てきますが、内容が毎回ほとんど同じなのでそう何度も言わせる必要もないのでは、と思います。途中から読み始める読者への配慮なのかもしれませんが、このあたりを短くして文章をシェイプアップするともっと読みやすくなるのではないでしょうか。(現在の一話あたりの分量は、ネット小説としては少々長いように思います。自分も人のことは言えませんが)

・エンペラ陛下に世継ぎはいないようですが、二世がいないのになぜ「一世」と呼ばれているのでしょうか?

・上に戦闘が冗長と書きましたが、その中にあって非常に面白かったのが暴走ゼットンとクレアのアイギアルム上空での戦いでした。お互いがお互いの全力を出し合い、弱点も利用しつつ勝利を掴み取る展開には燃えました。あの戦いのようなバトルがもっと読みたいです。

・膨大に練られた背景設定と、エンペラ一世の意外と人間味のあるキャラクターが好きです。「救世主」の設定にはなるほどと思わされましたし、ウルトラ怪獣をほとんど知らない自分でも、元ネタとは別個のファンタジーとしてきちんと読めるように設定が図鑑世界と組み合わさっていると思います。
エンペラ一世が生涯ただ一人愛した皇后の存在が、もしかすると今後彼の弱点となってくるのでしょうか。続きが気になります。

・自分が魔物娘だったら絶対にゼットン君は嫌いになりますが(笑)、まあそういうキャラなのだと思えば憎めない男なのかもしれない、と思います。


長々と失礼しました。重ね重ねになりますが、ここに書いたことはあくまで一個人の感想です。ご容赦ください。
続きを楽しみに待っています。頑張ってください。
 琴白みこと 17/05/07 14:52
 琴白みこと様、貴重なご意見をいただきありがとうございます!

・戦闘シーンにかなりの紙幅を割いて描写されていますが〜

 これについては仰られた通りの有様です。皇帝、クレア、暴走ゼットン、ガラテアなどの圧倒的な戦闘力を表現したいがために、戦闘シーンにおいて蹂躙型になり、さらには冗長なものになってしまった事は否めません。
 エンペラ戦に関しては特に、デルエラ様とバーバラが体力減らしの役割になってしまっているので、改めて指摘されて自覚すると、色々と申し訳なく思います……

・帝国側キャラが侵攻の目的を語って聞かせ、魔物を罵倒するセリフが多く出てきますが〜

 帝国軍の者が毎度侵攻の目的を語るのは、ご指摘通り途中から読む読者への配慮という点が一番大きいです。
 ただし、帝国軍が何度もそれを語るのは、彼等が自分達の大義、正当性を主張したいというのもあります。それで『俺達のやる事は正しい』と自らを鼓舞しているのです。
 しかし、もっと文章量を減らせるのではないかとご指摘もごもっともだと思います。
 確かに最近毎度戦闘がある分、一話ごとの文章量が増えてしまい、「これ読者は読み辛いんじゃないのか」と私自身悩んでおりました。
 今後どうにか一話ごとの文章量を減らしてみようと思います。

・エンペラ陛下に世継ぎはいないようですが、二世がいないのになぜ「一世」と呼ばれているのでしょうか?

 ここは情けない話、特に考えず付けました。『エンペラ帝国皇帝エンペラ』だと、あまりにもそのままなので寂しいと考えてしまった結果です。
 ちなみに皇帝、あるいは皇后のどちらかが不妊症であったのか、二人の間にエンペラ二世となるべき子どもはいませんでした。
 もっとも、ソフィア皇后を愛してはいましたが、跡継ぎが欲しい事もあってか皇帝は四十代半ばの時期、城で働く召使だった17歳の美少女と関係を持った事があります。
 しかし、それを知った皇后は責めこそしなかったものの、しばらくはどこか怖い笑顔で接してきたため、さすがのエンペラも気まずかったようです。
 さらに余談となりますが、同性愛者ではないものの女性に対しては淡白だった皇帝が愛する皇后以外の女性と関係をもった事は、七戮将を始めとする家臣達を大いに驚かせました(当時のメフィラス曰く『一国が滅びるよりも衝撃的な報せ』)。

・膨大に練られた背景設定と、エンペラ一世の意外と人間味のあるキャラクターが好きです〜

 設定についてはなるべく齟齬が出ないようにしっかり考えて書いているので、そう仰っていただくと非常に報われる気分です。
 エンペラ一世の方も書いている内に愛着が湧いてきまして、単純に魔物絶滅を目論む巨悪で終わらせたくないと思い、また最強であるだけでは部下はついてこないと考えたのもあり、冷酷ながらも段々と意外に人間味のあるキャラクターへと仕上がっていきました。

 ちなみに救世主の設定については、M78星雲シリーズでなく、ウルトラマンガイアのアルケミー・スターズ(根源破滅招来体に対抗するため、地球そのものが生み出した天才達)のメンバーの方が元ネタです。

・自分が魔物娘だったら絶対にゼットン君は嫌いになりますが(笑)、まあそういうキャラなのだと思えば憎めない男なのかもしれない、と思います。

 まあそういう感じで書いてます(笑)。ちなみに嫁どもがゼットン青年を好きなのは、彼女等がダメ男好きだからなのでしょう。
 また彼女等にしてみれば、「この人は私が面倒を見ないと生きてはいけない」という思いもあります。そこもヒモを養う女そのままの思考というか(笑)。
 なにせ彼は短気、気まぐれ、ワガママ、そそっかしいという短所だらけの人間。そんな彼は彼女等でないと面倒がみれないのです。

 ちなみに彼は人によって極端に評価が分かれる人間でもあり、
魔王「面白い子じゃない」
エドワード「バカな子ほど可愛いもんだよ」
という人もいれば、
デルエラ「あんな男が義弟だと思うとツラいわ…」
という人もいます。


 長文失礼いたしました。琴白みこと様のアドバイスを参考に、より良い作品に出来るよう頑張りたいと思います。
 フルメタル・ミサイル 17/05/08 00:19
いつも楽しみにしています 個人的には敵の描写がかっこよくて好きです(特にメフィラス) この小説を楽しみに学校生活を頑張ってます。お体に気をつけて連載頑張ってください
  17/05/08 16:51
>「無謀なる宇宙恐竜 恐妻達の防衛戦」を読んだ感想
上のコメントと同一人物ですが、エンペラ帝国の勇士達(誇張表現?)は皆メフィラスさんの術で蘇ったのですか?メフィラスさんというか七戮将と共に生き残って今まで(エンペラ一世が蘇る日まで)生きてきた猛者も多からずいるのでしょうか 駄文長文すみません それではさようなら
 見る専門のjk 17/05/08 22:19
 見る専門のjk 様、ご感想ありがとうございます! この作品を楽しみにしているとは何とも嬉しいお言葉、身の引き締まる思いです!

>エンペラ帝国の勇士達(誇張表現?)は皆メフィラスさんの術で蘇ったのですか?
メフィラスさんというか七戮将と共に生き残って今まで(エンペラ一世が蘇る日まで)生きてきた猛者も多からずいるのでしょうか。

 蘇生魔術を使ったのはメフィラスですが、その基となる肉体を科学技術を用いて大量生産したのはヤプールです。したがって、厳密には科学と魔術の併用と言えます。
 エンペラ帝国軍の将兵はそのほとんどが『首都インペリアル防衛戦』で戦死してしまいましたが、生き残ったメフィラス達はどうにか戦死者達の魂を回収、保管しておりました。
 そうして拠点を南極圏上空の浮遊島に移した後、ヤプール及びその傘下の『帝国軍生物工学研究・開発班』によって、『入れられた魂の情報を読み取り、生前(それも最盛期)と同じ状態へと変化する』肉体の開発に成功。
 そしてメフィラスは回収していた魂をその肉体に宿らせる事で帝国軍の将兵達を蘇生、エンペラ帝国軍の復活と相成りました。

 もっとも、その数は少ないものの、あの地獄のような最後の戦いを死なずに生き抜いた将兵も中にはいます。彼等は七戮将と同じくエンペラ帝国の再興と皇帝の復活を待ち続け、さらには魔物への復讐の機会を待ち続けました。
 ただし、全員がそうしたわけではありません。生き残った者達の中には凄惨な戦いの経験が大きなトラウマになって精神を病んでしまったり、戦いばかりの人生に嫌気が差し、軍を辞した者も少なからず出ました。
 そのような形で辞めた彼等のその後の人生は様々で、故郷に帰って余生を過ごした者もいれば、その後魔物娘と共に暮らす事を選んだ者もいます。


 長文失礼いたしました。私もこの歳でまた学生をやる破目になり最近忙しいですが、お互い頑張りましょう。
 フルメタル・ミサイル 17/05/09 22:56
>「憑り代の宇宙恐竜 皇帝復活計画(プロジェクト・ゴーストリバース)」を読んだ感想
御返信ありがとうございます。朝起きてすぐの嬉しいプレゼントになりました。 
 私は元々メフィラス星人が好きで、ある日「メフィラス星人 小説」で検索したところ偶然上の小説に出会いました。文面に惹かれて、さ迷う宇宙恐竜(1話)から拝見させていただきました、クレアさんがゼットン君にフェラする場面で(当時は魔物娘を知らなかったので)少し戸惑ってしまいましたが、フルメタル.ミサイル様の文才ある表現力ですぐに読み終わってしまいました。私が、高1の頃位にこの小説と出会った時、救世主と呼ばれし者で終わっていたのですが、長期連載で最新話も読めて嬉しいです。 私は敵の描写が好きで、元々も有ってかメフィラスさんが一番好きです、彼が私の二次元での好みを沢山突いてくれてるというのもあると思いますが、勿論二次元限定で現実にいたら無理だけど 笑

 物腰柔らかく悪質な敬語(作者様のポキャブラリーの多さを見習いたいです。登場人物全員の口調に特徴が出ていて舌を巻いてしまいました
 全てを覆って隠すような黒ローブ(セブルス.スネイプのような服装は格好いいと思います。スネイプ知らなかったらすみません
屈託の無い笑顔やフードの影に隠れて彼女達からはよく見えないといった描写 
 (フルメタル.ミサイル様質問よろしいでしょうか?今後フードが外れたりするんでしょうかね? アナキン.スカイフォーカーや歴代ウルトラマン人間体のようなイケメンか〔私としてはこちらの方が嬉しいです〕ダース.シディアス、呼吸器が割れてしまったダース・ベイダーのような異形と言って差し支えない顔なのか気になります もちろんストーリーに差し支えなければですけど、
 物語のキーパーソンのような所(実際物語のキーアイテムらしいレイブラッドの杖の所持者であるし七戮将のうち、ゆういつ他の救世主の子孫らしい所
 飄々とした外道という性格設定描写(政治は全うという所が侮れない
 凄い戦闘力(七戮将でゆういつ敗北描写なしゼットン君に出し抜かれてたけど
 気になる末路(陛下の墓前で愕然と絶望してても美味しいし、戦死するかもしれないし、ドロドロに犯されてアヘッてるのも見たい気がするし 物語退場が待ち遠しいようなよくないような
 外道な設定描写に似つかわしくない犬属性 陛下大好き(これは七戮将全員に言える事ですが、各々とても強いのに〔陛下がさらに上の強さというのも有ってか〕陛下に忠誠を誓っている所のギャップ萌え、五百年ぶりに陛下を目にして泣いてたり、陛下の怒りに触れるのを恐がってたり、本当に陛下好きなんだなって思います。陛下蘇ってから明らかに機嫌いいですし、
 仲間達と意外と中がいい?(レスカティエ破壊命令では七戮将が仲良くて萌え死にました〔明らかに他の人達と萌えポイントが違う〕[読む目的の第一がエロでは無いからというのも有るかもしれません]任務前にカフェ行ったり メフィ〈もう大人しくしている必要もありますまい!〉からの 同僚達〈もう! やって! いるぜェェェェェェッッ!〉とか、デスレムがメルセ投げ飛ばしてからの〈〈エクセレント!〉〉とか仲いいなって思いました。エンペラ帝国には休日とかあるんですかね? 休みがあるとしたら遊んだりするのかな、流石にないか皆ワーカーホリックっぽいですし、
 時々出るメフィラス星人を意識した様なセリフ(狂える蝿姫での〈もう現れましたか、さすがは魔物娘!〉はゴーストリバースの〈もう現れましたか、さすがはウルトラ戦士!〉ですよね? どの回だったか忘れてしまいましたが〈ここがあなたの墓場です!〉とも言ってませんでしたっけ? 回が進んだら〈そうだろうねぇ〉とか〈よそう... 〉とか〈卑怯もらっきょうもあるものか!〉とか出てきたりしてと思ってました
 謎の出会い(帝国の中期に皇帝みずから見出だされるってその直前何してたの?! 人間の本性は所詮悪とかいってたから迫害とかされてたの? 初代、二代目、意識したお兄ちゃんが人間に売り飛ばされて魔物(娘ではない)の餌にでもされちゃったの?と身勝手な妄想が進んでしまっていました。
 見る専門のjk 17/05/10 22:06
続きです
 メフィラスさんの事ばかり話してしまってすみません
もちろん魔物娘側を応援してますよクレアさんはゼッ豚(おっと、変換間違えた 君を最初にヤった魔物娘ですので応援していますガラティアさんは同姓の私から見てもいい女性で惚れてしまいそうです他の嫁娘達も健気で身体も精神も強くて好きです。
 最近空気なベイテーテ夫妻、不憫なバーバラヴェルザー妹と同じぐらいいい女なデルエラさん、凄まじく格好いいエドワードお父様
 チームで最初に登場した人物は噛ませの法則を抜けきれていない節のあるグローザム、メルセと戦って若干ピンチのデスレム、腹へったのアークボガール、何気に一番メフィラスと中の良さげなヤプール皇帝のさいりんでZ2の事褒めてたり、レスカティエでヤプールはまだ来ないのかっ!と言われたときメフィラスが取り成してたり 最近ソフィアさんというお嫁さんとラブラブな過去が明らかになったりしてさらに人間味と好感度が(私の中では)上がってきたエンペラ一世 忘れてならないゼットン君(1話で彼が貞操を捧げたいと思ってる相手が見事にソフィアさんと当てはまっているんですよね)フルメタル. ミサイル様のタイプでしょうか 伏線... とかだったらすみません
 とても長くなってしまい申し訳ございません私は臆病者で今までコメントを書くことを尻込みしていました。しかしこのコメント欄の雰囲気やフルメタル,ミサイル様の対応を見て、安心し、勇気を振り絞ってコメントしました。齢17程度の小娘が書いたコメント(しかも慣れてないからじぶんが読んでも読みづらい)ですので不躾な敬語や適切では無い表現があったり(しかもあまつさえこの長いコメに返事を期待しているおこがましい自分もいたりして)他の人に迷惑をかけていたりしたらすみません
 最後に私を魔物娘図鑑という素晴らしいコミュニティへ導いて下さってありがとうございます、この小説が更新されていると嬉しくなり(そこにメフィラスさんが名前だけでも登場してるとさらに嬉しくなっています笑 また次に更新されるまで頑張ろうと思えます。朝から書いて、学校に行く時間になり、部活を励み塾に行ったりしていたらもうこんな時間になってしまいました。 深夜のテンションで変な事書いてあったらごめんなさい
 それでは学校生活や健康に気をつけて色々と頑張ってください 又の更新を楽しみにしています。お元気で
 見る専門のjk 17/05/10 22:34
 見る専門のjk様、非常に熱の籠った感想ありがとうございます! ここまで長い感想を書いてくれた人は初めてなので嬉しいです!
 ……ですが、お伝えしておかねばならない事もいくつか。

・齢17程度

 本サイトは『18禁』、即ち最低でも18歳以上を対象とするものです。正直申し上げますと、まだ18歳に達しておられないであろう貴方の閲覧は本来望ましくないものです。
 読んでしまった以上は仕方なく、非常に情熱的な感想をくだされた事は大変嬉しく思いますが、それでも本当ならば貴方が18歳になってから読んでいただきたいのです。
 なにせここはエロ魔物娘図鑑、『そういう行為』がバンバン出てきます。しかもそれらは男性目線で書かれた『都合の良い女性像』そのものであり、女性でしかも未成年である貴方の目線から見れば非常に不愉快な表現や状況が出る事は十分ありえるでしょう。さらには、年齢的にはそもそも閲覧自体が許されない事です。

 ここまできつい事を書いてしまいましたが、幸い年齢的には一年も期間は無いでしょうから、その時期は訪れると思います。その時に堂々と読んで、気兼ねなくご感想をお送り下さい。
 そこでもし貴方様の聞きたいことや要望があるなら、私も出来得る限りお答えします。

・学校その他

 これは18歳未満云々やエロの有り無しは関係なく、そもそもこのような場所で貴方の詳しい状況などが伝わるような内容を書いてはなりません。
 確かに貴方の名前や顔、住所、そもそも本当に女子高校生なのかどうかは私には分かりません。しかしそれでも、少しでも身元が分かるような個人情報を、多数の人が閲覧出来るような場所で書くべきではありません。
 どうか、それだけは是非ともご理解願います。
 フルメタル・ミサイル 17/05/13 11:56
フルメタル.ミサイル様
 分かりました 18才になるまで、閲覧や感想は控えさせていただきます。私の様な者に気を使わせてしまい、ごめんなさい 後、数ヵ月、数十ヵ月我慢しようと思います。 有り難うございました 其れでは執筆頑張ってください お元気で
 見る専門のjk 17/05/14 13:31
追伸このコメント欄を見る前にもう一つの作品の方にコメントしていました。 ごめんなさい
 見る専門のjk 17/05/14 14:10
>「粉砕する宇宙恐竜 ベルゼブブ激闘録」を読んだ感想
 三分の二くらいまで読んで、早とちりして三十分くらいお祈りの時間に入ってしまいました。いやいや、生きてて本当に良かった、九死に一生を得るとはまさにこのことですね。
 割と出落ちのサドラ、まあ今回は滅茶苦茶相手が悪かったからおのれの不運を呪うほかありませんね〜。

 何気にサラッと皇后周りの衝撃の真実が明らかになってますね。どの神が先祖かはわかりませんし、何代前かは不明ながら皇后の先祖には「天から落ちてきた者」ことネフィリムがいるのは確定的に明らかというわけで……。
 まあ、名前から邪推すると、ご先祖様はヤルダバオートかなあ、と……。

 惜しむらくはもうこの世の人ではないということ、もし在命ならばうまいこと皇帝のストッパーになってくれたかもと思うと些か残念ですね。

 ではでは、今回はこの辺りにて……。
 水無月花鏡 17/08/04 10:05
>「粉砕する宇宙恐竜 ベルゼブブ激闘録」を読んだ感想
 水無月花鏡様、ご感想ありがとうございます! 今回は結構伸びが悪くて、誰も感想くれないんじゃかろうかと怯えておりました!

>三分の二くらいまで読んで、早とちりして三十分くらいお祈りの時間に入ってしまいました。

 完全死亡という事は図鑑世界の性質上ございません(笑)。本人も滅茶苦茶しぶといし。
 …まぁ、メタ的な事を申しますと、そもそも彼は借り物のキャラクターなので、さすがにああいう最期を迎えて終わりという事はありません。もちろん、それはレスカティエガールズなどにも言える事です。

>割と出落ちのサドラ、まあ今回は滅茶苦茶相手が悪かったからおのれの不運を呪うほかありませんね〜。

 エンペラ帝国軍は精強とはいえ、どんな魔物娘相手でも必ず圧倒出来るわけではないという好例。
 サドラは霧発生からの不意打ちタイプですが、所詮物理攻撃型。超スピードを誇り、七戮将をも圧倒したクレア相手ではさすがに分が悪すぎました。
 ただし、これは相性の問題であって、魔術を得意とする隊長ならば引き分け以上に持ち込めたと思います。クレアに魔術の素養は無いので、そういう相手には滅法弱いのです。

>何気にサラッと皇后周りの衝撃の真実が明らかになってますね。どの神が先祖かはわかりませんし、何代前かは不明ながら皇后の先祖には「天から落ちてきた者」ことネフィリムがいるのは確定的に明らかというわけで……。
 まあ、名前から邪推すると、ご先祖様はヤルダバオートかなあ、と……。

 ソフィアの先祖が交わったのはエンジェルやヴァルキリーのような天使ではなく、高名な神のようです。ただしそれが誰なのか、ポセイドンか、アレスか、エロスか、インドラか…は定かではありません。
 それは相当昔の出来事らしく、彼女の家系は既にその事実を忘れ去っています。唯一残された手がかりは彼女の家名ですが……その場合、先祖は邪神という事になってしまいますが。
 また初期の案として、ソフィアの先祖がアザトース、もしくは彼女自身がニャルの化身(自覚無しのタイプ)というものがありました。ただし、それはいくらなんでも皇帝が可哀想に思ったので、先祖はヤルダバオート?という案で最終的に固まりましたが(それも可哀想?)。
 まぁ、彼女がニャルや旧支配者の系譜だったらさすがに皇帝も気づいて、いくら美人でも妻にしようとは思わないかもしれません。

>惜しむらくはもうこの世の人ではないということ、もし在命ならばうまいこと皇帝のストッパーになってくれたかもと思うと些か残念ですね。

 別に彼女が死んだから暴走したとかではなく、元々エンペラは出自(救世主)の関係上、神と魔が超の付くほど嫌いです。また彼女自身そこまで信仰心のある人でなかったので、段階的に主神教を廃止しようという皇帝の改革については特に反対はしませんでした。
 ちなみに彼女は皇帝より先に身罷っておりますが、本来は神の子孫なので寿命は人間よりもケタ外れに長いはずの彼女。では何故死んだのかというと、それは皇帝が前魔王にかけられた呪いにありました。
 前魔王の死の呪いは、救世主であるエンペラ一世でさえ十年以内に死ぬほど強力なものでした。それを知った彼女はメフィラスの協力を得て、自身が呪いを半分背負ったのです。
 そんな真似をすれば普通の人間ならば即座に死にますが、彼女の場合は神の血がそれを防ぎ、皇帝はしばらく生き永らえたのです。ただしその代わり、彼女の寿命も普通の人間並みとなり、ついには夫よりも早く亡くなってしまうこととなりました。


 毎度ながら長文失礼いたしました。
 フルメタル・ミサイル 17/08/04 17:00
こんばんわ 見る専門のjk(18才)です
この前は失礼しました 憧れの先生と話せてハイになっちゃったみたいで・・・ 今後また気を付けていきます
今回の二つのお話も楽しく読まさせていただきました メフィラス様も格好よかったですので、もう大満足です! これからの展開も気になりますね! 
前回のお話ですとやはりエドワードが死んだところが一番衝撃的でした 生き返ってよかったです 数十分前の事ですがまだドキドキしています笑笑 そして魔が差して皇后の事を調べちゃうメフィラス(*≧∀≦*)笑笑どんな風に髪の毛とか生体組織の一部を採ったんでしょう 皇帝に知られずに笑笑 巻き込まれるヤプールも可愛い(*´∀`)
今回も生きる活力みたいな物が得られた気がします(お、重かったらすみません・・・)
それではまた作品を楽しみにしています・・・ お元気で!
 見る専門のjk 17/09/19 22:46
 見る専門のjk様、ご感想ありがとうございます。報告を見る限り、18歳になられたようですね。
 18歳以上ならば、当サイトにおきまして閲覧の制限はございませんので、もしご興味があるのならば、他の作者様方のssも是非ご覧になって下さい。

>メフィラス様も格好よかったですので、もう大満足です!

 私としては別に格好良く書いているつもりはなく、むしろ『気障りで鼻持ちならない奸物』という感じで書いております。
 ただ、そんな彼も詰めが甘い所があり、戦闘中に拷問、演説を行なっては結果的に敵を殺し損ねる事も目立ちます。そこを皇帝や同僚達からは度々注意されておりますが、反省する気も直る気配もありません。

>そして魔が差して皇后の事を調べちゃう

 魔術を研究する上で必要な事ではありますが、この魔術師は意外に好奇心が強いところがあります。また皇后に対する敬意はあるものの、他の幹部達ほど強くはなかったために魔が差してしまいました。
 ただし、疑問自体は皇后を知る者全てが抱いており、エンペラ一世も気になってはいましたが、肝心の皇后本人が理由を知らないために答えようがありませんでした。
 ちなみに生体組織の採取法ですが、普通に皇后から抜けた髪の毛を拾ったり、病気の検査と偽って採血したりといった意外に地味な方法です。
 ただし、皇后の秘密を調べようとするのは本来不敬罪に当たるため、いくら宰相兼七戮将筆頭の彼でも処罰は免れません。そのため、疑問を解消するためとはいえメフィラスも命懸けでした。
 フルメタル・ミサイル 17/09/20 01:00
続き

 それと、以前投稿された疑問についても答えを書いておきます。

>今後フードが外れたりするんでしょうかね?

 特に考えてはいません。フードを被って顔が見えないのも魔術師らしさ及び不気味さを演出するためです。彼の顔ですが…まぁ、今後のお楽しみということで(笑)。

>飄々とした外道という性格設定描写(政治は全うという所が侮れない

 彼は完璧なゲス野郎ですが、政治自体は全うです。ただし、これは彼が意外に優しい所があるのではなく、そうしなければ皇帝に処罰されるからです。
 皇帝から一国を与えられても、仮にその統治に失敗し、国を滅茶苦茶にすれば、いくら七戮将とはいえその責任を問われます。
 実際、七戮将エンディールが領国で暴政を行なってしまい、皇帝を激怒させています。彼の場合は領土没収と七戮将の地位剥奪が行われる予定でしたが、本人としては失敗した以上は皇帝に殺されると怯えていました(実際、やらかした出来事が出来事だったため、処刑される可能性は普通にあった)。
 メフィラスはまだ理性はある方なので、そんな真似をすればどうなるかを理解していたのです。ようするに、彼がまっとうな政治をしたのは国民を慈しんでいたからではなく、ただ単に自分の身を守るためでした。

>外道な設定描写に似つかわしくない犬属性 陛下大好き

 見る専門のjk様には申し訳ありませんが、実情は悲しいものです。
 メフィラスは皇帝に対し絶大な忠誠を捧げておりますが、実は皇帝の方はメフィラスがそこまで好きではありません。というのも、そもそも皇帝がメフィラスを召し抱えたのは『こんな危険な男を野に放っておいては世のためにならぬ』という思いからでした。
 実際、己の好奇心を満たすために皇后の体の秘密を探るなど、家臣に許されざる行いを平然と行うメフィラスに皇帝はあまり気を許す事はありませんでした。言うなれば『仕事はきっちりこなすので頼りにはしているが、メフィラスの性格上信用はしていない』という感じでしょうか。
 ここら辺は『ウルトラマンプレミアステージ』における『実はエンペラ星人のことを自分の駒としか考えていなかった』というメフィラス星人の設定を反映しております。

>意外に仲が良い?

 そりゃそうです。五百年以上も一緒にいる以上、仲が良くないとやってられませんよ。
 ちなみに彼等はワーカホリックではありますが、休日はあります。趣味嗜好も人それぞれです。

>謎の出会い

 別に悲劇的な別れとかはなく、ただ単に愚かな人間達の作る人の世を冷めた目で見ているのです。
 人間の本性は所詮悪と達観しているのも、生まれた時代が乱世で、そのせいで人間の無軌道さと邪悪さをよく見てきたからです。
 ちなみに皇帝が彼を召し抱えたのは、自ら監視するために身近に置いておくためです。そして、その圧倒的な実力と残虐性を人類でなく、その敵に向けて上手く発散させるようにしたのです。

 長文、失礼致しました。
 フルメタル・ミサイル 17/09/20 01:45
初めまして!厨二病の大学生xeroです。主神と魔王と救世主などなど練りこまれた設定と円谷の用語が秀逸に絡み合ったシリアスドラマにドキドキしながら読ませてもらいますた
ウルトラマンは俺も大好きなんで知ってる名前が出てくるたびに鼻息を荒くしたりしてますたww
あと出来ればで良いですが個人的にはネクサスとビクトリーが好きなんでザギとジュダの物語も見てみたいっす。
 xero 17/09/21 22:33
 xero様、ご感想ありがとうございます!

>あと出来ればで良いですが個人的にはネクサスとビクトリーが好きなんでザギとジュダの物語も見てみたいっす。

 そう申されるのは嬉しいですが……彼等の存在した時代はそもそも魔物娘がいないという致命的な問題がありますので、残念ながらかなり難しいですね。
 このssでは魔物が魔物娘となるのはエンペラ一世崩御〜エンペラ帝国崩壊の直前辺りなのです。魔物娘が存在しなかった時代の話をまるまるやるのは正直このサイトの主旨に合わないので。

 ただ、今後の構想としては、彼等の存在は全く無関係というわけでもないのです。
 本人達は既に亡く、最早彼等の功績どころか、その名さえ憶えている者もほぼいない有様。
 しかし、エンペラ一世が死した後も【アーマードダークネス】が残っていたように、彼等の死後もその力を宿した物が世界の何処かに存在します。
 それら“救世主の遺産”は魔物と神への復讐の時を静かに待ち続けているのです。当然、帝国軍がその存在を知れば、どんな手を使っても手に入れようとするでしょうね。
 フルメタル・ミサイル 17/09/22 01:03

TOP | 小説へ

まろやか投稿小説ぐれーと Ver2.33